ともとも さん プロフィール

  •  
ともともさん: ともだちだよブログ
ハンドル名ともとも さん
ブログタイトルともだちだよブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tomotomodati/
サイト紹介文22歳の牧師の息子で本業は保育士。今は岩手県遠野市に移住し、復興支援活動をしています。
自由文僕のビジョンは「全ての日本人が、大人になるまで死なず、神さまをたたえ賛美する」というものです。それが起きている状態の日本がみたい!
もちろん、僕が生きている間は見れないかも知れません。いや見れないでしょう。でも僕は貢献できればいいです。ちょっとしかできなくても、忠実な良いしもべとして神の国の実現のために任された仕事を全うしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/09/30 13:55

ともとも さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • かみおか新聞の2018年の3月号と6月号です!
  • お久しぶりです!かみおか新聞の最新号と前回のものがアップされていることの報告をします。上の豚のバナーを するか、「こちら」からダウンロードできます。さて、私事ですが、かみおか新聞でも書いておりますが今年の4月22日に、兼ねてよりお付き合いをさせていただいておりました方とと山口市にて山口の皆さんとイエスさまの前で婚約しました。今まで私たちを色んな面でサポートし続けて下さった全ての方々へ感謝致しま [続きを読む]
  • お久しぶりです!&「怒りについて」
  • こんにちは。お久しぶりです。こちらは元気にやっております。毎回、毎回同じようなことを考えてブログでつらつらと書いておりますが、「人生とは一体なんでしょうか」もう自分でも笑ってしまうほど、本当に1ヶ月に1回このテーマを考えています。とある心理学系の傾向診断で僕のタイプは「人生観が深い」という結果が出て、友達が「確かに、ともは人生とはということばっかり考えている」と言ってもらいました。大体、友達に「人 [続きを読む]
  • かみのおかげっ子新聞9月号ができていました!
  • こんにちは!お疲れさまです!だいぶブログ離れしていました。。久しぶりの更新です。とりあえずかみのおかげっ子新聞9月号ができました。「ここ」かブタのバナーを するとダウンロードページに飛びますよ。今回は夏に参加した短期宣教の証です。たっぷり。最近、聖書を読んで実践を考えているのですが、ある時高校生と一緒に聖書を読みました。箇所は、人の上に立ちたい、人の先に立ちたい人は、人に仕える者になりなさい [続きを読む]
  • 日本のプロテスタント教会について考える
  • こんにちは。ブログがだいぶ更新が止まってます。しかし、皆さん安心してください!フェイスブックの記事の投稿もしていません!つまりネットで何か考えを表現するというのを最近やっていないんですね。27歳になって思いますが、今まで小さい頃からよく喋ってたんですけど。ここんところ、「喋らない」ことの心地よさを感じています。不思議です。よく喋るのが好きだったのに、喋らないことの大切さを学んでいるのです。きっと、 [続きを読む]
  • かみのおかげっ子新聞3月号でーす!
  • 更新がおっそくなってまーす!かみおか新聞3月号が出来上がりました。(もう5月じゃん!)リンクは上のブタのバナーか、「こちら」を してください。内容は、・震災から6年が経ちました。・陸前高田市に引っ越しました・支援のお願いなどなどです。ぜひお読みいただき、祈ってくだされば幸いです。私のニュースレターのかみおか新聞はリンク先でバックナンバーも読めます。ぜひお読みください。ではでは [続きを読む]
  • 「カレーライス作り」と「弟子を育てる弟子作り」
  • みなさんは料理を作ることがありますか?カレーライスを作る時に、考えることは何でしょうか?みなさんは、カレーライスを作ったことがありますか?私はあります。美味しく作ります。では、カレーライスを完成させるために必要な4つの手順を挙げてください。①人参を切る②ジャガイモを切る③玉ねぎを切る④牛肉を切る  違います。これでは、4つの手順が終わった頃には「生牛肉と生野菜サラダ」しかできてませんね。新メニュー [続きを読む]
  • 歳をとるということ
  • こんにちは!御歳、27歳の僕です。最近、病弱キャラが定着しそうで焦ってます。以前は、オリンピック金メダルキャラだったのに。。。(なんだそれ!)12月は中耳炎に初めてなりまして、1月はインフルエンザに10年ぶりになりました。しかも何が辛いって、インフルエンザが治った後も、2週間以上めまいが続くことです。知り合いの牧師先生から教わりました。「歳をとるということは、たくさん病気をするということだけはなく、 [続きを読む]
  • フェイスブックより「クリスマスの決意」
  • 僕のフェイスブックより転載。2015年12月25日の記事です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【クリスマスの決意】諦めたくなってもブレないことは大切だ。4年前に、22歳で岩手に移住を決めた時に、行って何をするかという2つの目的を持った。その2つとは「困難な状況にいる子ども達に寄り添う」「孤独な人の話し相手(友達)になる」ということ。この4年間、色々あって、とに [続きを読む]
  • 悩み相談の際の土台
  • こんばんは!ひっさしぶりに、普通の記事を書いてみて、また今回も普通の記事書きます。生きていると、悩み相談とか、そういうのってあります。でも、ご存知最近「人生の目的ばっかり考えている僕」はそういうお悩み相談的なお話を聞いた時に、そもそも、根本的な話、「人は何のために生きる」これを話さないと表面的で、一時的でその場限りの解決の話しかできないって思います。いや、その場限りでいいんですって場合もあると思う [続きを読む]
  • 人生の目的のことばっかり考えてる!
  • ひっさしぶりのブログです!!!今、めっちゃ肩痛い。そんなことより、最近人生の目的のことばっかり考えています。すっごく大事なことだなと思います。神さまは何のために、僕らを地上に送ったのか、それを考えると何をして生きるのかがわかる。もし、何のために生きているのかわからなかったら、この人生は本当に大変だと思います。辛いことは、ただ辛く。苦しいことは、ただ苦しい。人が学んだことを次世代に届けることができず [続きを読む]
  • かみおか新聞2017年1月号!
  • あけましっっっっっっっって!!!!!!もう、2月じゃん!2月でこのブログも6年になります。神のおかげっこ新聞1月号ができました。「ここ」か、豚のバナーを すると、ダウンロード画面に行きます。今回は、なんと4コマが2つあります。かみおか初の試みです。ぜひお読みください。今年もよろしくお願いします! [続きを読む]
  • かみのおかげっこ新聞9月号ができました!
  • 大統領選後に「私は前からトランプが次期大統領になるって予想してました」っていう発言をメディアで耳にする。これ聞いても、、、う、うん。しか言えない。僕はどっちがなるとも予想していなかったけど、いろんな話をまとめて簡単に言えば、「最悪vs超最悪」との戦いだなと思ってみてました。「両方なって欲しくないけど、どっちかというと、、」という話も聞く中で、なって欲しくない人物しか候補にいないのかというその時点でア [続きを読む]
  • 祝!岩手に住んで5周年!と、最近思うこと
  • 祝!岩手に住んで5周年になりました!!!わーい、わーい!僕は今日を喜びたいと思います。なぜなら、僕がすごいんじゃなくて僕を支えてくださる神さまに感謝だし、支える会の皆さんにも感謝だからです。また友人たち、教会のメンバーにも感謝です。周りのすべての人に感謝したいです。一緒に喜びましょう!何がそんなに喜びたいかというと、僕ごときが5年も、支えられながら生きてこられたということです。神さま本当にありがと [続きを読む]
  • かみのおかげっこ新聞が30号を迎えました!!!
  • こんにちは!生きてます!!全然ブログ更新してませんけど、生きてます!息してます。ブログなどで文章発信することで健康を保っているような僕が最近、ブログもフェイスブックもしていないのは自分では「どうした?俺!」って思いますが、まあ、バタバタした夏を過ごしていたというありきたりな理由で文章を書けていませんでした。さて、そんな僕ですがかみのおかげっこ新聞7月号は書いていました。ダウンロードは上のブタのバナ [続きを読む]
  • 僕たちは必ず幸せになれる。だって、イエスさまがいるから。
  • 「あなたは絶対幸せになれる」そう言われて育った一人の女性を知っています。”ビリギャル”で有名になった「さやかさん」です。数ヶ月前に彼女の講演会に参加したことがあります。その日は、さやかさんにそう励ましの言葉をかけて育てた、さやかさんのお母さんも講演者でした。こうして僕は、今まで生きていた中で最もポジティブな”親子”に出会いました。ポジティブな人はたくさんいます。クリスチャンもポジティブな方も多い。 [続きを読む]
  • 私が一人でいる時に
  • 私が一人でいる時もあなたはそばにいてくれました。多くの人からのけ者にされ、誰も信じられなくなった日もあなたはそばにいてくれました。私は失敗をしました。もう誰も私のことを信じてくれないと思いました。しかし、それでもあなただけはそばにいて私を信じ続けてくれました。あなたは、わが神。唯一信頼できる存在です。あの時、それでも信じてくれた、あなたに感謝します。私の過去や弱さではなく、私の未来と可能性に目をと [続きを読む]
  • 過去の記事 …