銀河径一朗 さん プロフィール

  •  
銀河径一朗さん: 銀河径一朗 小説、物語の部屋
ハンドル名銀河径一朗 さん
ブログタイトル銀河径一朗 小説、物語の部屋
ブログURLhttp://gingak.blog117.fc2.com/
サイト紹介文面白い小説、不思議な物語、怖い話等、短編〜長編を書いてます。長編新説かぐや姫も完結!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2007/08/24 11:29

銀河径一朗 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宇宙人に会いました
  •  宇宙人に遭遇すると言えば、夜の道をドライブしていたら上空に円盤が現れたとか、森の中に眩しい光を見つけて近づいて、というのが定番だろう。 しかし、本物の宇宙人は意外なところにいる。 その日、僕は叔母の買い物に付き合わされた帰りに電車に乗った。 車内は立っている乗客は殆どおらず、座席シートはいくつも空いていた。僕は銀の仕切りパイプ脇に腰を下ろした。 そこでありがちだが僕はスマホを開いてメールやLINEを [続きを読む]
  • 東郷ターン
  •  明治38年、日露戦争で日本海軍が敢行した有名な戦法がある。 敵ロシア艦隊は縦に二列並んだ陣形で進んで来た。すると東郷平八郎が指揮する日本艦隊は、突然、敵の前方を横切るように先頭の旗艦三笠から順次敵に横腹を向けて行くという捨て身の行動に出たのだ。 ロシア艦隊は勝利を確信しただろう。船舶は縦向きより横向きの方が何倍も長いからそれだけ的が大きくなったわけでロシア艦はここぞと砲撃した。 しかし縦陣形では後 [続きを読む]
  • 女戦士、捕われた勇士を救う動画
  • 見つけた女戦士の動画に小話をつけてみました! ローカルな神様が隣の神様に呼びかけた。「おい、神様や」「なんだね、神様」 この二人は地球人からは神様と呼ばれているが、宇宙を創成した偉大な創造主から見たら末席のぺーぺーの神様なのだ。「お前様は女戦士萌えだったろ?」「きゃっ、なぜわしの秘密を?」「いつもジャンヌダルクのフィギュアを自慢してるではないか」「ふむ、そうだったのう」 隣の神様は顔をのけぞらせ髭 [続きを読む]
  • 修正 宇宙の無限を感じるズーム可能サイト
  • 宇宙の無限を感じた事ありますか?宇宙の無限というのは残念ながら私たちの五感で身近に感じられる機会はあまりないように思います。たとえば「なんとか星雲」の写真を見てもすごいねとは思っても無限を感じるまではいかない。宇宙ステーションからの映像を見ても、なんて綺麗なんだと思っても無限とは感じない。それは無限が抽象概念だからだよと言われて片づけられそうですね。本当に宇宙の無限を感じたい貴方に、私のお気に入り [続きを読む]
  • クリスマスローズ
  •  その日、僕は叔母に呼び出されて、紅葉狩りの運転手を仰せつかった。 紅葉狩りと言っても殊更郊外に出かけるわけではない。今は市の管理下にある豪商別邸の庭園がライトアップされるのを俳句の会のメンバーと観に行く、のだそうだ。「助かったわ」「コーちゃん、ありがと」 型通りの礼を寄越すお客様達を降ろした後、僕は離れた場所に点在する駐車場を探し出し徒歩で別邸に戻る。「もっと厚いコートかダウンでもよかったな」  [続きを読む]
  • 本のように読めるソフト
  • 最近は長編にかかりきりが多く更新がすみません。さて今、皆さんはどんなデバイスで小説を読まれていますか?今もPCだという方、最近はスマホだという方、スマホにもiphoneとAndroidという二大勢力に分かれていますね。ipadやタブレットという方もいるでしょう。いずれにしろ私はじっくり読む時は縦書きがしっくりくるので縦書きソフトを使っています。以前書いた記事は古くなってしまったのでここに書き直します。PCなら TxtMiru2 [続きを読む]
  • 過去の記事 …