いい相続.com さん プロフィール

  •  
いい相続.comさん: 大阪の土地家屋調査士、和田清人のいい相続な日々
ハンドル名いい相続.com さん
ブログタイトル大阪の土地家屋調査士、和田清人のいい相続な日々
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/esouzoku/
サイト紹介文あなたのお知り合いを相続税から救ってあげてください。 ありきたりじゃない相続対策がここにあります!
自由文あなたが次世代に残してあげたいものは何ですか?
兄弟ゲンカの種? 使い途のない、ヘンピな土地? それとも、払いきれない相続税? ・・・違いますよね。

私は、土地と相続の両方に精通する人間として、
「安心」が続いてくように、お手伝いをしたいと思っています。

相続でトラブルにならないために・・・「いい相続.com」
http://e-souzoku.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2007/10/05 11:34

いい相続.com さんのブログ記事

  • 湯浅の古民家再生
  • 和歌山県湯浅町の築150年の古民家が、宿泊施設に生まれ変わったそうです。運営事業者は、ネット通販の有名人。地元愛にあふれた方が、こういう事業を手掛けるのはいいですね。湯浅には、いい町並みが残ってますから、ぜひ行ってみてくださいね。【和歌山・湯浅「重伝建地区」に古民家再利用の宿泊施設オープン】 湯浅町湯浅の「重要伝統的建造物群保存地区」内にある古民家を再利用し、宿泊施設がオープンした。今年4月には、日 [続きを読む]
  • 「ホームステージング概論」
  • 昨日、大阪府不動産コンサルティング協会の研修会に参加してきました。テーマは、「ホームステージング概論」。講師は、ソルトステージングの田中正彦さん。「ホームステージング」って、お聞きになったことあります?直訳すると、家の演出。売却(あるいは賃貸)したい住宅が、より魅力的に見えるように演出すること。そこには、・片付け・家具、小物、照明、観葉植物などを用いた演出・リフォーム、ハウスクリーニング・写真撮影 [続きを読む]
  • 相続税7800万円を脱税
  • 札幌の女性が、相続税法違反の疑いで告発されたようです。義父の相続財産のうち、預貯金や株式などを約2億円分少なく申告したみたい。で、相続税7800万円を脱税したというわけ。だから・・・バレますって・・・(^^;実名が出ちゃいましたよ。不名誉ですね。少なくとも当局は、年間5万件の相続税を何十年も処理してきたんですから。たいていの手口はお見通しです。節税できることとできないことの線引きは、ちゃんと専門家に相談するよ [続きを読む]
  • 「0円物件」・・・
  • 「0円物件」なる言葉があるそうです。要は、無償譲渡の空き家物件。記事に出てくる小碩橋航さんご自身が、田舎への移住を夢見て、情報収集とシェアを行ったサイトがあるんですね。その名も、「田舎の生活(を、夢見ている)」。見事移住が実現したので、「夢見ている」のくだりは消されてるってワケ・・・(^^;先日も触れましたが、空き家の流通の一つのボトルネックが仲介手数料。不動産業者は扱いたくないので、情報が表に出てこ [続きを読む]
  • 香川県内初
  • 高松市が、空き家特措法に基づく撤去命令を出したそうです。香川県内で初の事例だって。木造2階建ての5軒長屋。所有者の死後、ずっと放置されてきたみたい。市は、昨年6月から3回指導、今年8月に勧告、いよいよ12月1日付けで命令という経緯。来年1月末までに自主撤去しなければ、行政代執行で市が強制的撤去。費用は相続人らに請求されます。結局、アクションを起こしてから1年半がかりなんですよね。空き家を放置すると、他人様に [続きを読む]
  • 1cm・・・_| ̄|○
  • 愛知県新城市の81歳の女が逮捕されたようです。容疑は、器物破損・・・という単純なハナシじゃないみたい。25年間も嫌がらせが繰り返されているんだって。記事によると、被害者と加害者はお隣同士。両家の間にブロック塀を作った時、1cmハミ出しちゃった。塀は作り直したのに、嫌がらせが続いている・・・怖いですね〜私たちが境界標を設置する場合も細心の注意が必要ですね。(^^;【25年にわたって隣家に嫌がらせ、81歳の女を逮捕し [続きを読む]
  • おはよう!ミッキー!(´▽`)ノ
  • 今日、浦添市のコミュティラジオFM21さんにお邪魔しました。2週間前に、パーソナリティの西山さんとご縁があって、今回、私が沖縄に来る機会があったためスタジオに乱入。(^^;なんだかんだと楽しく収録させていただきました。ありがとうございました。今日の内容は、明日12/1(金)の9:00から、浦添市のFM21と、那覇市のFMレキオで放送されます。サイマルラジオでも聴けますよ。お時間良ければ、ぜひ。(^^;土地 [続きを読む]
  • 貸しても納税猶予?
  • いわゆる生産緑地の2022年問題の対策として、貸した土地も相続税の納税猶予の対象とする方向だそうです。2018年の与党税制改正大綱に盛り込むんだとか。「所有から利用へ」を掲げた2009年の農地法改正から約10年。もっと早くてもよかったんじゃない?・・・(^^;いずれにせよ、生産緑地所有者にとっては選択肢が増えますね。あと4年。農地をどうしたいかを親子でしっかりと話し合ってくださいね。【都市農地、賃貸も相続税猶予=宅 [続きを読む]
  • 住宅宿泊事業法
  • 10月27日に住宅宿泊事業法(いわゆる民泊新法)が交付されたことを受けて、各自治体の動きが活発ですね。タイムリーなことに、昨日は、日本コニュニティサポート株式会社が住宅宿泊事業法セミナーを開催してくださいました。正直、民泊は守備範囲外でしたので、浦島太郎状態。(^^;参入障壁は高いなぁというのが実感です。住宅宿泊事業法は、平成29年10月27日公布、平成30年6月15日施行。制定の背景は、民泊はすでに普及してい [続きを読む]
  • 「1物件1法人スキーム」
  • 「1物件1法人スキーム」というのがあるんですね。頭のいい人はいろんなことをお考えで・・・(^^;要は、A法人を設立してA銀行から目いっぱい借りてアパートを購入。で、B法人を設立してB銀行から、C法人を設立してC銀行から・・・という具合。たしかに、急速に資産を拡大させることが可能ですね。ただ、記事曰く、このスキームで問題になるのは、借り入れの事実を隠して、別の銀行で融資を受けること。これはグレーじゃなく完全なブラ [続きを読む]
  • 本人確認の注意義務
  • 世間を騒がせている地面師。成りすましを見破れればゲームセットなのですが・・・今回、弁護士による本人確認の注意義務の争いが、最高裁にまで上がったようです。成りすまし犯は、登記識別情報通知を紛失したとして、弁護士に「本人確認情報」の作成を依頼。記事によると、弁護士は住基カードを手に取り、住所・氏名・生年月日などを答えさせ、さらに後日、追加資料として遺産分割協議書を提出させたようです。一審では、これでは万 [続きを読む]
  • 空き家売買のスタンダード?
  • 空き家のマッチングサイト「家いちば」。開設から2年で128物件を掲載して、15件が成約したんだって。空き家を流通させるのネックのひとつは、仲介手数料。ご承知の通り、宅建業者が受領できる報酬は、価格の3〜5%。300万円の空き家でも、3億円の大豪邸でも、かかる手間はそんなに変わらない。当然、単価の低い空き家は扱いたくないですよね。ところが、このサイトは、売主と買主を直接交渉させる仕組み。物件の事前調査や、内見の [続きを読む]
  • 校庭にオリオン座
  • 宮崎県土地家屋調査士会が、小学校で出前授業を行ったそうです。器械を使って、校庭にオリオン座を描いたんだって。算数の「図形の拡大と縮小」が、実社会でどのように使われるのかを肌で感じてもらえたなら幸いです。宮崎会の皆さん、お疲れ様でした。【宮崎)校庭にオリオン座 出前授業で地上絵プロジェクト】 県土地家屋調査士会(谷口和隆会長)の出前授業「地上絵プロジェクト」が17日、都城市立明道小学校であり、6年生 [続きを読む]
  • 「災害は忘れたころにやって来る」んじゃない!
  • 金曜・土曜と、全国青年土地家屋調査士大会in岩手に参加してきました。金曜日は、震災遺構である「たろう観光ホテル」へ。間近で見ると、その迫力に圧倒されます。ここを残すために、建物の表示変更登記がなされています。1階と2階が無くなっているので構造と床面積を、そして種類を「旅館」から「防災教育施設」に変更。(ホントは「震災遺構」にしたかったけど、ダメだったんだとか・・・)また、現地は地殻変動で2.1m移動したの [続きを読む]
  • 境界確認はいつやる? 今でしょ!
  • 空き家問題の予防策の一つが境界確認。いつ、誰がやるべきかというご質問をいただくことがありますが、私の答えは常に、「お母様がお元気なうちに」。お母様がお隣さんに境界確認のお願いをする際は、こういう言葉になります。「子どもらが困らんようにしときたいねん。協力してな。」それに対するお隣さんの反応は、「そやなぁ。ウチも考えんとアカンなぁ。よっしゃ、わかりました。」ところが、息子さんの代になってから境界確認 [続きを読む]
  • 相続対策「何もしていない」が8割強
  • ハイアス・アンド・カンパニーが、「相続に関する意識調査2017」を行いました。「相続対策をしているか?」の問いに対して、84%が「何もしていない」。その理由は、「対策するほどの資産が無い」:49%。「時期尚早」:30%。こういう認識だからか、「家族で話し合いをしたことが無い」が78%。その理由も同様に、「話し合う程の財産が無い」:45%。「元気なのに話しづらい」:44%。で、「相続に際し、揉め事は起こると思うか? [続きを読む]
  • 「遺言作成時の重要なポイント」
  • 昨日、相続トータルコンサルタント勉強会を開催しました。テーマは、「遺言作成時の重要なポイント」。講師は、川村常雄司法書士です。ご承知の通り、遺言は被相続人の「最後の意思」と解され、尊重されます。遺言がなければ、民法の規定に従って相続が行われます。遺言では、財産のことだけでなく、身分のことも指定できます。1.身分事項 認知(民法781条)、後見人の指定(同839条)など。2.相続事項 相続人の排除(同893 [続きを読む]
  • 平成28事務年度における相続税の調査の状況
  • 国税庁が、平成28事務年度における相続税の調査の状況を発表しました。実地調査件数12,116件のうち、申告漏れ等が9,930件。で、1件当たり591万円の追徴課税がなされました。 相続税をお支払いになった方々の8件に1件に調査が入って、入られた方の、10件中8件が平均591万円追徴されたってイメージ。申告漏れ財産の内訳は、現預貯金等が33%、有価証券16%、土地11%の順。土地のウェイトが下がって、「その他」が上がっていますね [続きを読む]
  • 「伝説」を超えた営業マン
  • 中古マンションを年間272戸も売る人がいるようです。心がけているポイントは次の3つだとか。・レスポンスは早く・ウソはつかない・ムダ話はしない曰く、3時間の商談1回よりも、1時間の商談3回の方がいい。で、「面倒くさがらずに実行できるかが、売れるか売れないかの分かれ目」・・・(^^;ご自分も70戸お持ちのようで、やはり「一人称」のお話は刺さるんでしょうね。「刺さる」を「数多く」。王道を地で行ってらっしゃいますね。 [続きを読む]
  • 退去者ゼロ!
  • 昨日、不動産コンサルティングマスターの方々との間で、座間の事件が話題になりました。物件をお預かりする立場の方々にとっての関心事は次の2点。①舞台となったアパートで、退去者がゼロ!全12室のアパートのうち10室が埋まっている状態。週刊誌の取材時点で退去連絡は無いんだって。管理費込み2.2万円という安さからなのか、「住み続けたい」という声があるようですね。ビックリ。②不良入居者対策この事件でも「サイコパス」 [続きを読む]
  • アパグループも・・・_| ̄|○
  • 世間をにぎわせた「地面師」。アパグループも12億円やられたようです。怖いですね。印鑑証明書や住基カードが偽造されて、本人確認する役割の司法書士がグルだったらお手上げですからねぇ・・・どうすればいいでしょうね。アポ無しで自宅訪問するしかないんでしょうか?【アパ、土地売買で12億円被害 「地面師」数人を逮捕】 大手ホテルチェーン「アパグループ」の関連会社「アパ」(金沢市)との土地取引をめぐり、偽造の本人確 [続きを読む]
  • 「一時的」な空室期間
  • 貸家建付地評価の「一時的」な空室期間について、5月11日に大阪高裁がひとつの判断を下しました。ご自分の土地に賃貸マンションを建てた場合、土地の相続税評価は下記の通り減額されます。貸家建付地の価額=自用地価額−自用地価額×借地権割合×借家権割合×賃貸割合「自用地」ってのは、更地のこと。で、「賃貸割合」ってのは、賃貸されている床面積/全体の床面積。つまり、空室が多いと、減額される幅が小さくなっちゃうワケ [続きを読む]
  • 境界争いの火種
  • 自治体同士の境界争い。今は東京湾埋め立て地がアツいですね。自治体同士が争う理由は、地方交付税。面積が計算根拠の一つですから、必死ですね。私たちの身近なところでは、2007年に確定された琵琶湖の境界。琵琶湖に接する14市町の地方交付税が、合計2.8億円増えたんだから・・・結局はお金が絡むことですから、この争いは永遠に無くなりませんね・・・(^^;【境界争いの火種、全国に 北海道・沖縄・静岡…】  自治体間の境界争い [続きを読む]
  • ファミマが民泊のフロントに
  • 沖縄ファミリーマートが、県の民泊事業と提携したそうです。予約客は、店内の情報端末でスマートロックのQRコードを発券する仕組み。これまでは、QRコードを家の入り口付近に貼っていたので、防犯面などの課題があったんだって。このコラボによって、24時間オープンのホテルフロント機能が果たせ、また、ファミマ側にも来店機会が増えるメリットがある・・・(^^;既存のインフラを使うってアイデアがいいですね。【民泊の「鍵」、 [続きを読む]