そーとなー さん プロフィール

  •  
そーとなーさん: Going Our Way
ハンドル名そーとなー さん
ブログタイトルGoing Our Way
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goingourway
サイト紹介文夫婦別姓のため、事実婚をしている夫婦のブログです。
自由文夫婦別姓の「そー」(夫)と「なー」(妻)。
事実婚で暮らしています。
でも、ふたりはとっても仲良し。
ブログも夫婦交代で記事を書いています。
2009年9月に待望の娘も生まれました。
目指すのは、「明るく、楽しく、事実婚!」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/09/21 03:10

そーとなー さんのブログ記事

  • 白くなるのは困ります
  • いよいよ髪の毛に白いものが見えるようになってきてしまいました。少しずつ抜きまくって、なんとかごまかしてきました。でも、あまりにも多くなってきたので、あきらめることにしました。ところが、抜くのをやめたら、あっという間に増えまくり、もはや無視できないレベルに。どうしよう。今まで、美容院でパーマすらかけたことにない私。パーマ液のアレルギーが怖くて、避けていたのです。ヘアカラーなんで、頭皮にすごいダメージ [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • 子どもたちが夏休みの宿題をしている。長女はもう終わらせたようだ。しかし次女がまだ終わっていない。読書感想文を苦労して書いている。一年生にはなかなか難しいようで、妻がアドバイスをしているが、見るからに大変そうだ。そういえば、長女の時も妻が上手にアドバイスしていた。自分は読書感想文が苦手だったので、とてもできそうにもない。この調子なら、今年の夏休みは、ふたりとも宿題をやりとげられそうだ。これが毎年続く [続きを読む]
  • 本物の海へ
  • 毎年恒例、夏休み家族旅行の季節がやってきました。今年は・・・海!一度、子どもたちを海に連れて行って、本物の海水浴を体験させたいと思っていました。上の娘は、海のキャンプに行ったことがあるけれど、下の娘は、海の水に触ったこともありません。そんなわけで「本物の海」へ行ってきました。ご存知のとおり、今年は猛烈な暑さ。海辺も日差しが強く、とても暑かったのですが、天気は最高によく、絶好の海水浴日和。子どもたち [続きを読む]
  • いなくなってから思うこと
  • 先日、父が亡くなった。冬に体調を崩して入院してから、どんどん体力が落ち、あっけなく逝ってしまった。これまで40年近く人工透析を続けていたが、母の支えもあり、それなりに元気に生きてきた。ところが、数年前に脳梗塞を起こして救急車で運ばれ、言葉と歩行に障害が残ってしまった。立ち上がったり歩いたりすることも一人ではできず、食事やお風呂、トイレも介助が必要。言葉がはっきりしないため、意思の疎通も難しい。母は [続きを読む]
  • 役員をやれと言われても
  • PTAの役員決め。うちの小学校では、毎年4月に投票で決めます。子どもの名前が入ったリストが配られて、すでに役員を経験済みとか、小さい子どもがいるとか、配慮するべき(と思われる)人には、印がついています。そのリストを見て投票をするわけだけど、「共働き」「フルタイム勤務」は、PTA役員を免除する理由にはならないらしい。そうすると、下の娘も保育園を卒園してしまった我が家には、もはや配慮するべき理由はなに [続きを読む]
  • 虫歯は痛いぞ!マネするな!
  • 若いころ歯磨きをサボったつけで、奥歯が軒並み虫歯。半年ほど前から痛み始めたので歯医者に通うことになった。すぐに何とかなるだろうと思っていたが、これが結構時間がかかったり痛かったりと大変で、いまだに治療が終わっていない。とにかく歯医者に行く時間が問題で、仕事が終わってからだと帰宅が遅くなって家事がおろそかになるし、土曜に行けば貴重な週末の時間がつぶれる。妻の負担が増えるのを何とかしたいので、歯医者が [続きを読む]
  • 水泳で強く元気にたくましく!
  • ピカピカの小学生になった娘。どんな習い事がしたいか聞いてみたら、「空手」という回答。なぜ空手か?彼女の将来の夢は、警察官になること。そのためには、強くなくちゃだめだよね?だから空手を習って強くなるんだ!・・・ということでした。ところが、空手教室をやっている曜日が、今の習い事と完全にかぶっていて、通うのはムリ、という結論に。残念だけど、どうする?と本人に聞くと、「じゃあ水泳をやりたい」とのこと。水泳 [続きを読む]
  • 二人で登校
  • 保育園の年長組のときからクラスで一番背が小さくて、本当に小学生になれるのか心配でしたが、次女が無事に小学生になりました。親のほうは二人目の小学校入学ということで、入学については特に新鮮なこともなく、どっちかというと、長女から7年続いた保育園ともお別れか、とそちらの感慨のほうが強いくらい。入学式までの間は長女と一緒に学童へ通いました。朝起きて準備するのは意外にも長女より上手なようで一安心。長女の朝の [続きを読む]
  • ガイコツ映画だけど、全然怖くないよ。
  • 「リメンバー・ミー」=「ガイコツがいっぱい出てくる映画」。この映画の第一印象は、これでした。面白くて、いい話なのかもしれないけど・・・ガイコツじゃあねえ。子どもたち、気味悪がって見ないだろうし。と思っていたのですが。なんだか、意外に評判がいいらしい。え、アカデミー賞にも選ばれちゃったの?そうなると、どんな映画か気になってきてしまって、結局、映画館で見てしまいました。音楽が好きで、ギターが上手な少年 [続きを読む]
  • 卒園アルバムの写真
  • 次女も来年から小学生。というわけで、保育園もいよいよ卒園。最近は卒園式ではなく入学を祝う会と呼ぶけど、なんとなく卒園式といったほうがしっくりくる。卒園式をしたあとも、3月いっぱいまでは保育園にお世話になるから、まだ卒園とはいえないし、仕方ないのかな。さて、卒園といえば卒園アルバム。今年は保護者が作るページが見開き一ページ分。表題作って写真を選んで、コメント付けて印刷してとかなり手間。長女の時は、妻 [続きを読む]
  • 青野さんありがとう。応援しています。
  • 先日、サイボウズの青野社長が、選択的夫婦別姓が認められないことについて、国を相手に提訴しました。訴えるって、すごくエネルギーのいることだと思います。自分のプライベートがいろいろさらされて、反対意見(そして誹謗中傷)にも耐えなければいけない。それでも、訴えてくれたこと。前回の最高裁判決は、うちの夫婦にとっても大変残念だっただけに、本当にありがとう、がんばって!という気持ちでいます。それにしても、今回 [続きを読む]
  • 懐かしのファミコンゲーム
  • 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。最近、子供たちが友達の影響などでデジタルなゲームをやりたがるようになってきた。3DSが欲しいとか、スマホでゲームがしたいとか言ってくる。携帯ゲーム機を持たせる気はないので、何かちょうどよいものは無いかと思ってたところに、妻の古いファミコンソフトが実家からやってきた。レトロだけどシンプルなファミコンゲームは、子供たちにちょ [続きを読む]
  • 子どもたちへのクリスマスプレゼント
  • 今日はクリスマスイブ。子どもたちのクリスマスプレゼント、上の娘はアクアビーズ。ずっと欲しかったらしく、一生懸命ビーズを並べて何かを作っています。アクアビーズって、モチーフを作るのは面白そうなんだけど、出来上がった作品が何に使えるのかというと・・・キーホルダーとか、何か使えるものになるといいのにな。下の娘は、アナ雪のレゴブロック。エルサの氷のお城が作れるセット。しかし、現在5才(もうすぐ6才)なのに [続きを読む]
  • 目指せレジェンド!
  • かれこれ3年以上前から、ハースストーンというゲームを楽しんでるが、これまで1度もレジェンドになったことがない。といってもピンとこない方も多いと思うのでざっくり説明する。ハースストーンはアメリカのデジタルトレーディングカードゲーム。ポケモンカードゲームや遊戯王のように、カードを集めて、集めたカードで戦うゲーム。トレーディングカードゲームはとても楽しいのだが、欠点としてカードが高価、カードが場所を取る [続きを読む]
  • 広い家の夢
  • 下の娘に、小学校入学前の健康診断に来るよう、手紙が届きました。いよいよです。入学準備をあれこれしなくてはいけません。ランドセルを買ったら、ランドセルラックも買わなくては。勉強する場所も必要なので、机も準備しなくては。・・・って、いったいどこに置くの?置き場所から考えなくては!上の娘とできるだけ同じように場所を確保できるように、まずは部屋のレイアウトから見直しです。いらないものを処分して、置いてある [続きを読む]
  • ドラクエ11が楽しかったので書く。
  • ようやくドラクエ11をクリアしたので書く。ドラクエ8、ドラクエ9に続いて今回も夫婦でドラクエ。せっかくなのでPS4と3DS、2種類買って遊んだ。ちなみに自分がPS4版で妻が3DS版。同時進行できるのは、共通の楽しい話題になって良い。この前遊んだファンタジーライフも楽しかった。普段遊んでるゲームがあんまり一致しないので、こういう機会は大事にしたいと思う。さて、まずはPS4版と3DS版の違い。あたりま [続きを読む]
  • 「メアリと魔女の花」も怖がられてしまった。
  • せっかくだから、子どもたちも連れて行こうと思ったのに、「なんか怖い」と拒否されてしまい、大人だけで見てきました。これは自分に自信がない女の子、メアリの物語。何をやってもうまくいかない毎日。そんなある日、見つけた魔法の花。その力で、突然ほうきに乗り、魔法学校に迷い込んでしまいます。とても強力な魔法の花の力で、素晴らしい魔力の持ち主だと絶賛されるメアリ。ほめられたことのないメアリは、ちょっといい気分。 [続きを読む]
  • ハリポタ読了
  • USJ行きに合わせて、何とか読了。夏休みに入った娘にも追いつかれずに済んで何より。さて、前回4巻まで読んだところで記事にしたので、今回は5巻から7巻までの感想。どんどん暗くなる展開に辟易しつつも、先の読めない展開や登場人物の過去が明らかになるあたりが気になり、さくさく読んだ。さすがはベストセラー。物語も後半、戦いが激化し重要な登場人物や、個性的な登場人物が死んでいく。しかもわりとあっさりと。たとえ [続きを読む]
  • USJへの旅
  • 夏休み。子どもたちをどこかに連れて行きたい。でも、どこに行ったらいいのか。そういえば、ディズニーランドには行ったけど、USJには行ってなかったな。だけど、USJって、何があるの?昔、行ったことがあるけれど、あまりよく覚えていない。いろいろ調べてみると、全体的に子どもよりも、大人向けな感じ。子ども向けのエリアももちろんあるけれど、乗り物の身長制限とか結構厳しいし、知らない映画の世界を子どもたちが果た [続きを読む]
  • 今さらハリポタ
  • 娘がハリポタ読み始めたので、負けじと読むことにした。もともと妻が全巻持っていて、数年前に自分も2巻目くらいまで読んでたんだけど、なんとなく止まっていた。とりあえず4巻まで読了したので感想など書く。以前読んだときには、いろいろと都合良すぎる展開や、道具立ての子供っぽさが引っかかってたんだけど、再読したところあんまり気にならなくなってた。最初に読んだときは流行りものだからと言って避けてしまってたのはも [続きを読む]
  • くまちゃん、病院に入院する
  • 下の娘が1歳のお誕生日にプレゼントされた、くまちゃんのぬいぐるみ。それからというもの、寝るときはいつも一緒。何年も娘の愛情を受けすぎた結果、なんと、首がちぎれそうな状態に。体はあちこち毛が抜けて、はげだらけ。鼻には、なぜかかじられたような跡が。全身、中の綿もヘタレているのか、ヨレヨレな感じ。見るも無残な有様です。「あのね、本当はぎゅーって抱っこしてあげたいのに、首が取れちゃいそうで怖いから、ぎゅー [続きを読む]
  • 足の悩み解決
  • 数年前に、オヤジ臭がするようになって、シャンプーとボディソープを変えた。効果はてきめんで、とりあえずオヤジ臭はほとんどしなくなった。それでも何ともならなかったのが、足の臭い。仕事中はずっと靴を履いたままなので、どうしようもなく足が蒸れる。仕事が終わって靴を脱ぐと立っていても足が臭うのがわかるくらい臭い。靴に消臭スプレーを使っても、靴を変えても全く改善されない。基本的に清潔にしてるはずなのに、なんで [続きを読む]
  • 渋滞対策の秘訣は「恋」
  • あまりに仕事が忙しく、休日はぐったり。そして、私も相棒も、お盆とか年末年始とか、いわゆる世間一般が休みの時に休めない職場に勤めています。そんな生活を繰り返していたら、ある日、夫の実家から苦情が。どうして帰省しないのか。(そもそも、仕事なんだけど・・・)奥さんの尻にひかれているのではないか。(相棒も休日はダウンしているんですけど・・・)いろいろ言い訳したいところではあるけれど、あまり積極的に帰省して [続きを読む]
  • 今回のドラえもん映画は怖かったらしい。
  • 「ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険」を家族で見てきた。今度のドラえもんはラグクラフトっぽいという前評判が気になったので、子供たちに「ドラえもんの映画見に行くか?」と聞いたところ、二つ返事で見たいと返ってきた。まさか、こんな理由で連れていかれるとは思うまい。モデルになったと言われてる「狂気の山脈にて」は読んでいたから、あの内容をどうやってドラえもんにするのか疑問だったけど、ホラーなテイストや、遺 [続きを読む]
  • 「ラ・ラ・ランド」と夢を追いかける人生
  • 相棒が、見たい!というので、「ラ・ラ・ランド」を見てきました。売れないジャズピアニストと女優の卵、夢を追いかける二人の物語。(以下、ネタバレあり)お互いの気持ちがわかるから、相手の夢も尊重できるし、一緒に頑張ろう!って思えるんだろうね。だけど、そういう関係が崩れちゃったら、二人はどうなっちゃうんだろう?そうすると、なんとなくわかっちゃう。これって、たぶんハッピーエンドじゃないよね?結局、いろいろあ [続きを読む]