松山淳 さん プロフィール

  •  
松山淳さん: リーダーへ贈る358の言葉
ハンドル名松山淳 さん
ブログタイトルリーダーへ贈る358の言葉
ブログURLhttps://ameblo.jp/earthship-consulting/
サイト紹介文ビジネスの最前線で奮闘するビジネスリーダーへ元氣・勇氣・やる氣を贈る言葉のサプリメント!
自由文ビジネスリーダーの「元気」を応援するアースシップ・コンサルティングの松山淳です!「リーダーシップ」について社員研修の場などで講演をしています。キャリア・カウンセリングの仕事もしております。
http://www.earthship-c.com/
日経新聞で紹介された「まぐまぐ殿堂入り」メルマガ「リーダーへ贈る108通の手紙」発行。
http://www.mag2.com/m/0000112707.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2007/10/03 15:14

松山淳 さんのブログ記事

  • 失敗がスタートラインだ。
  • 転んだら起き上がれ。 その時見た光景、その痛みを忘れるな。 失敗がスタートラインだ。 悔し涙を流した時が、 キックオフの瞬間だ。 あきらめるな、転んでも。 ふさぎこむな、失敗しても。 失敗は成功のかけら。 そのかけらを集めて、 成功は姿をあらわすのだから。 何度でも挑む。 転んで転んですり傷つくって、 何度でも何度でも力のかぎり起き上がれ。 [続きを読む]
  • 性格のせいにしない。
  • 性格は変わるから、性格のせいにしない。 私はこういう性格なんですと、 自分を決めつけ逆ギレしても、 自分を傷つけるだけ。 周りの人たちが困惑するだけ。 多くの場合、 きっとそれは性格の問題ではなくて、 スキルが足りてないだけ。 性格は変わるから、 性格のせいにしない。 自分を決めるつけるのはもうやめて、 しなやかな心で自分を変えていこう。 [続きを読む]
  • 自信がないから、やってみる。
  • 「自信がないからできません」 と拒否するのではなく、 「自信はないけど、やってみます」 と一歩前に出てみよう。 どれだけ自信があっても 成功する時はするし、 失敗する時はするものだ 自信は後からついてくるのだ だから、やってみよう! 挑んでみよう! 未来で待っている 自信にあふれた自分のために…。 [続きを読む]
  • 人の幸せを祈る人間になれた。
  • 人からひどい仕打ちを受けたから 人に優しくできる人間になれた。 人から頭ごなしにバカにされたから 人を尊重できる人間になれた。 人から傲慢な態度で苦しめられたから 人に対して謙虚であろうとする人間になれた。 人から不幸な目にあわされたから 人の幸せを祈る人間になれた。 [続きを読む]
  • ふまれて、たたかれ、たくましくなる。
  • ふまれて起きあがり、 たたかれ顔をあげ、 少しずつ強くなってきた。 失敗があったからよく考えるようになり、 批判されたから何くそと奮起して、 その度、一歩一歩、 たくましくなってきた。 追い風ばかりじゃない人生。 向かい風があってこそ、 人は高く飛ぶ。 逆風よく人を鍛え上げる。 ふまれて、たたかれ、 どんどんたくましくなろう。 [続きを読む]
  • 心をゆるめるには、体をゆるめる。
  • 忙しい日々が続き、 心が硬くなったと気づいたら、 からだをゆるめよう。 心よゆるめゆるめと、 心に命じても、 眉間にシワがよるだけだ。 休みをとって仕事を忘れ、 かだらを動かせば、 自然と心もゆるんでくる。 心がゆるめば心に余裕がうまれ、 心配りのできる人になる。 心配りができれば、 仕事のできる人になる。 心とからだをゆるめて、 できる人になろう。 [続きを読む]
  • 気にしない、気にしない。
  • 気にしない、気にしない。 気が合わない人から、 気づかいのない仕打ちを受けても、 気を揉むことなく、 気楽にかまえて気にしない。 気ぜわしい日々であっても、 気長にかまえていれば、 気は大きくなって気分よくいける。 気にしない、気にしない。 気の重いこともあるけれど、 気持ちは前向きに、 気分よく楽しんでいこう。 [続きを読む]
  • 人は生きながら生まれ変わる。
  • 人は変われる。 変わるのに年齢は関係ない。 何歳になっても まるで生まれ変わったかのように 人は変わることができる。 だから自分に失望しない。 自分をあきらめない。 「生まれ変わったら…」 なんて、切なくなることも 悲しむこともない。 人は生きながら生まれ変わる、から。 [続きを読む]
  • 小さな勇気でいい。
  • 小さな勇気でいい。 大きな勇気はいらない。 一日一歩。 一日一ミリでいい。 たゆまず、ひるまず、おこたらず、 前へ進もうとする、 小さな勇気がほしい。 小さな変化の積み重ねによって、 大きな変化は起きるのだから、 小さな勇気でいい。 日々、前進しつづける 小さな勇者になりたい。 [続きを読む]
  • 不安を軽くする心理療法「逆説志向」「脱反省」
  • ??第10回フランクルの「名言」に学ぶ心を強くする考え方【フランクルが独自に生み出した心理療法「逆説志向」と「反省除去」】https://diamond.jp/articles/-/176280 《フランクルの名言》われわれが自分の不安から自由になれるのは、自己観察やまして自己反省によってではなく、また自分の不安を思いめぐらすことによってでもなく、自己放棄によって、自己を引き渡すことによって、そしてそれだけの価値ある事物へ自己をゆだ [続きを読む]
  • 過去の不運ではなくて、 今ここからの幸運。
  • ホっと肩から力をぬいて、手放しましょう。 嫌だったこと、 難しかったこと、 できなかったこと。 思い出したくない過去を いつまでも握りしめていないで、 やんわりと手放しましょう。 過去をギュっとにぎりしめて、 手がふさがっていたら、 今そこにあるチャンスをつかめません。 過去の不運ではなくて、 今ここからの幸運が大切です。 ??『君が生きる意味』出版記念講演会(参加費:無料)(7/7) [続きを読む]
  • 仕事の楽しさは苦い経験が隠し味になる。
  • 楽しいコトばかりじゃないけれど、 その楽しくないコトを ひとつひとつクリアしていくことで、 仕事の楽しさは深まっていく。 ただ楽しいだけじゃわからない。 少し苦味ある経験が、 仕事の本当の楽しさを教えてくれる。 だから苦しい仕事にも価値がある。 辛いことも意味がある。 苦い経験を隠し味として、 仕事の楽しさは、 人生の醍醐味は、 その味わいをどんどんましていく。 ??『君が生きる意味』出版記念講演会(参加費 [続きを読む]
  • 長所と短所は表裏一体。
  • 神経質は、丁寧さに。 いい加減は、大らかさに。 しつこさは、あきらめない心に。 優柔不断は、しなやかさに。 臆病さは、用意周到さに。 長所と短所は表裏一体。 短所が長所をつくっている。 だから嘆くことはないよ、 自分のダメなところを。 短所は長所に。 人は短所があるから長所が輝き、 もっと強くなれる。 ??『君が生きる意味』出版記念講演会(7/7) [続きを読む]
  • フランクル心理学の出版記念講演(参加費:無料)
  •  【7/7出版記念講演会のご案内】http://www.earthship-c.com/seminar/Seminar0707.html  梅雨入りして、ジメジメとした日が続きますが、いかがお過ごしですか。  日照時間が少なくなって、気分もブルーになりがちになるので、梅雨の晴れ間には、太陽をいっぱい浴びるといいですね! 日光を浴びると気持ちを安定させる脳内物質のセロトニンが出てきますので。  ブルーではなく、明るくこの季節を過ごしましょう!  さて、話は [続きを読む]
  • 疲れた時には、休みましょう。
  • 疲れた時には、休みましょう。 休んで疲れをとりましょう。 疲れがとれれば、頭も冴えて、 仕事のパフォーマンスがあがります。 心がしなやかになり、 ポジティブに考えられます。 心に余裕ができて、 みんなに優しくできます。 疲れた時には、休みましょう。 休むことは自分のためだけでなく、 みんなのためになることです。 [続きを読む]
  • だから、その良いことを、今始めよう。
  • 何か良いことを始める時に、 まだ何もしていないのに 「これをすると疲れるからな〜」 と、つい考えてしまう。 自分で自分にブレーキをかけてしまう。 それはあまりにもったいない。 疲れることを考えることが疲れるものだ。 先のことわからない。 疲れたら休めばいいのだ。 だから、まず一歩を踏み出そう。 疲れのことは疲れた時に考える。 だから、その良いことを、今始めよう。 [続きを読む]
  • 楽しむことも忘れずに。
  • 楽しむことも忘れずに。 仕事は厳しいものだけれど、 厳しいだけでは長続きしない。 楽しさを感じる瞬間があるから、 明日も働く意欲が湧いてくる。 忙中閑あり。 厳中楽あり。 厳しさの中に、楽しさを見出す心意気が、 笑顔になれる結果を生み出す。 楽しむことも忘れずに。 [続きを読む]
  • 負けて勝つことあり、将の上策なり。
  • 議論に勝って、人、動かず、 チーム敗北する。 議論の勝利、他に譲って、 人、動き、チームを勝利に導く。 一時の議論の勝利にこだわって、 大局を見失うは、 将の将らしからぬ行い。 人、理屈で動かず。 人、心で動き自ら動き、 チームの勝利に力を尽くす。 負けて勝つことあり、将の上策なり。 [続きを読む]
  • 出会いには、意味がある。
  • 出会いには、意味がある。 好きになれる人がいる。 嫌いになる人もいる。 尊敬できる人もいるし、 腹の立つ人もいる。 人に出会うと、 いろいろな感情がわき、 喜んだり落ち込んだりしながら、 あれこれ考えるから、 人間が磨かれてゆく。 出会いには、意味がある。 どんな出会いも、 自分を磨き高めてくれる 大きな可能性が秘めらている。 [続きを読む]
  • 人生、わからないから希望を抱く。
  • 人生では何が起きるかわからない。 わからないから不安になるけれど、 わからないから希望を抱くこともできる。 不安を見つめれば、 ?できない理由?が生まれ、 希望に目を向ければ、 ?できる理由?が生まれる。 人生はわからない。 わからないから、できる理由を友として、 どこまでも自分の可能性をひろげよう。 [続きを読む]
  • どっちの自分でもOK。
  • がんばる自分。 がんばれない自分。 やる気のある自分。 やる気のない自分。 自分を責める自分。 自分を責めたくない自分。 楽しく笑う自分。 イライラする自分。 どっちも自分。 どっちの自分でもOK。 どっちの自分も受け入れることが、 本当の意味で自分を大切にすることです。 [続きを読む]
  • 取材を受けました!「部下を動かす正しいフレーズ4つの事例」
  • @DIMEから取材を受け、記事がアップされました〜?? 「管理職の方、必読! 部下を動かす正しいフレーズ4つの事例」 1.「なんで言われた通りのことができないんだ?」2.「そんなことも分からないのか」3.「何度言ったら分かるんだ!」 「何度も同じミスをするな」4.「やる気がないなら帰れ」 ついカッ??となって、言ってしまう言葉の「言い換え表現」について語りました! https://dime.jp/genre/547883/ もし、よろしけれ [続きを読む]
  • 叱ってくれる人のいることが幸せ。
  • あなたの間違いを 「それは違うぞ」 と、叱ってくれる人が そばいることは、 とても幸せなことです。 うざいと思うかもしれない。 面倒な奴だと思うかもしれない。 でも、間違いを正さずに 間違ったまま生きていたら、 あなたがいつか、うざい、 面倒な人になってしまう。 叱ってくれる人がいることを 幸せに思えることが、 イケてる大人の証です。 [続きを読む]
  • 自ら苦手な仕事に挑む。
  • 仕事をしていれば、苦手なこと、 嫌だな〜と感じることに 挑まねばならない時がある。 それまで避けていた事に、 正面から向き合わねばならぬ時がある。 逃げ続けることもできるかもしれない。 けれど、逃げてばかりいると、 どんどん人間が小さくなる。 あえて向かい風に立つ。 自ら苦手な仕事に挑む。 その時間は、 自分をたくましく鍛え上げ 決して無駄にならない。 あとから必ず役に立つ。 [続きを読む]