独楽 さん プロフィール

  •  
独楽さん: 独り楽しく−奈良と英語と古代史と−
ハンドル名独楽 さん
ブログタイトル独り楽しく−奈良と英語と古代史と−
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/daniillove
サイト紹介文奈良の遺跡史跡の見学記録や奈良検定情報等を紹介。奈良グルメ、TOEIC、通訳案内士資格の情報。
自由文2009年3月に奈良大学通信教育部文化財歴史学科を卒業。2010年奈良まほろばソムリエ合格。奈良と古代史をこよなく愛しております。奈良に行ったついでに夜の部のグルメにも精を出しています。大学で学び始めてから本の読み方、遺跡・博物館の見方が違ってきました。奈良を外国人に紹介したくて通訳案内士の資格も取得。これから英語も研鑽に励んでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 151日(平均0.4回/週) - 参加 2007/09/30 22:04

独楽 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 山梨の国宝の寺大善寺・・ぶどう寺を訪ねる
  • 11月22日、三連休を前にして、サンデー毎日の身分のメリットを生かしてすいているうちにどこかを観光したいなと思った・・・かつての勤務地である山梨でも行こうかとネットで調べると、なんと今まで知らなかった国宝の建物を擁する寺が2つもあるではないか?山梨の寺社仏閣といえば身延山、善光寺、武田神社ぐらいだと思っていたが、なんとうかつなこと・・・ということで早速行くことに。三鷹か特急甲斐路で大月へ、各駅停車に乗 [続きを読む]
  • 奴国を訪ねる
  • 伊都国の遺跡を初訪問の後は奴国である。いったん博多に戻り鹿児島本線に乗り換えて南福岡駅へ春日市奴国の丘歴史資料館へは歩いても15分ぐらいだとのことだったが明るいうちにできるだけ遺跡を見たいと思いタクシーで向かう。歴史資料館は外観はなかなか立派だ。ただ中はやや古びていて、伊都国歴史博物館に比べると展示の方もちょっと散漫かなあ・・・失礼ここは弥生時代の代表的な遺跡須玖岡本遺跡を紹介する施設で須玖岡本遺跡 [続きを読む]
  • 伊都国を訪ねる
  • 山鹿の装飾古墳や江田船山古墳と玉三郎を楽しむという充実したスケジュールだった11月3日に続き、宿を福岡に移しての4日も充実していた。この日は魏志倭人伝で言えば伊都国と奴国への旅。まず、午前中は伊都国への旅である。博多から福岡市営地下鉄空港線とこれが乗り入れているJR筑肥線で波多江駅までそこからはタクシーで伊都国歴史博物館へ。ずいぶん立派な博物館だが、最近建て替えられたらしく、館内の廊下にはこんなあそびご [続きを読む]
  • 山鹿への旅その3 八千代座の玉三郎と江田船山古墳ほか
  • 山鹿市八千代座での公演は、「坂東玉三郎映像×舞踏公演」というものであった。10月31日から11月5日にかけての6日間、昼夜2回ずつの公演。11月2日に山鹿灯篭民芸館から電話で申し込んだときは「明日の昼は素晴らしいお席が空いています」とのことであったが、3日、開園の12時少し前に受付に行ってみるとちょっとした手違いがあることが判明。結局、それほどとびきりでもないが、ほどほどに舞台にも近く、通路に出やすい席に案内 [続きを読む]
  • 山鹿への旅その1・・山鹿灯篭民芸館と玉三郎情報(グルメもあり)
  • 長崎の長男一家を訪ねた帰り、一度は熊本あたりの装飾古墳を見てみたいと山鹿市のチブサン古墳を訪ねることにした。11月2日、長崎から列車を乗り継ぎ玉名駅へ。ここからバスに揺られて山鹿温泉をめざす。地図で見ると山鹿は辺鄙な山奥の感じがしたが、バスが九州特有のなだらかな山を抜けてすすんでいくがどこまで行っても、思いのほか広々した田んぼの広がりが・・・ああ、ここは古代から水と米に恵まれ、人の集まるところだった [続きを読む]
  • 本薬師寺のホテイアオイとミシュラングルメ
  • 8月末に駆け足で京都・大阪・奈良を旅した。奈良での白眉は、本薬師寺のホテイアオイ。かるほさんに見ごろだと教えてもらい、旅程に組み込み。30日朝、畝傍御陵前駅でお付き合いくださったなぎさん、ひろこさん、かるほさんと待ち合わせ。しばし歩いてほどなく本薬師寺に到着。土地の人が植え付けたというホテイアオイが一面に咲き、蓮もきれい。耳成山など奈良盆地の風情を盛り込めるいいアングルでどう撮るかしばし知恵を絞って [続きを読む]
  • 気持ちも新たに
  • ようこそ当ブログをご訪問くださいました。奈良ファンで古墳や古代史大好き、そして英語力の向上がライフワークの独楽です。2007年奈良大学通信教育部文化財歴史学科への入学決定を機にこのブログをたちげました。素敵な学友と論文執筆体験を得て2009年3月に卒業し、 2010年には通訳案内士試験と奈良まほろばソムリエ検定試験に合格。その後も仕事の合間の奈良行きと英語の勉強は続けていたのですが・・・ブログはいつの間にか開店 [続きを読む]
  • 過去の記事 …