united さん プロフィール

  •  
unitedさん: 心理学でアメリカ大学院留学
ハンドル名united さん
ブログタイトル心理学でアメリカ大学院留学
ブログURLhttps://ameblo.jp/garfieldog/
サイト紹介文2011年秋からテキサスに引っ越して大学院(博士課程)で心理学を学んでます。
自由文2007年秋にアメリカに来て、心理学を勉強してます。勉強、仕事、生活のことを主に書いてます。是非見に来てください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/09/01 22:46

united さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • まさかの査読の依頼。
  • ジャーナルに投稿する際には、大体1〜3人、論文を読んで出版する価値がある研究かを評価する人がいる。多くの場合、査読する人たちは同じ分野の研究者。 (ただ、論文を投稿しても、査読者の名前は論文の投稿者には公開はされない。逆も同じで、査読者も論文を投稿した人たちの名前は分からない。でも例外もあって、査読者だけには投稿者の名前と所属先を知らせます、みたいなジャーナルも見たことある。それが嫌で投稿しなかっ [続きを読む]
  • アメリカ生活6回目のお引越し。
  • 約4か月ぶりのブログ!統計のワークショップに参加して、6月中旬から4週間ぐらい日本に帰って、7月下旬にインターンシップが始まる新しい州に引っ越しました。おなじみuhaulのトラック借りて10時間ぐらい運転した。。。日本からアメリカに戻ってきて、怒涛の生活だった、、、。今年はアメリカ心理学会には参加しなかったけど、ポスターとシンポジウムの発表準備があったので、その作成に追われてた。そして、RAで手伝ってる [続きを読む]
  • 統計ワークショップ in 2017
  • 毎年恒例となってきた統計ワークショップ!今年の夏は実習をしなくていいので、夏学期に思いっきりかぶってるけど、5日間のワークショップに2つ参加してきます!ただ、前に書いたと思うけど、統計のワークショップって結構なお値段でして、5日間のワークショップだと学生料金でも(格安)日米往復の航空券が買える。そして、学生じゃなくなるとその約2倍のお値段。もちろん、10日間フルに参加すると、その倍のお値段。もう恐怖すら [続きを読む]
  • 2017年春学期終了〜。
  • 現地での最後の学期が終わった夏からはインターンシップのために引っ越すし、その前は一ヶ月ぐらい日本に帰ったり(2年ぶり〜)、統計のワークショップに参加するので、もうここで過ごす時間はわずか。それと、カウンセリング心理のプログラムの研究賞を頂きました2年前にもらった異文化研究賞と同じ記念品と小切手をゲットしたそれからというもの、アドバイザーがやってる一つのプロジェクトに誘われたり(初めて!!!)、すで [続きを読む]
  • アシスタントシップ。
  • インターンシップが決まった後の夏は、実習は自由になってて、だから夏の間好きなことができる!自分の研究をしたいし、統計のワークショップも参加したいし、日本にも久しぶりに帰国したいだから、必然的にアシスタントシップは諦めてた。というのも、学部からオファーされるアシスタントシップは現地にいないとできないものばかり(クラスを教えたり、アドバイジングオフィスを手伝ったり) そう思って、お金のこととか色々 [続きを読む]
  • インターンシップ。
  • 最後にブログを更新してから三か月以上! 今回の冬休みはこれまでと少し違い、アメリカ国内を飛び回ってました。アメリカ国内のclinical/counseling/school psychologyの博士課程の学生は、最後の年にフルタイムの臨床のインターンシップをする決まりになってて、その面接で色々な場所に行ってた。近年はかなり応募学生とインターンシップの受け入れ先のバランスが取れてきたけど、それでも、学生の数がインターンシップの受 [続きを読む]
  • 学期、終了〜!
  • 秋学期が終わったぁ〜 教えてる統計のラボの授業も先週の火曜で終わって、取ってた統計のファイナルも昨日提出した(提出期限ギリギリに)!そして、キャリアセンターでの実習も終わった。 まだ書いてなかったけど、今セメは教育学部から新しく開講された統計のクラスを取ってた。Survival analysis(生存時間分析)っていう、生き残れるデータを予測していく。もともと医療の分野で多く使われてて、例えば病気にかかっ [続きを読む]
  • カウンセリングセンター。
  • 今年の一月からずっとキャリアセンターで実習をしてたけど、来年の春から再びカウンセリングセンターで実習することにしました!今日、キャリアセンターのスーパーバイザーに戻らない旨を伝えてきた。キャリアセンターでは、経過の報告書を書く必要がなく、10時間実習したら10時間で終わってたけど、カウンセリングセンターはその書類を書くだけで毎週3−4時間ぐらいかかるので、週20時間近くなる(元々の拘束時間も少し長 [続きを読む]
  • 赤い鯉アクセプト〜☆
  • ちまたはハロウィン??で盛り上がってますが、、、赤い鯉がついにアクセプトされました! 5月15日に論文を送る。7月30日にMinor Revisionの結果が来る。9月6日に修正バージョンを送る。10月18日にラウンド2のRevisionをするように言われる。10月18日に再・修正バージョンを送る(ちょっとだけだったので同じ日に送る)。10月31日にアクセプトの通知が来る。 全部で4ヶ月半ぐらい。改めて振 [続きを読む]
  • ティーチング・プログラム(続)
  • 毎週火曜に統計のラボを教えていて、先週はティーチング・プログラムの人がビデオを撮影しにきた!前日からいつも以上に入念に準備をした。。。出来は10点満点中7点ぐらいだったかな。時間配分もうまくできたし、学生との関係性もある程度築けたし、なるべく学生に質問をしたり、逆に学生が質問をする機会も作った。ただ、途中計算が多くなったところは、学生の集中力が切れてるな〜と感じだ。あと、意外とエクセルの使い方を知 [続きを読む]
  • ティーチング・プログラム
  • 4月頃に大学院生を対象にしたティーチングスキルを向上させるためのプログラムに応募して、合格しました〜!!今年の1月に参加した3日間のティーチング・プログラムも同じ部署?が開催してるプログラムで、ただ、3日間だけだと物足りない人たち向けにこの1年間のプログラムがある。5月中旬にはグループ面接があって、結果が到着するまで一ヶ月半ぐらいかかったけど、通って良かったぁ〜。今年の秋学期と来年の春学期に参加す [続きを読む]
  • Garbage in, garbage out
  • 最近アリゾナで2週間、統計のワークショップに参加した(車で奥さんと交代しながら行ったけど、遠かった。。。汗)。アリゾナと言ったらサボテン。。。ニュースでもよく聞くようになったビッグデータ(データマイニング)や縦断的データの分析を学んだ。ただ、最新の分析になればなるほど、その“手法”を分析した研究がなく、だからガイドラインもあまりない。だから、論文を読んでると、最近流行りだした分析では特に、間違ったや [続きを読む]
  • 2016年春学期終了〜!〜クラス&研究〜
  • 学期がようやく終わりました〜!クラスは一つしかとってなかったので、そこまで大変ではなかったけど、、、でも、難しかった。HLMについて学んだけど、正直まだ使いこなす自信がない。とりあえず、HLMの基礎の基礎を理解できたような、できてないような。。。ただ、論文では本当によく見かけるようになったので、これからも学んでいかないといけない分析方法の一つ。あと、研究もそこそこ進めれた。最近、第一著者ではない共著の論 [続きを読む]
  • 博論データ集め開始。
  • 今週の月曜からついに博論のデータを集め始めた〜途中色々な問題があった。。。大学の倫理委員会(IRB)の許可を取るのに思ったより時間かかったり、アドバイザーからの返信がすごーーーーーーく遅かったり、システムの問題でIRBに提出したはずの申請書類が消えたり、それはとてもとても心配だった。申請書類が消えた件は、ちょっとアドバイザーを疑ってたり。今年から、IRBの書類はすべてオンラインになり、アドバイザーがOKしな [続きを読む]
  • 共著の駆け引き。
  • 最近、研究室にいる人たち(みんな大学院生)と論文を書く機会が多くなった。そして、役割分担の駆け引きにすごくイライラする。まぁ、イライラする人は決まってるんだけど。。。論文を書くにあたって、時間がかかるのは、考察とイントロの部分。方法と結果を書くのは考える必要の全くない、誰でも書ける部分。だから、個人的には、第一著者の人がイントロと考察の大部分を書くべきだと思う。でも、この人(第一著者)は結果は書く [続きを読む]
  • スイス・プロジェクト終了のお知らせ〜!!!
  • 2014年5月に始動したスイスの大学にいる先生のプロジェクトがついに、ついに終わりました〜当時、から直々に分析の担当をしてほしいとの依頼命令があり、冬休み日本にいる時も、自分のクラスで忙しい時も、からメールが来れば、すぐにこのプロジェクトを第一優先にやってきた。とスイスの大学の先生の板挟みみたいな感じで、つらい時期もありましたが、ほんと終わってよかった。特に一番最初に投稿したジャーナルからアクセプ [続きを読む]
  • 大人のゲーム。
  • 統計ソフトを購入しました〜しかも2つ!!子供の時ゲームを買った時ぐらい嬉しい去年の秋から使い始めたSASと、もう一つはかれこれ3年ぐらい使ってるMplusっていうソフト。本当は無料のRを使いたかったけど、最近のクラス(カテゴリカルとHLM)でよくSASを使うので購入。二つとも学生・大学用の値段だけど、それでも結構します。Mplusは色んなパッケージ(複雑な分析をする際に必要になってくる)をつけるとどんどん高くなって、 [続きを読む]
  • 共著、はじめました。
  • 前回のブログからもう一ヶ月!1月末までに感情の研究を書き上げます!と宣言しといてから3週間が経ったけど、、、もちろん、すでに書き上げてます!!一週間遅れに。。。同時期に、博論先行研究の論文も書かないといけなくなって、二つとも2月7日に完成。感情の研究は第一著者の特権で、共著者には勝手に大幅に分析を変えさせて頂きました。すでに一人の共著者からコメントが返ってきて、今週末に修正する予定。博論先行研究の [続きを読む]
  • 春学期スタート!
  • 先週、ティーチングのトレーニングに参加してきて、今日はキャリアセンターのオリエンテーションがあった。そして、明日からいよいよ春学期が始まる!ティーチングのトレーニングではディスカッションの方法、ディスカッションを大人数のクラスでもできる方法、リーディングをちゃんとやらせる方法、そのチェックの方法、ライティングの活用法、学習目的を立てる大切さなど実践的なことも色々学んだ。具体例として、think/pair/sha [続きを読む]
  • 2016年春学期クラス。
  • 今年はなぜか冬休みが長く、春学期が始まるのは1月中旬から。 これまではMartin Luther King, Jr. Dayが学期最初の休日だったけど、今年はその日もまだ冬休み。ただその分、学期が終わるのも遅くなってる。おそらく、月曜の休日が3回(Martin Luther King, Jr. Dayの他に春休みとイースターがある)もあったので、それを避けたかったのかも?春学期は引き続き、博論&実習をやっていきます。あと、今学期も統計のクラスを一つと [続きを読む]
  • 雪だるま。
  • 明けましておめでとうございますほぼ毎年年末年始は日本に帰ってるけど、、、今年はアメリカで過ごしてます。最近は家でまったり論文を書いてた。博論の先行研究の論文も投稿するジャーナルの枚数制限ギリギリの35ページで何とかおさまり、今は感情の研究をやってます。感情の研究は、当初はあまり面白く ない研究になると思ってたけど、いくつか面白い論文を見つけ、思ったよりいい論文に書き上げられそう。ただ、分析するにも [続きを読む]
  • 研究レビュー。
  • 数日前まで、ボランティアでプロポーザルのレビューをしてました簡単に言うと、他の研究者たちが送ってきた研究プロポーザルをアメリカ心理学会で発表する価値があるかどうかを決めるそう書くと責任重大だけど、もちろん、院生の身なので、他の先生たちも判断します。今年は所属してるディヴィジョンに350ぐらいのプロポーザル(ポスター、シンポジウム含めて)があったので、半分ぐらいは落とす感じでと頼まれた。全部で15の [続きを読む]
  • 2015年秋学期終了〜の予感。
  • カテゴリカル・データ分析の最後の試験が火曜の朝10時に終わったぁ〜。試験の結果はまだ出てないけど、別のプロジェクトペーパーは、昨日偶然先生と廊下で出くわして、良かったよ〜、と言われた。博論の一部で使う分析だったので、とりあえずやり方は分かった気がする。あと、今学期で去るカウンセリングセンターでの実習も木曜に終了した!11月はcrisis intervention(危機介入)のクライアントを担当することが多々あり、め [続きを読む]
  • キャリアセンター。
  • 久しぶりのブログ〜去年の秋学期から約1年3か月、大学のカウンセリングセンターで実習をしてたけど、春学期から違うところで実習をすることになりました〜同じ大学内だけど、カウンセリングセンターではなくキャリアセンターで実習することにしました。でも、なんでカウンセリングのプログラムなのにキャリアセンターで実習って思った方〜。これまであまり触れてなかったけど、カウンセリング心理学は、どのようにしてキャリアを [続きを読む]
  • 過去の記事 …