はなえみ さん プロフィール

  •  
はなえみさん: 季節を感じて。。。
ハンドル名はなえみ さん
ブログタイトル季節を感じて。。。
ブログURLhttp://flowerseason.blog112.fc2.com/
サイト紹介文自然が大好きで、季節を感じたら、フォトアップして楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/09/22 00:58

はなえみ さんのブログ記事

  • 大寒…
  • きょうは大寒です。こちらは最近、日中は暖かい日が続いていますが朝晩はやはり寒いです。23年前の今頃もとでも寒かったです。早朝の寒さは凍えます。寒くても可憐な花を咲かせてくれる冬桜。また寒波が来るようです。寒さに負けないで咲き続けてね。。。寒波が大事にならないことを祈ります。 [続きを読む]
  • 七草…
  • きょう2回目の投稿です。はい、七草をフォトアップする前に新年の挨拶をしてなかった〜と、いうことで、今朝の投稿にいたります( ̄▽ ̄;)きょうは七草♪せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろなかなか自然の物は採れません。身近にあるのは「はこべら」くらいです。裏の竹藪にて七草粥には七草セットを買いました。故郷産を見つけました♪無病息災を願って… [続きを読む]
  • 2018年…
  • あけましておめでとうございます。と言っても 早、1月7日ですね(^o^;)3年前から見つけた初日の出スポット♪近くのお寺の山門からの眺めです。今年も無理せずぼちぼちといきたいと思います。穏やかな1年になりますように〜。。。みなさまの御健康と御多幸をお祈り申し上げます。本年もよろしくお願いいたします2018年 はなえみ [続きを読む]
  • 冬至…
  • ご無沙汰続いております。もう年末ですね(^_^;)きょうは冬至。夏に採れた「こつまなんきん」肉詰めにして食べました。ゆず湯で疲れを癒して。。。今年もあと9日。穏やかな日々でありますように〜。 [続きを読む]
  • 薬の神様のお祭り…
  • ご無沙汰しています(^o^;)11月22、23日は、大阪道修町の神農さんのお祭りです。今年も行ってきました。フォトののぼり旗のあるビルとビルの間に少彦名神社の参道があります。境内は撮らなかったので、お祭りの様子は神農さんで検索してみてください(^o^;)当ブログの過去記事の11月23日24日辺りに道修町や境内のフォトがありますのでご覧になってください。(月別アーカイブからどうぞ♪)昨年授かった張子の虎をお納めして、今年も東 [続きを読む]
  • 十五夜…
  • 昨夜は十五夜でした。最初、空を見た時は、うろこ雲に隠れていました。少しして見ると雲から顔を出してくれました。十五夜=中秋の名月は、旧暦の8月15日です。空が澄んだこの季節に見える綺麗なお月様です。暦からの昨日なので、満月ではありません。満月は6日の3時41分なので十五夜を見逃した方、晴れたら今宵の月を眺めてはいかがでしょう?(*^^*)秋が深まり寒くなってきています。お身体大切にお過ごしください [続きを読む]
  • 野生の朝顔…
  • 畑の近くに、野生の朝顔が2つ。星朝顔 1cmくらいの小さな花丸葉アメリカ朝顔かな? 4cmくらいの花どちらも小さくて可愛くて強い。植えなくても毎年咲いています。生命力に脱帽! [続きを読む]
  • 2017年9月16日の紫苑…
  • 随分ご無沙汰してしまいました。昨年から色々が重なって忙しい毎日でしたが無理しない選択をしてました。まだ余裕があるわけではないのだけど9月16日に復活しようと思っていました。2007年に始めた「季節を感じて。。。」11年目に入りました。10周年記念です。昨年、フライングしてしまいましたが(^_^;)紫苑の花から始めました♪と、書きつつ記念日から3日過ぎちゃいました。その間に、大きな台風が日本縦断していきましたがみな [続きを読む]
  • 玉葱の季節…
  • ご無沙汰しています(^_^;)30℃を超えるような日が続き夏のようですね。畑も初夏のえんどう豆が終わり、玉葱の季節です。いつもは1度に収穫するのですが人手&時間不足のため、倒れた玉葱から採っています。玉葱の畝向こうに見えるのはJRの普通電車。ちょうど西へ向かって行きました。もうすぐ畑から見える場所に新駅が出来てほんの少しだけ故郷が近くなります。嬉しいなぁ〜(*^^*)畑のフォトをもう1つ。種豆を採るために枯れたま [続きを読む]
  • 芍薬咲く…
  • 5月2日は「夏も近づく八十八夜」で5月5日には、二十四節気の「立夏」を迎えました。夏ですね〜。庭の芍薬が咲きました。芍薬は俳句の季語が夏なのでまさに季節です。ご無沙汰していました。ネガティブな書き込みをしてしまいご心配お掛けしました周りの風景も春から夏に変わって行き季節に取り残されてしまいそうな感じが…それはとても寂しいですね(^_^;)またまた朝になり…八十八夜の日に、お茶の葉を撮っていたことを思い出 [続きを読む]
  • 穀雨…
  • 忙しさや身体の不調で、なかなか更新出来ずにいます。のんびりと季節を感じたいのですが(^_^;)きょうは、二十四節気の「穀雨(こくう)」です。穀物を潤す春の雨。初候の七十二候は、立春から16番目「葭始生(あしはじめてしょうず)」です、水辺の葭が芽吹き始める頃。潤いの雨なら嬉しいのですが最近は春の嵐が吹き荒れているようでみなさまのところは大丈夫でしょうか?季節のお花は少し前からアヤメの仲間が咲いています。雨に濡れ [続きを読む]
  • 穏やかな春を…
  • 熊本や大分の地震から1年…2回も大きな揺れがあるなんて。。。自然が大好きと始めたこのブログ。想定外の自然災害が起こりすぎて驚くばかりで言葉も出なくて…。みなさまが穏やかな春を過ごせますように。黙祷花海棠が咲いてきました。今年は桜もまだ散り始めたぐらいなのでいつもより春が長く感じられます。 [続きを読む]
  • 晴明…
  • きょう4月4日は二十四節気の「晴明(せいめい)」です。「清浄明潔」の略で、万物がけがれなく清らかに生き生きしている様子。七十二候の初候、立春から13番目は「玄鳥至(つばめきたる)」です。ここ数日暖かい日が続き、桜の開花が加速しています。晴明という季節の言葉がぴったりなきょうの日和。入学や進級、異動などの季節ですね。みなさまの春が晴明でありますように〜(*^^*) [続きを読む]
  • 蝶よ花よと…
  • タイトルは女の子を慈しみ育てる言葉ですが停滞中に書けなかった七十二候にちなんでつけました。3月15日は、啓蟄の末候、立春から9番目の七十二候「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」です。青虫が紋白蝶になる頃。3月20日は春分の日でした。お彼岸の中日です。春分の初候は立春から10番目の「雀始巣(すずめはじめてすくう)」です。雀が巣作りを始める頃。鳥たちの繁殖期の始まりです。そして、きょうから数日の七十二候は春分の次候 [続きを読む]
  • きのうは彼岸明け…
  • 10日振りになりました。フォトは撮ってあるのですが停滞続いてます(^_^;)打破しなくては…きのうは彼岸明けでした。彼岸だんこは、いつもの「やせうま」にしました。暑さ寒さも彼岸まで…といいますがきょうは北風が吹き寒い1日でした。東京の桜の開花宣言がありましたが北国の雪の映像も報じられていました。暖かい春、待ち遠しいですね!そんな彼岸のころ気温差にお身体ご留意ください [続きを読む]
  • 桃始笑…
  • タイトルは七十二候、3月10日から数日は啓蟄の次候、立春から8番目の「桃始笑(ももはじめてさく)」です。桃の花が咲き始める頃。花が咲くことを「笑」といいます。私のニックネームの「はなえみ」もその意味からつけました。遠回りの道に桃の木を植えている場所があります。遠回りをする時間もなかった5日間。桃の花の代わりに、庭の片隅や鉢植えの花達を…。次々と微笑んでいます♪沈丁花花月(金のなる木)ラッパ水仙ふきのと [続きを読む]
  • 啓蟄…
  • きょうは二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」です。七十二候の初候は立春から7番目「蟄虫啓戸(すごもりのむしとをひらく)」です。どちらの意味も冬ごもりをしていた虫たちが地中から出てくる頃。七十二候は「戸を啓いて顔を出す」という漢字が使われています。そんなきょうも暖かでした。蚊のような小さな虫も飛んでいたそうです。花達も咲いてきました。出先の植え込みの「満作(まんさく)」空き地の「大犬の陰嚢(おおいぬのふぐり)」 [続きを読む]
  • 草木萌動…
  • タイトルは、2月28日からの七十二候雨水の末候、立春から6番目「草木萌動(そうもくめばえいずる)」です。草木が芽吹き始める頃。1ヶ月前の七十二候に「款冬華(ふきのはなさく)」というのがありました。その頃は、まだふきのとうは出てませんでしたが草木が芽吹くこの季節に顔を出してくれました。2月28日撮影のふきのとうきょう3月4日は少し開いていましたきのうは桃の節句でしたね。菱餅の三色の緑色は芽吹きを意味するのだそう [続きを読む]
  • 霞始靆…
  • おはようございます。タイトルは七十二候。23日から数日は雨水の次候、立春から5番目「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」です。春霞がたなびき始める頃。「靆」は霞や雲が重なる様子を表しています。霞ではないですが最近、雨や雪がよく降ります。23日もずっと厚い雲でした。日暮れ頃だけ綺麗な空が見えました。そんな空をフォトアップこちらのきょうはお天気になりそうですが寒さはまだ続きそうです。雨や雪の地域のみなさま、気 [続きを読む]
  • 雨水…
  • きょうは二十四節気の「雨水(うすい)」です。雪が雨に変わる頃。七十二候は4番目の「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」です。雪がしっとりとした春の雨に変わり大地が潤い始める頃。どちらも同じ意味ですね。フォトは1月の終わりに花芽をつけた水仙のその後です。朝7時に撮ったのですが花開き、きのうの雨に濡れています。暦は雪から雨に変わる言葉ですがきょうは雨から雪になっているところが多いようです。雪の多い地域の [続きを読む]
  • 暖かでしたか?…
  • 少し忙しく(いつも…かな(^_^;))更新遅れましたが、13日からは七十二候3番目「魚上氷(うおこおりをいずる)」です。水がぬるみ割れた氷の間から魚が飛び跳ねるような頃。13日は、用事で川向こうに行きましたので久しぶりに、水の風景をフォトアップズームすると画質粗いですが、鴨が沢山いました。きょうは全国的に暖かだったようです。春一番が吹いたところも。私地方は雨でしたので、あまり暖かさは感じませんでしたが…。あすは [続きを読む]
  • 大寒波…
  • 西日本から日本海側が大寒波に覆われています。こちらは2cmくらいの雪ですが、大雪になっている地域のみなさまどうかご安全にお過ごし出来ますようお祈りしています真冬の気候が続く中暦は春の言葉になっています。2月8日から数日は七十二候の2番目「黄 鶯 目見 目完(うぐいすなく)」です。またまたスマホで出せない漢字お許しください意味はその通り山里で鶯が鳴き始める頃。わが家も毎年、裏の竹藪に鶯が来てくれるのです [続きを読む]