しましま さん プロフィール

  •  
しましまさん: しましま日記
ハンドル名しましま さん
ブログタイトルしましま日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shima_shimax/
サイト紹介文特別支援学校の教師しましまが子どもたちとかかわって感じたこと、それと自作教材を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2007/10/04 18:02

しましま さんのブログ記事

  • プログラミングを教えるというよりも
  • プログラミングをどうやって教えたらわからない大人が子どもに教えるとき、マニュアルに従って手順と正解を教え、間違えたら修正させ、同じようにできたかを評価するという風景は最悪なんだろうな。実現したいことがあって、試行錯誤して近づいていくことが楽しいと思えるよ... [続きを読む]
  • 四角い車輪の三輪車
  • 面白い。何かができるって環境との相互作用だということがよくわかる。つまり、障害も能力も同じことをいってたわけだ。身体に帰着されるものではない。障害のある子たちの支援環境がいかに大事か。 [続きを読む]
  • 信州カンファ2018-24クロージング
  • いちどやってみたい「えー」芸のうちなのでむりですが。はじまっちゃうとおわっちゃうので寂しいですが楽しかった。研究の評価の軸が「興味深い」とか「面白い」だったのが、「有益だ」「役立つ」に変化してきた、と聞いたことがある。そして、今はどうだろう?もしかしたら... [続きを読む]
  • 信州カンファ2018-21境界知能
  • 「こんなもんだろう」支援者が設けたその檻は、支援者自身の支援をしばる定義にもなってしまう。そして、子どもも「こんなもん」として処遇されてしまう。そういう支援者のひとりよがりな子どもの見方に疑問をなげかけるために、「境界知能だとされた子どもの能力は正当に評... [続きを読む]
  • 信州カンファ2018-15教材の鉄人
  • 打ち合わせほぼなし。お題不明で変な汗。なのに可笑しくて笑っちゃう。歴代のこの時間帯の特別企画の中でもかなりすごかった。Yajic先生ふんする美食アカデミーじゃなくてなんて言うんだ鹿賀役や代表の服部先生はまり役で笑いをこらえながら見てました。面白くてすごいなー。 [続きを読む]
  • 信州カンファ2018-10バベルの塔
  • 天に達する塔の野望を打ち砕く神の制裁のごとき言語の混乱か。バベルの塔では意思疎通ができなくなった民は塔の建設を断念したが、同じ言語を話す者どうしではないか。こんなにも移行支援が難しいわけないだろう。もしかして塔を建立しようとする者と静観している者と破壊し... [続きを読む]
  • 信州カンファ2018-8見えども、見えず
  • 同時進行でやっていた委員長の「たのしい授業の思想 授業プラン『見えども、見えず』で考える」の後半を聞きに行きました。学校だから、先生だから、常に正しいことを教えているわけじゃない。時々、自分たちのやっていることを問い直してみたい。それがないと教育って恐ろ... [続きを読む]
  • 信州カンファ2018-6大行列
  • オープニングが終わり最初の発表に行こうかと思ったら、なんだ?この行列は!みると、有言清掃てぬぐいをお買い求めになる方で長い列ができていました。2つのバージョンがあって、どちらが入ってるか分からないけど、もう一つほしい人は買ってね、がよかった。もう一つ揃え... [続きを読む]
  • 信州カンファ2018-4有言清掃てぬぐい
  • 今年の付録は「有言清掃てぬぐい」だ!2バージョンあって、てぬぐい本ver.のは特に〇ページと□ページの破壊力抜群。危険極まりなし。無言清掃、はては無言給食のことを言うと、「えぇ〜?」と驚きの声が。みな他県の方ばかり。そういえば、思い出したんですが、確か中2のこ... [続きを読む]