united さん プロフィール

  •  
unitedさん: 心理学でアメリカ大学院留学
ハンドル名united さん
ブログタイトル心理学でアメリカ大学院留学
ブログURLhttps://ameblo.jp/garfieldog/
サイト紹介文2011年秋からテキサスに引っ越して大学院(博士課程)で心理学を学んでます。
自由文2007年秋にアメリカに来て、心理学を勉強してます。勉強、仕事、生活のことを主に書いてます。是非見に来てください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/09/01 22:46

united さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • インターンシップ(最終回)。
  • インターンシップについて書くのは3回目だけど、ケースやアセスメントの担当もすべて終わり、修了式も先週やり、そしてついに今日が最終日。なので、インターンシップについても今回が最終回!去年の2月17日にここの大学のカウンセリングセンターにマッチしたけど、実はすごくいきたいサイトではなくて100%喜べなかった。でも、今は本当にここのサイトに決まってよかったと心から思う。多くの臨床・カウンセリング心理の博 [続きを読む]
  • 滑り込みIRB。
  • 卒業式も来月に迫ってきてるけど、新しい研究を始めるため、所属先の大学の研究倫理審査委員会(IRB)に書類を提出したこれは、博論のディフェンスの後、アドバイザーと話してた研究の一つ。複数の時点でデータを集めるため、これまでより手順も複雑になり(emailなどの個人情報も扱うし)、結果、書類が長くなり50ページ以上になった。ただ、私は8月にはいなくなるので(というか、インターンシップですでに所属先の大学にいないけ [続きを読む]
  • インターンシップ(その2)。
  • その2なんだけど、2回目にして最終回になるかも?! 一年間のインターンシップも終わりが近づいてきて、最後のcrisis phoneの当番が終わった!セールスや保険の電話は何度もかかってきて、そのたびにビクッてなったけど(どこにいても気づくように着信音を最大に設定してる)、実際に対応したのは、一年を通して2〜3回ぐらいだったと思う。で、実際出動したのは、1月のとある月曜の朝4時半にかかってきた一本だけだった(学 [続きを読む]
  • 博士論文、終了。
  • 博論を大学院に提出してから、約2ヶ月。 ついに、approveされた! 大学にフォーマットをみる専門の人がいると書いたけど、、、まぁ一応フィードバックもらったけど、タイトルの太字をなくせとか、日付は卒業式の日にして(ディフェンスが5月だったので、その日を使ってた)とか、全部で4か所だったので、3分ぐらいで修正が終わった。 修論の時もそうだったけど、一番嬉しかったのはディフェンス後に、コミッティーメンバーからc [続きを読む]
  • 初単著での論文アクセプト
  • 一人で論文を書いてみようと思い立って、約2年が経過()。。。ようやくアクセプトされました〜アドバイザーにも、誰にも頼らず書いた論文だったので(文法・構成チェックのため、大学のライティングセンターは使った)、心配だったけど、無事にアクセプトされてよかったただ、レビュアーにディスカッションのセクションをかなり突っ込まれたアクセプトされたとは言え、まだまだディスカッションの書き方は苦戦する。。。一方、分 [続きを読む]
  • 10万を超えるアカデミックドレス。
  • 卒業式を8月に向かえるにあたって、アカデミックドレス(Regalia; レガリア)を購入しましたこんなやつ↓https://geekyartistlibrarian.wordpress.com/2013/04/02/on-academic-regalia/から拝借しました。 ここのプログラムのほとんどの卒業生はレガリアをレンタルするけど、アカデミアに残る人は購入することが多い。PhDの場合100〜150ドルぐらいでレガリアをレンタルできる。しかし、、、購入となると安くても700〜800ドルぐら [続きを読む]
  • アメリカ就労事情
  • 卒業後の就職先が決まったとはいえ、永住権も市民権も持ってないので、働くためにはビザが必要になる。ということで、ただいまOPT申請中 5月11日:所属先の大学の留学生センターからOPTを申請するための書類(新しいI-20とCPTの記録)を郵送してもらうインターンシップ中はCPTを使用してるため、CPTの記録も必要となる(1年以上CPTを使うとOPTは申請できなくなる)。5月16日:大学から書類到着(本来は15日到着予定がUPS [続きを読む]
  • 博士論文修正バージョン提出。
  • コミッティーメンバーからの指摘や修正点が少ないと前回のブログに書きましたが、なんと5個しかなく、すぐに修正が終わった!アドバイザーも、ちゃんと修正することを信じてるから、直接大学院の方に提出していいと言われた。てなことで、本日、提出致しました!ただ、フォーマットのことで、どこか必ず直すように言われるみたい。正直、博論書いてるときはいつも使ってるAPAにならって書いてたけど、大学独自のフォーマットがある [続きを読む]
  • 博士論文ディフェンス。
  • インターンシップ先から、約9か月ぶりに大学に戻り、5月4日の9時から博士論文のディフェンスをしてきました!プロポーザル同様、発表する部屋を2時間予約してディフェンスに臨んだ。部屋には、8時20分ぐらいに入って、パソコンからhdmiのケーブルをつないで、発表の準備をする。発表を通しで行って(大体20分ぐらい)、8時45分ぐらいにアドバイザー入室。緊張したけど、プロポーザルの時と比べると、そこまでしなかっ [続きを読む]
  • 就職活動。
  • 去年の9月から就活をしてました。それから約半年。ようやく決まったぁアメリカの大学でアシスタント・プロフェッサーとして働くことが決まりました理想的なポジションではないけれど、そもそもPhDを取り立ての新卒がいきなりそんなポジションを得ることはまれ。少なくとも私はそこまで優秀ではない。だから、また将来就活するかもしれないけど、とりあえずホッとする。日本の大学も応募していて、一つポジションをもらったけど、 [続きを読む]
  • 論文(LPA)アクセプト〜!
  • 遅くなりましたが、明けましておめでとうございますここの大学では、12月25日から29日と1月1日がお休みだったの、10日間のお休みがあった。インターンは4人いて、まだ有休を1日も消化してないのは私だけ。さすが日本人!ここの大学は、一ヶ月働くと2日の有休がもらえるので、年24日の有休がある(病欠も月に一日溜まる)。ただ、ここのインターンシップは最後に10日間有休を使う規則があるので、実質自由に使える [続きを読む]
  • インターンシップ(その1)。
  • 8月からフルタイムで臨床(カウンセリング)のインターンシップをやってます。 インターンシップが始まってはやくも数ヶ月。。。今いる大学のカウンセリングセンターは基本8時開始で4時半終わり。だけど、わりと朝は寛容で8時15分にくるスタッフもいる(逆に4時半過ぎてもオフィスにいると早く帰るように注意される)。ただ、遅く出れば出るほど、渋滞がひどくなって、15分のところが20〜30分ぐらいかかるようになる [続きを読む]
  • まさかの査読の依頼。
  • ジャーナルに投稿する際には、大体1〜3人、論文を読んで出版する価値がある研究かを評価する人がいる。多くの場合、査読する人たちは同じ分野の研究者。 (ただ、論文を投稿しても、査読者の名前は論文の投稿者には公開はされない。逆も同じで、査読者も論文を投稿した人たちの名前は分からない。でも例外もあって、査読者だけには投稿者の名前と所属先を知らせます、みたいなジャーナルも見たことある。それが嫌で投稿しなかっ [続きを読む]
  • アメリカ生活6回目のお引越し。
  • 約4か月ぶりのブログ!統計のワークショップに参加して、6月中旬から4週間ぐらい日本に帰って、7月下旬にインターンシップが始まる新しい州に引っ越しました。おなじみuhaulのトラック借りて10時間ぐらい運転した。。。日本からアメリカに戻ってきて、怒涛の生活だった、、、。今年はアメリカ心理学会には参加しなかったけど、ポスターとシンポジウムの発表準備があったので、その作成に追われてた。そして、RAで手伝ってる [続きを読む]
  • 統計ワークショップ in 2017
  • 毎年恒例となってきた統計ワークショップ!今年の夏は実習をしなくていいので、夏学期に思いっきりかぶってるけど、5日間のワークショップに2つ参加してきます!ただ、前に書いたと思うけど、統計のワークショップって結構なお値段でして、5日間のワークショップだと学生料金でも(格安)日米往復の航空券が買える。そして、学生じゃなくなるとその約2倍のお値段。もちろん、10日間フルに参加すると、その倍のお値段。もう恐怖すら [続きを読む]
  • 2017年春学期終了〜。
  • 現地での最後の学期が終わった夏からはインターンシップのために引っ越すし、その前は一ヶ月ぐらい日本に帰ったり(2年ぶり〜)、統計のワークショップに参加するので、もうここで過ごす時間はわずか。それと、カウンセリング心理のプログラムの研究賞を頂きました2年前にもらった異文化研究賞と同じ記念品と小切手をゲットしたそれからというもの、アドバイザーがやってる一つのプロジェクトに誘われたり(初めて!!!)、すで [続きを読む]
  • アシスタントシップ。
  • インターンシップが決まった後の夏は、実習は自由になってて、だから夏の間好きなことができる!自分の研究をしたいし、統計のワークショップも参加したいし、日本にも久しぶりに帰国したいだから、必然的にアシスタントシップは諦めてた。というのも、学部からオファーされるアシスタントシップは現地にいないとできないものばかり(クラスを教えたり、アドバイジングオフィスを手伝ったり) そう思って、お金のこととか色々 [続きを読む]
  • インターンシップ。
  • 最後にブログを更新してから三か月以上! 今回の冬休みはこれまでと少し違い、アメリカ国内を飛び回ってました。アメリカ国内のclinical/counseling/school psychologyの博士課程の学生は、最後の年にフルタイムの臨床のインターンシップをする決まりになってて、その面接で色々な場所に行ってた。近年はかなり応募学生とインターンシップの受け入れ先のバランスが取れてきたけど、それでも、学生の数がインターンシップの受 [続きを読む]
  • 学期、終了〜!
  • 秋学期が終わったぁ〜 教えてる統計のラボの授業も先週の火曜で終わって、取ってた統計のファイナルも昨日提出した(提出期限ギリギリに)!そして、キャリアセンターでの実習も終わった。 まだ書いてなかったけど、今セメは教育学部から新しく開講された統計のクラスを取ってた。Survival analysis(生存時間分析)っていう、生き残れるデータを予測していく。もともと医療の分野で多く使われてて、例えば病気にかかっ [続きを読む]
  • カウンセリングセンター。
  • 今年の一月からずっとキャリアセンターで実習をしてたけど、来年の春から再びカウンセリングセンターで実習することにしました!今日、キャリアセンターのスーパーバイザーに戻らない旨を伝えてきた。キャリアセンターでは、経過の報告書を書く必要がなく、10時間実習したら10時間で終わってたけど、カウンセリングセンターはその書類を書くだけで毎週3−4時間ぐらいかかるので、週20時間近くなる(元々の拘束時間も少し長 [続きを読む]
  • 赤い鯉アクセプト〜☆
  • ちまたはハロウィン??で盛り上がってますが、、、赤い鯉がついにアクセプトされました! 5月15日に論文を送る。7月30日にMinor Revisionの結果が来る。9月6日に修正バージョンを送る。10月18日にラウンド2のRevisionをするように言われる。10月18日に再・修正バージョンを送る(ちょっとだけだったので同じ日に送る)。10月31日にアクセプトの通知が来る。 全部で4ヶ月半ぐらい。改めて振 [続きを読む]
  • ティーチング・プログラム(続)
  • 毎週火曜に統計のラボを教えていて、先週はティーチング・プログラムの人がビデオを撮影しにきた!前日からいつも以上に入念に準備をした。。。出来は10点満点中7点ぐらいだったかな。時間配分もうまくできたし、学生との関係性もある程度築けたし、なるべく学生に質問をしたり、逆に学生が質問をする機会も作った。ただ、途中計算が多くなったところは、学生の集中力が切れてるな〜と感じだ。あと、意外とエクセルの使い方を知 [続きを読む]
  • 過去の記事 …