ジョイ さん プロフィール

  •  
ジョイさん: F族(フットサルチーム)
ハンドル名ジョイ さん
ブログタイトルF族(フットサルチーム)
ブログURLhttps://ameblo.jp/joi1996/
サイト紹介文F族という部族が全国制覇する予定のノンフェクション物語
自由文選手達が、心、技、体、個の力をさらに仲間意識、礼儀礼節、チームとしての力を育む過程を。
 試合は個の力だけではなくまた、チームの力だけではなく、両方のさらにその周りのサポートの力も必要とする。
 最小集団の家族から選手達の周りを囲む一つの団体 F族の足跡を表現。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/09/19 01:18

ジョイ さんのブログ記事

  • 最近思う事 
  • ワールドカップ決勝の本日 クロアチアが決勝に進出の快挙、またベルギーが初3位と新しい時代の幕開けスリッページの様に1段ずれているような・・・ アフリカ勢がすぐ消えアジア勢が消え(日本)南米が消えるヨーロッパでもドイツが勝ち上がってこれず、スペイン ポルトガルが消えフランスは順当だがここにクロアチアが出てくるとは、凄い。 ただ、フランスの中でンバッペという19歳で背番号10の選手が中心になり勝ち上がって [続きを読む]
  • 予選突破から何故批判が・・ 次の試合の見方
  • ポーランド戦は敗戦 日本 0−1 ポーランド それでも、ぎりぎり予選突破をした。 日本がワールドカップで予選突破できた事自体素晴らしい。今のレベルでは、運が無ければ(実力)では予選突破は出来ない。 コロンビアに勝てたのが奇跡に近い事で、一番大きな出来事。 最終試合後半ポーランドに対してイエローカードをこれ以上出さないプレイ(消極的)バックでのボール回し。 負けているがこれ以上マイナス要因を出さない点とセ [続きを読む]
  • メヒコ 勝利! 必死に守った 日本代表見習ういい見本
  • ドイツ 0−1 メキシコ ドイツは殆どスター軍団さらに身長が高いので有名なグループ  メキシコは身長は日本人とほぼ同じ位のチーム チチャリート以外スターと呼べるのは?私はあまり知らない中南米の常連チーム 殆どドイツがメキシコ陣営で攻めているが、カウンターでメキシコ22番ロサノがチチャリートからのアシストでゴールをゲット! 前半1−0 後はまたドイツの攻めに必死に耐え、うまくカウンター攻撃が後半2回ほどあ [続きを読む]
  • ワールドカップ 20年ぶり 36年ぶり 初出場
  • 20年ぶりに出場できたモロッコ イラン 1−0 モロッコ 本当にドラマの様 後半アディショナルタイム最終で0−0引き分けとなる数秒前にモロッコDFがオウンゴール同レベルの戦いで点数が入らないが凄く面白い内容のゲームでしたが、観ていて辛い結末に・・ その後の スペイン 3−3 ポルトガル こちらは流石にレベルの高い点数もどんどん入るし クリロナFK ディエゴコスタの個人技 ナチョのゴラッソと 見せ場が満載! [続きを読む]
  • スイス(6位)VS JAPAN(61位) このレベルの違い 
  • 西野監督3バックを止めてくれた。 ホッ 何故世界的にまだ弱い方の日本が3バックを選んでいたのが本当に不思議に思っていた。 川島GK またミス川島飛び出し相手とぶつかる ヘッドでゴールにボールがバーに当たり入らずも、何か変ガーナ戦のPKに似ている 今回は取られないで済んだが・・また川島からハンドパスをインターセプトされループシュート、ゴール右に流れたので得点にはならなかったが2試合とも不安定なプレイ 結局PKを与 [続きを読む]
  • 久しぶりの香川 岡崎 武藤や柴崎も
  • 西野監督初陣 バラエティーに富んで楽しいメンバー ガーナ(50位) 2−0 JAPAN(60位) 新旧融合と3バックで挑んだ結成間もない新生日本代表 ガーナチームはワールドカップに出れないですが、格上の相手 急遽代表の監督に任命された西野監督。 コミュニケーションとか今の各選手の調子や選手間の連携等把握するには時間が無さすぎで結果敗戦したが、この試合では結果を求めていないので問題ない?かな・・ 試合内容もやっ [続きを読む]
  • ベイル祭りでした。
  • チャンピオンズリーグ 決勝今朝 リバプール VS レアル・マドリード 予想ではレアルなのかな?と思いながら応援はリバプールだったが・・・ GKの差なのか? ベンゼマのGKに対する集中力がとんでもない先制点に繋がる。こんなの・・・GKの完全なミス    目の前に相手いるのに何で?完全にボールがGKから離れているからキーパーチャージにもならない。昔の高校生サッカーではよくあるパターンだが、まさかチャンピオンズリーグ決勝 [続きを読む]
  • アーセナル熱の終焉 ヴェンゲル監督と共に
  • 今期でラストのヴェンゲル/アーセナル 有終の美を送れない終焉 プレミアリーグでは6位 来季ヨーロッパリーグにも出れない。 これは大量にスター選手が移籍する切欠になりますね。エジルもヴェンゲル監督が居るから毎回移籍の噂が出ても延長保留していました。 1位 マンチェスター・シティー  ペップ3リーグ(リーガ/ブンデス/プレミア)でリーグ優勝 次はセリエAに行くでしょうね・・ユベントスかも^^2位 マンチェスタ [続きを読む]
  • AOMORI GOAL 青森県サッカー情報誌に掲載されました。
  • aomori GOAL こちらの編集部は八戸市にあります。青森県の面積は大変広く北関東を例にすると(茨城県・栃木県・群馬県)3県くらい幅があります。その茨城県の海沿いから群馬県の山中に移動するくらい遠い道のりを八戸市から平川市(弘前市の隣の市)まで取材に来てくれました。関東から遊びにくる友達が観光スケジュールを持ってくると、とんでもない計画を目にします。恐山行って斜陽館いって竜飛岬と言うのは簡単ですが、これ [続きを読む]
  • 第11回リトルベービー杯サッカー弘前大会 初優勝と個人賞
  • 初優勝テルツォ弘前FCおめでとうございます!得点王争いの(赤)鹿角FCjr1番 7得点と(青)FCバサラ10番9点 結果MVPはFCバサラ背番号10番の楠美蓮竜(レンタ)選手に!(11得点)景品は、今年の干支の金杯&チャンピオンズリーグのワッペン&ブラジルジンガーの?DVD金杯は私の取引先の宝石商が今回の話をしらた提供してくれました。女子MVPは野辺地SCの背番号8番の平山梨暖(リノン)選手!実は得点王にも絡んでいて10点 [続きを読む]
  • 第11回リトルベービー杯サッカー弘前大会 決勝結果 面白い
  • 寸評:決勝戦4チームとも最後の試合で順位がどんどん入れ替わり( ^ω^)・・・ 1点の重みが十分感じられる最終戦2試合でした。最終試合前の成績 テルツォ弘前一勝一分勝ち点4 FCバサラ一勝一敗勝ち点3 鹿角FCjr一勝一敗勝ち点3 野辺地SC一分一敗勝ち点1 両試合1点入るたびに順位が変わる点差の開きの無い拮抗した戦いでした。3位と4位も得失点での順位決定と本当に1点の重みの有る試合結果になりました。 [続きを読む]
  • 第11回リトルベービー杯サッカー弘前大会 予選結果
  • ☆寸評 予選で一番鬩ぎ合いの激しく面白かった試合は・・・・・・( ^ω^)・・・テルツォ弘前 VS FCトゥリオーニ戦点数差は3−0と点差は開いていますが、内容は接戦 攻守のスピードの速さがお互いガチンコで少しの手も緩めない激しさ。この試合が【ベストバウト】賞試合の初めからアディショナルタイムのような勝負を仕掛けている、球際の足さばきと上半身の手さばきでかき分ける様にボールに食らいつく様は目の前で見て [続きを読む]