Garoto さん プロフィール

  •  
Garotoさん: ドラマ日記Pt.2
ハンドル名Garoto さん
ブログタイトルドラマ日記Pt.2
ブログURLhttp://garoto.blog7.fc2.com/
サイト紹介文毎日視聴の海外ドラマをツッコミながら、ドラマのオヤジたちを応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2007/09/07 20:03

Garoto さんのブログ記事

  • The Path S2-#3 「父と息子」
  • ホークは自分が宙に浮いたことをエディに伝えるともうエディと会わないと宣言します。そしてカルと親しげに話している様子にエディは怒り息子と会わせてほしいと叫びますがサラも許可しようとしません。エディはクロエとさらに親密になり、一緒にプールで酒を飲んだりしますが常にエディへの監視の目が光っていることが気になり相手を殴り自分も倒れ・・・エディの不安定状態は続きます。リビーが地域の水質を汚染しているからホー [続きを読む]
  • Chicago P.D. S4-#1「サイロ」
  • こちらもS3ファイナルを受けてのS4プレミア。でもボイトはジャスティンの埋葬を済ませています。クロウリーは特捜班がビンガムを追っていた日ボイトとリンジーが連絡を取り合いサイロの近くに来ていたことをつかんでおりリンジーからボイトの報復について聞き出そうとしますがリンジーは自分たちは捜査から外されたとかかわりを否定します。ボイトお気に入りの処刑場所は「サイロ」だったんですね。似たような場所が今まで何度も出 [続きを読む]
  • Law&Order SVU S19-#2 「親切なレイプ魔」
  • 20歳のサバンナ・ロスがSVUにレイプの被害を届け出に来る。ロリンズが対応すると、窓から侵入してきた犯人はハロウィンのマスクをかぶって王子様を名乗り、ドイツ語の歌の音楽を流した。レイプされた後はシャワーを強要し、その間タイマーで時間を計っていた。出て行くときに窓の鍵を直すように言われたとサバンナは話す。だがレイプされたのは2週間前のことでDNAは残っておらず、サバンナは犯人の顔を見ていなかった。サバンナは [続きを読む]
  • Chicago Fire S5-#1 「波乱の幕開け」
  • 先週のシーズンファイナルから引き続きすぐのシーズンプレミアでドラマ上は時間の経過はなかったんだけど実際には経過しているわけで、なんだか違うなと実感。セブライドもケイシーも床屋に行ったでしょ。その隙間に?とツッコミたくなりました。クリフハンガーだったキッドの家に忍び込んでいたグラントですがナイフを奪い病院のリストバンドを落としたまま、翌朝には姿を消していました。チャールズはグラント逃亡の危険性をキッ [続きを読む]
  • Homeland S7-#4 「失策」
  • いくらウェリントンがヘタレだとわかっていてもこれは期待以上です(爆!)大統領に無断で空爆を始めてしまったことで当然ウェリントンは大統領に怒鳴られます。言い訳無用だよね。そのやりとりを監視PCで見つけたキャリーは大喜び。ウィルスにやられたPCはすっかり元に戻っていたんですね。でもテンション上がりまくりのキャリーはマギーに薬を飲むよう説得され無理して飲んだら今度はどんより状態になってしまってダンテに新たな [続きを読む]
  • Wentworth S5-#10 「混沌」
  • ウェントワース内でのドラッグの密売に関してウィルが所長に伝えたために所長が事情聴取に来ます。ヴェラはジェイクの関与を否定。ジェイクがクロという証拠は挙がってきませんでした。しかしこれ以上ウェントワースでドラッグを流していたら自分の身に危険が及ぶのは明らかなのでジェイクはタークに縁を切ると伝えます。ところがタークはそれで済まされず、ジェイクの留守中にヴェラの家に行きヴェラの首を絞めて金を返せと脅しま [続きを読む]
  • Law&Order S1-#14 「それぞれの時効」
  • 5年前に起きた連続レイプ事件の捜査が終了する前に、被害者の一人クラフトが犯人を明らかにするよう再調査を願い出る。SVUは残りの二人の被害者ロハスとニールから事情を聞くが、ロハスは詳しい事を覚えておらず、ニールは事件を忘れたがっていた。調べていくうちにレイプ犯は緑の自転車に乗っていたことが共通点として挙げられ、メッセンジャーボーイだった事が明らかになる。そのメッセンジャーサービスはニールの勤務先で使われ [続きを読む]
  • Law&Order SVU Cassidyのお部屋
  • HPの中でL&O SVUのコーナーを作っていたときキャシディ降板の際にキャシディの思い出をまとめて「キャシディのお部屋」としました。その後何度も復活しているキャシディですが今回のめでたい復活?を記念して「キャシディのおj部屋」を再現します。Dean Wintersが演じるBrian Cassidy刑事は、SVUのS1前半13話のみの登場ですがOZとは違ったDeanの魅力がたっぷり楽しめます。Homicideから移転してきたMunch刑事とのコンビもいい味を [続きを読む]
  • The Path S2-#2 「月ごもり」
  • エイブはカルの動きを報告。組織が宗教団体として認められれば免税が適用されるためさらにパワーアップすることが確かなので宗教団体としての登録は却下されるように仕向けます。その結果組織の拡大に金をつぎ込んだカルは財政難に陥ります。そこでカルはサラとメアリー、ショーンを引き連れて寄付を募るために有力者の集まるパーティーに出席します。カルは会場で組織が弱者たちに手を貸し、社会に貢献していることを強く訴えます [続きを読む]
  • Law&Order SVU S19-#1 「6年前の傷」
  • ハバナでバイロン・マークスはカフェから出てくると、突如バンが近寄り中から出てきた男たちに拉致される。一人は休暇でハバナに来ていたフィンだった。フィンはバイロンをアメリカに連れ帰る。バイロンは6年前3人の女性をレイプした後逃亡。3人の被害者に残されたDNAがバイロンのものと一致し、SVUはずっと行方を追っていた。SVUで尋問を受けるバイロンはベンソンに文句を言う。SVUは再度バイロンの被害者たちと会い、証言を頼 [続きを読む]
  • Chicago Fire S4-#23 「愛する人へ」
  • ボレッリはダニーの死が納得できないまま出勤しても不機嫌な状態が続きます。火災現場で他の分署の消防士が呼吸停止状態で運ばれてきたときムキになって心マを行いブレットにストップをかけられます。ボレッリはボーデンに何故1分間の猶予を与えたのかその結果ダニーは死んだと怒りをぶつけるとボーデンはダニーは残っていると思われた者を救出するために決断したとダニーは英雄だと称えます。ボレッリはそれでも不満げでしたがダ [続きを読む]
  • Homeland S7-#3 「にらみ合い」
  • 何だか本当にみんな大丈夫???じゃないよね・・・キャリーが絶不調マックス!双極性障害の薬が効かなくなってきたようでキャリーは精神科医に相談に行くけど全然落ち着きがなく前回の壮絶なバトルも病気のせいだと言えば確かにそうなのかな。マギーはキャリーを支えるために協力してくれています。キャリーはウェリントンの家にいた女性シモーヌが何者か探りたくなりダンテの力を借りて動き始めます。シモーヌの家に堂々と探り込 [続きを読む]
  • Wentworth S5-#9 「卑劣な看守」
  • フランキーの父親が面会に来てフランキーは幼い妹の写真を見ることができました。フランキーは脱獄の準備を父親に頼みます。ウィルは麻薬を密売しているのはジェイクだと確信しカズに協力を得てヴェラに訴えることにします。実際にジェイクから麻薬を受け取ったアリーが証人になることを望みアリーもその気でいたらウィルの動きを知ったジェイクとファーガソンは先回りしてアリーが証言したらフランキーの妹の安全が保障できないと [続きを読む]
  • Law&Order SVU S1-#13 「二つの顔」
  • 埠頭に止められた車の中で、判事が自分の銃で頭を撃たれて殺されていた。判事は虐待された女性を守るシェルターの運営にかかわっていたが、調べていくと彼の性癖が暴露されていく。彼は囚人の仮釈放の決定権を握っていて、囚人の妻たちは夫を自由にするために彼にテレフォンセックスを強要されたり、実際に体を差し出すことさえあった。もうすぐ夫が仮釈放の審査にかけられることになっていた妻は、判事に呼び出され埠頭へ行ったが [続きを読む]
  • Law&Order SVU S1-#12 「ロシアの愛の詩」
  • 男性が縛られ殺害されていた。現場の状況や妻の供述から彼はバイセクシャルだったということがわかり、その線で捜査を進めていく。しかし男はロシア人の高級娼婦に大金を貢いでいたことが発覚する。ステーブラーたちは娼婦の行方を追うが、娼婦の友人の女性が殺され、ロシア人の男が連行される。彼は男を殺したことを自白するが、言っていることが支離滅裂で信憑性がない。やがて容疑者の娼婦が捕まり真実を話す。ロシア人の男はG [続きを読む]
  • Chicago P.D. S3-#23 「墓穴」
  • 怒涛のシーズンファイナル。ボイトを怒らせちゃいけません!ボイトはジャスティンとオリーブ、リンジーと共に孫の誕生日を祝います。ボイトには署長から警部補への昇進の話が伝えられます。車のトランクから女性の遺体が見つかり彼女は夫を軍隊の訓練で亡くし法律事務所で働いていたことが判明します。夫を亡くしても明るかった彼女が最近様子が変で仕事のかかわりで恨みを買っていたのかと調べていきますが彼女が頻繁に連絡を取っ [続きを読む]
  • The Path S2-#1 「ほの暗い闇」
  • 超久々のThe Path。huluでの配信だからもっと早く持ってきてくれてもよかったのに…すでにS1の記憶が薄らいでました。エディはサラや子供たちと別れて山を下り一般人の生活をしています。ホークとサマーはエディに会って海に連れて行ってもらいエディが学生時代の友達のクロエに出会い楽しんでいる様子にサマーも一緒に喜んでいましたがホークは不満げな様子。帰ってきてサラにも反抗的な態度をとっています。より強い信念を持つ信 [続きを読む]
  • Chicago Fire S4-#21 「崩壊への一分」
  • コニーの死を悼むテロップから始まりました。ボレッリの兄ダニーが51分署に現れバーを開店するために酒の販売ライセンスの取得をケイシーに頼んでほしいと言ってきます。ダニーは借金もかさんでいるしそんな依頼は無理だとボレッリは突っぱねます。ドーソンはルイの里親になりたくて推薦状をボーデンや兄に頼みます。兄はドーソンに頼まれるや否やケイシーのところに怒鳴り込み「妹を本当に愛しているのか?結婚しないのか?」妹を [続きを読む]
  • Homeland S7-#2 「反逆」
  • 相変わらずエピソードとは関係なくウェリントンをツッコミたいと思います\(^o^)/ティー様(ではない)の死に不信感を抱くジョー(ではない)は大統領を非難。大統領はお尋ね者ジョーじゃなくてオキーフを黙らせるためウェリントンを通してソールの釈放を許可します。ソールが連邦職員たちなど200人も一緒に釈放するよう要求したため小心者カッターさんじゃなくてウェリントンはOKを出しみんな釈放されてしまいました。ソール [続きを読む]
  • Wentworth S5-#8 「棺」
  • いつもビーの祭壇の前に座っていたマージが心臓発作を起こして死亡。長年ウェントワースにいたけれど孤独でした。フランキーとアリーが親しげな様子をブリジットは気になって仕方ありません。ソニアの園芸プロジェクトを本格的に立ち上げるために所長が様子を見に来ることになりました。ブーマーは自分がリーダーだと気合が入りステラが参加させてほしいと言ってきたときは嫌な顔をしたものの結局ステラも作業に加わります。フラン [続きを読む]
  • Law&Order SVU S4-#13 「パンドラの箱」
  • これも詳しいエピガイを作っていましたがリンク先が切れてしまっていたので新たにアップしておきます。エピソードにはSVUの主要キャストはほとんど出てきません。ステーブラーのみ頑張るエピソードですが、Meloniの見どころ満載ということであえて詳細をUpさせていただきます。トンネル内でカップルが車のトランクを開け、レイプされ重傷を負った女性を発見する。ステーブラー到着、被害者の名前はメレディス・マグラスと判明。彼女 [続きを読む]
  • Law&Order SVU S1-#11 「汚れた血」
  • ゲイの青年がアパートの屋上で殺害された。事件が起きた晩はアパートでゲイの仲間によるパーティーが催され、音楽がうるさいと近くに住む夫婦が文句を言いに行っている。だがパーティーの参加者を調べていくと、殺された青年は文句をつけた夫の兄で、服役を終えた男にレイプされていたことがわかる。弟の話から二人は子供の頃父親にレイプされるというおぞましき過去を持ち、悪い血が流れていると思い込んでいた。兄が青年をレイプ [続きを読む]
  • Law&Order SVU S1-#1 「女たちの制裁」
  • SVU S19 スタート記念にSVUのパイロットを英語版で観た時のエピガイ&感想をブログの方にアップしておくことにします。日本語字幕版を観る前のものなのでニュアンス等かなり違うかもしれませんが自分で付けた注釈も含めて、そのまま貼り付けておきます。雨の晩、交差点で事故発生。タクシー運転手と見られる30代半ばの白人男性が車内で死んでいた。身体には何箇所も刺し傷があり、性器が切り取られていた。IDはなくなっていたが財 [続きを読む]
  • OZ S6-#8 「退場」 (ケラー語録)
  • (ビーチャーはテイラー捜査官に呼び出され、ケラーはティベッツの他にも2人殺害していることを立証したいと協力を要請される。テイラーはビーチャーにケラーのせいでOZに戻ってきたと証言すればまた自由になれると取引する。)二人が話している様子をチラッと見る。(ビーチャーは密会がばれることを恐れ、テイラーに考えておくと言う。)B区画の監房の中でシリンガーと一緒に座り込んでいるが、ベルが鳴ったので立ち上がりシリン [続きを読む]