新之介 さん プロフィール

  •  
新之介さん: 十三のいま昔を歩こう
ハンドル名新之介 さん
ブログタイトル十三のいま昔を歩こう
ブログURLhttp://atamatote.blog119.fc2.com/
サイト紹介文昭和の街並みが消えようとしている。 十三の町を中心に、大阪の懐かしい町並みを探し歩くブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/09/18 00:20

新之介 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ぶらり大阪地形さんぽ
  • ぶらり歩いてもうすぐ一年産経新聞大阪版の夕刊に毎月最初の月曜日に連載をさせていただいている「ぶらり大阪地形さんぽ」もありがたいことにもうすぐ一周年になります。毎回うれしくてスマホでパシャっと撮っていたのですが、遠方の方とか読めないと思うのでまとめてちらっと。※鍋塚古墳は円墳ではなく方墳が正しい。(3/7追記)毎月最初の月曜日は産経新聞(大阪版)の夕刊を! [続きを読む]
  • ビッグイシューを初めて買った
  • ビッグイシューとは、ホームレスの方々の社会的自立を応援する事業で、路上で1冊350円で販売したうちの180円が販売員の収入になります。私の勤め先の近くでも毎日販売している方がいらっしゃるのですが、なかなか買うきっかけがなく、気になる表紙が目に入っても、なぜかいつも素通りしてました。で、初めて買いましたよ。350円握りしめて。買ったきっかけは、私のインタビューを載せていただいているからです。ありがた [続きを読む]
  • 『凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩 広域編』
  • 『凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩 広域編』が9月5日(火)に発売されます。とてもありがたいことに2冊目です。カバーの文字色は緑からオレンジへ。前著では、上町台地を中心に【 大阪城/道頓堀/大阪駅/天王寺/阿倍野/住吉大社/仁徳天皇陵古墳/十三/千里丘陵/柏原/石切/川西・伊丹 】の高低差を辿りましたが、今回はさらに広げて、エリア数も前回の12から14に拡大、さらに小探検として5エリアを紹介してい [続きを読む]
  • 大阪中央公会堂での講演会のお知らせ
  • 講演会のお知らせです。【お知らせ】7月28日開催のルネッサ地域文化振興財団主催の講演会はおかげさまで定員に達しましたので申込みを締め切ったようです。たくさんのお申込みありがとうございました。(6月2日午前10:15)公益財団法人ルネッサ地域文化振興財団さんにお声をかけていただき、講演会を開催することになりました。平日の夜ですが、参加費無料ですのでご都合つきましたらぜひ。事前の申込が必要です。下記の申込フォー [続きを読む]
  • カシミール3Dで大阪の地形を俯瞰する
  • カシバードで大阪を俯瞰する私が大阪の地形を理解する上でもっとも重宝しているツールがカシミール3Dだ。最近ブログの更新が滞っていることもあり、カシバードで俯瞰した大阪の地形をアップしておこうと思う。カシミール3Dはパレットで様々な色に設定できるが、今回は縄文時代に海水面が現在より数メートル高かった時代をイメージしてみた。縄文時代に海岸線はどんな感じだったのだろう。大和川と石川の合流点の南東から見たアン [続きを読む]
  • 【大阪の地形本】凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩
  • 『凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩』が5月27日(金)に発売されます。表紙を見てお気づきの方も多いかと思いますが、東京スリバチ学会会長・皆川典久氏の著書『凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩』シリーズと同じ洋泉社からの出版です。地図の作製も同じく杉浦貴美子さんで、とても素敵な地図になっています。広域地図を見ていただくとわかるように、上町台地の高低差はもちろん、道頓堀や十三などの低地にもスポット [続きを読む]
  • 生駒山地の磐座めぐり④ 交野山の磐座
  • 絶景を独り占め!近くて遠い交野山。「かたのやま」ではなく「こうのざん」とよむ。あの山が交野山。周辺に駐車場がほとんどなく、かなり離れた場所に車を停めて登ることにした。途中にあった表示板。この辺りに横穴式の古墳が8基あったらしい。周辺一帯は、機織を専業としてた渡来人の集落があったそうだ。柵の中には、整地のため破壊された古墳に埋葬されていた遺骨をまとめた塚がある。山頂へはこの道を上っていく。この道路は [続きを読む]
  • 過去の記事 …