insidesaki さん プロフィール

  •  
insidesakiさん: とりあえずやってみる。
ハンドル名insidesaki さん
ブログタイトルとりあえずやってみる。
ブログURLhttp://childseducation.hatenablog.com/
サイト紹介文5歳4歳の年子姉弟。DWEを中心におうち英語に取り組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 236日(平均5.4回/週) - 参加 2007/09/23 12:53

insidesaki さんのブログ記事

  • TE Book4Lesson4:Book1Lesson7
  • 2人ともなんとなく気分が乗らなかったみたいだけど、なんとかやってもらった。金曜のTEはとても混んでいて、待ち時間が長いとどんどん気持ちが萎えていくみたい。それは私にはどうしようもないことなので、つらい。娘は特に問題なし。息子は前回のTEレッスンの続きにしようか、昨日やったレッスンにしようか迷ったけど、昨日やったレッスンの方が簡単そうだったのでそっちにした。(そんな選び方でいいのか…)飛ばしてしまっ [続きを読む]
  • SBS4 L4step1-8 ; SBS1 L7step1-6
  • Lesson4はガソリンスタンドに行く話!?今までまともにBOOKを読んでいなかったのでそんなシーンがあったんだ…と少し驚いた。emptyとfullは大丈夫みたい。step6ミニーがお買い物に行きました。という話。娘はこのページを見ただけでわくわくしていた。女子だなあ…。しかし3が逆ですけど!!来年から小学生。大丈夫かしら…。*****娘のレッスンが意外と早く終わったので、息子のSBSも進めてみることにした。BOOK1の [続きを読む]
  • 11月のプレイタイム。ヤマハ専門コース
  • 11月のプレイタイムは「仲間外れ探しゲーム」。先生は3回目。今度行くクリスマスショーのためにサンタコスプレの服を買ったので、それを着て臨みました。早速先生に「おお!サンタs!」と声をかけてもらって子供たちもニコニコ。「仲間外れ探しゲーム」は何枚か写真を見せられてどれが「not the same」かを言う、というものだった。「different」と「not the same」って、ニュアンスが違うのかな?と気になった。日本語でも [続きを読む]
  • TE Book4Lesson3:Book1Lesson4
  • 今日のTEも聞き覚えのある名前…。あ!こないだのイベントに来てくれた先生だ!イベントの途中で息子にちょっかいを出してくれて、息子がニコニコになった。こないだとっても楽しかったです的な会話をしてレッスンへ。娘のレッスンは、鳴き声シリーズ。後ろで息子も一緒に鳴き声の真似をしていた。歌はRiding down a country road。この歌難しいですね。まだ録音できてない。電話でも、ところどころむにゃむにゃになっていた [続きを読む]
  • SBS4 L3 step1-11 ; TEの練習
  • 春キャンプ前に次のCAPを!と意気込んでいたものの、先週は私の体調が悪く進められなかった。口だけ…。でも今週は頑張りました。*****レッスン3は20までの数。ABCクラブへの行き帰りに最近はBook4のStory&Songs CDをかけているので娘もいろいろ頭に入っているみたい。数もしっかり数えられていた。アクティビティブックも問題なし。グリーンになってからちょっと余裕??と思ったりしちゃうけど、まだまだこれ [続きを読む]
  • ABC L26、10月のCAP
  • 今日はハロウィン。保育園で仮装したというのでそのままの格好でABCクラブにも行った。画用紙で作った魔女の帽子、ゴミ袋のマント、新聞紙を丸めた魔法スティック。先生がHow nice!と喜んでくれた。お友達はクラブで用意してあった被り物を貸してもらって仮装したらしい。なんだか楽しそうだった。親がお菓子を用意して配ったりとか、そういうのはなくさらりと終わったっぽい。(何も用意していなかったので一安心)。* [続きを読む]
  • ヤマハの進路
  • このブログはDWEのことについてのみ書くつもりだったけれど、最近私の頭の中を占めているのはヤマハ(音楽教室)のこと。そしてこれからもヤマハの比重は増えてくる気がしている。なので、新しくカテゴリーを作り、たまにヤマハのことも書くことにしました。よろしくお願いします。*****少し前に息子がヤマハを嫌がりつつも毎日練習する習慣をつけたことでなんとか乗り越えた、ということを書いた。最近考えている [続きを読む]
  • TEでまたまた母暴走
  • 娘:Book4Lesson2息子:Book1Lesson3*****今月のプレイタイムで子供を差し置いてノリノリになってしまった私。→☆反省してなるべくおとなしく子供のサポートに徹しようと思ったのだけれど、今日のTEでも興奮するような出来事が!*****いつも通りに電話をかけ、待ち時間のABCソングを控えめに歌い、待っていると、先生の声。「Hello, welcome to Telephone English!My name is …XXXX!」あれ?なんかい [続きを読む]
  • ABCクラブで「おめでとう」
  • 「こないだブルーCAPが届いた!」と娘がABCクラブの先生に言ったところ、「今度持ってきて!」と言われたらしく、こないだのレッスンの時にいそいそとカバンにつめて持って行った。みんなからCongratulations!って言われたのー!と喜んでいた。良かったねー。でもみんなもっと他の色持ってるでしょ?と聞いたけれど「わからない」だそうだ。子供同士って結構無邪気に張り合って「でも僕はグリーン持ってるよ!」とか「 [続きを読む]
  • SBS4 L2step1-12
  • 先々週は夫の出張にくっついて旅行。先週は息子が発熱。なかなか英語まで気が回らずサボってしまった。今週はちゃんとやる。今週からちゃんとやります。*****久しぶりのSBS。保育園から帰ってきてからすぐやろうと思ったら娘も息子も久しぶりに晴れたものだから外で自転車で遊びたい!と、なかなか家に入ってこなかった。そして夕食後に取り組むことに。息子はそばで遊びながらちらちら見ているけれど、こういうの [続きを読む]
  • 10月プレイタイム。プレイアロング。
  • 今月のプレイタイムも先月と同じ先生で申し込んだ。あいかわらず元気な先生!子供たちも瞬時ににこにこ!しかし、今回は私までハイテンションになっちゃって、ちょっと口を出しすぎたと反省。子供より私の方がノリノリだったかもしれない。ごめんなさい…。もうしません…。*****今度の週末イベントはプレイアロングがメインのショー。最近全然見ていないので、たまにPAの歌がかかるときょとんとしてしまう子供た [続きを読む]
  • ブルーCAP到着。グリーンのレッスン下準備。
  • 娘6歳2か月。ブルーCAPをパス!貴重な「帽子はまだ」の写真。(毎日チェックしている暇な人だけが撮れる。)ここから帽子の色が変わるまでに1日ほどタイムラグがあるようです。帽子も無事届きました。かぶるなり「大きい!」と言っていて、見ると確かにライトブルーに比べて一回り大きそう。ライトブルーは小さい子向けだからもともと少し小さいのかな。それとも取った年齢によって違うサイズの帽子が送られてくる?(まさかね [続きを読む]
  • 息子のブックレッスン
  • 今年の3月、娘が5歳6か月、息子がちょうど4歳で2人同時にステップバイステップを開始した。でも息子はすぐに脱落した。集中力がないので最後まで(というか娘と一緒に)レッスンを続けられない。歌も覚えられない。歌えない。テレホンイングリッシュのブックレッスンは受け答えもちんぷんかんぷんで、本人も嫌がる。とても進められる状況じゃなかった。私も娘との初めてのレッスンで先を急ぎたい気持ちもあり、息子のこと [続きを読む]
  • TE Book4Lesson1:Book1Lesson2
  • 娘のブックレッスン。大きな部分では外れていないけれど、いろいろあやふやな部分はあった。bringを「ブリック」って言ってたり。willの「'll」は多分飛ばして発音している。sheとheがごっちゃになったり。単語をしっかり学ぶためにはTAC!なんだよなあ。今はほぼ毎日寝る前にピアノの練習をしていて、それはかろうじて習慣化されてきた。ピアノの横にTAC本体とカードを設置して、ピアノが終わったらその流れでカードを5枚 [続きを読む]
  • SBS4 L1step1-9
  • 娘、6歳2か月。運動会も終わったし、ブルーの課題も提出したし、さあ!このままガンガン進めてみよう!と思ったら…私のレッスン記録用紙(こういうの)がまだブルーの範囲しか作ってなかった!とか、ブックの音声ペン対応がまだだった!とか、全然グリーンを進める準備ができていなかった。最初に勢いでブルーの範囲だけせっせと作業してあとは「そのうち」と思って放置してた。この半年間何やってたんだろう…。という [続きを読む]
  • TE CAP Book3Lesson6:Pluto's Song
  • さて。ようやく、ようやく、ここまでたどり着いた!という感じのブルーのTE CAP。運動会準備のために保育園は半日で終了。その後私は役員の仕事で駆り出され。東京から来たじいちゃん(私の父)の送迎や接待もしつつ、合間を縫ってTE。娘と一緒に練習すると、それなりに答えられている。うん、もう、本番行っちゃおう!と電話をかけた。途中でミニーとデイジーがプルートにキスしてるというところで詰まってしまい、文になら [続きを読む]
  • SBS3 L6step1-13
  • 今日SBSを進めなければ!今月のTECAPを受けられない!と、切羽詰まった状況に陥り、頑張って進めた。最近の子供たちは運動会の練習で毎日帰ってくるとヘロヘロになっている。好きなことをしてのんびり遊びたーい!好きなテレビをぼーっと見たーい!という気持ちもわかるのだが。必殺「英語やったらアイス食べていいよ」作戦で何とか娘の気持ちを動かした。*****Step1のお話がちょっと長そうだったので、その間にママ [続きを読む]
  • ABC L20, TE, ABC L21
  • ABCクラブ、子供たちは楽しんで行っているし私は送り迎えのドライブも楽しいし、レッスン中はカフェでリフレッシュできるし、サイコー!と思うんだけど。レッスンの予習復習は、案の定最近ちょっと気が緩んできた。「先生に『カードもやってね』って言われた!」と娘から聞いて、反省。TAC。やろう。やらねば。そしてレッスン内容は相変わらず何をやっているのか要領を得ない。せっかく1年きりのレッスンなので、もっと親がガ [続きを読む]
  • 習い事を嫌がるとき
  • 少し前に息子がヤマハを嫌がっていた、と書いた。息子は保守的というか、私からすると「慣性力もしくは静止摩擦係数の大きい子」で、何かを始めたり、今までやっていたことを中断したりという「今までと違う流れ」になるのが苦手っぽい。その代わり一度始めると長い間集中してやっている。多分その集中力や能力は娘より高いのではないかと睨んでいるが、秘められた能力はつまり発現しなければないも同然なので本当のところは [続きを読む]
  • TE Book3Lesson5:Pluto's Song
  • 今週も混んでいた。電話に出てくれた先生の声も心なしかお疲れモード。今日は先に息子が歌ったんだけど、「ママ、速すぎる」と途中で声に出して抗議してきた。日本語だったし、先生に聞こえたかは不明。「先生にslowly pleaseって言うのだ!」と言ったけど、実際には言えなくて、多分私の声が聞こえたと思われる。その後はゆっくりになったかな?娘のブックレッスンは特に問題なく終了。何でもかんでも答えに「It's a 」 [続きを読む]
  • パワー系プレイタイム
  • 昨日は月に一度のお楽しみ、プレイタイム!今まではおっとり系の優しい女の先生で申し込んでいたんだけれど、今回は予約時間の都合で男の先生に。過去のイベントでお会いしたこともあるし、動画にもよく出てくる先生なので、わたし的には一方的に「なじみがある」先生だった。多分楽しいだろうな、とは思いつつ、初めての男の先生で子供たちの反応が少しだけ心配だったりもした。しかし。始まってみるとそんな心配は一瞬 [続きを読む]
  • 最近の英語の取り組み
  • 最近子供たちの英語学習から気持ちがちょっと離れがち。というか、少し「落ち着いた」のかも。春のキャンプに参加して英語学習への意欲が再燃、それまで取り組んでこなかった焦りと謎のハイテンションのコラボレーションでひたすら突っ走ってきた感じだったけど、私としてはこれくらいのテンションで続けていければいいかなと思っている。*****DWEを柱に家で英語に取り組もうと決めた。レッスンがなかなか思うように [続きを読む]
  • ABCL20
  • 今週の歌は「The baseball game」。え、それ何だっけ?と思ったら、あのみんなで野球して喧嘩してるみたいなやつね。「ステファニーが黄色で、黄色が勝つの!」(だったかな?)と娘が言っていた。そういえばよく歌ってるよね。*****DWE「ライムの壁」って聞いたことがあるけれど、我が家は買ったときはライムが一番好きで、サーカストレインやヒッポやボンゴやアクロバッツやストロングマンの歌をよく聞いていた。だか [続きを読む]
  • SBS3 L5step9-12
  • 最近ヤマハも頑張っていて、保育園でも運動会の練習で疲れるのか帰ってきたらのんびり遊びたい子供たち。2人でおもちゃを取り出して仲良く遊び始めるので、なかなか「英語やろうよ」と割って入って声をかけづらい雰囲気…。そしてせっかく2人で楽しそうにしてるなら、私も本読んだり他のことやりたいし…。(こっちが本音)でもまあ、やりますね。あとちょっとのレッスン5。今日は午前中のうちに終わらせてしまおう!と張 [続きを読む]
  • TE Song Lesson
  • 最近少しDWEが停滞気味。レッスンが進まないのでTEもどうかな…なんて思いながら、「いやいやソングレッスンでしょ!!」と気を持ち直して電話。娘はBook3のReviewとして選んだ「The wishing song」と、もう一曲何にする?と聞いたら「ABC songがいい!」とのこと。息子はどうせまたいつものプルートの歌でしょ?と思ったら、お姉ちゃんに触発されたのか「僕もABCソング歌う!」と久しぶりの2曲選曲で臨んだ。娘、The wi [続きを読む]