ドルチ さん プロフィール

  •  
ドルチさん: 椿峰のまち
ハンドル名ドルチ さん
ブログタイトル椿峰のまち
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/dorci/
サイト紹介文埼玉県所沢市にある椿峰でまちづくり活動に参加しています。その暮らしのあれこれを紹介いたします。
自由文社会は変革のときを迎えています。
私たちは個人として力を蓄えつつ、多くの人たちとつながって行く必要があります。
それゆえ、地域で身近な人間やものに目をしっかり向ける必要があるのではないでしょうか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/09/09 00:10

ドルチ さんのブログ記事

  • 7月12日のまち
  • 以前、所沢のお盆は地区によって違うときいて驚いたことがあります。→ こちら所沢のお盆の前にお墓の掃除をしておこうと思い、お墓参りに出かけました。前日よりは、曇っていて少し涼しかったせいもあります。お墓の前からは狭山湖の堤防と椿峰ニュータウンと... [続きを読む]
  • 2018年6月の青森 その4
  • 父の3回忌法要(没後2周年)が青森・蓮心寺で営まれました。本堂の様子です。1600年代初めからのお寺と聞いていますが、戦災と大火があったりして建物は比較的新しいお寺です。父は11人兄弟の2番目で育ちましたので、私にはほとんど... [続きを読む]
  • 2018年6月の青森 その3
  • 松桜橋のすぐ近く、大きな通りから少し入ったところにこの看板が見えました。開店は不定期で開店日の予定表を配っているお店のようです。たまたま開店していてラッキーでした。さまざまな民芸品がたくさん並べられていました。その昼に沖縄... [続きを読む]
  • 2018年6月の青森 その2
  • 私の父は健脚自慢で山歩きによく出かけていましたが、高齢になってからは近くで長めの散歩をしていました。私自身は青森・桜川団地には15歳で引っ越して、18歳で上京したので、所沢・椿峰ニュータウンほどには歩き回っていません。桜川団地も散歩には適した... [続きを読む]
  • 2018年6月の青森 その1
  • 父の3回忌があり、青森へ。6月22日はよく晴れて暑い日でした。金曜日の夕方の新幹線は混んでいました。水田の緑がほんとうに美しく感じられます。福島付近です。宮城と盛岡の間あたりだったと思いますが、雲がたくさん広がっていました。... [続きを読む]
  • 防災情報
  • 地震発生後に余震などで被害を拡大しないように注意が必要です。地震発生後の建物の緊急点検については こちらとくに天井についての点検をお願いいたします。停電後の通電火災については こちら*****************************... [続きを読む]
  • ブログ活動から
  • ブログの機能をあれこれ試して、複雑な建築物のようなものをネット空間につくるのが趣味になっております「りんご婆のメモ書き」という小部屋があります。→ こちらまた、地方応援のつもりの「えっ、知らないの」という市場のようなブログもあります。 → こち... [続きを読む]
  • 5月16日のまち 川越八幡宮
  • パルシステム埼玉生協の集まりが川越ウェスタでありました。その帰り道に川越八幡宮がありました。厄落としができるんだとか。→ こちらさっそく試してみました。これは初めての方法です。健脚のお願いもできます。大きなイチョウの木があります... [続きを読む]
  • 5月11日のまち
  • よく晴れて、航空公園駅ではリュック姿の子どもたちを見かけました。ごくありふれた光景・・・・・ これこそを大切にしたいと思います。春の朝(あした) 詩・ブラウニング 訳・上田敏時は春、/日は朝、朝は七時、片岡に露みちて、揚雲雀なのりい... [続きを読む]
  • 4月30日のまち
  • 新潟にいる二男が高校の同期会があって1泊で来ました。連休なのに、魚を飼っているので時間がないとのことで、昼食を出かけて食べることにしました。所沢にもおいしいお店があちこちにあります。所沢・けやき台にある「ゼーホフ工房」のドイツ料理のレストラン... [続きを読む]
  • 2018年4月の青森 その5
  • 堤川ではいつものように青森高校の生徒たちがボートの練習に励んでいました。私などは高校のころは虚弱体質だということで夏休みに体力をつけるための八甲田・蔦温泉の合宿に参加させられておりました。今となっては、大変ありがたいことだと思っております... [続きを読む]
  • 2018年4月の青森 その4
  • あおもり冬活会議特別企画「桑田ミサオの笹餅物語」 聞き手・角田周という催しが4月25日の午後、ホテル青森で開かれました。ちょうど青森を出る前の時間でしたので、申し込んでお話を聞くことが出来ました。75歳で起業され、90歳でまだ現役で、笹採り、... [続きを読む]