ntkd29 さん プロフィール

  •  
ntkd29さん: 小説を楽しもう
ハンドル名ntkd29 さん
ブログタイトル小説を楽しもう
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ntkd29
サイト紹介文突然女になってもしなやかに強かにそして優しく生きるには。「あり得ないことが、」他公開中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1389回 / 365日(平均26.6回/週) - 参加 2007/09/17 20:16

ntkd29 さんのブログ記事

  • 攻撃型空母を巡って始まる神学的議論、・・(^。^)y-.。o○。
  • 自民、公明両党は7日午前、新たな防衛大綱に関するワーキングチーム(WT)の会合を衆院議員会館で開いた。海上自衛隊最大の「いずも」型護衛艦を改修して戦闘機の離着陸もできるようにし、事実上の空母として運用することについて政府から説明を受けた。だが、公明党が政府の説明に納得せず、5日の会合に続き了承を持ち越した。週明けにも改めて協議する。従来の政府見解では、憲法上の専守防衛の観点から「攻撃型空母」の保有は認 [続きを読む]
  • 米軍のFA-18とC130が事故で墜落とか、・・(^。^)y-.。o○。
  • 6日午前、室戸沖で在日米海兵隊岩国基地所属のFA18攻撃戦闘機とKC130給油機が衝突した問題で、岩屋毅防衛相が会見を開いた。岩屋大臣によると、2機はきょう午前1時42分ごろ、高知県室戸沖の南南東約99キロの海上で空中で接触し墜落。乗員が2名と5名ずつ搭乗していたといい、米軍、海上・航空自衛隊、海上保安庁が海域で捜索救助活動を実施。海上自衛隊に救助されたFA18の1名の容態は安定しているとし、「他の乗員が一刻も早く救助 [続きを読む]
  • 辺野古移設、政府側は土砂の積み出しを再開、・・(^。^)y-.。o○。
  • 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、岩屋毅防衛相は5日、一時停止していた名護市安和(あわ)の民間桟橋からの土砂搬出作業を再開したと明らかにした。県が「未提出だ」と問題視していた桟橋設置工事の完了届を業者が県に提出したことを受けたという。一方、沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は県庁で記者団に「あまりにも手続きを一方的に解釈した乱暴なやり方ではないか」と語り、強く反発した。防衛 [続きを読む]
  • 警察を舐めてはいけない、・・(^。^)y-.。o○。
  • 東京・渋谷でハロウィーンに集まった若者らが軽トラックを横転させた事件で、警視庁は関与した疑いがある17〜37歳の男15人を特定し、このうち東京、神奈川、山梨各都県の20〜27歳の会社員や美容師ら男4人を、暴力行為等処罰法違反(共同器物損壊)の疑いで5日逮捕し、発表した。他の男らも同容疑で書類送検する方針。捜査1課によると、逮捕容疑は共謀して10月28日午前1時ごろ、東京都渋谷区宇田川町の渋谷センタ [続きを読む]
  • 米国景気の後退懸念で続落の株式市場、‥(^。^)y-.。o○。
  • 5日の日経平均株価は、米株安や米景気の減速懸念で売りが先行、円高もこれに拍車をかけたが、その後は買い戻しや押し目買いで下げ幅を縮小、その後は上げ下げを繰り返したが、上値が重く、前日比116円72銭安の2万1919円33銭と続落。2万2000円割れは11月27日(終値2万1952円40銭)以来6営業日ぶり。東証1部の出来高は14億6316万株、売買代金は2兆5094億円。騰落銘柄数は値上がり590銘 [続きを読む]
  • 辺野古、土砂投入を巡ってぎりぎりの攻防が続く、‥(^。^)y-.。o○。
  • 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を巡り、岩屋毅防衛相は4日の記者会見で、名護市安和(あわ)の民間企業「琉球セメント」の桟橋で3日に始めた埋め立て用土砂の搬出作業を一時停止したと明らかにした。桟橋設置工事の完了届が未提出だとして、県が搬出作業を「違法」と指摘したことを受けた。政府は14日にも埋め立て予定海域に土砂投入すると表明したが、ずれ込む可能性も出てきた。岩屋氏は、県の指 [続きを読む]
  • 7連騰の反動で利益確定にやられた株式市場、・・(^。^)y-.。o○。
  • 4日の日経平均株価は、7連騰による過熱感から利益確定売りが先行、円高傾向や先物が売られたこともあって利益確定が広がり、前日比538円71銭安の2万2036円05銭と8営業日ぶりに大幅反落。東証1部の出来高は15億5187万株、売買代金は2兆7343億円。騰落銘柄数は値上がり銘柄125、値下がり1960銘柄、変わらず34銘柄。市場は、スピード調整とはいえ、1日の値幅としては下げ過ぎ。それも現物株売り [続きを読む]
  • 合意の目途が立たない対話って何なんだ、・・(^。^)y-.。o○。
  • 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に伴う新基地建設で、岩屋毅防衛相は14日にも辺野古沿岸域へ土砂を投入する方針を表明した。これに対し沖縄県の玉城デニー知事は工事手続きや環境面から桟橋使用の違法性を指摘し、土砂の積み出し作業を停止させる措置を実行した。国は復旧が当面見込めない本部港を回避して民間港を使うなど、「バケツ一杯」の土砂投入で埋め立ての既成事実化を急ぐ。「新基地を造らせないと [続きを読む]
  • ダイハツが気合を込めて作ったコペンは面白い、‥(^。^)y-.。o○。
  • 今日はコペンで箱根を走ってきた。このところバイクばかり乗っているし、今日はちょっと雨模様なのでちょうどいい。コペンもあまり走らないので放置するとバッテリーが弱くなる。箱根はいつものコースで箱根新道、旧道から芦ノ湖を半周して仙石原を抜けて長尾峠越えで御殿場に下りて東名で帰って来た。このコースはタイトな山坂道あり、高速ありでなかなか面白い。で、こうしたタイトな山坂道を走るといつも思うんだけど、「ダイハ [続きを読む]
  • 米中貿易摩擦回避で大幅高の株式市場、‥(^。^)y-.。o○。
  • 3日の日経平均株価は、米中貿易摩擦が緩和の傾向にあることを好感して買いが優勢、先物にも買いが入って上げに拍車をかけ、さらに中国株も好調で値を伸ばしたが、後場で先物が売られてやや値を落として、それでも前週末比223円70銭高の2万2574円76銭と大幅に7営業日続伸。心理的なフシ目となる2万2500円を回復し、10月22日(終値2万2614円82銭)以来ほぼ1カ半ぶりの高値水準となる。東証1部の出来 [続きを読む]
  • 辺野古、今月14日から埋め立て土砂投入へ、‥(^。^)y-.。o○。
  • 岩屋毅防衛相は3日午前、沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、辺野古海域への土砂投入を今月14日に予定していると発表した。沖縄防衛局は同日午前、名護市安和にある琉球セメント所有の桟橋で埋め立て土砂の搬出に向けた作業を開始した。桟橋から大型船に土砂を積み込み、辺野古に向けて搬出する。玉城デニー知事は職員を現場に派遣し、状況を確認するよう担当部局に指示をした。桟橋入り口では早朝から新基地建設に反対する市 [続きを読む]
  • 切迫する陸自ヘリ体系の見直しと更新計画、・・(^。^)y-.。o○。
  • 陸自のヘリが危機的な状況だそうだ。AHについてはAH-1Sは飛行可能なものは50機以下、AH64Dも12機だが、これも近々メーカーからの補給部品供給が受けられなくなるとか。汎用ヘリはスバルが開発中だが、価格が高騰しそうだとか。1機12億とか言っていたが、20億以上になりそうだとか。さらにOHについてはOH-6は老朽化で44機しか在籍がなく後継だったOH-1は高価格のために34機しか調達できず、観測機器も旧式化しており、しかもエンジ [続きを読む]
  • 国を破滅に導く専守防衛と言う言葉の呪縛、・・(^。^)y-.。o○。
  • 政府は、近く策定する防衛大綱に海上自衛隊の「いずも」型護衛艦の事実上の空母化検討を盛り込む方向で、詰めの調整を進めている。機動性と打撃力を備える空母の保有は、自衛のために必要最小限の防衛力なのか、専守防衛との整合性が問われることになる。政府は防衛大綱に「艦艇から戦闘機など固定翼機が発着できる多用途運用母艦の検討」などの表現で、「いずも」空母化を盛り込む方針だ。さらに島しょ防衛強化の一環で、離島の滑 [続きを読む]
  • F15非改修機更新用にF35を100機導入へ、・・(^。^)y-.。o○。
  • 「100機1兆円超」のインパクト 2018年11月下旬、複数メディアが報じたところによると、航空自衛隊への配備が進んでいるロッキード・マーチンF-35「ライトニングII」戦闘機について、政府は約100機を追加取得する方針であることがわかりました。F-35は2011(平成23)年に、F-4EJ改「ファントムII」の後継となる次期主力戦闘機機として、42機調達することが決定されました。現在は三沢基地(青森県)において実戦配備のための準備が [続きを読む]
  • 海自、無人潜水艦を運用へ、・・(^。^)y-.。o○。
  • 政府は、潜水艦などを探知できる警戒監視用の無人潜水機を導入する方向で検討に入った。尖閣諸島(沖縄県)がある東シナ海で、中国軍などの潜水艦を警戒監視する能力を強化する狙いがある。防衛省は来年度から試作機の開発を始め、2025年度の運用開始を目指す。政府は今後、潜水機や航空機の無人化を積極的に進めていく方針で、年末に見直す新たな「防衛計画の大綱(防衛大綱)」でも、無人機のさらなる活用を打ち出す方向だ。 [続きを読む]
  • 酩酊の日航パイロット、実刑禁錮10月とか、・・(^。^)y-.。o○。
  • 酩酊(めいてい)状態でロンドン発羽田便に乗務しようとしたとして逮捕され、英国刑事法院で禁錮10月の実刑判決を受けた日本航空副操縦士、実川克敏被告(42)について、日航は30日、懲戒解雇処分にすることを決めたと発表した。同便に乗務した機長2人や乗員部長ら上司3人も懲戒処分としたが、「従来、社内外に公表していない」として処分内容は明かさなかった。管理責任を問われた赤坂祐二社長は月額報酬20%減3カ月、 [続きを読む]