Route463 さん プロフィール

  •  
Route463さん: K-World
ハンドル名Route463 さん
ブログタイトルK-World
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/route463/
サイト紹介文アルツハイマー型認知症の妻Kを介護しています。できなくても感情は残っています。しっかり支えたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/09/01 18:36

Route463 さんのブログ記事

  • 好きな歌を聞かせています
  • 妻が今お世話になっている病院(介護療養型医療施設)に入院して、586日が経過した。雪が降った時、私の体調が良くない時を除いて、妻の顔を見るために病院を訪れることが私の楽しみとなっている。最近の様子を見ていると、口を真一文字に閉じて、何か怒... [続きを読む]
  • 「桜」見せてあげたい
  • 妻がお世話になっている病院中庭の桜はほぼ満開になっていた(25日)。恐らく来週中には満開になるだろう。元気だった頃、二人で所沢周辺の桜を観て回るのが楽しみだった。妻はもう桜を認識することはできなくなってしまったけど、来週には車椅子に乗せ... [続きを読む]
  • 一番はKさんと一緒になれたこと
  • 私の人生にも、いいところがたくさんあった。何といっても、一番は「Kさんと一緒になれたこと」である。私にとって、これ以上の幸せは他にはないからです。昭和40年、下宿のおばさんの紹介でKさんとお見合いすることになった。仲人さんは、私が時々... [続きを読む]
  • 思いつくままに
  • 歩きながらよく頭に浮かぶことがあって、それを思うたびに、母が私を護ってくれている気がしていつも胸が熱くなる。どういうわけか分からないが、まだ小学生だった私が杭瀬川*の土手道を一人で歩いている光景が、まず鮮明に浮かんでくる。(*大垣市西部を... [続きを読む]
  • 「良質の龍」を毎日安産するように
  • 今回も「健康長寿」のお話です。健康長寿のカギは腸が握っている。腸には、食べ物を分解し消化吸収する作用、ウイルスや病原菌などから体を守る解毒・免疫作用、腸管運動を促進して排便を行う作用がある。今回は、その中から排便作用について私なりの思い... [続きを読む]
  • 年を越せそうです
  • 看護師さんから下記の報告があった。----------12月10日に嘔吐し、鼻腔経管栄養を停止して点滴を行っておりましたが、今般状況が改善したので、点滴を終了し、鼻腔経管栄養に戻っております。----------これで年を越せる見通しがたった。妻は元気です。ブ... [続きを読む]
  • 妻と同じ空気を吸いに行っています
  • 私は、毎日妻が入院している病院に行っている。目的は、妻と同じ空気を吸ことで、私の心と体をリラックスさせることにある。私が声掛けをすると、この画像のような優しい目で、こちらの方を向いてくれる。今は、顔色良好、平熱、鼻の管の入り口は左... [続きを読む]
  • 髪がきれいになりました
  • 梅雨が明けていないのに、猛暑が続いている。病院の中は、最適の温度・湿度に保たれていて、よく妻と二人でドライブしたあの軽井沢のようにとても爽やかである。美容師のお姉さんがやってきた。「これから頭をカットしましょう」と言って、妻の体を起こし... [続きを読む]
  • 顔色はよく、熱もなく(平熱)、元気
  • 妻の右手で、私の人差し指を握らせてみたら、強く握り返してきた。残された能力、これは素晴らしい。妻と私の間に、何か意思の通じ合いがあったように思えた。顔を見て、声をかけると、大きな目の球がほんの少し動く、顔が穏やかになった、その頬をそっと... [続きを読む]
  • 車載Bluetoothで音楽を聴く
  • 妻の面会から帰ってきて、駐車場に車を停めた。運転中は、iPodに同期されている日本の歌謡曲、韓国ドラマ主題歌、韓国語レッスンがランダムに流れてきているのを聴き流している。妻が元気で助手席に同乗していたときは、ラジオを聴いていたが、今は聴いた... [続きを読む]
  • いつも腕を組んで歩いていました
  • 最近、街でご夫婦が腕を組んで歩いている光景に遭遇することが多い。きっと仲がいいんだろうな、って思ってしまい、微笑ましくなる。そういえば、うちの奥さんだって散歩や買い物のとき、必ず私の左腕に彼女の右手をそっと入れてきた。はじめは私も照れく... [続きを読む]
  • にっこり笑ってくれたら幸せです!
  • 妻は大きな目玉を空けていた。声をかけると、「あなた誰れ?」という顔をして私を見てくれているみたいだけど、目線は私のところを逸れている。結局、私が誰であるかは分かっていないということだとすれば、それが病気だと分かっていても、なかなか受け入... [続きを読む]
  • 今週の入院レポート
  • 4月8日(土)院内で桜祭りがあった。妻を車椅子に乗せ、祭りの会場となった一階の喫茶室に連れて行った。職員が踊りや歌を唄ったりして、賑やかな時間を作ってくれた。妻はというと、何が行われているのか、よくわからない、目をキョロキョロさせていた... [続きを読む]
  • 病院の桜も満開に
  • この病院(療養型)に転院してから妻の入院日数は212日となった。入院したときは秋の始まりだった。私たちの結婚記念日、そしてお正月を祝って、寒い冬をやり過ごした今、病院の桜も春を迎えた。外はどんなに寒くても、院内は温度、湿度共最適に保たれ... [続きを読む]
  • 顔色もよく元気に過ごしています
  • 入院して、206日目を迎えた。書くことがないほど、顔色が良く、発熱もなく、元気に過ごしている。その大きな理由は、流動食にあるが、他に病院の環境の良さもある。例えば、冷たい雨が降っていて外は寒いときでも、院内は温度、湿度が万全に調整管理さ... [続きを読む]
  • おかあさん〜 わかる?
  • 娘と孫、娘の夫が面会に訪ねてくれた。娘は自分の名前を言ってから、「おかあさん〜 分かる?」と何度も声をかけた。明確な反応はなかったが、それでも心なしか目が優しく光った気がした。絶対に娘が来てくれてうれしかったに違いない。私の79回目の... [続きを読む]
  • お雛さまの季節になりました
  • お世話になっているこちらの病院に移ってきて、約半年が経過した。そして、またお雛さまを迎えた。妻は、寝ることが仕事みたいに、ほとんどの時間眠っている。見渡すと、同室の方、他の病室の方々も、みなさま同じように眠って一日を過ごしておられる。... [続きを読む]