art21 さん プロフィール

  •  
art21さん: 西船アート日記
ハンドル名art21 さん
ブログタイトル西船アート日記
ブログURLhttp://art21japantaya.blog121.fc2.com/
サイト紹介文西船で絵画教室アート21を主宰する田屋優のアートコラム
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/09/07 13:36

art21 さんのブログ記事

  • 2018年9月18日(火)
  • 「教室日記」だいぶ、涼しくなってきた。たまに暑い日もあるが、一時期のあの狂わしい暑さが遠退いた。当たり前のことだが、なんか、秋になっても暑い日が続くような気がした。芸術の秋になり、いよいよ落ち着いて何かをする季節になるわけだが、なぜか、心がダルく、夏疲れに襲われているのは、私だけではなさそうだ。 [続きを読む]
  • 2018年9月11日(火)
  • 「教室日記」9月の今頃は、キッズ教室のコンクール出品の締切りが毎週のようにやってくる。すでに、二つのコンクールに子供達の絵を送った。そのため、普段の作業でも、締切り間近な子もいれば、余裕しゃくしゃくの子もいる。今日が最後の作業の子が休む場合もある。絵が途中ということ。その場合は、かまわず、送ってしまう。送れば参加賞が貰えるからだ。9月は、こんなことをしながら暮れていく。 [続きを読む]
  • 2018年9月4日(火)
  • 「教室日記」今日からブログ再開します。 ブログの夏休みに入る時も暑かったけど、一ケ月経ってもまだ暑い!いやはや、この暑さは堪らない。今年は、長野県の安曇野に行ってきた。 わが師匠であり、オヤジ様でもある映周先生に会いに行って来た。 御年90才。 まあ、そろそろなので、私の近作を見せに行ったわけだ。 ほとんどトンボ帰りで、安曇野滞在時間は、わずか17 時間だったが、絵描き同士は、作品を見せることが近 [続きを読む]
  • 2018年7月31日(火)
  • 「教室日記」いよいよ明日は8月だ。今年は、梅雨明けが早かったので、夏が長い!感覚的には、8月後半の感じだが、実際は、これから8月。いやはやである。さて、このブログも夏休みします。再開は、9月4日(火)から。田屋は、長野県安曇野にちょこっとだく行ってきます。わが師匠の映周先生に会うためです。都合良く、西船橋の北口から高速バスが出てるんですね。皆さん、良い夏をお過ごし下さい。 [続きを読む]
  • 2018年7月24日(火)
  • 「教室日記」「絵は、独学で学べない」これもツィター用。この場合の絵とは、西洋美術のこと。なぜ、独学で学べないかは、なんとなくお分かりだろうが、先人達の数百年に亘る学習を、いち個人が学べる道理はない。当たり前のこと。したがって、どう進化し、何を学んだのか、指導してくれる師匠が必要になる。ただし、知るのと、理解するのは違うため、理解させることは師匠でもできない。個人の能力の問題になる。 [続きを読む]
  • 2018年7月17日(火)
  • 「教室日記」教室の公式ツィターに、色々記事を載せている。絵に関することが多いが、フロワーも少しづつ増えてきた。例えば、拍手があったのが、「技術を一つ手に入れると、感覚が一つ減る」というもの。これは、私の体験的実感。絵の勉強に、要領のいい方法は全くない。何が勉強になるか分からないが、勉強しただけ上手くなる保証もない。むしろ、悪くなる場合もある。そういう戒めもある。したがって、独学で絵を勉強してもいいが、 [続きを読む]
  • 2018年7月10日(火)
  • 「教室日記」もうすぐ「アート納涼祭」だ。私も毎年楽しみにしている。大人教室と子供教室の合同イベントとして定着して今回で10回目。ホンとは11回目だったが、2011年は見送った。東北沖地震の時だ。お祭りをしている場合ではなかったが、実際は、計画停電の恐れがあり、冷房できる保証がなかった。教室も16年目になり、いいこと、嫌なことを含め、色々あった。田屋もいい年になったが、この先、10年くらいは、続けられたらと思う。 [続きを読む]
  • 2018年7月3日(火)
  • 「教室日記」あれよあれよで、夏が来た。梅雨入りして、ジメジメが一ケ月は続くと思っていたら、梅雨明け。以前は、7月20日頃が梅雨明けで、明けると一気に温度が上がり、夏が到来したと思ったもんだ。なんだかねぇ〜、情緒感がないよね。今年は春もハッキリしなかった。四季が崩れ始めている。世界に冠たる日本の四季が、もはや、危ない。困ったねぇ〜 [続きを読む]
  • 2018年6月26日(火)
  • 「教室日記」そろそろ、次回作の準備をしようと思う。教室は、意外と雑用が多いので、うっかりすると、雑用に流されて、制作が、先送りになってしまう。雑用の合間で、制作しているのが現状だが、頭が切り替わらないこともあり、これが中々厄介である。 [続きを読む]
  • 2018年6月19日(火)
  • 「教室日記」知らないうちに梅雨になった感あり。しばらく、雨と曇天の日々が続きそうだ。この時期、羽根アリが大量発生する。日中、うっかり窓を開けっ放しにすると、夜の天井の蛍光灯に羽根アリが乱舞する。以前、このことで苦い経験があり、少なくても300匹の乱舞を目撃した。私にとって、梅雨イコール羽根アリと言っても過言ではない。 [続きを読む]
  • 2018年6月12日(火)
  • 「教室日記」子供教室は、水曜から金曜の平日と土曜とがある。平日は、学校が終了してからなので、午後4時から6時までの間で1時間半、土曜は、午後1時から2時30分と、2時30分から4時の二コマに分かれている。今は、土曜教室がほぼ満員で、平日はガラガラ。そのため、平日で息抜きし、土曜で頑張るパターンに、今はなっている。土曜は、二コマで23人いる。ほとんどバラバラに作業しているため、気合いが入ってないと、乗り切れない [続きを読む]
  • 2018年6月5日(火)
  • 「教室日記」一昨日、今年の大人教室「会員展」が、終了した。教室のイベントの中で最もキツい催物である。後始末も山のような雑用が待っているが、とりあえず無事に終わってホッとしている。「年々質が上がっていく」と、会員の皆が口にする。会員展は2010年からスタートしたが、皆がそう言い出したのは、2012年頃から。すでに6年経っているが、毎年、皆、同じことを言う。お互いが、お互いを上手いと思っている。私にはそれが面白い。 [続きを読む]
  • 2018年5月22日(火)
  • 「教室日記」会員展も2週間後に迫り、教室も慌ただしくなってきた。作品が仕上がった人は、額に入れる作業のため、来室予約をするが、土曜に来ることが多く、中々作業のためのスペースが取れない。まだ、仕上がってない人の土曜受講が多いためである。皆、それぞれに忙しい。私の出品作品の油絵の風景画も仕上がってない。私もバタバタ。5月は、様々な気持ちが錯綜する。会員展初日のオープニングパーティーには、今のところ、32人 [続きを読む]
  • 2018年5月15日(火)
  • 「教室日記」大人教室の会員展も、残り3週間に近づいた。出品作品をまだ仕上げてない生徒さんが慌て出す頃だが、私もしかり。私もまだ仕上がってない。今年は、油彩の風景画を出すべく、かなり早い時期から開始した。しかし、途中で秋の展覧会出品作品のこともやり始めたため、もう一ケ月以上も手付かず。あと、3週間で仕上げる羽目になり、お尻に火がついた。もう後がない。今更ながら、サボった罰を噛みしめている。 [続きを読む]
  • 2018年5月8日(火)
  • 「教室日記」今日から5月の教室が始まった。毎日、教室で作業していたので、新鮮な感じはない。5月は、会員展前なので、バタバタする。大量の雑用が待ち構えており、先に先にと処理しないと追われてしまう。教室のイベントの中で、準備が一番シンドい。作品がまだ仕上がってない人は、目の色が変わってくる。あろうことか、私もなのだ。会員展出品用の油絵の風景画の小作品が、まだ途中。授業の合間に描いていたが、秋の展覧会用のア [続きを読む]
  • 2018年5月1日(火)
  • 「教室日記」5月になった。教室は、29日(日)から7日(月)まで休み。5月連休だ。以前は、開講していたが、キッズ教室の出席率がすこぶる低下するので、休講することにした。お陰で、その間に自分の制作ができるので助かる。しばらく、小品が続いたので、美術館サイズをこれから描く。小品は、授業の合間に描けるが、美術館サイズは、教室をいっぱいいっぱい使うので、休みの日にしか描けない。疲労度も当然増す。正に闘いになる [続きを読む]
  • 2018年4月24日(火)
  • 「教室日記」相変わらず、気温の変動が凄まじい。昼夜の温度差について行くのが大変だ。私の子供の頃のテレビ番組は、アメリカのドラマが非常に多かった。その中の「名犬ラッシー」をよく見ていた。当時、不思議だなと思ったのが、昼夜の寒暖の差。主人公の少年が、昼は半袖のシャツだけなのに、夜に出掛ける時は、冬用のコートを着る。大陸性気候のためだろうけど、小学生の私には、ただただ不思議だった。最近のお天気で、そのこ [続きを読む]
  • 2018年4月17日(火)
  • 「教室日記」このところ、大人教室のお試しが絶えない。昨年、夏に教室ホームページをリニューアルした。10年間内容変更していなかったので、見直したら、変更個所が多数見つかり、教室の生徒さんの協力を得て、作り直した。成果は秋に出始め、キッズ教室の問い合わせが増えた。今年に入り、逆に大人教室の問い合わせが増え、今に至っている。10年間も放置していたことを、今になって思い知らされた。人は、ホームページの印象に左右 [続きを読む]
  • 2018・4・10(火)
  • 「教室日記」油絵は、必要以上に混色するものではない。特にカドニウム系絵具。化学反応を起こすことがあるから。数十年で真っ黒になる。数百年前の名画が現存するのは、偶然ではない。彼らは、このことを熟思していた。 [続きを読む]
  • 2018年4月3日(火)
  • 「教室日記」桜もこの一週間で咲き始め、満開になり、散り始めた。まこと、季節の移り変わりは早い。教室も先週の木曜から昨日の月曜まで5連休。5週目休みと、定期的な休みとがクッツついた。今日からまたいつも通り始まるが、すでに新年度。キッズ教室の子供達が、一学年上がる。これを中々覚えない。騒いでいる子を注意する時、名前ではなく、学年で呼ぶことがある。「そこの3年生! 静かにしなさい!」「先生! 4年だよ!」と、 [続きを読む]
  • 2018年3月27日(火)
  • 「教室日記」来週は4月になる。西船近辺の桜は、八部咲きかな。6月の頭に教室で会員展がある。大人教室の作品発表会。まだ、作品が仕上がってない生徒さんが慌て出すのが、毎年この時期だ。2ケ月しかない。相当間に合いそうもない人が一人いる。本人は、間に合う段取りでいるみたいだが、私のチェックを忘れている。私がOKしなければ、会員展には出品できない。普段サボっていて、この時期に慌てて付け焼刃的な作品を描いたら、お灸の [続きを読む]
  • 2018・3・19(火)
  • 「教室日記」三寒四温の日々が続いている。昨日、車で買い物に出掛けたが、自宅はマンションのため、外の温度がよく分からない。自宅では、何となくヒンヤリしていたので、冬用の厚手のマフラーで首に二重に巻き付けて出掛けたら、外の温度が思ったより高かった。「そうだよな、3月だもんなー!」最近、よく風邪を引くようになった。教室でも、なんとなく熱っぽく頭が痛いことがある。今年の冬ほど風邪を引いたことがない。健康自 [続きを読む]
  • 2018・3・13(火)
  • 「教室日記」教室の休みは、日曜と月曜。その休みの日にチャリでラーメンを食べに行くのが最近の楽しみになった。チャリで、ラーメンを食べに行くことは、普段からしているが、休みの日は、ビール付きである。ビールを飲んでからラーメンを食べるのが、楽しみ。私の最近の癒やしの一時だ。ここのところ、船橋の龍鳳飯店によく行く。老夫婦が二人でやっている、いかにも昭和レトロの中華屋さん。味も昭和レトロで、私の口に合う。思え [続きを読む]
  • 2018・3・6(火)
  • 「教室日記」11年前、小学1年で入会した女子のSちゃんが、この春、武蔵美に合格した。姉のNちゃんは、中1から一緒に来ていて、多摩美を卒業している。教室は、あくまでもキッカケを作る場。たかが、キッカケに過ぎないが、本人の未来に大きな影響を与えていることも確かだ。教室を長く続けていると、色々な人に影響を与えていることに気づく。できれば、いい影響だけにしたい。 [続きを読む]