マリー・ミミー さん プロフィール

  •  
マリー・ミミーさん: 猫と陽だまり
ハンドル名マリー・ミミー さん
ブログタイトル猫と陽だまり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chat_et_soleil/
サイト紹介文シャムMIXのミミーの飼い主です。地元の釧路市動物園の動物たちの日記もありますよ〜。
自由文シャムMIXのミミーのことや、気まぐれで作る料理など
日々の出来事を中心に綴っています。
北国から発信する、陽だまりのようなポカポカした
暖かい記事を書くことができれば。。。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/09/07 22:08

マリー・ミミー さんのブログ記事

  • 夕日2017+やんちゃ男子だらけ
  • 今年も夕日の写真を撮りに行きました。撮影したのは、9月なのですが10月の夕日が一番きれいだと個人的には思います。定番中の定番、街灯と乙女の像と一緒に。橋の欄干や川も一緒に写せるので、この位置が一番好きなのですよ。橋の外側から。別な乙女の像と、街灯。今度は橋の下から、沈む太陽と川を撮ってみます。横にある建物が夕日に照らされて、オレンジ色になりました。太陽が沈んだ直後の夕焼け。独特の空の色がきれいです。 [続きを読む]
  • ストーブ大好き!+動物園日記
  • いよいよストーブの出番となりました。例年よりも、ちょっと早いような気がするけれど朝晩は寒くて寒くて、お世話にならずにはいられません。ストーブの最前列に陣取って、気持ち良さそうに寝ているミミーさん。大変満足そうな寝顔であります。腹あぶりが、極楽極楽至福の時なのでした。お次は動物園日記です。興味のある方は、続きをご覧下さい♪続きを読む [続きを読む]
  • 子キンちゃんデビュー!
  • ついに、ついに、キンちゃんの忘れ形見となる子キンちゃん(※)が一般公開となりました場所はメイン放飼場の隣にある、屋根つきの部屋です。顔は・・・目元がキンちゃんで、鼻から口にかけてがシンゲンに似ていると思いますが、成長するにしたがって顔も変わってくるので、現段階ではってことで〜。突然見知らぬ大勢の人に見られて、驚いてしまったらしくしり込みする子キンちゃん。緊張もあっただろうし、当然ですね。この日を祝 [続きを読む]
  • 毛布の季節+キリン物語
  • 寒さに耐え切れず、暖房をつけたりストーブを出したり厚手の上着やストールも引っ張り出しました。毎年のことながら、10月の半ばくらいになると急激に寒さがきつくなります。ミミーは毛布の中。ソファーの背もたれ部分から毛布を掛けてテント風にした中に入って寝ているんです。毛布の中に入っていることがわかるように「就寝中」と書いた紙を上に置くことで、間違って座ることを防いでいます。こっそりと毛布の中を覗いてみると・ [続きを読む]
  • 嗚呼、胡桃騒動+白クマちゃん通信
  • 動物園のエゾリスさんたちにプレゼントするために今年も胡桃の収穫をしました。予想していたこと、想定外のことが起きたこと・・・色々ありましてね。昨年のトリプル台風の影響が出てしまい、収穫は減となりました。それでもこのオニグルミはまずまずで、やや良〜不良ですが問題はカシグルミなんです。全く花が咲かず実もつけず、収穫はゼロやっぱりね・・・って感じです。エゾリスファミリーは大所帯なので、できれば欲しかったけ [続きを読む]
  • 秋色と石炭列車+ライオン通信
  • 紅葉が進むのと同時に、草花や野鳥も冬の準備に入ります。真っ赤に色づいたコウライテンナンショウの実。実の色がつくまで、どこにあるのか存在が薄いけれどこのときだけは待ってましたとばかりに、目立つのです。華やかではあるものの、猛毒なのでご注意をこのコは・・・ノビタキかな。春夏は、頭が黒くて胸が赤いオレンジ色でなかなかステキな色合いなのですが、冬羽になると体全体が茶色に変わってしまいます。一見するとスズメ [続きを読む]
  • 寝相いろいろ+動物園日記
  • 日を追うごとに秋が深まり、毛布やストーブが恋しくなるようになりました。うちのミミーは、寒いと体を丸めて冷えないようにして寝ています。アンモナイトスタイルですね。少し暖かくなると、この体勢が崩れてきます。手を前に伸ばしているのは、寒くない証拠。さらに十分温まってくると、いわゆるへそ天スタイルで寝ています。寝相が変わっても、枕だけは絶対に使うこだわりは捨てないようです。反対方向から見てみると・・・・寝 [続きを読む]
  • 動物愛護フェスティバル
  • 9月30日(土)に、動物愛護フェスティバルが行われたので行ってきました。毎年10月に入ってから開催されていると記憶しているのですが今年は少し早かったのかな?9月23日から1週間は、動物愛護週間なのでそれに合わせて、全国各地でこのような催しが行われるのは大変意義のあることと思います。今年は「災害時の備え」がメインで被災したときに必要なグッズの展示がありました。ウチもね、一応揃えてますよ。猫用リードに小袋 [続きを読む]
  • 秋の日+アムールトラ通信
  • 柔らかく差し込む、秋の太陽の光。暖かいところ見つけて、横になって昼寝するのが快適でお気に入りのミミー。時々夢を見ているようで、突然声を上げたり飛び起きたりするんですよ猫も夢を見る説は、本当だと思っています。いったいどんな夢を見ているのかなぁ?だって食べ物に対して執着がないし、狩もできないし(というかしたことないし)・・・。夢から覚めると「あれ?」といった顔をします。本猫は夢というものを、理解してい [続きを読む]
  • 猫模様の化粧品+白クマちゃん通信
  • 海外旅行のお土産品として、猫モチーフで知られるPAUL&JOE(ポールジョー)の化粧品を知人にリクエストして、買ってきてもらいましたこれがね、想像していた以上にカワイイのですよリップ(口紅)の外箱。もうここからして、猫ですよ。猫肝心のリップの先には、猫の顔がっこれ使えませんよかわいすぎて、とてもじゃないけど使用するなんて無理眺めてはニヤニヤしています。チークも猫模様ぽっちゃり系の、ツートンカラーとお [続きを読む]
  • 秋の釧路湿原
  • 秋は写真撮影に、最も適した季節だと思います。紅葉には少し早いですが、秋の風景写真を撮りたくて忘れるくらい久しぶりに、釧路湿原へ行ってみました。湿原観察スポットは、いくつかあるのですがここの細岡展望台から見下ろす風景が、一番キレイだと思うしテレビの映像で使われるものも、ここからの様子が一番多いはずです。天気が快晴だと、遠くに雄阿寒岳や摩周岳も見えるはずですが雲が厚かったので残念せっかくの風景なので、 [続きを読む]
  • 猫とビニール袋+ひなりなゆづる
  • いくつになってもビニール袋好きなミミー。荷物を梱包するために使われていたビニール袋を、開けて置いておいたら、すぐ自分のものにしてしまいます。手で触れて、ガサガサ音を出して試してから満足したように上に乗ります。毎度のことながら、よくもまぁ飽きないものだと関心します。どちらかというと、飽きっぽいタイプなのでおもちゃなどはすぐに使わなくなてしまうけれどビニール袋は、ちょっと違うようですよ。お次はひなりな [続きを読む]
  • 台風が来た!+動物園日記
  • ごうごうと鳴り響く風の音、当たったら痛そうなくらい強く降り続く雨・雨・雨・・・外は吹き飛ばされた木の葉が散乱していました。5分程度の停電があったりしてとてもじゃないけど外へ出かける気分ではありません。うちのミミーは、雨風や花火の音には関心がなく怖がる様子はないので、いつものように平然としていました。目つきが怖いのはご愛嬌プレイキューブの一面だけが、ズタズタになってしまったので思い切って、その部分だ [続きを読む]
  • 隙間座布団+アムールトラ通信
  • 狭い所を好むのが、猫の習性らしいというけれどミミーもやはり狭いところが大好き隙間にしまい込んであった座布団を見つけてその上に乗っかりました。クッションよりも小さいサイズなのは、100均で買ったものなので猫は大きさに対して、それほど頓着しないみたいです。自分では隠れているつもりなのか、それなりに居心地が良さそうです。そのうち頭隠して尻隠さず状態に。このまま寝てしまいました。今はまだ寒くないから、こう [続きを読む]
  • カラスアゲハ+動物園日記
  • 今年の夏は、カラスアゲハが多く見られました。その年によって増減があるのかは、わかりませんが近所の公園でも動物園内でも、目の前を横切るカラスアゲハに何度も出会いました。百合の花は、蝶の好む蜜が多いのか一番とまる確立が多かったです。本当は羽を広げている姿を撮りたかったのですがなかなか難しいものでしてしばらく粘っていましたが、根負けいたしましたまた来年リベンジをと思ってはいるものの数が少ないかもしれない [続きを読む]
  • はたきがおもちゃ+ライオン通信
  • ホコリ取り・・・はたきとして使っているのですがそれを床に置きっぱなしにするとミミーのおもちゃになってしまいます蹴りを入れてみたり、パンチしてみて「敵」ではないと認識すると、自分のものにしてしまう訳なんですね〜。最近は、すっかり秋らしくなってきて太陽の位置が低くなるので、部屋に差し込む光の入り方も変わってきます。柔らかな光が奥深く当たるのでポカポカと心地よく寝入ってしまうのでしょう。ホコリや毛を取る [続きを読む]
  • 大漁どんぱくーその2−
  • 大漁どんぱくでは、なじみのあるお店や、知らないお店など数々の屋台が出店されていましたが焼き鳥と揚げ物が、かなり多く見えました。から揚げ、焼き鳥、いも餅の数々。これだけあっても、夜にはちゃんと売り切れているんですよ〜電球型ドリンク。電球・・・というだけあって、底の部分が光るようになっています。これは夜の動物園でも見かけましたが冷たい飲み物は遠慮しました。飲み物はパスしたけれど、冷たいものはカップ入り [続きを読む]
  • 大漁どんぱく2017ーその1−
  • 何だかんだと2度行ってしまった、大漁どんぱく会場。金曜日の夕方から始まるので待ちきれずに行ってしまいました。絶対に食べたかったホルモン煮込み。今年に入ってから、急にハマってしまいイベント会場等でホルモン煮込みを見つける度に食べましたが、やはりお店が違うと味も使っている材料も違うんですよね。わたしは「つ串んぼ」さんのホルモン煮込みが一番好きです地元の味?ザンタレ。ザンギにしょうゆ味ベースのタレをかけ [続きを読む]
  • *花火大会*
  • 今年も行ってきました花火大会心配されていた台風の影響を受けずに済みとても良い花火大会となりました。高速連写で、自分ではわからないくらいシャッターを切ったけれど使えるのは、ほんの数枚ですから悲しいものです今年は秋めくのが早い分、気温も低いのでそれなりに厚着をして出かけました。会場には大勢の人でにぎわっていましたが、皆さんやはり寒さ対策を考えた上での装いだったようです。どうやって運んで持ち込んだのかわ [続きを読む]
  • 繭玉おもちゃ+白クマちゃん通信
  • 繭玉のついた猫用おもちゃを見つけたので、買いました。ホンモノかどうかは別として、繭玉とパッケージに書いてあったのでそういうことにします。うちのミミーは、もういい歳なのですがこのようなニョロニョロ系のおもちゃは好きなので喜んで、よく遊ぶのです。期待していたとおり、走って飛んで遊んでくれました遊びの最中の写真はブレブレで、何が何だかさっぱりわからないものだったのでスルーします。遊び疲れたみたいだけど、 [続きを読む]
  • 少しだけ秋めいて+動物園日記
  • 8月も下旬になると、秋の気配が感じられます。今年は例年になく、木の葉の色づきが早くてもう所々に、紅葉の走りのようなものがありました。ハマナスの実もうっすらと、赤くなりつつあります。秋という季節は1年の中で、一番好きなのですがそれは夏があってのことであって、あまりにも短すぎるとなんだか寂しい・・・。ノビタキのオスの幼鳥と出会いました。まだ羽毛の色がまだらで、全体的に華奢な印象です。秋が深まる頃には、毒 [続きを読む]
  • 8月25日はタイガの命日
  • 忘れもしない、今日8月25日はタイガの命日です。もう8年も経つのか・・・・。毎年この日が来るたびに、切なくなったり悲しくなったり、心が不安定になります。今日は最高気温が30度になって、今頃夏かと思うのですが、8年前の夏は今年と似ていてちっとも暖かさの感じられない夏だったことを覚えています。プールから上がるタイガ。コンデジ撮影の上に、ウデのなさがバレバレの1枚。リングの子供たちの中で、一番リング色の濃いのが [続きを読む]
  • 夏でも毛布+ひなりなゆづるそしてロリー
  • 今年の8月は、本当に寒いッスねぇ職場では寒さに耐え切れず、とうとうストーブを点けたという人が数人いました。その中に・・・わたしも入るってことです。真夏でも、猫は毛布に包まって。熟睡しておりました何でもいいから1枚掛かっていると、安心するらしいのです。今頃になって、少し暖かくなりつつあるけれどもう学校関係は夏休みなんて終わったし少しずつ昼間の時間が短くなっていくからまたすぐ寒くなるんだろうなぁ〜お次 [続きを読む]
  • キンちゃんのこと
  • あまりに突然かつ、想像だにしなかったことで混乱しています。レッサーパンダのキンちやんが、小さな赤ちゃんを残したままこの世を去りました。秋になったら、親子揃ってのお出ましを楽しみに待っていたのにそれができなくなってしまったこと。気が強くて、シンゲンが及び腰になっている場面を見るとどこかライオンのアキラゆうき夫婦に似ているな〜と思うこともありました。まだまだキンちゃんとは、動物園に行きさえすれば会える [続きを読む]
  • イベントいろいろ+ココアと猫科の仲間たち
  • 短い夏の間(もう終わってる感があるけれど)を楽しむため、あちこちで大小様々なイベントが開かれます。山の日を含めた期間は、ちょうど連休だったしせっかくの機会だったので、気になっていた春採(はるとり)祭りに行ってみました。どうしても手に入れたかったものがあってそれはポークパップマン(P・P・M)という肉まんです。パプリカのP、ポークのP、豚まんのMで、P・P・Mだそうです。最近、釧路産パプリカが収穫さ [続きを読む]