みっつぃ さん プロフィール

  •  
みっつぃさん: じゃーまんキッチン
ハンドル名みっつぃ さん
ブログタイトルじゃーまんキッチン
ブログURLhttp://mieze.exblog.jp/
サイト紹介文ドイツで結婚後に起業。ただ今、3児(6才+4才+1才)の子育てをしつつ、きままな生活を送っています。
自由文2001年、イギリス留学中に旅先のバルセロナで、同じくバルセロナ旅行中の彼と出会う。5年の付き合い(遠距離は日本⇔ドイツ2年、イギリス⇔ドイツ1年弱)を経て、2006年8月にドイツで結婚しました。

料理、お菓子、手作り石鹸、ガーデニング、旅行のことなどを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/09/04 17:32

みっつぃ さんのブログ記事

  • 飛行機で便利なキッズ用スーツケース・JetKids BedBox
  • 今回の日本行きで使用した「JetKids BedBox」。ベッドボックスは、ノルウェーの子供用スーツケース。青と赤の2色でデザインも北欧っぽい。上の子2人は普通の子供用スーツケースを持っているので三男用に購入しました。箱から出すと少しニオイが気になったので、マットレスを2、3日ほど天日干し。このスーツケースは、車輪が付いているので子供が乗って自分で移動・走行できます。子供をスーツケースに乗せて親が引っ張ることもでき [続きを読む]
  • 屋久島〜台風と停電とモスバーガー
  • 屋久島には9日間滞在しました。屋久島でしたかったこと:トレッキング、シュノーケリング、魚釣り。屋久島といえば何といっても山・森・川・渓谷・海・滝と魅力満載なこと。前回行った宮古島(こちら→① →②)では海を満喫しましたが、屋久島では山も海も両方楽しめます。ちなみに屋久島の面積の21%が世界遺産に登録されているそうです。そして私は屋久島グルメを堪能すること。笑)今回は水着やビーチ用品のほかに、海遊び・釣 [続きを読む]
  • 種子島〜ロケット打ち上げが見たい!
  • 鹿児島から高速船に乗って種子島へ。鹿児島⇔屋久島間の移動は飛行機、高速船、フェリーとなります。フェリーは片道4時間掛かるので早々と却下。飛行機は35分で着き、購入時期にもよりますが思ったよりも高くなく高速船と変わらないくらい。でも飛行機だと、国内線は3歳以上から料金が掛かるためうちは5名分になるんですよね。フェリーだと大人2名分+小人1名分の料金で済むので、トータルすると高速船の方が安くなります。あとは飛 [続きを読む]
  • 鹿児島〜かき氷・黒豚三昧・桜島
  • 日本滞在中、2週間ほど国内旅行も楽しみました。今回の目的地は、夫がずっと行きたがっていた屋久島。移動時間が長いので行きたくなかったんですけどね。「私+子供たちは実家にいるから一人で行ってきな〜。手配は全部してあげるから」と何度も言ったのに、家族みんなで行きたいと。。。苦笑)ミュンヘンから12時間→国内線で鹿児島まで2時間→空港バスで市内まで50分→高速船で屋久島まで2時間→レンタカーで宿泊先へ。やっぱり長 [続きを読む]
  • 日本帰国〜夏まつり・花火大会・40歳の誕生パーティー♪
  • 今年の夏休みは日本へ帰国していました。3週間ちょっとの滞在中、日本国内旅行に2週間+残りの1週間ちょっとは実家へ。実家滞在が短すぎて、しかも予定がギッシリで慌ただしかったのが残念。次はもっと長く滞在しよう。。。日本は今年も猛暑になると聞いていたので、暑いのが苦手な私は戦々恐々。いつも春か初夏、冬の帰国なので真夏の日本は10年以上ぶりです(前回の帰国は→こちら)。ところが、実家滞在中に30度を超える日はなく [続きを読む]
  • 子供の習い事 3
  • 夏休みが終わり、子供たちの習い事も再開しました。もう辞めたいという習い事もなく、そのまま今までの習い事を継続しつつ、新たな習い事も始めたり。新規の習い事は、、、長男・次男→ピアノ、長男→Technik fuer Kinder、次男→サッカー。サッカーは長男が通っているので、次男にもやりたいと言われていて。1年生になってからねと約束していたので、ずっと心待ちにしていました。ということで、サッカー週1・2回、テニス週1、陸 [続きを読む]
  • 中世時代の結婚式にタイムスリップ
  • 7月の週末にLandshutへ行ってきました。目的は、4年に一度開催されるLandshuter Hochzeit。1475年に当時の君主がポーランドの王女と結婚したときの結婚式典を再現したお祭りです。2017年は6月30日〜7月23日まで・約1か月と長期に渡って開催されました。在独10年超になりますが今回が初・Landshuter Hochzeit。夫が子供たちに見せてあげたいと言うので。私はそれほど興味もなかったし面倒だなと思いつつ、一回くらいは行ってみても [続きを読む]
  • 8才の誕生日♪プールパーティー
  • 先々月に8才になった長男。毎日、習い事と友達との遊びで大忙し。家の中には食事の時くらいしかいません。学校で友達と遊ぶ約束をしてきて、宿題が終わると電話をし合って、今から送ってって、、、と。私も運転手としてフル稼働。苦笑)毎日のように友達と約束をされると送り迎えが大変・勘弁して欲しいなと思いつつ。でも、最近はその回数も週に1、2回に減って助かっています。というのも、近所に新しいお友達ができたから。お隣 [続きを読む]
  • 小学校入学とシュールトゥーテ♪
  • 6週間あった長〜い夏休みも終わり、火曜日から学校が始まりました。私+子供たちでどっぷり過ごしたのは2週間弱でしたが、学校が始まってホッとしています。笑)わが家では次男が小学1年生に、三男が幼稚園に新たに通い始めるということで今週は慌ただしかった。。。昨日は誕生パーティー+結婚式のおよばれが重なったり。今日は久しぶりに家族それぞれが好きなことをして、自宅でのんびり過ごせています。長男と次男はお友達と庭で [続きを読む]
  • 手抜き石窯ピザ・改良版
  • まだまだお外ピッツァシーズン真っ只中♪前々回のピザの生地の失敗点:焼き上がりの生地の状態をみると膨らみが足りず・発酵時間が少なすぎたみたい。HBで生地が出来上がったあとに、30分くらい発酵させると良さそう。あとは塩分が少なすぎて、生地の味がボヤッとしてしまった。分量を見て、多すぎじゃない?と勝手に少なくしてしまったのが原因。イタリアのピザはけっこう塩が利いているんですよね。今回は上記の失敗点を改善しつ [続きを読む]
  • ドイツと日本の小学校の授業数比較
  • 先週、読書まつり参観のため小学校へ行ってきました。長男の通う小学校の今年度のテーマが「読書」。この1年間、いろいろな取り組みが行われてきて、その一つが町長さんや会社の社長、幼稚園の園長さんなどによる読み聞かせ会。週に数日ほどの読み聞かせ会が1か月間あって、17時から45分程度行われていました。行くとカードにスタンプがもらるシステム。長男も興味のある本の日には参加して。そして今回は読書がテーマの発表会。体 [続きを読む]
  • ドイツのGanztagsschule・終日制の学校
  • 次男もいよいよ9月から小学一年生になります。Schulranzen・ランドセルや必要な学用品も購入。学校からもらった学用品リストを文房具屋さんに渡して必要なものを揃えておいてもらい、あとから受け取りに行くだけなのでラクチンでした。あとはSchultüteを作れば全ての準備が整います。うちの子供たちが通う小学校(ドイツの初等教育は基本的に1〜4年生)は午前中で終わり・昼食は家で食べます。学校が終わってからは希望者のみ、宿 [続きを読む]
  • 冷やしつけ麺にハマる。
  • 暑い季節に食べたくなるものといえば、、、冷たい麺類♪定番は、冷やし中華やそうめんでしょうか。うちの冷やし中華は、夫がハムは合わないと言うので甘辛く煮たひき肉をのせます。食事にそうめんを出すときは、さすがにそれだけでは物足りない。付け合わせに天ぷら・かきあげも作ることになるので結構面倒だったりします。そしてつけ麺。ここ1、2年はつけ麺にハマっていて、前回の日本帰国時につけ麺を大量に買って送りました(写 [続きを読む]
  • 初挑戦☆自家製ピクルス
  • 子供たちと一緒に初めてのピクルス作り♪義母に教えてもらってけっこう何でも作るようになりましたが、ピクルス作りにはまだ手を出していなかったので。ようやく今年挑戦することができました。一緒にピクルスを作りたいと言うと、義母が全て準備しておいてくれました。きゅうりは知り合いの農家から収穫したてのものを購入。今回は約20?。きゅうりを20?も買うことなんてないので、まずはその量にビックリです。笑)それをブラシ [続きを読む]
  • クロアチア〜クルク島
  • 世界遺産をあとにして向かったのは、アドリア海に浮かぶKrk・クルク島。クロアチアには、長男が1歳のときに来て以来(クロアチア記はこちら→① →②)。いい印象がそれほどなくて、また行こうと思わなかったのが7年も空いた理由かな。宿泊したところも、ほかに見学したホテルも何だか安っぽい・チープな感じで夫がクロアチアはもういい、、、と。苦笑)あとは食事。車で海に行くなら、食事が美味しいイタリアをどうしても選んで [続きを読む]
  • 6月のバカンス〜マリボル・ザグレブ・ブレッド湖
  • 6月の休暇は、クロアチアへ15日間行ってきました。予定ではイタリアのビーチ・Bibione Pinedaへ行こうと。あまり遠くないところ+6月なので海に行きたかった(夏休みよりは人が少ない。海で泳げるくらいの気温。でも暑すぎない等の理由から)+知り合いでここに別荘を持っている人がいてオススメされたこともあって決めた行き先です。ところが、去年の夏にこの近くで休暇を過ごした義母が、水がそれほどキレイではなかったしあまり良 [続きを読む]
  • 新居の住民トラブル。
  • 家族みんなで新居の草刈りをしました。ほかにも新しく苗木を植えたり、大きくなった木の剪定をしたり。秋の収穫だけでなく春もやること満載です。購入時の予定だと、もうとっくに移り住んでいるはずなのですが、今の家があまりにも住み心地が良くて引っ越したくなくてズルズル。。。近所の人たちもみんないい人だし、隣家は叔父さん・叔母さん、100mくらい離れたところに義母も住んでいるし、便利・快適すぎて離れられません。あと [続きを読む]
  • ジャム&シロップ作り
  • 今年のPfingstferienは6月。ちょうどエルダーフラワー収穫の時期と重なってしまい、今年はシロップを作ることができませんでした。。。残念。旅行中にもHolunder・エルダーフラワーの満開の花をよく目にしていて、近くを通るといい香りがフワッとしてくる。オーストリアで籠をもって森に入っていく女性がいたので何が採れるのか聞いてみたら、Holunderの花を収穫に行くとのこと。来年は休暇とも重ならないので、エルダーフラワーの [続きを読む]
  • 次男6才・食欲が止まらない
  • 先月、6才になった次男。小さい頃から食欲旺盛で、食べることが大好き。3歳くらいにはもう大人一人前をペロッと食べていました。昨日の夕食も、納豆とイワシでご飯茶碗2杯分を平らげ、足りないと言うのでふりかけをかけて更に2杯おかわり、計4杯を食べました。そのあとにプールへ行ってお腹が空いたのでフライドポテトを買って食べて、帰宅しておにぎり1個+いちごのショートケーキを食べて。これが17時半〜19時半までに食べた夕食 [続きを読む]
  • 玉ねぎの花の色は、、、紫?それとも白?
  • 家庭菜園シーズン真っ只中。5月には野菜を畑+温室に植えて、花もプランターに植えて飾って。野菜ジュースで使うので、今年は庭にビーツをたくさん植えました。あとは玉ねぎ、人参、きゅうり、すいか、パプリカ、イタリアンパセリ等々。あとは夫が好きなジェノベーゼを作るので、バジリコはたくさん植えます。温室にはいろんな種類のトマトを植えて。Cocktailtomate/プチトマト、Schokotomate/チョコレートチェリートマト、Minimarm [続きを読む]
  • 6才の誕生日♪キラキラ タトゥー
  • 次男・6才の誕生日は、自宅でバースデーパーティーをしました。5才の誕生日は日本でお祝いしてドイツでのパーティーは省略。なので、お友達を招待しての誕生会は2年ぶり。この日を指折り数えて待っていました。事前にどんな誕生会にしたいか次男に聞いたところ、動物園にみんなで行きたいとの答え。でも移動時間がちょっと長いので、平日・午後の時間だけではバタバタしそう。週末は避けたいし、8人乗りのうちの車には全員乗れない [続きを読む]
  • プール・かき氷・ハーゲンダッツ
  • ようやく夏らしい気候になってきたドイツ。連日の夏日で町のプールに通い詰めです。20度を超える日はほぼ屋外プールへ。平日は幼稚園・学校から帰ってきて家で昼食を取ってから宿題をし、そのあとにプールへ行きます。プールで夕食も済ませて、家に帰ってきたら寝るだけです。うちは毎年Familienkarte・家族用の年間パスを購入。今月だけで10回は通ったのでもう元は取れたかな。週末は朝からテニスに行ってそれからプールへ。朝方 [続きを読む]
  • 保育園・幼稚園のイベントいろいろ
  • 先日、父の日・母の日用の発表会に招待されて夫と二人で保育園へ。私たちを見つけると満面の笑みの三男。歌と詩の披露、あとは手作りのプレゼントをそれぞれ受け取って。おしゃべりでいつもニコニコの三男には癒されます。父の日には、子供たちから手作りのキャロットケーキ、三男からは保育園で作った花、次男からは絵、長男からは原っぱで摘んだ花をプレゼント。発表が終わって帰ろうとロッカーをチェックするとFreundebuch/サイ [続きを読む]
  • イースター旅行〜オイシイモノ
  • イタリア滞在中は、朝起きると自転車に乗って朝食へ。毎回、通い詰めるお気に入りのカフェ・ベーカリーは2件。1件目はベーカリーで、店内にちょっとした食事のスペースがあります。ここのお気に入りは何といってもsfogliatella/スフォリアテッラ(写真↑)。これは絶対外せません。生地のザクザク感もいいのですが、中のカスタードクリームが美味しい。ということは、同じクリームを使っているであろうシュークリームも期待大。試 [続きを読む]