Sarah(古本買取のエコブックススタッフ) さん プロフィール

  •  
Sarah(古本買取のエコブックススタッフ)さん: Sarahのエコブックス(ecobooks)スタッフ日記
ハンドル名Sarah(古本買取のエコブックススタッフ) さん
ブログタイトルSarahのエコブックス(ecobooks)スタッフ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/seebooks/
サイト紹介文古本屋スタッフが贈る文学・評論、人文・思想など高価買取本、お薦め本のご紹介やせどりや古本業界の紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/09/02 09:29

Sarah(古本買取のエコブックススタッフ) さんのブログ記事

  • アメブロの更新が途絶えて、半年。
  • アメブロの更新が途絶えて、半年。でも実はここには書かなくなりましたが、実は、高価買取情報を記事にして、週3日は更新しております。http://www.ecobooks.jp/ エコブックスも最近、買取依頼が増えて、買取業務も忙しくなりました。それでも、なかなか儲からないのは、高く買い過ぎではないかと、元古書店員に言われる始末。 なんとか7期目の決算も無事終わり、8期目に突入しました。 「エコブックス」の店名も覚えやすい愛 [続きを読む]
  • 直近の買取顧客1000名アンケート調査結果
  • 直近の買取顧客1000名アンケート調査結果 うちのネットからの買取申し込みページには、このサイトはどのように知りましたか?というアンケートを設置しておりました。 そこで、直近の買取顧客1000名をまとめ、アンケート調査結果を発表します。 アンケート項目は以下の通り・検索エンジン・チラシ・カタログ・バナー広告・テレビ・新聞・雑誌・友人・知人に聞いて・その他 うちの宅配買取サイトへはどこから来たか・・・ [続きを読む]
  • 持ち込み買取のお客様に感謝
  • おかげさまで持ち込み買取のお客様が増え続けております。 事務所を店舗へ改装してホント良かったです。毎日、持ち込みしてもらえるお客様がいるとありがたいですね。 先日リサイクル通信にとりあげて頂いた記事の通り、地元のお金持ちのシニアユーザーが持ち込み頂いてます。 リサイクル通信http://www.recycle-tsushin.com/news/detail_1908.php うちのお店の周りは、タワマンもたくさんあり、そのお客さんとか、意外だったのは [続きを読む]
  • 古書店で児童ポルノはやばいよね
  • どれだけ売り上げが下がっても、犯罪は良くないし、もし、犯罪じゃなくても、人間性を疑いますね。 それが古書店だったので同業者として、残念です。売り上げ下がる→アダルトを扱う これは昔の古本屋ですよね。昔の古本屋の一角には必ずありました。 収入源として、一定の需要もあり、扱う書店が多いとは聞きますが・・・・。 うちは、アダルト系は一切、買取も販売もしてません。女性スタッフが多いので、嫌がりますし。 それに [続きを読む]
  • アディーレと同じ、買取サイトがたくさんある
  • 誰もが知っている「アディーレ」 昨年大きなニュースになりましたね。それまで、大量に広告費を注ぎ込み、テレビCMを垂れ流していました。 ところが突然の業務停止命令。というのも、ウェブサイト上で約1カ月間の期間を限定して、過払い金返還請求の着手金を無料、または割引にするといったキャンペーンでしたが、そのバナーは自動更新で、これを繰り返すことにより実際には5年近くもの間サービスを続けてました。これが景品表示 [続きを読む]
  • 先日は、楽天撤退の記事を書きました。
  • ノウハウは有償ですが提供します。笑 普通に、商品の出品点数を増やせば増やすほど、売上は上がるのですから、続ければいいんですが、商売的に面白くはないんですよね。ほんとに。 出品制限無制限なので、恐らく1億はすぐにいくでしょう。しかしこのまま続けていく気力がなくなったんです・・・。 「浮利を追わず」 その言葉に集約されるかな。 そう、有名な住友商事の経営理念の一つです。 浮利を追わず、とはどういうことはと [続きを読む]
  • 楽天の撤退
  • 実は、楽天の横暴なやり方に耐え切れず、今年は楽天撤退しようと思います。 しかし、決して売上不振ではなかったですし、何もしなくても、売上1千万以上は作れるし、メンテナンスさえすれば、そこそこ売れるモールですが、楽天のやり方が嫌いです。 まぁ、自分も面倒なタイプで、RMSの使い勝手も悪さとか、いろいろ。とにかくもういいやって決めてしまいました。 とはいうものの、楽天に洗脳されてるのか、身の回りの使用サイト [続きを読む]
  • 今年も終わりですね。12月30日です。
  • あれから、Amazonというより新規事業に力をいれており、ブログの更新も忘れておりました。新規事業の求人事業は、ようやく売上が経ち、来年に向けて、本格的に運営していくことになります。Amazonの方は、今年は、買取店舗を開設したことで買取件数も増え、地元顧客から喜ばれるようになりました。秋口のAmazon送料の値上げ負担でダメージはありましたが、当社も送料を値上げしたことで、解消されました。それにしても、Amazonの [続きを読む]
  • ここ数カ月で、すべて値上げ!やっていけるのか
  • ここ数カ月で、すべての経費が値上げ!本当にやっていけるのか。 1、Amazon手数料値上げ2、ゆうメールなど送料値上げ3、事務所家賃値上げ4、会計事務所 顧問料値上げ5、最低時給値上げなどなど ほかにもあると思いますが、思いつくもの。利益を圧迫して黒字決算できるのか。 どこも同じなのかもしれません。行きつけのうどん屋さんなんか、出汁がうまくてお気に入りだったのに、出汁のランク絶対落としている。かつお節と昆 [続きを読む]
  • Amazonマケプレ、書籍の国内配送料を340円から250円に値下げ
  • 2010年8月31日、Amazonマケプレ、書籍の国内配送料を340円から250円に値下げしたのが、7年前・・・・。 Amazon マーケットプレイス、書籍の国内配送料を340円から250円に値下げhttps://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/390648.html そして、7年後の2017年、再び250円から340円に。(というか、自由価格帯になりました)ほとんどの業者が350円の設定ですが・・。 しかし1円本を販売しても、7年前と異なるようになりまし [続きを読む]
  • Amazonの値上げで相場が荒れているというが・・・
  • Amazonの値上げで相場が荒れているというが・・・比較的落ち着いてきたような感じですね。 うちは値上げして、売上激減すると思いきや、普段と変わらない販売点数になっています。 ひとつだけ問題は、1円本は、点数が多いと売れないが、それは以前からもそう。257円でも、出品点数が多いと売れない。 先日、赤字送料257円から値上げした企業は、まぁ、わたしが10年くらい前から知っている名前で、老舗の企業をあげるとや [続きを読む]
  • Amazonマケプレ業者が少しづつ気づき始めた
  • マケプレ業者は、Amazon値上げに気づいたのか、ぜんぜん気づいてないのか。メール1本で値上げ連絡だから、気づかないかもしれませんが・・・ そして、気づいても、257円でもまだ利益が残ってると勘違いしたのか、赤字とわかってても出すのは在庫処分をしているのか、全く送料の改定もしていない業者もいます。 (前回記事)Amazon値上げ、送料257円のままはボランティアhttps://ameblo.jp/seebooks/entry-12323696602.html しか [続きを読む]
  • Amazon値上げ、送料257円のままはボランティア
  • 久々の更新です。求人サイト立ち上げなどで忙しくて更新さぼってました。 今月から、Amazonが手数料の値上げ行い、大変なことに・・・・。 Amazon送料257円のままはボランティアと変わりませんね。 いまだ、257円のままの方が多いですが、ボランティアをされているのか、慈善事業なのか・・・。 送料の自由化になってから翻弄されております。ようやく当社も送料の値上げを行いました。数日間は、実験的にも、そのままの257円のま [続きを読む]
  • お盆は古本屋は休みにくい
  • お盆は古本屋は休みにくい・・・ というのも、一般の人はお盆に本の片づけをする方が全国的に多いからです。 つまり、買取依頼が多数来ます。 嬉しい悲鳴ではあるのですが、遊楽地で、行列に並ぶのも嫌ですし、仕事っていう手もありかもしれません。 ただ、宅配買取の要である運送屋さんもお休みしたいところ。買取の段ボールが一気にドカッとまとまってくるのであります。 不要なものや、Amazonなどで売れないものを追加で出しま [続きを読む]
  • リサイクル通信に記事掲載されました!
  • 古本買取やリサイクルなど、業界では有名な専門紙「リサイクル通信」に先日取材され、記事掲載されました! 紙面では見開きの目立つところに記事掲載。ネットでも連動して掲載されてました。 エコブックス、大阪に古書買取専門店が誕生http://www.recycle-tsushin.com/news/ 嬉しいですね。記事にある通り、年配の方が毎日のように買取依頼や相談に来られるようになりました。 宅配買取なんて、買取の一形態に過ぎないとよくわか [続きを読む]
  • 決算前にして、棚卸で大量に本を処分しました。
  • 今年も決算前にして、棚卸で大量に在庫の本を処分しました。 2年以上経った在庫はほとんど処分。1000冊以上は処分・・。 2年間売れない本は、3年目4年目売れるかと言えば、圧倒的に販売確率は低くなります。 売れない本は早めに処分し、次々と入ってくる買取の本を出品する方が、売上は圧倒的にUPします。 また、2年間売れない本を売れると見込んで持っていると大量の不良在庫を抱えていくことになります。 いつかは売れ [続きを読む]
  • 買取のみの専門店として、ついに実店舗がオープンします
  • 買取のみの専門店として、ついに実店舗がオープンします。 エコブックスでは、ネット宅配買取のみを主に行ってきました。ですので、実店舗はなく、競合も多い宅配買取のみが、仕入れの唯一のルートでした。 しかし、宅配買取は競合が多いだけでなく、「いちいちネットからの申し込みは面倒」「きちんと査定してもらえるか不安・・・。」「本当に高く買い取ってもらえるの?」など不安点や問題点もありました。&nb [続きを読む]
  • 古本市場オンライン、買取も販売もサービス終了
  • 業界では老舗の部類に入る、古本市場オンライン、買取も販売もサービス終了するそうだ。 ▼サービス終了時期について2017年5月31日正午を持ちましてサービスを終了させていただきます。 サイトがなくなるので、リンクを張っても仕方ない・・・。消滅するのか、譲渡するのか何も触れられてないけど、もったいないよね。 古本市場オンラインとは、テイツーという上場企業が運営する、巨大なサイトだったはず・・・。 [続きを読む]
  • ブックオフ、わずか2年で60店舗減少
  • 今週の東洋経済の特集は面白かった。興味があるジャンルでしたし。 週刊東洋経済 2017年4/15号 [雑誌](フランチャイズ 天国と地獄) フランチャイズの天国と地獄という特集。 業種別FC店舗数の増減で、勢いのない業種や会社は、フランチャイジーも撤退するのは仕方がない。 特に、最近のブックオフは、せどり対策などで、すべて単品管理で値上げしたせいもあり、中古なのに値ごろ感もなく売り上げが低迷 [続きを読む]
  • エコブックスの入口付近をリニューアルしました
  • 春から心機一転で、持ち込み買取客を増やすため、入口付近の内装をリニューアルしました。 といっても、それほどスペースもないから、たいしたことはできないのですが・・・。多少のイメージアップのため。 玄関マットが、古本屋用のマットに新調。本の形の玄関マットなんて、珍しいでしょ。 そして、床は、ブルックリン風の木目調に。普通に事務所としてつかっているので、床は、なんの変哲もないグ [続きを読む]
  • 古本買取のエコブックスが事務所を改装して買取店舗へ
  • 古本買取のエコブックスが事務所を改装して買取店舗にしていきます! まだ、春以降ですが、現在は宅配買取専門のため、入口は、事務所風のままです。 それでも、持ち込みで買取をお持ち頂くお客さんがたまにいらっしゃるため、それなら看板設置して買取店舗へ改装しようと計画中。 金・プラチナや、ブランド買取の専門店なら山ほどありますが、古本買取の専門店はめったにないですね!業界初!? また、詳細 [続きを読む]
  • 泊まれる本屋が流行っている(行きたい)
  • 泊まれる本屋が流行っている。 来来週は東京出張(2泊3日)。泊まれる本屋を予約すればよかった。 1泊8000円の普通のビジネスホテルに予約済み。泊まれる本屋っていいかも。。 泊まれる本棚とベッドが一体化したユニークなゲストルームで、かなり女性を意識した作りのお店ばかり。2980円〜泊まれるというから嬉しい。 本棚にはベストセラー本から人気・作家シリーズ、写真集、絵本など幅広い品揃えで [続きを読む]
  • 検索順位を強制的に下げられるなんて怖い
  • 検索順位を強制的に下げられるなんて怖いですね。 今、Googleが徹底して行っているらしい。先日のwelq(ウェルク)というサイトが、問題のある医療情報を載せていたとして問題がありましたからね。 うちのサイトはというと、例えば「古本買取」という検索ワードに対しては、万年、3ページ目です・・・。一時、2ページ目にはいましたが。 1ページ目も、中には、わけのわからないアフェリエイトサイトも横行してい [続きを読む]