ショコラ さん プロフィール

  •  
ショコラさん: ところてんはおかずです。
ハンドル名ショコラ さん
ブログタイトルところてんはおかずです。
ブログURLhttps://ameblo.jp/newchocolat
サイト紹介文ホント、世の中自分も含めいろんな人がいます。私なりの視点で綴った人間観察の過去記事の集結。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/08/26 14:52

ショコラ さんのブログ記事

  • ランチタイムに仕事の話しばかりって有り?
  • J.S.パンケーキカフェみなとみらい店。久しぶりにランチで利用しました。ラザニアがぬるいというか、ところどころ冷たかった。ラザニアは冷凍食品?同じ職場の人二人とOB一人、私を入れて計4人。事情があって、OBの女性が少し遅れてくることになりました。その方を待つ間、私以外の男女二人がいきなり仕事の話をし始めました。かなり具体的な内容で話していて、まるでミーティングです。それぞれ久しぶりに会う人たちでしたが [続きを読む]
  • 「去年の冬、きみと別れ」観てきました
  • 三代目 J Soul Brothersの岩田剛典主演の映画、「「去年の冬、きみと別れ」を観てきました。 観に行った理由は、映画予告の斉藤工の意味ありげな含み笑いの表情が気になったのが決め手。ドラマ・映画の「昼顔」でも共演の北村一輝も出演してるし。 いつもの私の悪い癖。映画では予告が長すぎて、その間に眠くなってしまいます。睡魔と戦いながら、前半は観ていたので、イマイチ映画に入り込めない。というか、前半が眠気を覚まし [続きを読む]
  • ちょっと買いすぎかな?
  • リップクリームを並べてみたらこんなにありました。ドラッグストアやCMで見て、良さそう、可愛いと思い買っていたら、こんなになってました。オルビス リップサンスクリーンリップベビークレヨンKATE CCリップクリームコーセーヴィセリセェクリスタルデュオ他全部、発色するリップクリーム。口紅代わりに使います。使って一番良かったのは、オルビス リップサンスクリーン。口紅を付ける前に必ず使います。次は、KATE CCリップク [続きを読む]
  • 映画「祈りの幕が下りる時」を観てきました
  • 東野圭吾原作「祈りの幕が下りる時」を観て来ました。 ほとんど原作通り。イメージも原作通り。 原作を読んだ時も感じましたが、全体的なストーリーが松本清張の「砂の器」を彷彿させる。映画の最後のくだりもそう。 昔、何かの記事で読んだ記憶があるけど、東野圭吾は加賀恭一郎が登場する作品はシリーズ化するつもりはないと。完全にシリーズ化されてるし、作者が阿部寛に寄せて書いている。ガリレオシリーズの福山雅治然り。 [続きを読む]
  • 突然の激痛に見舞われた
  • ずっと右肩が痛かったのに、我慢できないほどじゃないからと、何となく日常を過ごしていました。それが3日前、突然、激痛が襲ってきました。その日の午後、もう耐えられないと思い、速効性がありそうな鍼治療院へ。でも鍼の先生が一生懸命やってくれたのに、私の肩は鍼では歯が立たないところまできていたようです。その夜は涙が出そうなくらいの痛みでほとんど眠れず、救急車を呼ぼうかと思うほどでした。七転八倒の一歩手前くら [続きを読む]
  • みなとみらいのイルミネーション、スタート
  • 横浜みなとみらいのグランモール公園辺り、ずっとイルミネーションの設置工事をしていましたが、今はご覧の通り。綺麗です。が、ここは私の通勤路で毎日通る身としてはちょっと不満が。。。毎年、同じ。毎年イルミネーションを変更するのは予算もかかり大変なのは分かるけど、イマイチつまらない。わぁ、綺麗と思うのは初日だけですね。こういう綺麗なものは毎日見るものではないってことですね。綺麗なものは、たまにだからいいん [続きを読む]
  • もう始まったイルミネーション設置
  • みなとみらいマークイズ前の木にイルミネーションの設置が始まりました。工事の人はどこか?ここです。枝の先まで大変です。今、設置中なのが2本。写真に写ってる木に全部イルミネーションを取り付けます。まだまだありますね、気が遠くなる。毎年、大変だね。それにしてもこの間まで夏だったのに、もうイルミネーション。早いね。でも今日は暑くなりそうです。 [続きを読む]
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟を読了&映画鑑賞
  • 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の映画公開初日の昨日観てきました。最近、一日の読書の量がかなり少なく、映画公開日前夜にやっと原作を読み終わったという状況でした。でも翌日にはその作品の実写を観てるというのは不思議な感覚でした。本を読んでいる間は、先入観を持つのを避けるため映画のキャストや予告は目にしないようにしていましたので、私の中での作品のイメージや映像的なものが出来ていて、果たして実際は似ているのか、はた [続きを読む]
  • クレジットカードの不正利用発覚
  • ネットショッピングでカード決済しようとしたら、エラーが出た。何度やってもエラー。カード情報を確認できないとか?カード会社に問い合わせしたら、不正に利用された形跡があり、セキュリティが働きロックされてるということ。16万いくらだかの買い物をしましたか?と聞かれ、「してません」と答え、不正利用であることが確認され、新しいカードが発行されることに。なんだか怖いなぁ〜色んな情報からコンピュータが判断し、ロ [続きを読む]
  • 七日目の蝉
  • ベランダに蝉が入り込んで、瀕死の状態。バタバタうるさいし、気持ち悪くて触れないし、困った。。。と思いながらも動画を撮ってYoutubeにアップしてみた。なんとかあとちょっと元気出して、どっかに飛んでいってほしい。蝉の寿命は1週間と言われているから、この蝉は生まれて7日目?平均寿命を全うできたわけですね。完全全うする前に、ベランダから出てって〜 [続きを読む]
  • 湊かなえ「リバース」を読んで(ネタバレ的表現あるかも)
  • 湊かなえ「リバース」を読みました。 本を滅多に読まない息子が珍しく「面白いよ」と言うから、興味津々期待度200%で、職場の方にお借りして読みました。 ちょっと期待が大きすぎたかなぁというのが率直な感想。 ただ主人公の自信の無さや劣等感のかたまり的な性格はとても共感できました。もしかしたら自分に置き換えて読んだ人、多いかも。 「友達」とか「親友」の定義って何?というのを考えてしまいます。 付き合いの長さ [続きを読む]
  • 人生を振り返り「およげ!たいやきくん」
  • 私が18才か19才の頃、いつも聞いていた「およげ!たいやきくん」です。この曲を聴くと一気にその頃へタイムスリップします。 青森県内の高校を卒業し、親元を離れて進学のため横浜へ。学生寮があった横浜市戸塚の駅前商店街でいつもこの曲が流れていました。 その頃から甘いものが苦手な私は、たいやきを食べるということはありませんでしたが、たい焼きを売ってるお店はどこも行列ができるほどのたい焼きブーム。 いつの間 [続きを読む]
  • 殺人鬼フジコを制覇
  • 職場の方に薦められて、殺人鬼フジコにハマりました。先にHuluのドラマを観て、続いて本を貸していただき読破。Huluでは、まずドラマのトップに見える画像が、どう見てもホラーです。ホラーが苦手な人は絶対寄り付かないような画像。私もその中のひとりでした。でも殺人鬼フジコはホラーじゃないですね。幼児虐待やネグレクトをメインとする社会派小説でしょうか?やはり事件を起こす原因は、親であり育った環境につきるかもしれな [続きを読む]
  • 洗脳されてカオマンガイ
  • タイ・ラオスを長期旅行している知人がブログで、連日のように「カオマンガイを食べた」ということを書いているのを見ていたら、いつしか頭の中に「カオマンガイ」の単語が染み付いてしまい、無性にカオマンガイが食べたくなっていました。ということで本日のランチはカオマンガイ。一人前が800円。会社のIDカード提示でラッシーがサービスです。現地ではカオマンガイが日本円で100円ほどらしいから、横浜では値段が8倍に [続きを読む]