マリー・ミミー さん プロフィール

  •  
マリー・ミミーさん: 猫と陽だまり
ハンドル名マリー・ミミー さん
ブログタイトル猫と陽だまり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chat_et_soleil/
サイト紹介文シャムMIXのミミーの飼い主です。地元の釧路市動物園の動物たちの日記もありますよ〜。
自由文シャムMIXのミミーのことや、気まぐれで作る料理など
日々の出来事を中心に綴っています。
北国から発信する、陽だまりのようなポカポカした
暖かい記事を書くことができれば。。。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2007/09/07 22:08

マリー・ミミー さんのブログ記事

  • アムールトラのリングファミリー
  • 多摩動物公園にて、ぜひとも会いたかったのがアムールトラのアイ。やぐら的な台の上で眠そうにしていました。行ったときには、草むらの中にいたのか姿が見えずしばらくしてから再び行ってみると、見えるところに出ていました。もしかして暑かったのかな?アイはリングの子供で、ココアの妹であさまの姉すべて母親違いの異母兄弟となります。そのリングの第2婦人シズカは室内にいて残念ながら、室内はお目に掛かることができません [続きを読む]
  • 6月の多摩動物公園
  • 6月3日、多摩動物公園に行きました。この日も快晴で28度くらいあったようでちょっと汗ばむくらいの陽気でした。この日に釧路へ帰るため、時間的な余裕がないのはわかっていたけれど、トラとオランウータンとキリンはどうしても見たかったので、強引なスケジュールを組んで行きました。京王線の高幡不動駅から乗り換える動物園線。4両編成の小さな電車ですが、ラッピングがとても可愛いです。いかにも動物園線!といった雰囲気 [続きを読む]
  • 上野動物園日記
  • やっと終えられるところまできた、上野動物園日記。天気が良くて暖かくて、快適だったな〜と連日のひどい雨に見舞われる旅に思うのです。もう7月だっていうのに、エライ寒くて寒くて天気も毎日悪いし一度はしまったはずのストーブを、再び引っ張り出しいつまで経ってもクリーニングに出せない春用コート。どうなっているのでしょうストーブを点けたのはウチだけじゃないですよ。周りの人たちはほぼ全員、お世話になったそうです。 [続きを読む]
  • イコロとデア
  • 上野動物園のホッキョクグマ、イコロとデア。このとき(6月2日)は、数時間だけ同居していました。もう繁殖シーズンは過ぎているように思うので時間を区切っての同居だったようです。気温は26〜7度くらいで、そこそこ暑いけれど湿度が低い分、暑苦しさは全く感じられず汗が流れることもありませんでした。ただね、人の多さと熱気で圧倒されるんですよ。午前中、先に出ていたのはデア。正午頃にイコロが合流したようです。イコ [続きを読む]
  • 上野の森のゴリラたち
  • パンダパンダとばかり言われていますが上野動物園で、もう1つ忘れてならないのがゴリラ。正直言って、ゴリラの動きの方が面白く見ていても飽きません。群れのリーダーであり、子供たちの父ハオコ。イケメン・・・とはちょっと違いますが、存在感は抜群です。一際目立つ大きな体に、注目されても動じない姿はまさにボス。食事しながら流し目でしょうか。一応、親子写真。背後にいるのは、妻モモコと昨年生まれた息子のリキ。都民の [続きを読む]
  • シャンシャン大騒動
  • ほぼ1月前の6月2日のことです。梅雨入り前に、予定を組んで遠出したときにやっぱり一度は見たかったので行ってきた上野動物園のジャイアントパンダ、シャンシャン。当日は土曜日だったので、絶対に混むだろうと予想して動物園の正門前に到着したのは、開園まで約40分前の8時50分。が、しかし・・・すでに大勢の人が並んでいて先頭がどこなのか、全くわからない状態開園まで待つこと40分、入場するまで20分合計1時間の [続きを読む]
  • リング半端ねぇ〜!!!
  • 長野県の茶臼山動物園に、レンタル移籍中のリングがまたしてもやってくれました〜6月24日に、4つ子が誕生したそうで母子共に健康だということですもうリングもいい歳ですから、若かりし頃のような力強さはないとはいうものの、シニア年齢になってもしっかりお仕事するなんて、半端ねぇ〜すごすぎるよリング日本のオストラNO.1であることは間違いないでしょう。かに座、戌年、九紫火星の子供たちが、この先どのように育つのか楽 [続きを読む]
  • ストーブ卒業?+レッサーパンダ通信
  • もう6月も終わりに近づいたというのについ最近まで、朝晩はストーブのお世話になっていました。あまり天気はよくないけれど、そろそろ使わなくていいのでは?と思っています。燃料代は高いし、いつまでも出しっぱなしではいけないのでね。ゴロゴロするのは日光浴にしましょう忘れちゃいけない、やらねばならぬこと。来月早々に、ミミーの血液検査と尿検をしなければいけません。わたしの通院も複数あるし・・・7月は毎週のように [続きを読む]
  • 新幹線やまびこ
  • 仙台へ行くときに乗ったのは「はやぶさ」。はやぶさみたいに、飛ぶように早く着きましたがせっかくだから、帰りには別な種類の新幹線に乗りたくて仙台始発の「やまびこ」を選びました。撮影場所は東京駅ですが、E2系の「やまびこ」です。新幹線としては、そこそこ年季の入った方だと思われます。「やまびこ」は停車する駅が多い分、それだけ時間はかかりますが何せ新幹線ですから、かかるといっても微々たるものですし途中停車駅 [続きを読む]
  • 八木山動物園訪問記〜最終回〜
  • さてさて、たいへん楽しい思い出になった八木山動物園の訪問記も最終となりました。一番強烈な印象として残ったのはアフリカゾウ。なんと3頭もいるこれにはビックリです。アフリカゾウを飼育している動物園そのものが少数なのに飼育基準として定められている、3頭がいるとは周囲が広く緑に囲まれていて、池もあって環境としては、とても良いのではないかと思います。仙台は農業も盛んな地域ですから、園内の人の目に触れるところ [続きを読む]
  • レッサーパンダとetc・・・at八木山
  • ここにもいたかわいコちゃんのレッサーパンダ。笑顔で駆け回っていたのはコナツちゃん。レッサーには根強いファンがいらっしゃいますのでここでも大勢の人に囲まれて、注目を浴びていました。撮ってとでも言いたげなポーズ。見られていることに、慣れている様子です。ここのレッサー舎のすぐ近くには、見慣れない木花がたくさん咲いていました。白い小花が大量についていて北海道では見たことのない、知らない花でした。八木山のレ [続きを読む]
  • 八木山ベアーズ
  • 八木山動物園へ行った目的の中のひとつはホッキョクグマたちを見に行くことでした。ここには3頭のホッキョクグマがいます。日本最高齢のナナさんですがわたしの位置取りが悪かったのか、大勢の人で混雑しまくりのため、納得のいく写真が撮れず撮ったところで、見知らぬ人物の頭や顔が入り込んだり残念なものしかありませんですが、ナナさんは元気そのものでした。この先も記録を更新できるものと思っています。隣の放飼場に、午前 [続きを読む]
  • 八木山タイガース
  • 八木山動物園のトラは、スマトラトラ。見慣れているアムールトラとは違ってスレンダーな体つきと、体の色が濃いところが特徴です。体の色とトラ縞の濃淡の違いは、気候によるもので緯度が高く寒い地方のアムールトラは紫外線の量が少ないので、全体的に色が薄く暖かくて強い紫外線の当たるスマトラトラは体の色が濃いという訳です。それぞれの生息地に、理にかなった体なのですね。朝一番に外へ出ていたのはアイナちゃん。八木山生 [続きを読む]
  • 八木山動物園に行ってみた
  • 仙台に行った一番の目的はココ八木山動物園、正確にはセルコホームズーパラダイス八木山です。実は、仙台は初めてではなく、人生3度目の訪問となります。過去には、青葉城跡地とか伊達政宗の瑞宝殿とか松島などの観光名所は一通り行ったけれど水族館と動物園には、縁がありませんでした。それで今回は、どうしても動物園に行きたかったのです。思った以上に充実していたのが、爬虫類。多くの場合、都会の動物園には爬虫類舎がある [続きを読む]
  • 新幹線で鉄分補給!
  • 鉄分入りの栄養ドリンクを飲んでも、サプリを採ってもココロの鉄分は足りないまま。ならば乗るしかないでしょうニッポンの技術が詰まった列車、新幹線に。という訳で、前から気になっていた東北(北海道)新幹線に乗車してきました〜乗車は東京駅。東京駅では過去に迷った経験があるので万が一、迷っても対応できるように、かなり早めに出ました。乗るのは勿論、東北(北海道)新幹線の新函館北斗行き「はやぶさ5号」です。途中の [続きを読む]
  • もう虫の季節?+ライオン通信
  • 暖かい日に、室内の空気を入れ替えようと窓を開けていたら、その隙に虫が入り込んだようでブンブンと羽音がするのです。ハエではなさそうだし・・・何かな?と思って探して見つけると、それは巨大なアブでした5月にアブはちょっと早いような気がするけれど体長5cmを超える、巨大アブでした。やれやれ、猫も気になってはいるのですが外の世界を知らないだけに、ミミーの場合は体のデカイ虫が怖いんですよ。目で追って走って見に [続きを読む]
  • 春真っ盛り+動物園日記
  • 5月の下旬は暖かく、フラワー系のイベントも盛り上がっている様子でした。公園で行われていたチューリップと花フェア。エゾシカの食害から守ることができて今年は上々の生育だったようです。やや肌寒かったせいか、暖かい食べ物が人気で今年も買ってしまったホルモン煮込。450円だけど、たっぷり充実していてケチケチしていません!ここのホルモンはとても美味しいのですこういったのものを食べないイメージがなぜかあってわた [続きを読む]
  • ココアが生まれた日
  • 今日5月24日は、タイガとココアが生まれた日です。今日は暖かく、空は高くて青くて、爽やかで穏やかな風が吹くとても心地よい1日でした。10年前の今日は、どうだったのでしょう・・・思い出せませんねココアの誕生会があった日は、恒例のバックヤード見学会が行われたので参加してきました。ライオンとトラのエサである、肉が入ったバケツ。みんな食事の時間は楽しみなのですが一番ハッスルするのはライオンのアキラでしょう。内 [続きを読む]
  • ココア10歳の誕生会
  • 毎年ココアの誕生会の度に思うこと。もしかしたら、今年が最後かもしれない・・・。正直、誕生会を10回できるとは想像していなかったし心のどこかで、無理だろうと思っていた節もあるのでこの日を迎えることができて、ただただ感激の一言なのです。10歳という節目なので、例年よりも盛大に行われました。ココアの抱きクッション?枕?みたいなものからパンやクッキーの食べ物系まで、限定販売されていたり誕生会を開くにあたり [続きを読む]
  • ゴロ寝三昧+白クマちゃん通信
  • サクラが咲き気温が上昇して、暖かくなると暖房の温もりよりも日光の方が、心地よく感じます。その証拠に、猫も朝日で日光浴中でした。日光浴・・・というか、寝心地の良い場所を探した結果ここになったのかもしれません。猫は暖かいところが好きですし、特にミミーの場合は毛が薄いので寒がりなのです。夜も居心地の良い場所でゴロゴロ。腕のうらめしやポーズは満足しているサインなのです。毛布の上で寝ているときは、アイマスク [続きを読む]
  • 桜前線到着+アムールトラ通信
  • 昨日、サクラの開花宣言が出ましたこれでも例年より早いのです。動物園内では、五分咲きくらいの状態でした。標本木のある所よりも、内陸にあるので花開くのは少し早いと思います。エゾヤマザクラは、ソメイヨシノなどと違ってどうしても花と一緒に葉が出てきてしまうのでそこが残念ポイントなのですが、仕方がないですね昨日は、何かの間違いではないか?と思うくらい5月にしては気温が異常に高くて、晴れた日だったので花が青空 [続きを読む]
  • 連休明けて+動物園日記
  • 連休明けは、どこか気だるさが残ります。休みグセといいますか、働きたくない気分といいますかエンジンのかかりが悪いってことですね猫は無関係に、猫草をムシャムシャ。そろそろ春の換毛シーズンが終わりつつありますが年中猫草は、食べられるようにしています。まとめて数本食べればよいものを、1本1本選んで時間を掛けて食べます。どれも味は変わらないと思うのですけど?この顔を見ると、やっぱり老けてるおばあちゃん顔は隠せ [続きを読む]
  • 最近元気が良い+レッサーパンダ通信
  • 最近は機嫌がよく元気の良い、うちのミミーさん。暖かくなってきたからなのか、日照時間が長くなったからなのか本当のところは、ナゾだらけではありますが一時期心配していた、多飲多尿がウソのように収まっています。ただ治ることはないので、食事の治療効果が効いているものと思われます。欲を言えば、もっと肥えてほしいのですがこれがなかなか難しく、今以上痩せないことを目的とした方が良いのかもしれません。季節的なことも [続きを読む]
  • 連休中日+ライオン通信
  • 5月のGW真っ最中ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか?わたしは律儀に(?)暦どおりの日々です。明日は天気が荒れるらしく、時間ごとの天気予報では大きな傘マークがデンと一日中並んでいます。さすがにもう雪は降りませんが、休みの日に雨ってのは気持ちが下がりますね連休前半に、春めいてきた公園を散歩しているとアズマイチゲが満開を迎えていました。このイチゲという花には、種類が色々あるらしくて識別には〇〇イチゲと [続きを読む]
  • 春の訪れ+チンパンジー通信
  • 今年もクロッカスの花が咲き始めました。ようやく?いえいえ、これでも例年より10日ほど早いのです。4月になっても雪の降る日が何度かあったので春は遅いと思っていたけれど、気温の上がりが早かった分開花も早かったようです。ミミーは窓辺の番人。外から窓ガラス越しに撮ってみました。光が反射して、ホコリや汚れや何だか余計なものが色々と写っていますが、時々こうして外を見ています。本猫は、窓越しに外を眺めることが好 [続きを読む]