ホリゑ さん プロフィール

  •  
ホリゑさん: 雑記帳
ハンドル名ホリゑ さん
ブログタイトル雑記帳
ブログURLhttps://iso64.exblog.jp/
サイト紹介文台湾での大学生活を主に書いております。現在、写真も撮っておりますが、写真は以前より減っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/09/16 20:34

ホリゑ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018年、今年もお世話になりました。
  •  2018年も終わろうとしています。今年は3月半ばに台湾から戻り、同月末から日本で再び働く事になった一年でした。バタバタと台湾を引き上げ再び日本での生活をスタートさせ、やっと現在の環境にも慣れてきたような気がします。 このブログも同時に台湾情報がメインの内容から、帰国後生活の内容へと変化してきました。しかし、このブログですが、元々は写真用で始めたものであり、その後台湾へ語学留学へ行ってから... [続きを読む]
  • みさきまぐろきっぷ
  •  京急に乗る度に目にする「みさきまぐろきっぷ」のポスター。ポスターのまぐろ丼がとても美味しそうに見えるのもあって、一度使ってみようと思いました。しかし聞いた話ですと、土日祝日にはこの「みさきまぐろきっぷ」の利用者が多く、三浦海岸や三崎港へのバスや、クーポンが対象になっているお店が物凄い混雑だとも聞いていました。今回有給休暇がとれて利用できる機会が出来たので、早速この切符を利用してみました。 ... [続きを読む]
  • 中国古代史研究の最前線 佐藤信弥著
  •  私自身は中国古代史を専門とはしていなかったので、本書の学術的内容の詳細部分に関して何かしらの意見を言える立場ではありません。しかし、台湾大学の必修科目で受講した中国史(一)の範囲と、必修選択科目として受講した中国史学概論の内容が、本書を読む上で大きな助けになりました。とは言え、自分自身が大学で中国史(一)を受講した時は、大学一年生の一学期で、殆ど中国史の基礎がない状態でもあり、また中国語力... [続きを読む]
  • パンを作るのは大変だ
  •  8月にオーブンレンジがやってきた記事を書きました。 確かにオーブンレンジがやってきて、ご飯づくり等色々と便利になりました。このオーブンレンジは多機能タイプなので、色々とやってみたくなるのが人情というものです。暫く週末の度にスコーンを焼いていたのですが、1ヵ月前くらいから、ロールパンを焼き始めました。 実際にパンを作ってみて感じたことは、とにかく生地を捏ねるのが一苦労でした。自分の手で... [続きを読む]
  • 横浜市金沢区花火大会
  •  ちょっと横浜市金沢区の花火大会に行ってきました。 この花火大会自体、観に来られる方は殆ど地元の方ばかりとの事で、場所取りも容易と聞いていました。確かに、人がぎゅうぎゅうで身動きできない事もなく、行きも帰りも、ダラダラと歩いて最寄り駅まで行け、東京で体験していた隅田川の花火大会とは全く違い、のんびりと夏の終わりの花火を楽しめました。 写真は、例によってFlickrにアルバムとしてまとめ... [続きを読む]
  • オーブンレンジがやってきた
  •  台湾から日本へ戻る事になって、一から家電を買いそろえました。帰国当時に電子レンジも買う予定でいましたが、せっかくだからオーブンレンジを買おうと考え、1ヵ月前くらいにパナソニックのビストロNE-BS1500を買いました。 日本に帰ってきて家電を今回色々と買っていく中で、本当に家電って良くなっているんだなぁ、と感じていたのですが、このビストロも本当に性能だけでなく、使い勝手も良くて大変重宝して... [続きを読む]
  • 4カ月が過ぎました
  •  帰国してから丁度4カ月が過ぎました。新職場での業務は3ヵ月を過ぎ、仕事も一区切りして、また次の段階へと移りつつある毎日です。とは言え、これからもバタバタとする事には変わりはないと思うのですが、何とかかんとか毎日を過ごしています。 帰国してから、直ぐに新職場での仕事が始まり、バタバタ過ごす中で、Blogの更新を全くしていませんでした。また、その様な毎日でしたので、記事に出来る様なネタもな... [続きを読む]
  • KKday 台湾新幹線(高鐵)外国人専用3日間フリーパス
  •  実はこのエントリーは台湾からの帰国前に書く予定でいて、記事自体もほぼ完成していました。しかし、Chromeが固まってしまい、記事の全てが消えてしまった為に、記事自体を書く事を止めてしまったのです。今回、twitterの知り合いの方が台湾旅行に行く予定で、丁度この3日間フリーパスを使うかも知れないという事でしたので、改めて記事にすることにしました。 注意点として、こちらのフリーパスですが、ネ... [続きを読む]
  • 帰国しました
  • 今月の半ばに台湾から日本へと戻ってきました。前職は2月末で退職し、日本では今月末から新しい職場での勤務が始まります。今後このブログでの台湾情報は減ると思いますが、ブログ自体は継続していこうと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。 日本へと戻ってきた理由は至ってシンプルで、家庭の事情と、そんな折に偶々日本での仕事の話があり、それが決まった... [続きを読む]
  • 大学で学ぶこと、そして働いている間に学べること、そして
  •  「大学で学ぶことは役に立たない」とか「漢文なんて学ぶだけ時間の無駄」といった事が良く世間で言われていますが、個人的には人生に無駄な事はない、と思っています。尤も、その人其々の人生経験や、体験、或いは生きてきた環境が違うので、一概には言えませんし、自分の感覚や経験を一般化するつもりもありません。しかし、役に立つ、立たないだけの二元論で全てが片付くのであれば、多分世の中はもっと単純で、複雑な多... [続きを読む]
  • 2017年、今年もお世話になりました
  •  2017年も、もう少しで終わり、あと半日もすれば2018年を迎えます。 今年も色々とありました。仕事も多忙で、また国外出張も数多くあり、8月半ばから10月頭まで、体調を崩していた時期もありました。それでも、その後体調を持ち直し、平安無事に2018年を迎えられそうです。 特に今年がどうのこうの、と言うのはありませんが4月に日本へ一時帰国した折、約10年ぶりに満開の桜を目にした時には、あ... [続きを読む]
  • 台湾でも同調圧力はあると思うよ
  •  海外での生活で、同調圧力がないのか?と問われたら、台湾の場合だと、それはないと自分は答えます。多分、台湾で生活している日本人其々の立場が違うと思うので、あくまでも自分の場合は、と前置きした上での話なのですが。恐らく、台湾に来たばかりで、中国語もあまりよく判らない状態であれば、同調圧力を感じずに過ごせると思います。自分も台湾に来た当時は中国語が話せませんでしたし、何しろ1年か2年したら帰る気... [続きを読む]
  • 2017年再び板橋林家花園へ
  •  先月末、偶々ふらりと板橋の林家花園へ行ってきました。板橋林家と言えば台湾の五大家族として有名で、清朝台湾の後期から、日本統治時代の間には、正に台湾で一二を争う富豪としても有名でした。多くの事業も手広く行っており、台湾史を語る上でも、外せない一族であることは間違いありません。その林家の華やかな生活の一端を知る事が出来る場所が、林家花園で、板橋林家の旧邸でもあり、また現在は古蹟として保護されて... [続きを読む]
  • 目標とかなりたい自分とかはなかった
  • 目標とかなりたい自分とかはなかった、と言い切れないですが「必ずこうなりたい!」みたいな事は、あまり思ったことがありませんでした。そもそも私は身体が弱かったし、家庭の経済状況も良くなかった事や、その他の要因もあって色々と諦めてばかりだったと思います。今でも、こう言う風になりたいなぁ、とかこうなれば良いなぁ、と言う漠然とした気持ちや野望はありますが、それを必ずしも達成したいとは考えていません。... [続きを読む]
  • 台湾で病院に行く 台北編
  •  私は台北にしか住んだことがないので、台湾で病院に行く、というタイトルは適切ではないと思うので、後ろに台北編と付けました。今回の記事は、台北での内容となりますので、出てくる病院も台北市内の病院となっています。 どうしても風邪をひいたり、病気になったり、という事は台湾で生活していても避けられません。台湾で病院に掛かる場合は、まず掛號(gua4 hao4 ???????)という予約と似たよう... [続きを読む]
  • 台湾大学への留学は大変なのか?正直私は何とも言えません。
  •  既に大学院の休学期間が終わり、退学するか、或いは学費を払って休学を延長するか、或いは別の道も考えるか、という時期ではありますが、最近ちょっとまたTwitterの方で台湾大学や、その他台湾の国立上位ランクへの留学に関して大変だとか、そんなのを目にしたので、記事を改めて書いておこうかとも思いました。下の2つのブログ記事が、現在台湾の大学への留学を考えている人達には参考になると思います。私のbl... [続きを読む]
  • 玉井への旅 2017年
  •  初めて台南の玉井へ行ったのは2012年7月でした。当時の事は、このブログでも記事にしていてます。 その後、毎年夏に行ける場合は、玉井へ行っていましたが、あれから5年経った今年は、当時と何かが特別に変わった訳でもありませんが、情報のブラッシュアップも兼ねて、改めて記事にしておくことにしました。 玉井への行き方は5年前と変わらず興南汽車客運に乗って行きました。約1時間半ほどバスに揺... [続きを読む]
  • 象山に登る
  •  台北市内に、台北101とその周りを眺めることが出来る有名な象山というスポットがあります。その名の通り、山と言ってもいい場所で、ちょっとした散歩気分で登ると痛い目に合う場所でもあります。ググれば日本語の情報も簡単にヒットするので、今更自分が記事にすることもないとは思うのですが、色々と思う部分もあったので、記事に残しておく事にしました。 こちらの象山ですが、現在はMRT淡水信義線で気軽に行けま... [続きを読む]
  • 濱江街180巷
  •  台北松山空港近くの飛行機撮影スポット濱江街180巷、実を言うと最近になって行く様になりました。元々飛行機写真は撮らなかったのもあり、また台北に住んでいた割には、こういうスポットがある事も知りませんでした。昨年に一度行ってみようと思い立ち、行ってみたところ、確かにこんなに近くで飛行機を観る事が出来る場所は、多分他にはないだろうな、と思ったくらい近くで飛行機を観ることが出来るスポットでした。グ... [続きを読む]
  • Fujifilm X-T20での夜間撮影(各感度設定による画質の違い)
  •  センサーサイズはAPS-Cサイズとは言え、中々よく映るFijifilm X-T20ですが、各設定感度による画質の違いを確認したく、各感度設定で写真を撮り比べてみました。ここのブログに撮影した写真をそのままアップする訳にもいきませんので、自分のFlickrへその写真をアップしました。ここには、リンクを貼る形で皆さんに参考にしてもらえれば、と思っています。 私がごちゃごちゃと何か言うよりも、実... [続きを読む]
  • 新しいカメラと、ちょっと試し撮り
  •  そろそろカメラを新しくしたいと思っていました。今回、ちょうどいい機会でもあったので、富士フィルムのX-T20と、XF16-55mmF2.8 R LM WRを購入しました。今まではソニーのα33にTAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di2と、時々リコーのGR2Dを使っていましたが、α33はその性能の限界を感じていたのと、GR2Dに関しては、発売から既に10年以上が経ち、... [続きを読む]
  • お弁当を電鍋で温める
  •  台湾では、お弁当を温める事を「蒸便當(拼:zheng1 bian4 dang1、注:?? ???? ??)」と言います。因みに、この「便當」ですが、中国では通じない中国語の一つです。日本語由来で、台湾に定着した中国語と言えるでしょう。その「蒸便當」用の「蒸飯箱(他にも呼び名はあるかも知れません)」と呼ばれるお弁当加温機と、ステンレス製のお弁当箱の組み合わせは、この台湾ではよく見られる光景だ... [続きを読む]
  • 台湾での自炊生活
  •  台湾での生活、と言っても私は台北での生活経験しかありませんが、一人暮らしである場合、自炊をするのは中々難しいと思います。理由として、一人暮らし用のアパートにはまず台所がなく、自炊する事を想定した部屋として作れられていない事が殆どです。友達でも、一般家庭向けの部屋を友人や同級生同士等でルームシェアしている場合とかは、自炊をしていたりする場合もありますが、やはり状況によって、人それぞれでしょう... [続きを読む]
  • 過去の記事 …