ヨシキ さん プロフィール

  •  
ヨシキさん: 晴れ時々曇 べた凪そよ風
ハンドル名ヨシキ さん
ブログタイトル晴れ時々曇 べた凪そよ風
ブログURLhttp://myboatfishing.naturum.ne.jp/
サイト紹介文海で自然と遊ぶ、波風は静かに迎えてくれるかな?敦賀湾の波間をミニボートで浮かんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2007/09/26 10:01

ヨシキ さんのブログ記事

  • 狙いGET!!
  • 11月3日㈯久々の凪の日になった。今回はMSOの仲間の底物一番さんの船に昇竜丸船長と一緒に乗せてもらいウマズラハギを狙う。出船は遅めの午前9時。ウマズラハギは釣りタイミングはそれ程拘らなくても良いのだそうだ。別の魚を釣っている時に外道で釣れることはままあるが。。。ウマズラハギは食べるとフグと区別できない程とても旨いのだ。我が家では、リクエストしきりだが、いざ狙うとなるとなかなか釣れない。|д゚)そこで今回は [続きを読む]
  • アオリエギング撃沈
  • 10月15日㈪久しぶりにイカ名人のbumiさんとエギングに挑戦した。一頃の猛暑時と異なり朝方は気温13度と10月らしい気候となった。6時前に桟橋を離れる、そして前回良い思いをしたポイントに向かう。1投目。。。。。2投目。。。。3投目。。。。8投目。。。。10投目。。。。bumiさんも小生も全くアタリさえ取れない。とても渋くなったという噂は聞いていたが、これほどとは「いやあ、参ったなああ」何度も辺りを流したが、結局 [続きを読む]
  • ようやく釣れた(*^^)v
  • 久々のMSO納涼会への参加。気の合った仲間たちと野趣溢れた料理と酒そして同様な趣味の話は時間を忘れさせる。9月24日(月)マリーナの納涼会の翌朝まだ明けきらぬ時刻に桟橋を離れる。南の風で微風、曇り、海は凪状態。気温は21度でとても爽やかだ。まさに絶好のタイミングだ。凪の海にボートを走らせる爽快感は病みつきにさせられる。目指すポイントに到着。前回は撃沈そして、最近の釣果もあまり芳しくなく渋いとの話を聞いてお [続きを読む]
  • 初アオリ撃沈の巻
  • 9月15日(土)なかなか良い天気に恵まれない。予報では僅かに午後から夕方まで何と雨はなさそうだ。午後1時過ぎからHappy丸船長の船に小生とわかさま会長と乗船する。僚船が朝からアオリイカ35杯の釣果を聞き意気揚々とポイントに向かう。ポイント到着しかし全員空振り次のポイントでは船長がいきなりロッドを曲げてフィッシュオン!次に小生がフィッシュオン名手わかさまは音なし。しかし、わかさまはここから怒涛の追い上げが [続きを読む]
  • 鯵快調
  • 娘夫婦と鯵釣りに小浜へ。6時ころ出船したが、快晴ですぐに暑くなる。幸いに海はべたべた凪で船酔いしやすい娘もセーフ最初に寄ったポイントはプレジャーや遊漁船も数いたが、釣れている鯵を遠目から見ると少し小さい。船首を別のポイントに向けた。そのポイントは最後まで他の船は一艘も来なかったが、魚探を覗いてアンカーリング。。。。程なく娘夫婦のロッドにアタリが出た。彼らは今まで一度もこの種の釣りはした経験が無いら [続きを読む]
  • 安全第一
  • 6月に受験した国際VHFの海特3級の免許がようやく届いた。これで、ボートに関する免許証が3つとなった。今更小生の顔や名前を隠してもたいした事は無いけれど、今までの流れで。。。ご容赦願う。小型船舶1級、4アマ、海特3級である。ボートに装備してあるアマチュア無線機では送受信が出来ないので改めて無線機を新規購入した。この無線機は国際基準で国内外を問わず大型船舶や漁船その他海上での船舶同士の通信に使うのだが、 [続きを読む]
  • 待ってろシーバス
  • 昨年もそうだが、このところシーバス(スズキ)を釣っていない。釣り味で言えば青物は引きも強烈で数も釣れて楽しいが、どうも家での評判が宜しくない。以前はおかっぱりでもシーバスをよく狙いに行ったものだ。タックルの中身を見るとルアーでもペンシルベイトが少ないのは気付いていたが、釣りの機会が無いので放置していた。しかし、急にシーバスが釣りたくなり、ペンシルベイトを作ることにした。厚さ8mmの材にペンシルベイ [続きを読む]
  • ちょっとドライブ
  • 8月18日㈯ ボートメンテナンスを兼ねてカミさん同伴でマリーナに行った。車も6月引退を機にチェンジ、待望のSUVにした。思いの外、クッションも良く、室内は広く運転席からの見通しも良く、快適!!大満足である。道中は、とても涼しくて気温は23〜25℃、エアコンを切って窓を開けての開放的なドライブだ。カミさんの目当ては、地元の取れたて野菜と、定番の醤油干しの干物そして焼き鯖寿司である。まずは、それらの店をぐる [続きを読む]
  • イカ釣り3度目
  • 8月11日㈯ 釣り友達のネムさんと久々に釣りに行く。勿論目当ては今が旬のマイカ(ケンサキイカ)である。6時過ぎに出航。湾内は誠に穏かで予報では、波0.5mピッチ4.4秒とあったが、外れ予報を感じる様子であった。しかし、一旦湾の外に出ると予報以上の波と短いピッチで波が襲ってくる。何度かバウを波に突っ込んで走る羽目になった。マリーナで会った僚船の船長はちょっと距離があるが釣果実績の高いポイントに向かうと言っ [続きを読む]
  • 2度目のイカ釣り
  • 僚船の船長からイカ釣り予定の連絡があり、乗せてもらうことに。。。ゲストは3人で合計4人で出船。陸地は35度を超える猛暑だが、いざ乗船して風に触れると蒸し暑さは感じずむしろ心地よい。海はべた凪状態で、風も殆ど無い。時刻は、6時半頃、いつ見ても海からの日没はロマンティックである。ポイントに到着して、取り敢えず仕掛けを落として潮の流れを見るが、ほとんど流れがない。イカ釣りにおいて潮がぶっ飛んでるとベイトも流 [続きを読む]
  • 廃材寸前を再生
  • 何かしらやっていないと落ち着かない性分なのだ。酷暑の屋外での事は自殺行為なので、必然的に屋内となる。部屋の整理をしていたら、小生がまだ20歳、大阪万博で知り合いになったインド人将校H.S.Narangさんからもらった釈迦を描いた木版画が出てきた。懐かしいものだが、どうも部屋に飾るにはしっくりこない。かと言ってタンスの肥しにするのも、廃棄するかどうするか悩むところである。同時に廃棄処分の掛け時計も見つかったこと [続きを読む]
  • 夏の工作??
  • この時期昼間は猛烈な暑さの為に外で動くのは危険だ。部屋の中で暇つぶしを。。。木っ端を使って靴ベラ立てを作った。。。って言うほどのことはしていない。ただ、靴ベラを差し込む穴を削っただけだ。しかし、世界中異常に暑いらしい、これほど毎日危険な暑さが続くってこれから地球はどうなるんだろう???釣りにも行けないじゃないか!!! [続きを読む]
  • 部屋の整理の一環で。。。
  • 7月ももう終わろうとしている。ここのところ自由時間が増えたにもかかわらずあれだけ頻繁に行きたいと思っていた釣行にこの2か月で2回しか行っていない。面白い傾向だ。と言うのも、新しい生活をスタートするにあたって環境整備いや部屋の整理やかみさんから言われ続けていて今まで放って置いた庭(猫の額の庭)の整備をしなければならないからだ。趣味の部屋(物置部屋の様にゴミとも材料とも言えない様な物が散乱している)を [続きを読む]
  • 初イカ釣行
  • 7月19日暑い暑い中、初イカを求めて海に急ぐ、車の外気温計は41℃を示している。用意が整いポイントに向けて漕ぎ出す。予報では、曇りで波0.3m、西南西の風2.5mとの事であったが、ポイントに到着すると0.7m程の波があり結構横揺れをする。しかし、同行のイカ名人のbumiさんは元気にエギングロッドを振り始めた。辺りは、丁度夕闇を迎え空は赤く染まり出してきた。平日ということもあり、出ている船は少ないが、沖合にはぽつぽつ [続きを読む]
  • 久々の釣りネタ
  • プライベイトな時間が増えたので釣りに行けるチャンスは豊富なはずだが、久々の出航である。午前6時桟橋を離れる。当日は木曜日なので、海はガラ空きである。波は50cmで20knot以上で走るとちょっと腹を打つ。朝一でイサキを狙う。次にそこそこイサキが釣れたら、アマダイ釣りに変更という計画だ。ポイントに到着。愛艇以外に一隻の船も無し。ポイント貸し切り状態である。漁礁の周りをゆっくり魚影を求めてあっちにフラフラこっち [続きを読む]
  • 豪華ホテル
  • ハッピーリタイアメントを祝して、この豪華ホテルに宿泊のご招待を受けた。伊勢志摩観光ホテル・ベイスイートだ。2016年伊勢志摩サミットの会場で各VIPの宿舎でもある。一晩だけ寝るには勿体ない豪華さだ。バスルームからも湾の景色が一望できる贅沢極まりないホテルである。ベッドはゆったり広く、冷蔵庫はFreeだそうだ。最上階は、宿泊者専用のゲストルームになっていて屋上ガ−デンが配備され展望も素晴らしい軽食やドリンクが [続きを読む]
  • 朝散歩を再開
  • 今の時期は最も朝散歩に良い時期である。午前4時に起床して4時15分頃から歩きはじめる。iPoneをポケットに自分の好きな曲を聴きながら歩きはじめる。拙宅から真東に真っ直ぐに歩くのだ。もうこの時刻だと辺りは十分に明るい。東の空は青く明るく照らされている。眼を覚ました鳥達も何故か東の方向に飛んでいく。不思議と一羽も西を向いて飛ぶ鳥はいないのだ、全て東に飛んでいく。その鳥達と一緒に好きな音楽を聴きながら歩く。や [続きを読む]
  • 人生リセット
  • 6月20日(水)朝。机の中にあった私的書類をシュレッターにかける。数十年の自分の足跡を消していく。30年以上使ったシステム手帳がその使命を閉じようとしている。午前10時株主総会に。。。。終了の瞬間、小生の人生はリセットされた。社員の心からの大きな花束と記念品を笑顔で受け取る。「ありがとう。ありがとう。」流石に堤防決壊寸前であった。Happy retirementさて、今日から人生リスタートだああああ [続きを読む]
  • 船舶検査だ。
  • いつもの月曜日快晴で気温もグングン上昇する。午前9時半にマリーナに到着する。もう真夏の景色だ。本日は、愛艇の船検でマリーナに訪れたのだ。救命胴衣10着 赤バケツ 黒球 信号紅煙 浮袋 レーダーリフレクター をデッキに並べる小型船舶の検査員の人がチェック表を基にチェックを開始。「航海灯と両舷灯を点けてください」「警笛を一発鳴らして下さい。」などもう既に暑い中、汗をふきふきチェックをしていく、誠にご苦 [続きを読む]
  • ターゲット変更するが。。。
  • いつもの様に夜中に自宅を出発。マリーナには午前4時ちょっと過ぎに到着。もう空はほんのり光りがさして、山の輪郭がはっきり判る。「5月も下旬となると夜明けが早くなるなあ〜。」毎年この時期になると念仏の様に同じ独り言を言う。。。。。辺りはまだ暗いが、レーダーのスイッチを入れて出航する。本日のターゲットはイサキである。先日釣り友達とイサキを大爆釣したが、そのポイントは遠くて、本日は一人と言うこともあり、近 [続きを読む]
  • のんびりもここまで行くと。。。
  • 5月2日Blog仲間のねむねむさんと久々の釣行。午後から風も強まり雨も降ってくるということで、湾内でキス釣りに挑戦だ。空はどんよりとして、きれいな景色とは言えない。早速昨年に実績のあるポイントにボートを動かす。例年なら、仕掛けを投入後しばらくさびいてくると、プルプルとアタリが出るはずが全くでない。5〜6投目にようやくプルプルっとアタリが来た。型はまあまあサイズその後ねむねむさんも良型をGetこのプルプル感 [続きを読む]
  • イサキ祭り
  • ゴールデンウィークが始まった。小生も今回は師匠の船に乗船して、冠島付近でイサキ調査を開始した。朝の海は波0.3mほどのさざ波状態。快調に船を走らせ目的付近に、今回はイサキ狙いなので、まず魚影を探す。やはり根のてっぺん付近に大きな群れをなしている。さてそのポイントから、風の向き潮の流れを見て船をアンカリングするのだ。これが小生は出来ないのだ。風は南西方向から吹いている、潮は根の方に向かって流れていると予 [続きを読む]
  • 総会と春の海
  • マリーナのオーナーズ会の総会である。三々五々各方面からボートオーナーが集結一年の安全祈願と親睦を兼ねた集まりである。今年に入って2回目の釣りである。狙いは前回に引き続きアマダイである。今回は、小生の師匠に乗船してもらう。このマリーナでは、色々とお世話になっている。さてさてボートは一路ポイントに。。。波は0.5m以下で20knot位で快適に走る事ができる。途中しばしば海鳥は見るが、頻度も数も少ない。「活性は高 [続きを読む]
  • フロアーカーペットを敷くのだ。
  • 春の嵐に気温のアップダウンと気候変動の激しい春である。海は、前日までの余波で風は無いものの0.5~0.7m位。出られない程の波ではないが、今回はボート整備に時間を取る事にした。今回は、キャビンの内装を考える事にした。フロアーにクッションシートを敷いてあるのだが、これがいつの間にかズレてしまう。シートがずれると足に引っかかって見た目も悪いし、快適ではない。従って、フロアーにタイルカーペットを貼る事に [続きを読む]