フィーユ さん プロフィール

  •  
フィーユさん: kichi,kitchen
ハンドル名フィーユ さん
ブログタイトルkichi,kitchen
ブログURLhttps://room230.exblog.jp/
サイト紹介文クリエイターの台所。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2007/08/29 01:37

フィーユ さんのブログ記事

  • 白玉珈琲善哉
  • 今年も夏のコネコネ、白玉だんごを作りました。白玉とつぶあんで作る白玉善哉にコーヒーゼリーが入るのが我が家の白玉善哉甘い小豆とほろ苦いコーヒーゼリーを一緒に頬張る。ひんやりと冷たい小豆善哉を食べるようになったのは大人になってからの事で、お盆が来ると母がお仏前用に白玉を作ってお供えしていたせいか…なんとなく「お供物」としか思って無かったのですが…福岡の「川端ぜんざい通り」ではかき氷と組み合... [続きを読む]
  • 杏仁豆腐と夏のおいなりさん
  • 台風13号が接近している影響なのか?こちらも少し風が強いです。関東、東北地域に影響が競うとの事ですので、用心してお過ごし下さい。台風14号の発生も報じられました。→yahoo天気災害情報(8月8日 13時現在)杏仁豆腐には枸杞の実ですが買い置きが無いので、冷凍スグリを乗せてみた。以前レシピブログから杏仁豆腐の注意喚起がありましたが、自分で杏の種を加工しての杏仁霧はやめたほうが良いという事ら... [続きを読む]
  • 焼き鯖と甘湯葉のおひたし
  • ありふれた日常という贅沢さを、この歳になって改めて実感させられている。この日のメインは焼き鯖この夏の悪天候に農家さんの苦悩がニュースで流れると、しみじみ手元の食材を見つめてしまう昨今。買ってきた小ナスの浅漬け、叔母の奈良漬ときゅうりの粕漬け。常備のきんぴら。そして、先日kaoruさんから頂いた「甘湯葉」とほうれん草のお浸し。初めて食べる甘ゆば(濃くなった豆乳で取れる湯葉)調理しながら、つ... [続きを読む]
  • 2018年 八朔の華/大濠に咲く
  • カレンダーは8月に変わった。朝から「今日は大濠の花火大会ですね〜♪」と地元のテレビやラジオで今年の八朔の華を待つ声がたくさん聞かれた。夕飯は豚の生姜焼き夕飯を済ませた後で、遠くで響く花火の音に「おっ、始まった!!」と、期待半分でベランダに出て大濠の方向を眺めて見ると、今年は打ち上がる方向が今までと少し違うらしく…久しぶりに花火がベランダから見られました。(ここ近年、花火のあがる方向に新し... [続きを読む]
  • 抹茶呉豆腐と…
  • 我が家では夏になると食べたくなるのがひんやり「呉豆腐」夏になると…恋しくなるのがひんやり「怪談」子どもの頃は心底怖がって見聴きしていた夏の怪談ですが、ただ一つ「飴屋の幽霊」を聞いた時は…怖さより、切なさに思わず感涙したものです。「飴屋に幽霊が飴を買いに行く。」結果、なんで赤ちゃんに飴なの?と疑問に思う人も多いでしょうが、私の地元には母乳の出を良くするため、授乳期のお母さんたちが... [続きを読む]
  • カレイの煮付け
  • 鮮魚コーナーにあった大きなカレイの切り身カラスカレイ、もちろん輸入品。正式名称はグリーンランドラリバット。覚えきれんわ〜普通の煮付けにしたけど、煮汁を煮詰めて上にかけたら、なんだか蒲焼みたいな味わいになって美味しかった(笑)長時間煮込む料理は、さすがにこの時期は辛い。サッと煮付けで食べられる料理はありがたく思えます。カレイの切り身 2切れ針生姜 適量(スライス数枚でも可)●煮... [続きを読む]
  • 夏の定番、翡翠ナスのそうめん
  • 翡翠そうめんナス (一人1本の割合で)片栗粉 適量大鍋にお湯を沸かしておく1、ナスの皮をピーラーで剥き、細く棒状にスライスする。2、スライスしたナスの表面に片栗粉をまぶす。3、鍋で沸騰した熱湯の中にナスを入れて茹で、ナスがしんなりしたらザルに取り、冷水に浸して冷ます。4、器に盛ったナスにめんつゆや、ごま醤油、おろし生姜などを添えていただきます。ゴーヤーの白和え本当はチ... [続きを読む]
  • 夏麻婆の誘惑の謎
  • 暑い夏、体をクールダウンしたくて冷たい物を飲むくせに、やたら「熱くて辛い物」を欲したりする欲望の矛盾(笑)毎回、四川料理に使用するピーシェン豆板醤をネットでまとめ買いするのですが、今年は無くなる時期が早い。やはりこの暑さ続きで刺激的な味を体が欲しているせいかな?調理中、汗をかきながら、この暑い日に限って「辛い物を食べたくなる」のはなぜ?とか今更思う。そう思って改めて調べてみたら、いくつかの... [続きを読む]
  • らっきょうの甘酢でチキンソテー
  • 夏を感じる食材のひとつ、らっきょう♪子供の頃は苦手だったけど「大人になった今では大好物」という人も多いはず。もれなく我が家も毎年叔母が大きな瓶に自家製のらっきょうで漬けてくれるのですが、らっきょう大好きの夫に大半を食べられてしまいます。シーズンは年に一度なんだから、これを少しづつ、1年かけて楽しむ物なのよ!!と、ちょいと説教(笑)甘く漬かったらっきょうも美味しいですが、瓶の中の甘酢も残すこ... [続きを読む]
  • えびチリ 夏ご飯
  • ピリ辛味は夏の定番。片栗粉をまぶしたエビをフライパンで炒め、生姜、ニンニク、ネギを加えて香りがたつまで弱火で炒める。正しくは、ソースは材料を一煮立ちさせて絡めるらしいが、もう、その余裕さえなく、直接ケチャップを回しかけ、鶏ガラ出汁と混ぜて作った豆板醤を流し込み、とろみちゃんを加えて30秒ほど煮込んでから器に盛る。エビ 8尾片栗粉 適量サラダ油 適量大蒜 1かけ(みじん切り... [続きを読む]
  • 青椒肉絲と夏のだし
  • 大きな袋に入ったたくさんのピーマンを買った日の夕ご飯。参考レシピはこちら「シェフごはん」我が家はプラスαな仕上がりですが(笑)なぜか普通は青椒肉絲には入らない玉ねぎとか入ってます。九州もようやく梅雨が明けました。豪雨明けの福岡は猛暑。しばらくは熱帯夜が続くとの事でした。きゅうりにシソ、茗荷、オクラなど、香豊かな香味野菜を刻んで作る山形のだし。数年前に教えていただき、今はすっかり夏の... [続きを読む]
  • 葛寒天
  • 葛寒天の材料 こしあん160g粉寒天 2g砂糖 大さじ2水 150cc葛粉 10g葛用の水 30cc作り方1、葛を細かくすり鉢でする。2、鍋に注いだ水150ccに寒天がダマにならないように混ぜてから中火にかけて沸騰したら火を止める。3、2の鍋に砂糖、餡を加え再び弱火にかけて混ぜ合わせる。4、すり鉢の葛に水を加え溶かしたら、3の小豆あんの鍋に中火で混ぜ... [続きを読む]
  • 鶏の黒酢煮
  • 九州北部豪雨から1年が経ち、東峰村で追悼式が行われました。安心して暮らせる地域への復興を願う人々の頭上には、台風が去ったあとも分厚い雲に覆われています。鶏もも1枚(一口大にカット)玉ねぎ 1個(一口大にカット)ピーマン 1個(6等分にカット)→無くても問題なし葉ニンニク 少々(みじん切り)→普通の大蒜で可しょうが 1かけ調味料________黒酢 大さじ半甘口醤油 大さじ1み... [続きを読む]
  • 紫蘇ジュースとクラフティ
  • 本日、福岡は台風の影響で各地に警報と注意報が出ています。速報の「警報」は今後「特別警報」に変わる可能性があるもの。注意報は「警報」に変わる可能性があるもの。今回の台風7号はゆっくりと北北東に移動中とのことなので、上陸時のための避難用具等の確認は早めにしておいてくださいね。ちなみに、16:15現在の福岡市内、かなり暴風が来ています。先週末のお家スイーツのクラフティ♪夜のうちに焼き上げて冷蔵庫に... [続きを読む]
  • シシリアンライス
  • 夏になると、なんとなく食べたくなる「シシリアンライス」佐賀のご当地カフェメニュー。決まったレシピがあるのではなく、カレー同様お店により異なる食材やこだわりがある野菜たっぷりの1品。基本のシシリアンは、お皿にごはんを乗せて、その上に生野菜と好みのタレでソテーしたお肉を盛り付け、ドレッシングやマヨネーズをかけたワンプレート。牛肉にするか豚肉にするのか…はたまた鶏肉にしちゃうのかは自由。今日... [続きを読む]
  • 鯖の味噌煮とゴーヤの日
  • 旬は外れているけれど、たまに無性に食べたくなる鯖の味噌煮福岡の北九州ではお魚の煮付けに糠を利用した「糠炊き」という美味しいメニューもありますが…こちらは一般的な味噌煮。使用したのはコクのある豆味噌♪夏場はとにかく食べます↑ゴーヤーチャンプルー♪いつもはスパムの代わりにベーコンを使うのですが、この日は自家製オリエンタルポーク使用下は酢キャベツとゴーヤのツナサラダを混ぜた和え物と山椒の実... [続きを読む]
  • ある日ごはんと水害の備え
  • ローストビーフとサイコロポテサラだった日の夕ご飯ちょこ家の畑のじゃがいも2種で作ったサイコロポテサラ♪サイコロ状にカットしたじゃがいもを茹で、好みのドレッシングでマリネするだけ。一番下の底には卵に混ぜたタルタルソースが少し溜まっている…。いただきますと、スプーンを手にしたら、一気にかき混ぜて頬張るポテサラ。紫の色合いが、ここ最近よく見た紫陽花に似ている。梅雨時期の美しい紫陽花は好き... [続きを読む]
  • アジフライと冷やしうどん
  • この時期なので、やっぱり食べたいアジ!いつもは尻尾もついたままですが、今回は余分な部分は全部取り省きました。梅塩を振り、衣をつけてカラリと揚げる。サクサクの衣とふっくらのアジの身が口の中に広がる瞬間、互いに顔を見合わせて無言でニヤリ。我が家のアジフライ。紫蘇や梅肉と組み合わせる事が多いのですが、シンプルにそのままアジだけで仕上げる味わいも、やはり美味しいですね。もうしばらくして衣付きの... [続きを読む]
  • 棒棒鶏とみりん干し
  • 夏の食卓にありがたい棒棒鶏。ボイルした鶏肉と野菜があれば、すぐできる美味しい1品。ゴマたっぷりのタレをかけて、ワシャワシャと豪快に食べています。生姜やシソ、ミョウガと一緒に大きな胡瓜を1本、ひたすら細くスライスして鶏肉と一緒に頬張る時の幸福感たるや…と、うっとおしい夏のわずかな喜びかもしれないメニュー。やはり夏は胡瓜が美味しいですね。そんな福岡地方、7月が近づき、いよいよと「熱」が入り出す... [続きを読む]
  • お手軽イカドルマ
  • 本来イカの中に入るのはピラフなのですが、我が家はお手軽ドルマ…いや、お手抜きドルマ?(笑)残りご飯をイカのゲソとお好みの野菜、軽くにんにく醤油を混ぜたバター焼きにします。その後、細かくカットしたとろけるチーズを混ぜて、イカの中に詰め込む。実は…先日、kaoruさんのお宅で拝見したイカのドルマがヒントでした♪チャーハンをイカの胴体に詰め、フライパンで蒸し焼きにしたら…イカの味が濃厚な... [続きを読む]
  • 早梅雨の空
  • 喜ぶべきか、案ずるべきか…な早梅雨去年も梅雨晴れが続いた雨季の終わりに豪雨被害にあっただけに、空を見て憂いが募る6月の中場。晴れて過ごしやすいのはありがたいのですが、その分のツケのように局地的に集中豪雨が来るくらいなら…満遍なく適量で降って欲しい…と思えてしまいます。梅雨が明けたら台風の心配が増えますが、ひとまず今年の雨季の終わりを聞くまで、この不安は続きそう。福岡に限らず、各地域の皆様も... [続きを読む]
  • ちょこちゃん畑のじゃがいもでコロッケ
  • 先日、ちょこ家の菜園で収穫された色とりどりのじゃがいもが届きました?このお野菜を作ったのはkaoruさんのご主人。シャドークィーンにノーザンルビー、もちろん普通のコロコロじゃがいもも♪一緒に人参や、kaoruさんのお住まいのご愛用のこんにゃく食材がたくさん詰まったグルメ便の中から、まずはじゃがいも3種を使ったコロッケを作りました。個人的な思い込みかもしれませんが…じゃがいもは日本の北に行けば... [続きを読む]
  • チーズのムースケーキ
  • この日のコーヒーは豆乳で作ったソイラテ♪蒸し蒸し暑い室内です。先日、もう一度観たいと願っていた映画が1日限りのプレミアム上映が決まった事を知り、夫と二人「今日は何が何でも行くぞ!!」と、最終上映時間ギリギリまでお仕事頑張り、猛ダッシュで映画館に入り込むと、空いてる席は前から2列目の端っこだけ…(苦)再び映画館で観られるとは思っていなかったので、そこは文句を言うまい…と、二人で苦笑いしな... [続きを読む]
  • ハニーマスタードチキン
  • 出し忘れも一緒に、チキンメニューでまとめてしまいました。一口大にカットした胸肉に片栗粉をまぶしてフライパンで表面を焼く。鶏肉の中まで火が通るまで蓋をして蒸し焼きにし、仕上げにハニーマスタードを加え、鶏肉に絡めながら焼く。今回は頂き物のキューピー粒入りハニーマスタードを使用。マイルドでおいしい?野菜も一緒に炒めて、素揚げのレンコンを添えていただきました。普段の我が家のハニーマスター... [続きを読む]
  • ゴーヤのわた天・鯛サラダ・とんかつ
  • 夏になると食べずにいられ無い夏野菜ゴーヤー夏の定番チャンプルーや青煮に使用するだけで無く、中の白い綿と固い種も全部食べてしまいます。どんだけ食いしん坊なのよ、とか言わないで(笑)まだ食べた事が無い人はぜひ、試してみてほしい「ゴーヤの綿のてんぷら」ゴーヤの果肉から外した綿(種ごと)に水溶き天ぷら粉をまぶして熱した揚げ油でこんがり揚げるだけ。揚がった天ぷらには塩をつけていただきます。この日... [続きを読む]