haponsuki さん プロフィール

  •  
haponsukiさん: なんでも北海道 函館版
ハンドル名haponsuki さん
ブログタイトルなんでも北海道 函館版
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/haponsuki
サイト紹介文あまり知られていない函館や近郊の情報を発信できればと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2007/08/23 15:26

haponsuki さんのブログ記事

  • もみじ
  •  どんどん寒くなりますね。山では雪虫も見られるようになりました。今年の初雪は少し早そうな感じです。 さて、山の紅葉は中腹から裾野へと降りてきました。花の姿はあまり見られずシーズンが終わりましたね。山に行くたびにに寂しさが募ります。そんな中での楽しみが紅葉狩り。今年はいまひとつ鮮やかさがありませんが、それなりに楽しめます。 [続きを読む]
  • フッキソウの果実
  •  朝晩の気温が急に低くなりました。秋はどんどん深まりますね。昨日、雨が降る前にと手稲山へ行ってきました。 紅葉も大分進み、山頂方面はミネカエデが既に落葉しており、中腹より裾野はこれから本格的になる様子。エゾノコンギクやヤマハハコ、アキノキリンソウ、オオアワダチソウなどがまだ花が残っておりますがもう少しで終わりますね。そんな中、少し目立っていたのがフッキソウの果実。初夏に咲く花の姿からは、イメージで [続きを読む]
  • 深まる秋 手稲山
  •  地震の時以来のアップ。一時物不足だった札幌ですが、やっと平常に戻ったような気がします。それにしても、あれほど大きな揺れを一度経験すると、震度3くらいでは余裕で寝ていられますね!家族も起きてこなかった。 さて、その後何度か山に行ってますが、昨日も手稲山へ。山は秋が深まり大分色づいてきました。もう少しで紅葉本番です。そろそろ冬支度の準備を考えなくては・・・そんな時期になりました。 [続きを読む]
  • やったー! 41時間ぶりに停電解消です!!!
  •  この度の北海道地震の当事者となってしまい、先程約41時間ぶりに停電から解放されました。やはり、電気のない生活は辛いものがありました。私は東日本大震災の時に弘前で経験済みでしたのでそれなりに対応できましたが、家族はしんどかった様です。 それにしても物凄い揺れでした。札幌で一番揺れた北区ですので震度5強!北区は地盤が悪く揺れが増幅されることもあるのでしょうね。約50年前、高校時代に函館で十勝沖地震も経験 [続きを読む]
  • エゾノコンギク
  •  9月に入りました。家の仕事が多く中々山に行けませんが、たまに近くの手稲山へ行ってます。土曜日に時間ができたのでハイランドコースへ。この日、駐車場の近くでエゾノコンギクが咲き始めていました。もう秋に突入しましたね。帰化種のユウゼンギクと違い疎らな感じの舌状花に味わいを感じます。 [続きを読む]
  • 季節の移ろい
  •  あっという間に8月のお盆。皆様はお元気でしょうか。札幌は、このところの雨で暑さは凌げて良いのですが、降り始めると何日も続くのが嫌ですね。 さて、お盆には大雪へ行こうかと思っていましたが、この雨で取止め。仕方なく、13日に手稲山のハイランドコースへ行ってきました。 この日も午前中だけ晴れるという事で、朝の7時頃から登りそれなりに楽しんできました。山は何時の間にか秋が忍び寄っていて、トリカブトが咲き始め [続きを読む]
  • 初夏の花 神居尻山
  • 昨日が夏至でしたね。夏山には最高のシーズン到来です。色々あった身の回りの事がほぼ終息して少しばかり時間が自由になり、私もいよいよシーズンインです!そんなわけで、朝早くからほぼ一年振りに神居尻山へ行ってきました。曇り空ではありましたが、雨が無かったのでそれなりに楽しい登山となりました。謹慎中?に続けていたジョギングのお陰と涼しさもあってか、思いのほか疲れの少ない登山行となったのが今回の収穫でした。山 [続きを読む]
  • 初夏の花 ヒオウギアヤメ
  •  このところ、真夏の暑さだったり早春の寒さだったりと、目まぐるしい変化が続く札幌です。全道的に寒暖の差が激しくなっていて、過去のデータが役に立たなくなりつつあるようですね。エネルギーの総量が増えているのでしょうかもが。 さて、最高気温が20度に満たない日が続きましたが、我が家の近くにある東屯田川遊水地周辺の湿地ではヒオウギアヤメが最盛期を迎えています。長年の間に株も増え見応えがあります。他に、コウホ [続きを読む]
  • 新緑とシラネアオイ
  •  本日(23日)、今年初めて手稲山ハイランドコースへ行ってきました。実は、連休前に脚の肉離れをしてしまい、中々治らなかったのですが、このところのあまりの天気のよさに我慢できず無理してきました。(笑) 今日はそれほど良い天気ではなかったのですがまあまあでした。コースににはまだ結構残雪がありましたが、例年よりは早い感じ。そのせいで、中腹までののシラネアオイが真っ盛り!他に、サンカヨウやツバメオモト、ミヤ [続きを読む]
  • 早春の花達
  •  久しぶりに青空の多かった今日の札幌。仕事ついでに郊外で花探しをしてきました。残雪の時期、最初にフキノトウを見つけた陽だまりでは、ヒメオドリコソウやタンポポ、コハコベ、ナニワズ、タネツケバナの仲間?が花開き、春を実感!庭のクロッカスも咲き揃い、もうすぐ”花の春”がやってきます。ヒメオドリコソウコハコベナニワズタネツケバナ?の仲間セイヨウタンポポバイケイソウも大きく膨らんできました [続きを読む]
  • 青空とフキノトウ
  •  雪解けが進みすっかり春らしくなりましたね。陽気に誘われ、昨日近郊へ出掛けてきました。茨戸川の河川敷ではフキノトウが大きくなり、とうが立つのももう少しな感じ。また、川面にはオナガガモの万羽を数える大群が飛来しており、その様は素晴らしく壮観でした。春の渡りのシーズンも本格化してきたようです。 [続きを読む]
  • フキノトウ
  •  3月に入って陽も高くなり、残雪はありますがすっかり春めいて来ました。春分の日のきょう、スカッと晴れた天気の中、久しぶりに郊外へ出掛けてきました。そして見つけたのがフキノトウです。 今年は積雪は多くはなかったのですが、3月になって降った雪の影響で融雪が遅れ、昨年この場所で3月8日にフキノトウが見られたので、やっとという感じですね。それでも、春の訪れを実感することができとても嬉しかったです。 [続きを読む]
  • 認知と介護
  •  2月に入って初めてのアップ。 札幌は、雪祭りまでは少雪で昨年暮れの心配が嘘のような天気でしたが、雪祭りの頃から寒さが厳しくなり、例年並みの雪が降るようになりました。 道内では、道南地方特に函館が随分雪が多いようですね。高校卒業して函館を離れるまでの頃は、庭ぼうきで払って済むくらいの雪でしたが、気候の変動が大きくなり降雪パターンが函館に限らず変わったように感じます。 さて、私が中々アップできない理 [続きを読む]
  • クマゲラ 今年初撮り
  • 午前中に結構雪が降った札幌です。正月の三が日が今日で終わり、明日は仕事始め。その前にと、晴れた空を見て近郊へ鳥見に行ってきました。林では、シジュウカラやハシブトガラ、エオアカゲラ、ヒヨドリなどの姿がありましたが、しばらく観察していると少し甲高く大きな鳴き声がするので、これはと思い周囲を見渡すと朽ちかけた木の基部近くにいました。クマゲラです。取り合えず一回撮影したら何と電池切れ!しかも顔の一部しか写 [続きを読む]
  • 2017年を振り返る(10 月〜11月)
  •   続きです。 10月は、仕事で函館へ行った際に立待岬でコハマギクを撮ったくらいのもの。ほぼ、一か月なにもできない状況でした。函館の大森浜海岸と街並みを望むコハマギク そして、11月に入るも同様でしたが、1日に冠雪した初冬の手稲山ハイランドコースへ。この冬初めての雪を踏みしめ楽しんできました。この登山で2017年の私のアウトドアシーズンは終了です。 ハイランドへ向かう途中 現在、冬のソロキャンプに向けて準 [続きを読む]
  • ワカサギ釣りシーズン開幕
  •  今日の札幌はとても良い天気。久し振りに近郊をドライブしてきました。すると、今月に入り気温が下がり結氷を始めていたマクンベツ川(茨戸川の行き止まりでもある)で氷上のワカサギ釣りが始まっていました。今シーズンは例年より早いシーズンインだと思います。通称ガトキン裏はまだ氷が薄くテントの姿は無かったですね。年が明けたら私も行こうかな、なんて考えております。 [続きを読む]
  • 2017年を振り返る(9月)
  •  今日の札幌は結構雪が降り積もりました。札幌は大きく広い都市なので区によって降り具合が違うのですが、割と海に近く手稲山からの風が吹き下ろす私の住む屯田は雪が多いですね。今年は除雪に苦労しそうです。 さて続きです。 9月は実りの秋の始まり。近郊の田圃で、稲穂がこうべを垂れて黄金色に染まり始めていました。 17日に手稲山へ。ヤナギランの真っ白なそう果が秋の深まりを感じさせてくれました。また、今は運行して [続きを読む]
  • 2017年を振り返る(8月)
  • 続きです。 14日は9年振りに羊蹄山へ。天気はあまり良くなかったのですが、目的のオノエリンドウに出会うことができ僥倖でした。 向かう途中の羊蹄山念願かなったオノエリンドウ 他にはエゾオヤマリンドウ、イワブクロ、イワギキョウ、ハイオトギリ、ウラジロタデ、チシマアザミ、ヤマハハコ、サマニヨモギ、アキノキリンソウ、ウメバチソウなど愛でました。しかし、好事魔多しで下山時に雨に当たり、泥道となった登路で二度も [続きを読む]
  • 2017年を振り返る(8月)
  •  今日の札幌は寒かったですね。気温が全然上がらないので少々雪が積もっても路面はアイスバーンのような状態でした。こんな日はゆっくり運転が一番です。続きです。 8月は、2日に初めて夏のアポイ岳へ。色々期待しながら訪れたのですが、毎度のように天気に恵まれなかった。それでも、僅かな晴れ間の中に山頂を望むことが出来たのは幸運でした。スッキリと山頂を見せてくれないアポイ岳 この山では、アポイマンテマ、アポイハハ [続きを読む]
  • 2017年を振り返る(7月)
  •  今日の札幌は午前中は穏やかでしたが、午後からは急速に気温が下がって雪も降りはじめ、真冬に戻った感じです。荒れたホワイトクリスマスですね。 さて、続きです。 26日に今年初めて神居尻山へ。ほぼ、一年振りだったので登り慣れた山でも新鮮さを感じた登山でした。残念ながらキクバクワガタとヨツバクワガタの姿は既になかったのですが、入れ替わりのイブキジャコウソウが最盛期で素晴らしかった。             [続きを読む]
  • 2017年を振り返る(7月)
  •  札幌は晴れて穏やかな天気です。これから外出しようかなと考えてます。 さて、続きです。 12日に7月3度目の手稲山ハイランドコースへ。ヤマブキショウマやチシマアザミ、ヤナギラン、クルマユリ、オニシモツケ、まだ花盛りだったベニバナイチヤクソウ、やっと開花したばかりのミヤケラン、厄介者のコウリンタンポポやキバナコウリンタンポポ等も咲き始め、それなりに賑やかな花模様でした。また、北海道では初見のオオヤマオダ [続きを読む]
  • 2017年を振り返る(7月)
  •  今日の札幌は穏やかな一日でした。続くと嬉しいのですが... さて、続きです。 7月は夏山の最盛期。遠出をして高山植物を楽しみたいところでしたが、相変わらず連休が取れず近場で我慢でした。 2日に手稲山ハイランドコースへ。この日は、ベニバナイチヤクソウが花開きはじめ、大きな群落の様子が素晴らしかった。また、下山時に突然目の前に現れたこの山では初見のエゾライチョウにびっくりも嬉しかったですね。 そして、 [続きを読む]
  • 2017年を振り返る(6月)
  •  続きです。 18日に石狩の海岸でエゾスカシユリ、移動してマクンベツの湿原ではカキツバタ、初見のヤナギトラノオを撮れたのが僥倖でした。 21日には手稲山ハイランドコースへ。この日は珍しいピンク色のミヤマスミレやミヤマハンショウヅル、ミヤマオダマキ、初見のクロツリバナ、ノビネチドリ、開花前のミヤケラン、コヨウラクツツジ、オオバタケシマラン、ズダヤクシュ、オオアマドコロ、エゾタンポポ、オオカメノキ、タニウ [続きを読む]