toen さん プロフィール

  •  
toenさん: 素人的建築散歩
ハンドル名toen さん
ブログタイトル素人的建築散歩
ブログURLhttp://blog.1-4worldtrip.hippy.jp
サイト紹介文国内、国外の建築をさらっと紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/08/31 14:20

toen さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 建築File340 加賀片山津温泉 総湯
  • 日本 石川設計 谷口 吉生温泉文化を継承しつつ、市民と観光客が交流できる全面ガラス張りの外観を持つ長方形箱形の街湯であるシュウラクノヨウナ度☆☆☆☆白山連峰を背景に柴山潟の眺望が楽しめる「潟の湯」と自然の景色を楽しむ「森の湯」があり、訪れる人達を癒しているあなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File339 下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館
  • 日本 長野設計 伊藤 豊雄周辺の遺跡から出土した土器や、歌人・島木赤彦の生涯とその業績を紹介している諏訪湖の畔に建つ建築であるユルーイカーブ度☆☆☆☆季節や時間で変わる湖面や景色を映す素材としてアルミを採用し自然、山、虹というような気象の現象的なものを表現しているあなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File338 高過庵と空飛ぶ泥舟
  • 日本 長野設計 藤森 照信[空飛ぶ泥舟]茅野美術館のワープショップ内で制作された小さな茶室である。銅板の屋根の建物がワイヤーによって吊り下げられている。アソビゴコロ度☆☆☆☆☆[高過庵]Time誌に「世界でもっとも危険な建物トップ10」に選ばれた地上6mの高さで2本のクリの木に乗っている小さな庵である。あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキン [続きを読む]
  • 建築File337 神長官守矢史料館
  • 日本 長野設計 藤森 照信鉄筋コンクリートの構造であり、壁は壁土とサワラ手割板、屋根は諏訪地方特産の鉄平石に包まれた建築であるスワノシンコウ度☆☆☆☆☆突き出ている4本の木の柱は地元産の樹で、諏訪の自然と中世の信仰のイメージを取り込んでいるあなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File336 三重大学 レーモンドホール
  • 日本 三重設計 アントニン・レーモンド平面は単純な矩形平面で構成されており緩やかな軒出の深い鉄板葺切妻造の屋根を架けている。アラワシタマルタ度☆☆☆☆内部は構造が表しになっておりほぼ全ての軸組が丸太で構成されている日本様式の建築である。あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File335 神言神学院
  • 日本 愛知設計 アントニン・レーモンドカトリック教会の国際的な宣教修道会であり、神言会の宣教師を養成する学校であるショウロウトハナビラ度☆☆☆☆☆円筒形の鐘楼と花弁のような放射状のコンクリートからなる礼拝堂のインパクトが決定的で非常に力強い建築であるあなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File334 セラミックパークMINO
  • 日本 岐阜設計 磯崎 新地場産業の「陶磁器」をテーマにした、産業と文化の複合施設であり美術作品の保護のため、特殊な免震システムが導入されているハメコンダハイリョ度☆☆☆☆シデコブシなどの貴重な植物が自生する山を守るため谷にはめ込まれた配置を行うなどの配慮がなされているあなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File333 モザイクタイルミュージアム
  • 日本 岐阜設計 藤森 照信モザイクタイル発祥の地でもあり、全国一の生産量を誇る多治見市笠原町に建てられたタイルのためのミュージアムであるチャワンガウメラレテル度☆☆☆☆☆すり鉢状に傾斜した地面に立つ大きな土の壁の外観は、タイルの原料を掘り出す採土場がモチーフとして表現されているあなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File332 豊岡市立弘道小学校
  • 日本 兵庫設計 いるか設計集団山を崩さずに計画された、周囲との環境に配慮され敷地全体が集落のように配置された小学校ですシュウラクノヨウナ度☆☆☆☆オープンスクールが可能なスペースつくりやメディアセンターを持つあたたかい木造校舎の建築であるあなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File331 植村直己冒険館
  • 日本 兵庫設計 栗生 明冒険家、植村直己の装備品などを展示した記念館であり、彼が見た風景を見て、体感できる工夫がされているボウケンノイリグチ度☆☆☆☆コンクリートに壁に挟まれた長い通路が特徴的で環境と一体になった建築を意識して設計されているあなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File329 長良川国際会議場
  • 日本 岐阜設計 安藤 忠雄一目見ただけで特徴的なことが分かる卵型の会議場が外観の主要なボリュームと力強く存在する。タマゴノカイギジョー度☆☆☆☆☆花木が多い屋上庭園と長良川に面する大階段はうまく周辺と繋がり、現在では地元民の花火観賞スポットでもある。あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File328 近つ飛鳥博物館
  • 日本 大阪設計 安藤 忠雄古墳から飛鳥にかけての文化遺産を展示する博物館で隣接する一須賀古墳群のサイトミュージアムでもある。コダイヘノミチ度☆☆☆☆☆階段に覆われたコンクリートの古墳の外観が特徴的でそこへ引き込まれた来館者は、黄泉の国の中で遺跡を体感していく。あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File327 兵庫県立美術館
  • 日本 兵庫設計 安藤 忠雄阪神大震災からの「文化復興」のシンボルとして建設され外観は3つのボリュームと長く伸びた庇が特徴的な建築であるゲージツノヤカタ度☆☆☆☆単純明快な幾何学の組み合わせが複雑な空間を生み出し自然を感じられる仕掛けにより様々な空間体験を呼び起こしているあなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 建築File326 セントライズ栄
  • 日本 愛知設計 安藤 忠雄 + 三菱地所設計「旧名古屋証券ビル」跡地の再開発で、基壇に有名店舗がひしめく黒を基調としたガラスのファサードの現代的なオフィスビルであるローエネアーキ度☆☆☆☆太陽追尾装置付のブラインドやLOW-Eガラスの使用、屋上緑化、壁面緑化、雨水利用など様々な工夫を盛り込んだ省エネ型建築であるあなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblo [続きを読む]
  • 建築File325 飯田高羽合同庁舎
  • 日本 長野設計 原 広司2分されたボリュームに挟まれたアトリウムに突き刺すような斜めの材が浮かぶ入口が印象的な建築ショウメンハシンプルダガ度☆☆☆☆観測塔や駐車場屋根の大きな屋上庭園も特徴的でいろんなデザインメソッドが散りばめられているあなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!にほんブログ村 建築デザインへblogramランキング参加中! [続きを読む]
  • 過去の記事 …