sae さん プロフィール

  •  
saeさん: 日々、うつわと料理〜sae
ハンドル名sae さん
ブログタイトル日々、うつわと料理〜sae
ブログURLhttp://blog.sae-penne.com/
サイト紹介文きょうの料理をおいしくする魔法。 料理とうつわの出逢い。 料理にまつわる日々のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/08/26 20:28

sae さんのブログ記事

  • カラフルにんじん
  • 愛知県碧南市からやってきた色とりどりのにんじんたち。 名前は「しあわせのカラフルにんじん」目で見て、食べて、ワクワクして美味しくて心も体も、少し幸せな気持ちになれる野菜がつくりたい。そんな想いから誕生したのだそう。 白、赤、黒、ベージュ、紫、黄、オレンジ並べてみると5レンジャーならぬ7レンジャーみたい。それぞれの声が聞こえてきそうでなんだかワクワクする。 さて、それぞれの個性を生かしてどうやっておい [続きを読む]
  • 規格
  • なにが正しくて なにが正しくないとか こうあるべきとか こうあるべきではないとか 見えないルールや 誰かが決めた常識に縛られて 自分をつまらなくしていたのは 自分自身なのかもしれない (UNIQLO Ultra Light Down) [続きを読む]
  • 和の食文化シリーズ
  • 和の食文化シリーズ 第3集「生活に根ざした米料理」 また、買ってしまった。 すてきな切手シートに出会うとどうしても欲しくなる。 切手のコレクターはたくさんいるそうだがわたしはコレクター気質ではない。眺めているだけでも楽しいのだけれど次は、封筒に貼りたくなる。封筒の左上に正しく貼りたいのだ。 しかしメールという便利なツールのおかげで手紙を書く機会は少なくなり切手を貼ることもあまりない。 そうだ。手紙を [続きを読む]
  • ダイコン丸ごと講座
  •   「ちゃぐりん」(家の光協会)   12月号です。 テーマは「ダイコン」 寒くなるとおいしくなるダイコン。でも、おいしいだけじゃないのです。ダイコンのかくれたパワーもご紹介。 ダイコンには酵素がいっぱい。デンプンを分解するアミラーゼやタンパク質を分解するプロテアーゼが含まれています。お家で簡単にできるごはんやお肉がおいしくなる実験や料理レシピでは丸ごと1本使ったダイコンのフルコースをご紹介しています [続きを読む]
  • メタセコイア
  • メタセコイア。 スギ科の落葉高木で和名でアケボノスギ、湿地に生えることからヌマスギともいう。新生代第三紀(6500万年前〜200万年前)に栄えていた植物で、1946年中国の四川省で発見され、生きた化石といわれる。 ある夏の日。祭りの本通りをそれて少し山道に入ると現れたおとぎ話のような光景。深く水面に映るメタセコイア。とても深く吸い込まれそうになるが実際の水深は数十センチだそう。 その美しさに一瞬でこころを奪 [続きを読む]
  • ten ・冷凍でおいしさアップ
  •  ●かんさい情報ネット ten  (読売テレビ) ●10月24日(火) 17時20分〜 「イチオシ番付イチバン」のコーナーに出演します。テーマは「冷凍でおいしさアップ」です。 冷凍保存は食材の保存期間を長くするだけではなく、食感や風味を変えたりおいしさをアップすることもできます。番組では、身近な食材を使って簡単でおいしくなるアイデアレシピもご紹介します。 ぜひ、試していただけたら嬉しいです。 [続きを読む]
  • おうちで石焼きいも・5つの技
  •    「ちゃぐりん」(家の光協会)    11月号です。 テーマは「サツマイモ」 そろそろ、お芋堀りの季節です。たくさん収穫したサツマイモをおいしく食べる貯蔵法やおうちにある道具でほっくほくの石焼きいもの作り方をご紹介。また、加熱すると甘くなるサツマイモの秘密もひも解きます。 甘くて、ほっくほくのサツマイモ。おうちでほっこりする時間は自分へのご褒美。 http://www.ienohikari.net/press/chagurin/ [続きを読む]
  • 解禁日
  • 10月に入り1月に仕込んだみそが解禁日を迎えた。 みそに解禁日があるのかはわからないけれどわたしルールの解禁日である。 みそはゆでてつぶした大豆と麹、塩を混ぜてねかせ発酵させてつくる。大豆と麹と塩。これがみそに変わる。 大豆のゆで加減、つぶし加減麹、塩の混ぜ方樽への詰め方などずいぶんどきどきしたけれど、すべては麹のちから。 しょうゆ、みりん、酒、酢なども麹のちからでできている。目に見えないちからが働いて [続きを読む]
  • レーズン
  • レーズンをつくってみた。 本来はブドウを果実ごと天日で乾燥させるのだけれどワインをつくる過程エクラージュ後のマールで。 エクラージュとはブドウ果汁を皮や種ごと発酵させて糖分をアルコールに変えた後に圧搾すること。そして、その搾りかすはマールと呼ばれる。 一粒一粒、皮から種を取り出したり果実がない分甘みを補充したり天気のいい日に天日干しをしたりてまひまかかるけれど最後までおいしくなる工夫をするのもブド [続きを読む]
  • 幸せについて・2
  • ちゃんとごはんを食べて ちゃんとお風呂に入って ちゃんと寝て ちゃんと歩く それだけで 幸せは向こうからやってくる こっちからは探さない 幸せなんてそんなもん 誰かにしてもらうものでも 誰かと比べるものでもない 幸せなんて自分次第 隣の芝は青く見えていいじゃない 枯れてるよりずっといい earth music & ecology 2017秋〜白線の上〜篇 [続きを読む]
  • 幸せについて
  • 小さな幸せを集める ほどほどの幸せでいい こつこつと集める 集めた幸せは、ぱーっと使う 太っ腹に使う 幸せに縛られないように 幸せに振り回されないように なんかうまく言えないけど 幸せすぎて怖いと言うくらいなら ぱーっと使おう 小さな幸せは、そこかしこに転がってる また、集めればいい earth music & ecology 2017秋〜校舎の裏〜篇 [続きを読む]
  • シイタケ・パワーアップ調理術
  •   「ちゃぐりん」(家の光協会)   10月号です。 今回のテーマは「シイタケ・パワーアップ調理術」 シイタケは日光に当てるとうれしいことが起こります。 ・エルゴステロールという成分がビタミンD?に変わります。 (ビタミンD?はカルシウムの吸収を促進してくれます)・香り成分のレンチオニンが増えます。・うま味成分のグアニル酸が増えます。 子どもたちが苦手なムニュっとした食感は減り栄養価、香り、うま味はアッ [続きを読む]
  • コンポート
  • 「コンポート」とは果物を水やシロップで煮てつくる、ヨーロッパの伝統的な果物の保存方法。 同じような保存方法に「コンフィチュール」もある。両者の違いの特徴は糖度にある。コンフィチュールとは、いわゆるジャムのことで果物のペクチンをゲル化するためにはある程度の量の砂糖と酸が必要になる。保存期間は短くなるけれどコンポートは果実本来の風味や形を残すことができる。 交野市神宮寺のデラウェアをコンポートにして [続きを読む]
  • ニコ・ニコおむすび大作戦
  • 「ちゃぐりん」9月号に掲載のコロコロおむすびで出かけよう!のページです。 ニコ・ニコおむすび大作戦の一環です。ニコ(2個)ニコ(2個)おむすび大作戦とはJA女性組織のみなさんでおむすびを2個作って、だれかに食べてもらうことで仲間を増やし、農業や地域を元気にしようという運動です。詳しくは、「家の光」9月号で紹介されています。 ちゃぐりんでスマイルおむすびとかわいい一口サイズおむすびをご提案しました。 [続きを読む]
  • ちゃぐりん・ピーマン料理で大満足!
  •    「ちゃぐりん」(家の光協会)    9月号です。 今回のテーマは「ピーマン料理で大満足!!」 夏が旬のピーマン。太陽の光をたっぷり浴びて育ったピーマンは栄養価も高く、夏バテ予防にもぴったりです。 でも、苦みと青くささが苦手という声も…。ピーマンの苦みはしぶみ成分のクエルシトリンとにおい成分のピラジンが合わさることで生まれます。 ピーマンレシピといっしょに苦みを取る裏技もご紹介しています。 [続きを読む]
  • デラウェア
  • デラウェア。 小粒で種はないブドウ。実から皮がはなれやすくしっかりとした甘みそれを支えるのにじゅうぶんな酸味をもつ。 アメリカ原産の自然交配種で1855年にオハイオ州デラウェアで命名され明治時代の1872年、日本にやってきた。もともと種がないわけではなく、ジベレリン処理により、種ができないようにしたブドウ。 日本で生産量が多いのは山形県で次いで、山梨県、大阪府と続く。写真は、大阪府交野市神宮寺のデラウェア。 [続きを読む]
  • ミントゼリー
  • あつい。 やけどしそうなほど熱い食べ物や飲み物は大好きだ。 でも暑いのはどうも苦手。 焦げ付きそうな日差し。溶け出しそうな熱気。 こんな時はミントゼリーの中でぷかぷか浮かんでいられたらいいのに。 [続きを読む]
  • とってもトマトクッキング
  •  「ちゃぐりん」(家の光協会)  8月号です。 今回のテーマは「とってもトマトクッキング」 トマトでだしをとったりトマトをまるごと炊き込みごはんにしたりうまみたっぷりの種でゼリーをつくったり手づくりケチャップのご紹介もしています。 この夏、旬のトマトをおもいっきり楽しんでみませんか?  http://www.ienohikari.net/press/chagurin/ [続きを読む]
  • かがくdeムチャミタス!進化系かき氷
  •   「かがくdeムチャミタス!」   ・7月9日(日) 朝7時15分〜  ・テレビ大阪  に出演します。 テーマは 「デコに隠された秘密!進化系かき氷!」  かき氷の季節がやってきました。 オリジナルのデコかき氷をご紹介します。 おうちででも簡単にできる、 台湾風かき氷や、トッピングのエスプーマ風にも挑戦! この夏、かき氷を楽しんでいただけたら嬉しいです。  http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/muchami/   [続きを読む]
  • 追熟
  • 只今、梅の追熟中。 梅干しにするにはもう少し追熟が必要。 追熟とは果実が収穫後も成熟を続けることをいう。 木で完熟させずに未熟なうちに収穫して追熟させたほうが、香り、風味、着色がよくなる。このような果実をクライマクテリック型という。(梅、バナナ、キウィ、アボカドなど) 一方、収穫後は熟することない果実を非クライマクテリック型という。(いちご、ぶどう、りんごなど)後は、腐るだけなので早めに食べたほうが [続きを読む]
  • ポケット
  • ポケットがあると安心する。 特に何を入れるというわけでもないのだけれど。たたくとビスケットが増えるというわけでもないけれど。ドラえもんのひみつ道具がでてくるわけでもないけれど。 だけど、あるとなんだか安心する。 ときどきポケットの中で一日かくれんぼしたいようなそんな日もある。 [続きを読む]
  • キズパワーパッド
  • キズパワーパッドはすごかった。 思わぬ転倒で、ケガをした。たいした転倒ではなかったのに、傷は深くて動揺してしまった。 キズパワーパッドの存在を知り、迷ったうえに貼ってみた。 傷を治す原理は、身体から分泌される滲出液を傷口に保持し、滲出液中の成分の働きを利用するための最適な湿潤環境を保持して、かさぶたをつくらず早く傷をきれいに治すというもの。そして、空気に触れないことにより痛みを軽減して [続きを読む]
  • フォンダン
  • フォンダンとはフランス語で「舌の上でとろけるような」という意味で砂糖と水を煮詰めて、冷まして急激にかくはんし白くクリーム状になるまで練ったもののこと。 砂糖は水に溶けやすい性質があり、その溶解度は温度が上がるほど増す。その溶液の温度が下がると、過飽和状態になり溶けきれなくなった砂糖が結晶となって析出する。この結晶をできるだけ細かく、なめらかにしたものがフォンダン。 さまざまなこ [続きを読む]