TJ-type1 さん プロフィール

  •  
TJ-type1さん: 『真・南海大決戦』
ハンドル名TJ-type1 さん
ブログタイトル『真・南海大決戦』
ブログURLhttp://tjtype1.blog28.fc2.com/
サイト紹介文つらつらと特撮、プリキュア、ドラえもんレビューを…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2007/09/10 11:27

TJ-type1 さんのブログ記事

  • 仮面ライダービルド 第11話「燃えろドラゴン」
  • 殆どのフルボトルを奪われ、こうなったら龍我に変身してもらうしかないとのこと。クローズドラゴンはその為の変身アイテムであるが、龍我の精神に呼応し、ある精神性が閾値を超えない限り変身は出来ないとの事。それは、誰かを守りたいと思う心。この所、科学はただの技術でしかなく、善悪は人間の使い方、心次第であるという話がありました。強力な力も、使い方ひとつで悪にも善にもなる。戦兎がクローズドラゴンに用意した機能は [続きを読む]
  • 今日のドラえもんは…ハツメッセージ
  • 本日放送は「ハツメイカーで大発明」「大砲でないしょのはなし」でした。「ハツメイカー〜」は、自分で新たな秘密道具を工作して制作する道具。ドラえもんと喧嘩し、ドラミから与えられたハツメイカーで諸問題を解決しようするのび太が、次々に色んな新アイテムを作り上げる。工作好きだった幼い頃に読んで、自分で秘密道具が作れてしまうという部分に興奮した記憶のあるお話。これ、普段は不器用なのび太が普通に失敗もなく作れて [続きを読む]
  • 仮面ライダービルド 第10話「滅亡のテクノロジー」
  • 3か国の会談に乗じてパンドラボックスを強奪することに成功したスタークさん。しかしスタークさんは予定と違う行動を取ったことで、ナイトローグさんとも衝突。パンドラボックスを巡って三つ巴の争奪戦となる。その中において、龍我はハザードレベル3に至りライダー資格者となるも、戦兎は全てのフルボトルを奪われてしまう。終始みんなバトルしていて、なかなかに忙しい。次回、龍我が変身するようなのですが、その前にドラゴン [続きを読む]
  • 今日のドラえもんは…リーフととのさま
  • 本日放送は「葉っぱ探偵のび太」「二十一世紀のおとのさま」でした。「葉っぱ〜」は、近所で起きた謎の破壊、食い逃げ、暴行事件の犯人を突き止めようとするのび太が、調べるほどに犯人はドラえもんではないかと疑念を深めるお話。葉っぱを付けるだけでその植物の視点を見ることが出来るという“グラスハッパーセット”。植物にも視覚があるのではという新説に基づくアイテムで、これを利用して真犯人を見つけ出さんとする。この新 [続きを読む]
  • 今日のドラえもんは…求婚と蜘蛛糸
  • 本日放送は「クモノイトン」「プロポーズ作戦」でした。「クモノイトン」は、頑丈なクモの糸を真似た糸を町中に張り巡らせ、空中で遊びまくるお話。細いが頑丈というクモの糸の性質を紹介するところから始まる実に教育的学習機能の備わったエピソード。頑丈なだけでなく絶対に糸からは落ちないという安全機能のおかげで、糸の上を自由に移動出来る。ま、糸は頑丈でも糸が付着している物質の方が重量に耐えられるのかは別なので、結 [続きを読む]
  • 仮面ライダービルド 第09話「プロジェクトビルドの罠」
  • 葛城のデータに残っていた実況動画によれば、ビルドはネビュラガスの効能から軍事目的で作られたシステムであったと分かる。ハザードレベルによってガス耐性は変化し、レベル3に至った人間であればライダー適合者になれるらしい。龍我はもう少しでそこに至れる。スマッシュを生み出し、ライダーを軍事活用させる研究をしていた葛城を龍我は糾弾するも、そのことでまた戦兎と衝突。科学の進歩とその使われ方は切り離して考えるべき [続きを読む]
  • 仮面ライダービルド 第08話「メモリーが語り始める」
  • スマッシュの実験を行い、ファウストを立ち上げ、殺されたという葛城。葛城の母から生前の話を聞き、研究データを得る為に再び東都へ。しかし攫われてしまった葛城派はスマッシュにされ、データの入ったメモリの奪い合いとなる。パンドラボックスの研究者であった父の無念を継いだという葛城自身も天才科学者だった。龍我が甘すぎると評す玉子焼きを美味い美味いと頬張る記憶喪失の天才科学者。当然のように、戦兎が葛城巧なのでは [続きを読む]
  • 今日のドラえもんは…メカと魔女
  • 本日放送は「すてきなミイちゃん」「魔女っ子しずちゃん」でした。「すてきな〜」は、ドラえもんが一目惚れした猫の玩具に、結婚へ向けて数々のアプローチを繰り広げるお話。好きな相手と思ったら猫かよという序盤のパンチには、ドラえもんもロボットであるので機械同士で問題ないと示される。機械同士の恋愛というSF的な世界が日常にすっと入って来る。自分の常識は相手の非常識。F先生のSFで描かれるそのテーマはここにもある。 [続きを読む]
  • 仮面ライダービルド 第07話「悪魔のサイエンティスト」
  • 政府の研究員だった葛城を殺したのは、龍我ではなく戦兎ではないかと疑いがかかる。しかし記憶も無いし、当事者は死んでいるので確認しようがない。ガスを人体に注入する危険な実験を行っていたとされる葛城は、研究データを北都に住む母親へ渡してる可能性があるとのことで、戦兎たちは北都へと向かう事に。戦兎たちが北都に行き逮捕され、仮面ライダーの軍用化計画がバレたらえらいこっちゃと幻徳さん…ことナイトローグ。ナイト [続きを読む]
  • 今日のドラえもんは…栗まんじゅうとアスレチック
  • 本日放送は「バイバイン」「むりやりアスレチックスクール」でした。「バイバイン」は、食べたら消えてしまう栗まんじゅうを増やすため、倍々に増やしてくれる道具。5分で2個になり、更に5分後に4個に増える栗まんじゅう。しかし、食べきれなくなった栗まんじゅうの扱いに困ってしまう。ファンの間で語り草のお話。宇宙へ捨てた後の栗まんじゅうはどうなってしまうのかは、色々な説があって面白い。ブラックホール化、恒星に飲まれ [続きを読む]
  • 仮面ライダービルド 第06話「怒りのムーンサルト」
  • 立弥を利用してファウストのアジトを突き止めた龍我。しかし、その乱暴なやり方を巡って戦兎と激突。腐れる龍我に、記憶の無い戦兎は自分の理想の人間“人助けのビルド”であろうとしているのだろうと石動。記憶喪失ながら腐らず随分と善人の兄ちゃんよなぁと感じていましたが、そこもまたコンプレックスの裏返しとして出来上がっていたモノだと分かる。「クシャッと笑っちゃう」とか自分で言うなよという気はしましたが、それもあ [続きを読む]