chronos さん プロフィール

  •  
chronosさん: 零度の焼締陶Yahoo版
ハンドル名chronos さん
ブログタイトル零度の焼締陶Yahoo版
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/chronosjapan
サイト紹介文コード無き土の戯れ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/08/26 13:09

chronos さんのブログ記事

  • 京都新聞チャリティ美術作品展
  • 京都新聞チャリティー美術作品展2017年10月25日(水)〜30日(月)時間午前10時〜午後8時※入場は閉場30分前まで最終日は午後4時閉場 会場 京都?島屋グランドホール 7階京都市下京区四条通河原町西入真町52番地主催:公益財団法人京都新聞社福祉事業団・京都新聞後援:京都府・滋賀県・京都市・KBS京都・エフエム京都・BBCびわ湖   放送・京都市観光協会 [続きを読む]
  • 接点の感触遊戯
  • 接触する微細な点に可能な進路はすでに用意されているいくつもだから何も考えなくて良い考えないほうがいい 言葉に憑依されたヒトという生き物には何も考えないのが簡単じゃない言語の外へヒトの時間の外へ抜け出る扉がその極微の点にすでに用意されている刹那刹那に言語の外へ世界の内部へと進みゆこう粘液質な意味が絡みつくヒトであることの夢・・・・・ [続きを読む]
  • 新しい遊び
  • 改良型新しいことをするのは楽しい簡単に行かないところが面白いよく分からないところがいいよく分からないけど身体が知っている大体は身体が知っているそれにここ・いまに漂う仕方は作曲遊戯でリカバリーしたわんこやにゃんこが教えようとしていたもの草木や虫たちが教えようとしていたもの今はよく分かる音楽的だな茫洋としてとらえどころのない何か確かな手応えはあるが言葉を発すれば無限遠の彼方に遠ざかってしまうものコード [続きを読む]
  • DAW作曲遊戯 其の15
  • DAW作曲遊戯 Vol.15 「Objet α」しばらく間が開いたがシロートDTM高齢者*0によるDAW*1作曲的実験的私的遊戯15曲目はCUBASE*2 ELEMENT 9 での処女曲途中まで進めていたREAPERでの生音録音をほっぽらかしてとりあえずCUBASE解読ということですべてのパートがリアルタイムレーコディング*3だQWERTYに不慣れでタイミングがずれてたりするけどあえてクォンタイズ*4はしないピアノロールの打ち込みでは得ることの出来なかった身体的 [続きを読む]
  • DAW作曲遊戯 其の15
  • DAW作曲遊戯 Vol.15 「Objet α」しばらく間が開いたがDAW作曲遊戯15曲目はCUBASE ELEMENT 9 での一曲目とりあえずCUBASE解読ということですべてのパートがリアルタイムレーコディングだピアノロールの打ち込みでは得ることの出来なかった身体的音楽してる感つまり身体的テキトー感がステキだよく訓練された音楽も嫌いじゃないのだが私の身体の中に揺蕩う音楽はとてもテキトーなんだ私達の生理的生物的身体はとても精妙にでき [続きを読む]
  • 深き目覚めに
  • 深き目覚めに生は死の中にあって決して別物ではない十一の頃の直観をこの齢になってしみじみ理解しているいったい何に抗ってきたのだろう俺が闘ってきたもの無(=無意味)の懐で今は少しずつ赤子のようにほぐれて行きつつある 土や言葉を俺は捏ねるがどれも中途半端で舌足らずと決まってるしかし、そうして産出したものには俺にとっての一つの真実がありそのように感じ、生き、死んでいくのだ一人一人にそれぞれ「一つ [続きを読む]
  • 深き目覚めに
  • 深き目覚めに生は死の中にあって決して別物ではない十一の頃の直観をこの齢になってしみじみ理解しているいったい何に抗ってきたのだろう俺が闘ってきたもの無(=無意味)の懐で今は少しずつ赤子のようにほぐれて行きつつある 土や言葉を俺は捏ねるがどれも中途半端で舌足らずと決まってるしかし、そうして産出したものには俺にとっての一つの真実がありそのように感じ、生き、死んでいくのだ一人一人にそれぞれ「一つの真実」が [続きを読む]
  • DAW作曲遊戯 其の14
  • DAW作曲遊戯 Vol.14 「To be is to be related」言語と同じように音楽も差異の不織布だつまり縦横に絡み合う関係で出来上がっている関係でできているものに実体はない互いを前提としてのみあるのだ本来分類というものは後付けだが驚くべきことに世間ではカテゴリーから始めるのが常識なんだなどうりで誰もが自分のリタラシーを誇るわけだリタラシーのゲームとはスタジアムのゲームだ共有前提の他者のゲームだ意味への執着と依存が [続きを読む]
  • DAW作曲遊戯 其の14
  • DAW作曲遊戯 Vol.14 「To be is to be related」言語と同じように音楽も差異の織物だつまり関係で出来上がっている関係でできているものに実体はない本来分類というものは後付けだが見た所カテゴリーから始めるのが一般的かつ常識的のようだつまりリタラシーのゲームだカテゴリーが音楽的出来事の本質ならさしずめ私はカイメンかホヤというところかなもともと個々の音楽的発露はコードに先行していただろうしコードから溢れ出して [続きを読む]
  • DAW作曲遊戯 其の13
  • DAW作曲遊戯 Vol.13 「Aequat Omnes Cinis」五大皆有響十界具言語「声字実相義」より夫大塊噫氣其名為風「斉物論第二」より「響」も「風」も絶対無分?の音なき音とでも言うべきもの荘子はそれを天籟と呼ぶ音と呼べるなんの音もなく声と呼べるなんの声もないのだ☆そんな風が吹きそんな響きに触れちゃったのかどうかは知らないが13曲目ができちゃったいつものようにほぼ勝手にこれを人籟と呼ぶわけだ人の世は無数の人籟がカオスモ [続きを読む]
  • DAW作曲遊戯 其の13
  • DAW作曲遊戯 Vol.13 「Aequat Omnes Cinis」五大皆有響十界具言語「声字実相義」より夫大塊噫氣其名為風「斉物論第二」より「響」も「風」も絶対無分?の音なき音とでも言うべきもの荘子はそれを天籟と呼ぶ音と呼べるなんの音もなく声と呼べるなんの声もないのだ☆そんな風が吹きそんな響きに触れちゃったのかどうかは知らないが13曲目ができちゃったいつものようにほぼ勝手にこれを人籟と呼ぶわけだ人の世は無数の人籟がカオスモ [続きを読む]
  • DAW作曲遊戯 其の12
  • DAW作曲遊戯 其の11 「Mira Que No Sabes Cuando」僕らは不確実なものを嫌うが不確実な明日に今日も賭ける不確実なものこそが僕らを生かしている不確実なものが確実なものを幻視させる夢希望未来不確実なものが遠くから呼んでいる不確実なものが後ろから追い立てる不確実なものが欲望をかき立てる不確実なもののお陰で今日も忙しい僕らはほんとうは不確実なものが好きなのだでも確実なものはあるそれは唯一確実なものだそれはいつ [続きを読む]
  • DAW作曲遊戯 其の12
  • DAW作曲遊戯 其の11 「Mira Que No Sabes Cuando」僕らは不確実なものを嫌うが不確実な明日に今日も賭ける不確実なものこそが僕らを生かしている不確実なものが確実なものを幻視させる夢希望未来意味不確実なものが遠くから呼んでいる不確実なものが後ろから追い立てる不確実なものが欲望をかき立てる不確実なもののお陰で今日も多忙でいられる僕らはほんとうは不確実なものが大好きなのだねだが確実なものは確実にあるそれは唯一 [続きを読む]
  • 備前焼作家・窯元名鑑 第3版 2015.11新版
  • [目次]作家編重要無形文化財保持者(人間国宝)岡山県重要無形文化財保持者作家窯元編資料編備前焼の人間国宝(物故作家)著名物故作家備前焼関連の主な施設陶印索引【編集】山陽新聞社単行本: 212ページ第3版ISBN-10: 488197744XISBN-13: 978-4881977446【発行】2015年11月【価格】¥2,160Amazonでも取り扱ってます。[[img(http://art.blogmura.com/ceramics/img/ceramics80_15_femgreen_3.gif)]][http://art.blogmura.com/cera [続きを読む]
  • 備前焼イモ
  • 登り窯は一窯10日ほどかかる10日ほどかけるのではなくかかるのだそれは土や窯や火の時間だ私達の外部の現実の時間だだから焼き芋を焼くのに3時間かかっても特別な感慨はないここでの時間の流れ方は人間の流れ方とは異なるイモや火の「ここ・今」が次の時間の到来を決定している私はそういうものの時間に属している不均質で無方向な現実の時間だそれは生を含んで死により似ていて何ものからも遠いそれにしても備前焼イモは美味い! [続きを読む]
  • Virtual Album 「Pirolism」
  • First Virtual Album 「Pirolism」はじめに「音」ありきその音の無本質をこそ己の遊戯とせよカテゴリ
    ーの飼育ケージをすり抜け意味なき荒野を流離おう飛翔して行けメタファーのフリーフォールへ
    フラヌールの旅はこれからが本番だジジイだけどピョンLive in Make-Blieve World   16:10Cipher 
                         10:04Selectiv [続きを読む]
  • DAW作曲遊戯 其の11
  • DAW作曲遊戯Vol.11「Et in Arcadia ego」「いかなる道義的な責任も問われることなく永遠に変わることなき無垢のまま生成と消滅建設と破壊を営むことは此の世においてはただ芸術家また子供の遊戯のみにあるそして子供や芸術家が遊戯するように永遠に生ける火が無心に遊戯し築き上げ崩してゆく・そしてこの遊戯を自己とするのがアイオーンα?ών〔永遠〕であるアイオーンは水や土に身を変じながら子供のように海辺に砂山を築き築 [続きを読む]
  • DAW作曲遊戯Vol.11
  • DAW作曲遊戯Vol.11「Et in Arcadia ego」「いかなる道義的な責任も問われることなく永遠に変わることなき無垢のまま生成と消滅建設と破壊を営むことは此の世においてはただ芸術家また子供の遊戯のみにあるそして子供や芸術家が遊戯するように永遠に生ける火が無心に遊戯し築き上げ崩してゆく・そしてこの遊戯を自己とするのがアイオーンα?ών〔永遠〕であるアイオーンは水や土に身を変じながら子供のように海辺に砂山を築き築 [続きを読む]
  • DAW作曲遊戯 其の10
  • DAW作曲遊戯「D#16Truck」音階も言語も一種のセルフ・アセンブラーな記号ゲームの有機システムに思えることがある私たちはそれを利用するがそれが私たちを利用しているのではと感じてしまったりする時もある記号自体に意味はないゲシュタルト崩壊を経験できる人なら即座に合点が行くだろうそしてそれらが相互作用して生成された文脈にも意味はない意味は人間側の問題なのだ私たちが捏造する意味は私たちの人間的なることを担保し [続きを読む]