fuura0925 さん プロフィール

  •  
fuura0925さん: 人間観察
ハンドル名fuura0925 さん
ブログタイトル人間観察
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuura09/
サイト紹介文男女の関係についてあれこれ推理します。心理学・雑学・男女の駆け引きはおまかせください。
自由文小説家になろうのサイトにも出没してます。
同人誌オールワンを関西で運営してます。気軽な会ですからいつでもご連絡ください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/09/04 00:00

fuura0925 さんのブログ記事

  • 脳科学と集中力
  • 脳科学の本を読んでいると面白いことが次々でてくる。例えば「集中」について。脳科学では、集中とは、脳が動いていない状態の事らしい。集中すると他のことが見えなくなる、これすなわち集中しているから起きる現象。まあ、言われてみれば納得する。 『集中』とは機能の「偏り」であると定義している。 人が集中している時、脳のどの部分が活動しているかを調べた実験があります。その結果、通常時の脳は広範囲にわたり、あらゆる [続きを読む]
  • 性格分析 電車編
  • 電車のどの座席に座るかでその人の性格がある程度判別できるそうです。1.座席の端に座る椅子の端に座る人は、常識があり、真面目なタイプです。常識的で堅実な人。それなりに自分の世界を持ち、それなりに人に合わせられるタイプ。ルールを守り、その中で何事も楽しめる人ですね。それゆえ、自分と違うタイプや非常識なアイディアを持つ人に対して憧れを持ちつつも、どこかで嫌悪感をいだきやすい傾向があります。端に座る人は堅実 [続きを読む]
  • 痛恨の極み
  • この旦那さん大丈夫かなあ・・・・ 記事から。77歳夫の車にはねられ74歳妻が死亡 バックで車庫入れ、妻が誘導「アクセル踏み過ぎてしまった」/所沢埼玉新聞2017年10月13日23時20分  13日午前11時10分ごろ、所沢市上山口の市道で、車を誘導していた同所、無職の妻(74)が、無職の夫(77)の乗用車にはねられ、腰などの骨を折って、搬送先の病院で死亡が確認された。所沢署は自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑 [続きを読む]
  • 虚しい話
  • 大手企業は奢っている。隠蔽がはびこっている。こんな事案はボロボロでてくる。 会社が悪いのでもない従業員が悪いのでもない全ては企業のトップこの(先の見えないおじいちゃん)達が元凶。 モノ言えぬ社風にし自分達の既得権益だけに終始し、大局を見れない大手企業の役員たち日本の衰退は彼らに負うところが大きい。 て・・・前置きし次の記事を読んでください アリさんマーク引越社関東の正社員で、労働組合に加入したら営業職 [続きを読む]
  • エピジェネティクス 神からの刻印
  • こりゃ大変だ遺伝に関する記事が怖い。その記事が・・・・後天的に獲得された形質は、次の世代へと遺伝する──「エピジェネティクス」の謎を独科学者らが解明したそうで・・・DNAという「生命の設計図」に書き込まれた遺伝子は、環境や生活習慣によって変化することが近年の研究でわかっている。「エピジェネティクス」として知られるその変化は、次世代にも遺伝する。そのメカニズムを、ドイツの研究グループが解明した。生物学 [続きを読む]
  • これって常識の範疇だったんだ
  • 嘘みたいな本気の論争がネットにでていた。まずは、まあ、読んで見てください。■ 「ノンストップ!」に届いた"鍋つゆ"メール9月25日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、視聴者から届いた"鍋"に関するメールが読まれました。メールの内容は、職場の人と水炊きを食べに行った時のエピソード。食事の最後に雑炊を作っていたら、先輩がみんなの器をとり残っていた中身を鍋に戻し始めたそうです。 先輩の言い分では「鍋は [続きを読む]
  • 最初の講義
  • 文学学校最初の講義自己紹介と今後の作品発表の期日決め 発表作品はできているがクラス員16名の資料を印刷しなければならない結構手間だしかし、それも楽しい 来週合評用の2作品を読ませていただいたがそのクオリティーの高さにびっくり 流石お金を払ってまで小説を書こうとしている人たちの作品はすごい一気に自己嫌悪に陥る(汗) にもまして、やはり、楽しさの方が上回る 二十代活動していた時に味わった同人誌活動のワクワ [続きを読む]
  • 小説家詐欺師
  • 久しぶりに小説を書いた最近は同人誌の批評ばかり本を読む暇すらなかった どうかな?と試しに書いてみたら思うより軽く筆が運ぶ とりあえず(書く行為)はなんとか残っているようだ 才能の無さは自分が一番よく知っている問題は才能の貧弱さをいかにして構成力で補うかいわゆる(ごまかす)ってやつだが さあて小説家詐欺師をいかにプロデュースするかその対象が自分だから骨が折れる でも楽しいよな・・・・(笑) にほんブログ [続きを読む]
  • 大阪文学学校
  • 大阪に大阪文学学校がある歴史あるある学校だ。 その学校に8日の日曜日、入学式に参加した。軽い気持ちで入学したのに、少しづつ意識が変わっていく自分がわかる。 文学を真正面に見据えて人生を歩いていこうとする真摯な人たちの集まりだ。少し気恥ずかしいが、目的を明確にすることはある意味自己束縛にもなり心理的にも重要な事だと思う。 (ながら)作家志望は実は人生の逃げ道にもなるそうだった私が言うのだから間違いない [続きを読む]
  • カズオ・イシグロ
  • カズオ・イシグロさんがノーベル賞を取られた。村上春樹氏は今年もまた落選。春樹ノーベル賞騒ぎは来年も続きそうだ。 カズオ・イシグロさんは恥ずかしながら初めて聞く名前だ。日本生まれの英国人作家カズオ・イシグロ氏(62歳)がノーベル文学賞を授与されるや、英メディアは一斉に英国から受賞者が出たことを喜ぶ報道でいっぱいとなった。 どの国もやってることは同じだ。 イシグロ氏(日本語表記は石黒一雄)は、1954年11月8日 [続きを読む]
  • ブーメラン
  • ブーメランとはどの国でも起こるものなんだ(笑) 【10月5日 AFP】後期妊娠中絶の違法化を推進していた米共和党の下院議員が、愛人に中絶を迫っていたことが明らかになり、この議員は4日、来年の中間選挙に出馬せず政界を引退する意向を表明した。 米紙ピッツバーグ・ポスト・ガゼット(Pittsburgh Post-Gazette)によると、妊娠中絶反対派に人気の高いティム・マーフィー(Tim Murphy)下院議員(65)は、「家族やスタッフと協議 [続きを読む]
  • 小池百合子さんに興味津々
  • 小池百合子都知事に興味がある。人間観察の対象相手として 今日までの彼女の生きざま行動、思惑の数々中々興味深い 策士として一流なのかただの政治バカなのかあるいは人間不信を患う可哀そうな人なのか これからの行動ではっきりすると思うがそれにしても女傑だ 男ではよく見かける性格というか行動だが女性では珍しい どうこの騒動が収まるのかどう収めるのかどう流されるのか 興味津々だ にほんブログ村 [続きを読む]
  • トランペットの好きな人の性格
  • 楽器別による性格分類。今回はトランペット トランペットの基本性格は ・バンド1のおバカ・童心を忘れない・何事も全力で楽しむ・責任感が強い・仲間思い・若干上から目線だそうですよ。 別の診断では 単純明快、やる気満々のエース音色 きわめて勇壮で、輝かしく、高貴な印象を持った音色である。奏者はおしなべて真の意味で勇敢であり、自分の求められた場面においては、困難にひるむことなく突進することを知っている。しかし [続きを読む]
  • 洗脳クイズ
  • あなたの洗脳なりやすさ度をチェックなんて、おもしろいのがネットにありました。試しにやってみたらなんとまあ、、、ずばり私、洗脳されやすいタイプみたいですちなみにそのゲームがこれです 下記にでてくる問題を順次解いていってくださいでははじめます 2+1? 3+3? 6+6? 12+12? 16+16?  12 と 5の間で思いつく数字はなんですか     7どうです 思いついた数字は7じゃありませんでしたか?7なら あなた [続きを読む]
  • 怒らないでね 言霊様
  • 買い物をしてレジ係の若い女性に「レジ袋は大丈夫ですか?」と聞かれた。 「はあ?」思わず絶句し、気が付いた。つまり「ご入用ですか」と聞いているのだ。 「いえ、結構です」と言い、スーパーを出たのだが、なるほど最近はこんな言葉の使い方をするのだと、少し驚いた。いや、、だいぶかも(笑) しかし、思い出してみればあちこちでこの大丈夫ですか、の言葉を耳にする。どうやら若者の間ではすでに、新しい使い方が定着してい [続きを読む]
  • クラリネットが好きな人の性格
  • 楽器別による性格分類を調べてみた。今回は、クラリネット。 基本性格は複雑さをひめた万能選手 クラリネットの音色はなめらかで澄み、倍音が少なく、またヴィブラートもかからないため、安定感も大きい。まろやかな音色が争いごとを嫌う性格、感情の安定をつくりだす一方、このなめらかさは奏者に、ある種のとりつきにくさ、他者との感情的な共感の持ちにくさをあたえる。人間関係は円滑に進行していながらも、友情が育ちにくいケ [続きを読む]
  • フルートを吹いている人の性格
  • 音楽の好きな人は多い学生時代吹奏楽部に入っていた人も多い。ふと疑問に思ったことがある。彼ら、彼女らは、最初の楽器の選択をどうしたのだろうか。人の行動には必ず意味がある。色んな楽器の中から(特定)の楽器を選んだことにも当然意味がある。そこには持っている性格が色濃く反映している。そこで楽器別による性格分類を調べてみた。 まずは、フルートから。 基本的な性格は ・お嬢様(って思われてるのを自覚している)・ [続きを読む]
  • 一寸先は闇
  • それにしても政局の激変 女傑の乱とでいいましょうか凄いですよね彼女 私的には信用できない女性というイメージはぬぐいきれませんが一個人としてみれば面白い(笑) どうなるんでしょうかね 都知事をやめるか辞めたら都知事は誰になるか 政権交代はなるか いやあ面白いですよね 過去政権交代の時期は社会に激変が起き新政権がその対応で不手際を見せる・・・ 北朝鮮問題政権交代したらなんかやばそう・・・・・ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 少し真面目に
  • 来月から大阪にある文学学校に夜間部へ入学することにした。 最近文学関係の同好会に顔出しするようになりやはり同じ志を持った人との会話は楽しい楽しいし、生きてる実感がひしひしとわく 定期的に会い、文学に真摯に向き合う人とは話が合い、とても楽しい。学校卒業者の人にも薦められ、今はワクワクしている 最近の自分の積極性に、我ながら驚いている昔はというか、最近はすべてのことは人任せが多かったが狂ったかのように積 [続きを読む]
  • うれしいこと
  • 二年ほど音信不通だった友人から突然メールが来た 昔から不思議子ちゃんだったがそれは変わらないらしい 友人とは面白いものだ音信が途絶えていても一行のメールで友情が復活する否、復活というより確認か ああ、元気でやっているのだと・・・ 私も負けじと短いメールを返信した 生きている証を・・・(笑) にほんブログ村 [続きを読む]
  • iPhone大好きな日本人
  • 飲み会での話スマホの話になり、偶然か必然か、七人のメンバーでアンドロイドは私だけ。残りは皆iPhoneどんなけiPhone好きなんだ(汗) 確かに日本人はiPhoneが好きだ。そのわけが私にはわからない。そもそも私が携帯からスマホに変えたとき最初がiPhoneで、それからアンドロイドに変えたのだが、iPhoneが特にアンドロイドより優れているとは思えない。 一体何が日本人の心をiPhoneは捉えたのだろうか。そんな時この記事を見つけた [続きを読む]
  • 痛い話
  • 朝早く所用で電車に乗った。電車はめちゃくちゃ混んでいた。それでもかろうじて隙間を見つけそこにもぐりこんだのだが、次の駅で大型リュックを担いだ三人組が乗り込んできた。時間がなかったのか、あるいは最初からか、とにかく背負ったまま満員電車にもぐりこんできた。あろうことかその三人組のリュックに私は囲まれる形で挟まれる形になった。表面がざらついたリュックが私の胸元から首筋に食い込む。どかしてくれと言いたいが [続きを読む]
  • 映画エイリアンを見てきました
  • テレビを買いそのあとの待ち合わせまで時間があったので映画でも見ようと・・・で、エイリアンを見てきたのですが金曜の16時、館内の観客は私を含め6名おいおい少ないぞ、今日は花金だろうに・・・これじゃあ映画館が廃業していくはずだ、とまあおかしなところで感心し映画鑑賞をしたのだが 映画の内容は特筆するべきものはないなんといっても、あのエイリアンなんだから(笑) それにしても観客が少なすぎるよなこのあいだ水曜の [続きを読む]
  • お客様は神様です
  • たまにはスカッとする記事もその記事がこれ---------------------------------あ障害者をもつ母親からの投稿記事私には10歳になる男の子がいます。ある病気のために車椅子生活を余儀なくされ、おまけに薬の副作用で身体がパンパンにむくんでまるでダルマさんのような状態になっています。 知的レベルには問題が無いため、尚のこと辛い思いを沢山味わってきました。その日は通院の為、バスに乗っていましたいつものように運転手さ [続きを読む]