中野京子 さん プロフィール

  •  
中野京子さん: 中野京子の花つむひとの部屋
ハンドル名中野京子 さん
ブログタイトル中野京子の花つむひとの部屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hanatumi2006
サイト紹介文朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」で連載中の「世界史レッスン」に関連したブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/08/25 21:46

中野京子 さんのブログ記事

  • 愛をめぐる言葉あれこれ
  • 「愛の中には常にいくぶんかの狂気がある。しかし狂気の中にはまたいくぶんかの理性がある」(ニーチェ)「愛する者たちに誰が掟を科せようか。愛はそれ自体がはるかに大きな掟なのだ」(ポエティウス)「恋の悲しみを知らぬ人には恋の味は話せない」(伊藤左千... [続きを読む]
  • 言葉狩りの時代〜「徘徊」も使えない?
  •  ネットニュースで、こんな一文を読みました。「最近では、「徘徊」という言葉が想起させる差別的、偏見を少しでもなくそうと、自治体の中ににも「徘徊」という言葉を使わないようにしようという動きが見られます。こうした試みが広がってきたことはとても大切な... [続きを読む]
  • 雨夜の闖入者
  •  今月上旬に「ぶらぶら美術館」プラド展に出演しました。?http://www.bs4.jp/burabi/onair/262/index.html 収録は2月だったのですが、この時、テレビ局の担当者さんの一人から「先生」と声をかけられました。なんと! 大学の教え子でした〜 理工学部から... [続きを読む]
  • 伊調選手とコーチ
  •  スポーツにあまり関心がなく、オリンピックもほとんど見ないのだけれど、レスリングのパワハラ告発については「文春砲」が強烈だったのでいろいろ読みました。 パワハラ、セクハラ、虐めの有無の判定は困難なことが多いとしても、事実だけ列挙すればわかること... [続きを読む]
  • 大学生、読書ゼロ、5割超え
  •  今朝の日経新聞社会面に、げんなりする記事が! なんと全国の大学生のうち53、1%が一日の読書時間「0分」だというのです(全国大学生活協同組合連合会調査)。 ネットにその推移が出ているのでご覧ください。?https://this.kiji.is/34075130616230819... [続きを読む]
  • 「怖い絵展」大打ち上げ会
  •  先週末、「怖い絵展」の大打ち上げ会が銀座の某ビストロで開かれました。現場の係者70人が集まってのとっても楽しい打ち上げでした?? 年をまたいだのは、細かい数字を出すなど展覧会終了後もそれぞれの仕事がまだ残っていたためです。 各自に大入り袋(ピッ... [続きを読む]
  • 怖い絵=肝小別看画
  •  先日の日経新聞エッセー欄に、阿辻哲次氏が面白いエピソードを。 ーー学生時代。風邪をひいて飲み会を欠席。翌日、中国人の留学生から欠席の理由を聞かれたので、「鬼の霍乱ですよ」と答えるとギョッとされた。 薬では治らないからすぐ病院へ行くべきだ、と... [続きを読む]
  • シンデレラと纏足
  •  明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしく。すばらしい年になりますように! 去年暮れに怖い絵展関連で知ったこと。・讀賣新聞「俳壇」で選者の正木ゆう子氏が選んだ一句。 風邪引くものこのこ行くや怖い絵展 ― 鳥畑 泉 わあ〜い、嬉しい... [続きを読む]
  • 「怖い絵展」、あと6日
  •  上野の森美術館で開催中の「怖い絵展」は12月17日(日)までです。どうぞいらしてくださいね! 図録や音声に書かなかった絵の中のポイントをいくつか。・モッサ「飽食のセイレーン」の大きな足には、手前の鉤爪のすぐ近くに、模様に埋もれてすぐにはわか... [続きを読む]
  • 再度開館時間延長〜上野「怖い絵展」
  •  これほど混むとは、主催者側は全く想像していませんでした。そもそも人が来るのかな、とまで不安視していたくらいなのです。 若いカップルが目立ちますが、実質的には老若男女、実にさまざまな年齢性別の方々に楽しんでいただいています。ほんとにほんとに嬉し... [続きを読む]