parisici さん プロフィール

  •  
parisiciさん: パリの保険屋さん
ハンドル名parisici さん
ブログタイトルパリの保険屋さん
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/parisici/
サイト紹介文Parisで脱サラして保険代理店を経営。新しい留学生保険・ワーホリ保険とフランスの色々な保険の紹介。
自由文Parisで脱サラして保険代理店を経営。日系企業、日本人留学生・ワーホリの方の為の、駐在員向け特別医療保険、留学生保険・ワーホリ保険を開発。詳しくは、弊社HPをご覧ください。

www.assets.fr
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/09/03 10:12

parisici さんのブログ記事

  • 黄色いベスト軍団
  •  フランス全土で黄色いベスト軍団の嵐が吹き荒れてきます。フランス政府が今回の原因となった自動車燃料増税の導入延期を発表しても、デモ・暴動が収まる気配がありません。 上記写真は、パリ市内の銀行・ブティックなどが自己防衛で店舗の出入り口およびショーウインドーを防御したものです。通常の年末ならば土曜日も日曜日もお店を開けて多くの売り上げが上がっているはずなのに、金曜日の夕方にはこのような防御をし、月曜日 [続きを読む]
  • 第26回 海外安全対策会議 パリ・セミナー
  •  先日、第26回 海外安全対策会議がパリで開催されました。日本からとフランス日本大使館の専門家の方々に、次のようなことを詳しく説明していただきました。パリの「黄色ベスト暴徒」が暴れまわった次の日の開催で、どんぴしゃりの開催となりました。* 海外における日本企業の安全対策* 国際テロの現状と邦人の安全対策* 日本の暴力団情勢と海外における暴力団対策* サイバー犯罪の動向とサイバー・セキュリティ 歴史的背景 [続きを読む]
  • 準秀逸 獲得
  •  相模原市南区版タウンニュース「たけしの万能川柳」11月号で拙句を準秀逸に選んでいただきました。 近年の日本のハロウィンでの馬鹿騒ぎ、度を越していますよね。右へ倣え・流行りに弱くマスメディアにすぐ乗せられてしまう、日本人の国民性は別として、ハロウィンだけ異常なし騒ぎようです。大きな犯罪・事故などが起きないといいんですけど --------。「今日の一句」あんた達 ハロウィンの意味 知ってんの お時間がありま [続きを読む]
  • 第2回 CPR・AED 講習会
  •  日本人会の邦人医療サポートの会に主催していただき、第2回CPR・AED講習会を先日開催いたしました。参加者は、25名以上と多くの方に参加していただきました。 今回は、日本の看護・助産師の川崎さんに異物誤飲に関するご説明をいただき、引き続き私がCPR・AEDについて説明をさせていただきました。 また、マネキンを使用しての実施練習の時、小児科医の森谷先生と川崎さんを始めとした日本で看護師をされていた複数名の方にお [続きを読む]
  • 2018年 ボジョレー・ヌーボー
  •  今年もボジョレー・ヌーボーの季節になりました。 弊社Versailles事務所のほぼトイメンにワイン屋さんがあります。そのオヤジは、元日系電機メーカーの社員で日本贔屓ということもあり、よく足を運びワインの話を聴き、オヤジが厳選したものを購入しています。 今年のボジョレー解禁日に彼は、3種類のボジョレー・ヌーボー&ムスカデ・ヌーボー(白)、さらに生牡蠣と種々のツマミで我々を迎えてくれました。 彼が用意した3種 [続きを読む]
  • 今冬 初 マイナス気温
  •  今冬、初のマイナス気温。風がないのでそんなに寒く感じません。 これから種蒔きでお日様いっぱいで暖かいバルセロナに行ってきます。残念ながらバルセロナの試合はやっていませんが、バール巡りでスペインワインとタパスを呑み食べ倒してきます。「今日の一句」寒い冬 逃れバールの 夜がふける お時間がありましたら弊社のHP「総合保険代理店ASSETS」を覗きにきてください。フランスの保険について企業保険から個人保険まで [続きを読む]
  • 第45回沼津市芸術祭文芸部門 受賞・入選
  •  第45回沼津市芸術祭文芸部門の短歌の部で「教育長賞」をいただきました。また同時に俳句・川柳の部で入選いたしました。受賞・入選の手紙を読んだときは、手紙を手に持ったままアパートの中で、嬉しさのあまり小躍りしてしまいました。第45回沼津市芸術祭文芸部門作品募集要項 沼津は、井上靖・若山牧水・芹沢光治良など著名な文学者とゆかりの深いこともあり、この芸術祭を初めた時の市長さんが「沼津市にとどまらず全国公募に [続きを読む]
  • フランス保険事情セミナー
  •  日本の保険・共済会関連のグループの方々がヨーロッパの保険市場の視察に来られ、フランスでは僭越ながら私がフランスの保険事情について、ご説明させていただきました。   * フランスの保険市場規模   * フランスの保険供給者   * フランスの保険販売者   * フランスの主な保険について   * 日仏保険料比較   * フランスの最近のトピックス   * その他 1週間で2グループ、合計70名弱の日本の保 [続きを読む]
  • 富士山とガマ
  •  国内線の飛行機で羽田に帰ってくる時に、富士山を拝むことができました。 子供の時に遠くに小さく見える富士山をみて育った者としては、富士山をちょっとでも拝めるだけで心が和みます。ただ気になったのは、全く冠雪なしの真っ黒い富士山。太陽の位置・雲のかかり方なのでいろんな姿・色を見せてくれる富士山ですが、これだけ黒々している富士山を見るのは、今まで記憶にありません。何か不吉な前兆などでないといいんですが - [続きを読む]
  • ラーメン滑走路
  •  既存のお取引先へのご挨拶と将来の種蒔きの為に、福岡に来ています。 福岡空港内に「ラーメン滑走路」という全国の有名ラーメン屋さんが軒を連ねる、小さな路地があります。出店しているラーメン屋さんは、福岡を始めとして北海道・山形・東京そして大阪です。 生粋の麺喰いとして素通りするわけには行きません。お昼過ぎの到着しましたが、お昼をまだ食べていませんでしたので、福岡のトンコツ系ラーメン3店の比べ喰い。トン [続きを読む]
  • スイスのシングルモルト
  •  これから日本への出張です。 この数年引っかかっていた案件の最終調整。 今は秋の観光シーズンなのか、日本行きのチケットが非常に取りにくくなっています。その為、今回の日本への行きのチケットは、スイスエアーでチューリヒ経由。初めてスイスエアーで日本まで行きますので、「大丈夫かな、どんななんだろう。」と期待半分・心配半分。 しかし心配は、乗り継ぎのチューリッヒラウンジでほぼ払拭されました。ラウンジの中に [続きを読む]
  • カープがオペラ駅をジャック ???
  •  パリ・オペラ駅がカープ色に染まっています。あの弱小貧乏球団が”オペラ駅をジャックしたのか”と思いましたが、よくよく見るとコカコーラの駅プラットフォーム全面広告。オペラ駅では、このような全面広告が時々行われ、通勤途中の我々の目を楽しませてくれます。 我が横浜大洋ホエールズは、徳俵の上・断崖絶壁の端で今にも寄り切られそうな位置にいます。ただ、これから奇跡の連勝が始まりCSに進出そしてCSを勝ち上がり、日 [続きを読む]
  • なおみ US OPEN 勝利 !!!
  •  テニスの大阪なおみ選手がUS OPENに勝利しました。  おめでとうございます。 20歳の若さ+パワー+スピードに粘りと精神的な強さが加わり、圧勝と言っていいでしょう。ここ数年女子テニス界は、群雄割拠で実力的に飛び抜けた選手がいませんでした。なおみ選手は、このUS OPENの勝利により一皮も二皮も剥け、「なおみ時代」の幕開けとなるかもしれません。怪我をせずにこのまま成長を続ければ、数年先にはグランドスラムも手 [続きを読む]
  • 大岡川 灯籠流し
  •  私の生まれ故郷、横浜の大岡川で灯籠流しが行われているのを、つい先日知りました。場所は、上大岡の上流の笹下橋から下流の最戸橋にかけてと、日の出町の旭橋付近の二箇所。1990年代後半に開始されたとのこと。 私の母校横浜市立大岡小学校は大岡川の川べりにあり、その当時は汚い悪臭を発するドブ川のようでした。灯篭流しを行えるほど綺麗になりそれを多くの人が見学にきているとは、大岡川の側で生まれ育ったものとしては、 [続きを読む]
  • フローダイビング
  • 遅い夏休みでタイのサムイ島パンガン島に来ています。サムイ島からパンガン島そしてタオ島にかけては、世界有数のダイビングポイント。ジンベさんとの遭遇率が高い「セイル ロック」は、特に有名です。色々な種類のサンゴが元気で魚影も超濃い。ギンガメアジの壁、バラクーダリバー、王者の貫禄のアラ。そして種々の熱帯のお魚達。今回初挑戦したのが写真の「フローダイビング」。夜の海に潜りUVライトをあてて、お魚・サンゴ・イ [続きを読む]
  • ありがとう、ナタリ
  •  弊社の従業員で15年選手のナタリが旦那さんの転勤に伴い、退社することになりました。転勤先は、大西洋側スペインとの国境沿いのHendayeです。 Hendayeは、大西洋に面する小さな港町ですが、フランスでは有名な観光地です。夏は白い砂浜に多くの人が集まり、近くで世界的なサーフィンの大会も開催されます。冬は、車で小1時間程度のところにピレネー山脈のスキー場があります。私の大好きな赤ワインMadiranの産地も近く、フラン [続きを読む]
  • 大自然災害
  •  迷走台風12号が通常の台風の進路とは逆に、紀伊半島東側から上陸し瀬戸内海を東から西へ通り抜け、九州北部から南部に南下し、屋久島付近で1回転のひねり技を見せ西に進路を取っています。 先日、西日本豪雨による大きな災害が会ったばかりなのに、台風12号がどれだけの新しい被害を西日本にもたらしたのか、本当に心配です。 ここ10年の水害の被害金額が大きかった年は ------     1 2011年 7290億円 (福島の津波 [続きを読む]
  • パリ 猛暑
  •  日本には負けますが、Parisも猛暑です。今日の最高気温が36℃・最低気温が23℃。今年1番の暑さですし、最低気温が20℃以下に下がらなかったのも今年初めて。ただ救いは、湿度が30%以下。日本のように暑くてジメジメ、というのは幸いにしてありません。 日本ですとその日の最高気温が大体14時前後ですが、Parisは日が長いこともあり最高気温は大体夕方の16-20時の間で、夜中まで暑さが続きます。今回の暑さは今週末でひと段落し [続きを読む]
  • フランス 優勝 !!!
  •  フランスが2018年サッカーワールドカップの栄冠を手にしました。 日曜日の決勝戦勝利のあと、そして月曜日夕方の選手の凱旋パレードで、シャンゼリゼは40万人以上の人で溢れかえりました。万が一、決勝で負けていたら暴動が起きるのでは、と本当に心配していましたので、一安心です。 ベルギー戦の戦い方で現状の日仏の力の差がはっきり出たと思います。2点リードしているのに日本はベルギーの猛攻にバタバタ、それに引き換え [続きを読む]
  • 求人 大募集
  •  求人大募集です。 次の二つのポストで人を探しています。 1 正社員CDI (週39時間勤務) 1名  要労許、学生・ワーホリ、パックスビザ不可  ビジネス仏語必須、英語が出来れば尚可   業務内容 : 保険一般業務 2 CDD (週10-15時間勤務) 1名  学生・ワーホリ・パックスビザ可  業務内容 : HP・SEOのメンテナンス 興味のある方は、1・2のどちらに応募するか明記の上、日仏語手書きの履歴書と志望動機書を弊社までお送り [続きを読む]
  • フランス Vs ベルギー
  •  これから「フランス Vs ベルギー」のWC2018準決勝の世紀の一戦です。 私の予想は、フランスが勝つとしたら最少得点の”1−0”の守り勝ち。ベルギーが勝つとしたらノーガードの打ち合いの”4−3”。さあ、どちらが勝ち上がることか ------ どちらが勝つとしても実質の決勝戦、勝ち上がったチームが優勝するでしょう。 試合開始20時までまであと3時間ちょい。19時を過ぎたらフランス中が家・社内・スポーツバー等でTVに噛り [続きを読む]
  • 星に願いを ---
  •  出張で日本にきていましたが、今日七夕が最終日。 岩国空港で希望する搭乗客に短冊が用意され願い事を記入し、七夕のササに飾るサービスを行なっていました。我が横浜大洋ホエールズはすでに立派な星(ベイスターズ)ですので、今更他の星に願い事をする必要もないのですが、日本の昔からの歴史ある慣習にしたがって、願い事を短冊に明確に記入し飾ってもらいました。 今のセリーグは、広島がちょっと先を走っていますが、昨年・ [続きを読む]
  • CPR・AED実地講習会 開催報告
  •  在仏日本人会でCPR・AED実地講習会を開催いたしました。 まずは、パリ大学医学部5年生の折口さんに「心臓突然死」について説明をしていただきました。折口さん、お忙しい中ご説明においでいただき、ありがとうございました。 その後、説明と実際の心臓マッサージ+AEDの使用方法で2時間ちょい。参加していただいた方12名。実地練習がありますので、適切な人数だったと思います。 心臓マッサージもAEDの使い方も1回練習すれ [続きを読む]
  • CPR (心肺蘇生)・AED実地講習会
  •  在仏日本人会とタイアップして「 CPR・AED実地講習会」を開催いたします。「CPR・AED実地講習会」日時 2018年6月14日(木) 18:30場所 在仏日本人会 詳しくは、次のページをご覧ください。「CPR・AED実地講習会」  毎年日本で約7万人、フランスで約4万人の方が心臓突然死でお亡くなりになっています。私の日本の新入社員の時の先輩が昨年、そして私がドイツで赴任した時のドイツ人同僚が今年、心臓突然死で亡くなっています。 [続きを読む]
  • 赴任前後の自動車保険
  •  在仏日本商工会議所のHPに「赴任前後の自動車保険」のコラムを寄稿いたしました。「赴任前後の自動車保険」 このコラムは、以前寄稿しました、「フランスの自動車保険」と対になっています。 私が赴任した時(と言っても30年前ですが)、中断証明などはありませんでした。それを思うと日本の保険会社もお客様のことを考慮して、新しいシステムを導入しています。 確か10年ぐらい前ですが、外国の保険会社の事故履歴証明書を利 [続きを読む]