明月 さん プロフィール

  •  
明月さん: 反戦な家づくり
ハンドル名明月 さん
ブログタイトル反戦な家づくり
ブログURLhttp://sensouhantai.blog25.fc2.com/
サイト紹介文反戦な家作りを、エネルギー、心理、経済などなど様々な角度から考えます。平和ボケした頭脳に喝!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/08/25 22:53

明月 さんのブログ記事

  • 辺野古という海に思いをはせる
  • ジュゴン保護キャンペーンセンターがフリーで使えるように公開している辺野古・大浦湾の写真です。写真を すると、そのページに飛ぶので、自分でも拡散したいと言う方はぜひ活用してください。私は20数年前に沖縄でCカードを取得しました。Cカードというのはスキューバダイビングの免許のようなものです。大浦湾ではなくて、たしか恩納村だったと思いますが、アパートみたいなところに友人と3人で泊まり込んで集中実習を [続きを読む]
  • 秋篠宮の発言を支持します
  • 私が「世の中なにかヘンだな」と思った最初の記憶は、幼い頃にテレビを見ていて「ひろのみやさま」という言葉を聞いたときでした。他の人は「さん」づけなのに、なんで「ひろのみや」という人だけ「さま」なの? 「さん」とか「くん」とか「ちゃん」と呼ばれる人と、「さま」と呼ばれる人は、何が違うの? と幼いながらに思ったのでした。時は流れ、「ひろのみやさま」と呼ばれていた人は皇太子になり、来年には天皇になるとか。 [続きを読む]
  • 防弾少年団(BTS)は解散すべきなのか? 「正義」の刃について
  • BTSが原爆を肯定する主旨のTシャツやらジャケットを着ていたことから、巡りめぐってテレビ朝日のミュージックステーションの出演が取りやめになった。ネットのみならず、地上波ニュースでも流れる騒ぎになっています。しかも、原爆のTシャツだけでなく、ほとんどナチスっぽいパフォーマンスをやったり、そのものズバリのナチス帽をかぶって写真集を撮っていたりと、エラいことに。Tシャツも帽子もパフォーマンスも、あれこれ [続きを読む]
  • 枝野氏の万年野党宣言
  • 真理は少数にありいえ、極小野党の自由党を応援してるからこんなことを言ってるんじゃないんです。もっとずっと前、2005年のこのブログの記事のタイトルです。よかったら、上の文字を すると飛んでいくので読んでみてください。私だって「何でもかんでも多数がいい」と思ってるわけじゃないんです。それでもやはり、次の枝野さんの発言は納得できないし、厳しく批判しないわけにはいきません。立憲民主・枝野代表、統一名簿 [続きを読む]
  • 辺野古の埋立を強行する安倍晋三という悪魔
  • 沖縄県知事選で圧倒的な意思を示したにもかかわらず、しかもまだ係争処理委員会に審査申し出をしている最中に、安倍晋三は辺野古の埋立を再開しました。悪魔です。100万歩ゆずって、辺野古基地を作ることに何か意味があるのならば、必要なのかどうか議論の余地があるでしょう。しかし、数々のことによって、辺野古の埋立は、「沖縄を孤立させ、絶望させ、屈服させる」という政治的な意味以外には、全く何の意味も意義もないとい [続きを読む]
  • いわゆる徴用工裁判について
  • 昨日はリベラル諸氏の怒りを買うようなことをあえて書きました。色々ご批判はあろうかと思いますが、正しいとか間違いだではなく、「ではどうするか」という議論の一助になれば幸いと思っています。今日は違う話題に触れてみます。マスメディアが 「徴用工裁判」と報じている件です。新日鉄住金が敗訴、韓国で戦時中の徴用工裁判 日韓関係は「無法」状態に2018年10月30日 日経ビジネス日本中のマスメディアは、産経から朝日まで [続きを読む]
  • 沖縄に対する暴挙を止められるのは誰か
  • 辺野古移設「変わらない」と安倍首相 玉城知事と初会談2018年10月12日対抗措置、午後に発表=辺野古埋め立て承認撤回に−岩屋防衛相2018年10月17日 時事通信自民党・國場幸之助氏の不倫疑惑を週刊文春報道沖縄県連会長就任初日に観光客と喧嘩2018年10月19日 @niftyニュース全裸ピンポンダッシュ 宮腰沖北相に“使途不明金3384万円”2018年10月27日 日刊ゲンダイ宮腰沖縄北方相「全裸で他人宅インターホン」謝罪2018年10 [続きを読む]
  • 「沖縄の基地問題はすべての日本人の責任か」という問題について
  • たまたまツイッターのタイムラインで、こんなやり取りを拝見しました。書かれている方はお二方とも私は直接は存じ上げない方です。ただし、どちらも辺野古には反対の立場であることは間違いありません。どうして国民全体で議論することが、責任の所在をごまかすことになるのですか?責任は日本国民1人ひとりにあります。国民的議論の結果、普天間の代替施設は不要ということになれば普天間は閉鎖すれば良いのでは。沖縄では市長選 [続きを読む]
  • 「デニーさん」と自然と呼べちゃう知事誕生
  • デニーさん 登庁されましたね沖縄・玉城知事が初登庁 翁長氏の辺野古阻止継承2018年10月4日 琉球新報初仕事が台風対策、なかなか風雲急を告げる始まりです。それにしても、自然と「デニーさん」と呼べてしまう知事が誕生したことだけでもすごいことですよね。3年前にデニーさんに大阪に来ていただいたとき運転手をさせてもらったのですが、なぜか不思議と何の抵抗もなく「デニーさん」と呼んでしまったんです。まあ普通だったら [続きを読む]
  • 沖縄のアイデンティティ 日本のアイデンティティ
  • 「イデオロギーよりアイデンティティ」 翁長知事が提唱し、デニー新知事が受け継いだこの言葉、もう全国区で知られていますよね。保守や革新というイデオロギーで分断されることで、結果的に東京の政府や米国の従属してしまうのではなく、ウチナーのことはウチナンチュが決める、沖縄だけに基地を押しつける差別は拒否する そういう沖縄のアイデンティティを掲げて、デニーさんは39万余票という史上最多の沖縄の志を結集しまし [続きを読む]
  • SNSを使ってデニー票を!
  • 昨日、ああいう記事を書いたとたんに、地元で真っ黒なニュースを顔面にたたきつけられて、目の前がくらくらしています。沖縄の選挙が終わるまで、中身については書きません。それにしても、せめて9月30日の夜まで待てなかったのか・・・足下でこんなこと起きてるのに、デニーさんたちに「ガンバレ」なんて言うのは、自分の無力と無責任を痛感してしまってとても心が痛いのですが、それでもやはり書かずにはいられません。明日は [続きを読む]
  • 玉城デニーを激励する会@近畿 全野党が参加して大盛況!
  • 翁長知事の志を継いで沖縄県知事選挙をたたかっている玉城デニーさんを応援しようと、関西でも9月17日に政治資金パーティーが開かれました。予想を超える大盛況で、それなりに使い手のある金額をデニーさん陣営に送ることができました。従来の2万円のパー券を団体に引き受けてもらう式ではなく、5000円の会費で、買ってくれた人の8割くらいが実際に参加するという市民参加型の政治資金パーティーでした。それだけに、会場 [続きを読む]
  • あえて火中の栗を拾う 玉木雄一郎の発言について
  • 国民党の代表選をめぐって、玉木候補の発言が炎上しています。「申し訳ないがまずは共産党は除いて」国民民主・玉木氏2018年8月23日 朝日国民民主党・玉木雄一郎共同代表(発言録) 国民民主党代表選が終わったら(参院選に向けた野党)総合選対を、申し訳ないがまずは共産党は除いて立ち上げて、完全な事前調整をして候補者を立てる。共産とは事後交渉の中でご理解をいただきながら、野党全体として少しでも議席を増やすよう( [続きを読む]
  • 沖縄県知事選 玉城デニー氏出馬へ (沖縄タイムス)
  • 急転直下、翁長さんの遺言でこういうことになってきたようです。沖縄県知事選:玉城デニー氏出馬へ 翁長氏の意志受け、環境整備前提に2018年8月20日 沖縄タイムス 9月30日投開票の沖縄知事選に、自由党幹事長で衆院議員の玉城デニー氏(58)が出馬する方向で最終調整に入ったことが19日、分かった。4年前に翁長雄志知事誕生の原動力となったオール沖縄体制が構築されれば、出馬に踏み切る構えだ。知事選には前宜野湾市 [続きを読む]
  • 言葉のちからと言葉の幻想
  • 少し前のことになりますが、朝起きて寝ぼけながら大阪日日新聞を読んでいると、「現代歌人協会賞 普通の人生を肯定」という見出しが目にとまりました。受賞されたのは佐藤モニカさんという沖縄に住む歌人の「夏の領域」という歌集でした。 紙面で紹介されていた作品は人の世に足踏み入れてしまいたる子の足を撫づ やはきその足屋敷壊しと言はるるデイゴいつの日か基地壊はさむと囁き合へりまるで五感をジャックされたように情 [続きを読む]
  • 敗戦の日にあたって
  • 毎年、「終戦の日」じゃなくて「敗戦の日」ですよ ということを書いています。昨年の記事を少しだけ再掲します。終戦ではなく「敗戦」と言うわけ 2017.8.13私は「終戦」という言葉を使わない。理由はみっつある。ひとつ。戦争責任をアイマイにしないため。ふたつ。敗戦を「解放」記念日にできなかった日本人民の不甲斐なさを胸に刻むため。みっつ。いまだ敗戦-占領は終わっていないことを忘れないため。戦争は、雨が止むように自 [続きを読む]
  • 「翁長知事の遺志を継ぐ」ということ
  • あまりに辛くて、しばらく記事にできませんでした。翁長知事の最後の言葉ともいえる、承認撤回の会見を、もう一度じっくり確認していただきたいと思います。そして、本土の私たちが 「翁長知事の遺志を継ぐ」 とはどういうことなのか、一緒に考えていただきたいと思います。それは、決してガンバレガンバレと応援することではなく、休日に沖縄に出かけてお手伝いすることですらなく、「沖縄を孤立させない」「沖縄だけに押しつけ [続きを読む]
  • 8月6日に思う 「過ちを繰り返させない」
  • 毎年8月6日になると思うのです。「過ちは繰り返しませぬから」これじゃあ 原爆は仕方ありませんでした になってしまう。たしかに、日本は侵略という過ちを犯しました。それは疑問の余地がありません。しかし、侵略した国には原爆を落としてもいいのか。無差別大量殺人兵器を使用してもしかたがないのか。それはちがうでしょう。原爆で亡くなった方々の魂をおさめる原爆慰霊碑に「繰り返しませぬ」と書いてあることに、私は強烈 [続きを読む]
  • 辺野古新基地 埋立承認撤回を支持する署名運動を!
  • 政府・国民に突き付けた怒りと、沖縄の未来 翁長知事「新基地造らせない」2018年7月28日 沖縄タイムス">政府・国民に突き付けた怒りと、沖縄の未来 翁長知事「新基地造らせない」2018年7月28日 沖縄タイムス 「美しい辺野古を埋め立てる理由はない」。名護市辺野古の新基地建設阻止に向け、埋め立て承認の「撤回」を表明した沖縄県の翁長雄志知事は、万全ではない体調から声を振り絞るように語った。「撤回」を明言してから約 [続きを読む]
  • ついに翁長知事が辺野古埋立撤回を指示
  • 翁長知事「辺野古」阻止へ 埋め立て承認撤回を表明2018年7月27日  沖縄タイムス知事、辺野古承認「撤回」を表明 土砂投入阻止に全力2018年7月27日 琉球新報ついに、翁長知事が埋立承認の撤回に踏み切りました。これまでの経緯を超ざくっと振り返ります。辺野古基地は、2013年12月 仲井真前知事が公約を破って埋立を承認。その後、辺野古基地建設に反対して当選した翁長知事が、2015年に埋立承認を「取消」しかし、2016年12 [続きを読む]
  • キレイゴトの白々しさをどう克服するか 野党共闘をめぐって (その1)
  • 大阪に住んでいると他の地方の人とは政治に関する感覚がちょっと違うものになります。「維新」というモンスターがいつも目の前にいるからです。あの橋下徹が政界デビューしたときの暴風は、ナマで体験した人と、ニュースで聞いた人では印象が全然違うと思います。そして、政治の現場にかかわると、もっと強く感じるのが、橋下引退後の維新の強さです。強さというか、人気が衰えない。全国的な維新の得票に関する分析は、はるさんの [続きを読む]
  • 7月27日 朝鮮戦争休戦65周年キャンドル行動@大阪
  • 7月27日に、朝鮮戦争休戦65周年キャンドル行動が、大阪はうつぼ公園で開催されます。私が生活フォーラム関西のみなさんに呼びかけた文章を、そのままこちらにも転載します。ぜひ、万障繰り合わせのうえ御参加ください。****************************「戦後民主主義」として後生大事に護られてきたものが、実は沖縄占領と朝鮮戦争という犠牲の上に成りたっていたということは、みなさまご存じの通り [続きを読む]