Line さん プロフィール

  •  
Lineさん: デザイン屋の日々
ハンドル名Line さん
ブログタイトルデザイン屋の日々
ブログURLhttp://gold.ap.teacup.com/line/
サイト紹介文海外・国内鉄道や旅行先の写真を織り交ぜて紹介しています。仕事のこともちょっぴり。鉄道アーカイブも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/09/15 13:05

Line さんのブログ記事

  • ホンホルの連続Ωカーブへ行ってきた 動画編
  • モンゴル、ホンホルカーブの続きです。ビデオカメラも持って行ったので動画でも紹介します。ただ、メインは静止画だったので、三脚に取り付け録画ボタンを押しただけの代物となります。おまけに普通に全編を流すと、かなり暇な映像になってしまうので、最初の部分だけ5倍速に編集しています。?地点から。中国のフフホトを3日前に出発したウランバートル行き国際列車が定時で通過。同じ場所から。火力発電所に石炭を運ぶ貨物列車。 [続きを読む]
  • ホンホルの連続Ωカーブへ行ってきた
  • ご無沙汰してます。毎日暑い日が続きますねぇ〜。さて世の中のお盆休みに、ご多分にもれず私も夏休みを頂戴して、ちょっと長めの6泊7日で夏のモンゴルを満喫してきました。大半の日程は現地集合で写真仲間のネイチャーフォトにお付き合いし、帰国間際に一人だけモンゴル鉄道で有名なホンホルΩカーブへ行ってきました。私としてはこちらがメインだったかも知れません(笑)。ウランバートルから運転手込みの車をチャーターして向か [続きを読む]
  • 大淀川鉄橋へ行ってきた
  • 先日、国鉄時代から一度は行こうと思ってた大淀川鉄橋へ行ってきました。今となってはDF50の牽く「富士」とかC61の「日南」くずれとか、撮りにいけない訳でもなかった事が実に悔やまれますわ。後ろに見える建物は増えているでしょうけど、鉄橋そのものは昔のままじゃないでしょうかね。この旅、殆ど乗りつぶしにあてた行程を組んでたので飛行機に乗る前の2時間くらいしか居なかったけど、さすが日豊本線、15分に1本くらいは何かし [続きを読む]
  • ウラジオストクのトラムウエイ
  • ソ連時代から走り続けるウラジオストクのトラム。近年まで数路線が残ってたようですが、現在では1路線が残るのみ。都電と同様に、ほぼ全線が専用軌道を走ってた路線が残った格好です。車両も無骨なソ連製がそのまま使用されてるので、是非見ておかねばと乗りに行ってきました。市街地から少し離れた、金角湾の一番奥に5.5kmの路線が営業中。ウラジオストク駅からは31番の路線バスに乗れば途中からトラムと併走するので、適当な所で [続きを読む]
  • シベリア鉄道の貨物列車
  • 極東ロシアである沿海州でのシベリア鉄道は旅客線と言うより、貨物線と言った方が的確かも知れません。旅客1とすれば貨物10の割合で走ってる感じでしたよ。ウラジオストク近辺で良く見かけた貨物用電気機関車。英語読みだと"3ES5K型"ってとこです。3車体固定タイプなので日本風に言うとELって事ですね(笑)。webで検索しても詳しい情報が出てないので、出力や交直流機なのかは良くわかりません。[画像] 帰りの空港行き電車の車窓 [続きを読む]
  • ソ連の面影を残すエレクトリーチカ
  • 長々と噂だけが一人歩きしてた、ロシア沿海州のeビザ。昨年の夏にやっと本格運用が開始されましたね。 そんなんで、先日のGWに早速それを使って初ロシアへ行ってきました。 東京からウラジオストクまでは距離にして千キロちょっと、沖縄へ行くより遥かに近いんですよ。感覚的には成田から釜山へ飛ぶのと同じ感じですね。 今回、鉄ネタ的にいっぱいあるので数回に分けて紹介します。まずはソ連時代から走り続ける、エレクトリーチ [続きを読む]
  • 釜山近辺の鉄道撮影ポイント
  • そろそろ健康寿命の事も気になってくるお年頃(笑)なので、悔いなきよう1ヶ月に一回は旅へ出ようと思ってます。海外、国内と半々で行ければ最高ですが、資金の事考えるとちと厳しいかな〜。今月は数ヶ月前に安売りセールで買っておいた片道5,000円の航空券で釜山へ行ってきました。しかし、週末でも往復1万円で釜山まで行ってこれるとは凄い時代ですわな。スカイライナーで成田まで往復するのに5,000円近くかかる事を考えると、如 [続きを読む]
  • SL大樹に乗ってきた
  • 18きっぷ消化も含めて東武の蒸気を撮りに行ってきました。試運転の時から行こう行こうとは思ってたけど中々行けず終いで、今回初の撮影となった訳です。18きっぷなので、宇都宮経由の日光線今市までをJRで往復します。今市駅から徒歩で下今市駅へ行き、東武に乗り換える算段。[画像]すっかりリニューアルされた下今市駅。駅前も広くなりましたね〜。[画像]下今市から下りの特急リバティは乗車券だけで乗れます。そんなんで、当然の [続きを読む]
  • 千里川土手に行ってきました
  • 期限切れが近づいてるマイルがあって、期限前までに1度乗ればチケット獲得の権利が得られる。そんなんで、何となく無理やり乗ってきました(笑)まあ折角なので、18きっぷとか1日乗車券とか組み合わせて2泊3日で関西から四国へと足を延ばし、LCCで戻ると言う行程を組んでみました。今回はあまり予定も立てず、成り行きでうろうろ。大阪空港がスタート地点になったので、この日は阪急の1日乗車券で大阪を回遊。最後に必ず行こうと思 [続きを読む]
  • シンガポール鉄事情
  • 昨年の話ですが、25年ぶりにシンガポールへ行ってきました。当時1S$は60円くらいでしたが、今や80円越え。日本より物価の高い国になってしまったようです。さて本題の鉄話。今回移動に使ったのは、地下鉄、LRTと路線バスが乗り放題の「シンガポールツーリストパス」の2日間用。2日で16S$なので1300円くらいですかね。ただ、公共交通の料金は日本より安いので、元をとるには結構乗らないとダメかも知れません。まあ、私ゃバスも含 [続きを読む]
  • 新潟色
  • 明けましておめでとうございます(笑)やっと今年初の記事です。先日、雪の新潟を放浪してきたのですが、運良く115系の新潟色を長岡駅で撮影することができました。やはり本物を知る身としては、塗装が美しすぎるのが気になりますねぇ〜前に京成の青電でも同じ事を感じましたが、マット系の塗料を使うと少しはしっくりきそうな気がしますが・・。[画像]6両全部が新潟色でした。[画像]確かに雪景色の中では存在感のある色ですね。良 [続きを読む]
  • S-Trainに乗ってみた
  • ちょいと前の話なんですが、自由が丘から西武秩父まで直通するSトレインに乗ってみました。地元である武蔵小杉は通過なので、自由が丘から乗っては見たものの武蔵小杉から乗った一本前を走る急行が新宿三丁目までは先行。結果、東急線部分の指定券ってあまり意味ないって感じです。今回、途中から合流するCB御大は渋谷からの乗車なので、指定券は自由が丘と渋谷からを購入する必要がありました。イマイチ発券システムが分からない [続きを読む]
  • 池上線 Free Ride Day
  • ご無沙汰しておりました。昨日は池上線開通90周年のイベントとして1日フリー乗車日でした。おそらく首都圏の鉄道では初めての試みだったのではないでしょうか。東横沿線に住んでる身としては、近場だし下車駅を稼ぐ意味でも良い機会といそいそと出かけてきました。事前情報では枚数制限もないとの事だったので、9時すぎに自宅から一番近い池上線の接点である旗の台駅へ。一度改札を抜け、フリー乗車券をゲットします。係員の数も半 [続きを読む]
  • ストックフォト
  • 老後の副収入にと始めたストックフォトですが、最近1ヵ月にアップできる枚数が増加しました。しかし、この規定枚数は翌月に繰越しが出来ないため1ヵ月以内に写真をアップしなくてなりません。写真を上げるに当たって単純に撮って出しって訳にもいかず、フォトショで画質をいじったり、販売用のタグ付け作業を必死になってやらねばなりません。これが終わって販売審査に出すわけですが、当然NGとして販売不可もあるわけで、これが出 [続きを読む]
  • 氷点下の大草原の国 vol.3
  • 梅雨も明けて暑さ真っ盛りの時期に氷点下の記事を上げてるので、少しは涼しい気分を味わえるかもね〜(笑)。さて、モンゴルも3日目。この旅行の一番の目的は、草原から満天の星空を見る事。今日は夕方からガイドを頼んで郊外へ出掛けて、このミッションを成功させる予定。そんなんで、それまでは一人でウランバートル市内をブラブラと歩きまわります。相変わらず朝の寒さは半端なく、ホテルを一歩出ると冷気が絡みついてきます。 [続きを読む]
  • 氷点下の大草原の国 vol.2
  • 間が開いてしまいましたが、モンゴル旅の続きです。午後からは待ちに待ったモンゴル大草原ツアーへ出発。公共交通網が殆どないモンゴルでは、こんな場合はツアーをアレンジするしか手立てがありません。しかし、一人旅だとやはり金額の方もお高くなってしまうのはやむを得ない所です。今回は事前に日本から現地旅行社へ依頼してました。ドライバーとガイドの3人で、ウランバートルから西へ約100km行ったホスタイ国立公園を目指しま [続きを読む]
  • Y158団体列車に乗ってきた
  • 先週の話ですが、久しぶりに団体専用列車に乗ってきました。毎年、横浜セントラルタウンフェスティバルに合わせて運転される団体列車で、使用車両も毎年異なっており、今年は189系でした。走行ルートが貨物線主体なのでその辺に惹かれて、発売と共にビュープラザで乗車券をゲット。結局、発売15分で600席分完売だったそうです。この列車いつ頃から走り出したのか不明ですが、地元を通る事が多いので、昔のデータを探したところ出て [続きを読む]
  • クアラルンプールで乗り鉄
  • 今回のGWは日程も良くて、中距離くらいの旅行はできるかなと思い、早々に航空券を予約しておきました。中身の詳細はまだまだ後になってしまうでしょうけど(笑)、鉄に関する情報だけ先に載っけておきます。行き先は、クアラルンプールと香港。私ゃアジアマイルを貯めてるので、何かとキャセイを使う場合が多いんですよね。料金もリーズナブルだし、香港ストップオーバーも基本無料で出来るとこが最高なんで。さて、クアラルンプー [続きを読む]
  • 氷点下の大草原の国 vol.1
  • 世の中GWの真っ盛りですが、私もご多分にもれず明後日から連休です。さてさて今回もまたまた海外ネタです。昨年の秋の話と、ちょいと時間が経ってしいましたが、自身27ヵ国目となるモンゴルへと出かけてきました。モンゴルと言えば果てしなく続く大草原を思い浮かべますよね。ただ、10月のモンゴルは既に日本で言う真冬。10月の初旬でマイナス5度くらいとかなり寒いんです。当然草原も枯れてるんでしょう。東京からは、モンゴルの [続きを読む]
  • 東アジア高速鉄道乗り比べ【韓国編】
  • 前記事に続いて次は韓国編です。今や日本〜韓国は国内移動と同じような感覚で行き来できるようになりましたね。東京からは飛行機の選択肢も豊富だし、LCCは片道運賃が基本なので、往復とも同じ航空会社を使う必要もなくなり、往路はエアプサンで成田から釜山、復路はピーチで仁川から羽田と言う行程で出かけてきました。ここで気になる運賃ですが、航空券と税金他全て込みで約2万5千円。復路のピーチは十分足が組める非常口席を使 [続きを読む]
  • 東アジア高速鉄道乗り比べ【中国編】
  • 昨年の暮れの上海と先月の韓国と、どちらも列車に乗る行程を組んだので、高速鉄道の乗り比べをしてきました。まずは、昨年の12月に乗ってきた中国高速列車。乗車区間は上海〜蘇州の往復。この区間は列車本数も多く、いろんな種別の列車が入り乱れて走ってます。今や中国の国鉄はホームページで空席まで分かるようになったので、鉄道移動の行程を組むのも楽になりました。中国語のみのページですが漢字を読めば何となく分かるので、 [続きを読む]
  • ソウルでお気軽撮り鉄
  • 先週、久しぶりに撮り鉄してきました。最近は撮り鉄も多く見かけるようになって、この日もホーム端に二人。ただ、こちら韓国語が喋れないのが歯がゆいところです。ただ、狙ってるのが数を減らしてる1000形、抵抗制御車だと言う事はわかりました。まず、ソウルから近くて有名な駅撮りポイントである新吉駅へ。京釜線、通勤区間の駅は全面ホームドアが設置されてるので、撮影には向かないとこが多いのですが、快速線のホームは今も柵 [続きを読む]
  • 初の写真展!
  • このたび初めて写真展なるものに出展します。毎年、この時期に開催されている、カメラと写真のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」に併設開催されている御苗場っていうやつです。以前は人気もあって小間販売後、即完売状態でしたが、今回は満小間まで結構時間が掛ってたようです。そんなんで、2月は何とか時間も作れるだろうと今回初めて申し込みした次第。全部で300小間近くの合同写真展なので、それぞれテーマが違 [続きを読む]
  • 幸せの国ブータンを見にいく END
  • 長々と時間ばかりかかってしまいましたが、今回の旅記事はこれにて終了です。さて、ホテルで寝不足を少々解消し、夕刻迫る街へと再度繰り出します。同行のオッちゃんが、折角だからピークトラムで山頂へ行って100万ドルの夜景を見たいと言う事で、ピークトラム山麓駅へと向かいます。日没前だけど平日だしそんなに混んでないだろうと踏んでたけど、甘かった〜何と1時間以上の待ち行列。とても待ってられないと、近くに停まってたタ [続きを読む]
  • 幸せの国ブータンを見にいく vol.6
  • 殆どと言うか、寝る間もなく起床時間を迎えてしまったバンコクの一夜。フロントの長椅子に寝てるオバちゃんを起してチェックアウト。表通りまで出てタクシーを拾いスワンナプーム空港まで向かいます。相変わらず平気で信号は無視するし、乗ってるこちらとしてはヒヤヒヤですよ。一般道を突っ走って30分で空港へ到着。まだアクセス鉄道も走ってない時間なので、空港も空いてます。ここからはCクラスなので、ラウンジで朝食をのんび [続きを読む]