いい相続.com さん プロフィール

  •  
いい相続.comさん: 大阪の土地家屋調査士、和田清人のいい相続な日々
ハンドル名いい相続.com さん
ブログタイトル大阪の土地家屋調査士、和田清人のいい相続な日々
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/esouzoku/
サイト紹介文あなたのお知り合いを相続税から救ってあげてください。 ありきたりじゃない相続対策がここにあります!
自由文あなたが次世代に残してあげたいものは何ですか?
兄弟ゲンカの種? 使い途のない、ヘンピな土地? それとも、払いきれない相続税? ・・・違いますよね。

私は、土地と相続の両方に精通する人間として、
「安心」が続いてくように、お手伝いをしたいと思っています。

相続でトラブルにならないために・・・「いい相続.com」
http://e-souzoku.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2007/10/05 11:34

いい相続.com さんのブログ記事

  • 「ホームステージングの魅力と早期売却手法」
  • 昨日、SGお初天神の勉強会を開催しました。テーマは、「ホームステージングの魅力と早期売却手法」。講師は、ソルトステージングの田中正彦さん。不動産コンサルティング協会の研修会でお話をきいた時、「これはぜひ、SGお初天神でも!」って思ったんです。(^^;前回よりもパワーアップした事例の数々、楽しく拝聴させていただきました。「143 対 40」。何の数字だと思います?本場アメリカで、住宅を売りに出したけど売れ [続きを読む]
  • 「安心R住宅」
  • 「安心R住宅」がテレビで取り上げたようです。いよいよ、普及に本腰が入ってきた感じですね。中古住宅の「不安」「汚い」「わからない」というマイナスイメージを払拭するために国交省が品質基準を作りました。このマークが付いていれば、とりあえず安心ってことね。ちなみに、安心R住宅の「R」は、リユース、リフォーム、リノベーションのこと。ついつい別の「R」が頭をもたげたのは、私だけじゃないはず・・・(^^;少なくとも、シロー [続きを読む]
  • 特別国税調査官が・・・_| ̄|○
  • 上京税務署の特別国税調査官が逮捕されたようです。嫌がらせ目的で、元カレを婚活サイトに登録したんだって。55歳エリート女性が冷静さを失うなんて、恋愛ってコワい・・・(^^;この人、相続税調査部隊のレアな存在。退官後はご縁があったかもしれないのに、残念ですね。【元彼へ嫌がらせ?国税調査官の55歳女が勝手に登録】 元交際相手の男性になりすまして勝手に婚活サイトに登録したとして、55歳の税務署職員の女が逮捕されま [続きを読む]
  • QGIS3.0 Hackfest Nagoya
  • 土曜日、「QGIS3.0 Hackfest Nagoya」というイベントに参加してきました。GISというのは、地理情報システム(Geographic Information System)。で、「QGIS」は、それを編集できる無料ソフト。わかったようでよくわからないでしょ?(^^;そこで、実際に操作を教えてくれるイベントに参加してみたワケです。結果、わかったようでよくわかっていない・・・_| ̄|○ただ、世の中には、座標を持ったいろんな数値データが公開されていて [続きを読む]
  • 住宅セーフティネット制度・・・
  • 住宅セーフティネット制度が普及していません。28都県が登録ゼロ!ま、普及しない理由があるんですが・・・(^^;制度上は、最高4万円の家賃補助。半額を国が、残りの半額を都道府県と市区町村が折半する仕組み。でも、今のところほとんどの自治体が次年度予算に計上していない・・・_| ̄|○完全に、絵に描いた餅ですね。それ以前に、家主側にとっては致命的なリスクがあるんです。それは、普通借家契約。いったん入れてしまうと、ボ [続きを読む]
  • 成年後見か?家族信託か?
  • 成年後見と家族信託の違いの典型例のひとつ。親御さんが認知症になって実家を処分しようとした時に、壁にブチ当たるわけです。過去にもご紹介したように、約460万人が認知症といわれる現在、成年後見の申立件数は年間3.4万件の1%未満。成年後見制度が認知高齢者の役に立っているなら、もっと率が上がるはずですよね?遺言でも後見でもカバーしきれない穴を埋めるのが家族信託。お元気な間に、選択肢の一つとして検討してみてくだ [続きを読む]
  • 空き家の解体で出る木材を・・・
  • 米原市は、空き家の解体で出る木材のリサイクルを地元業者に任せるようです。この業者は、パレットや建築用資材のメーカー。廃材を紙の原料にしたり、バイオマス燃料にしたりするのは実績あり。今回、行政代執行で解体された空き家の廃材を、無償若しくは安価で処分してくれる協定が結ばれたわけ。市にとっては、廃棄費用が浮くだけでも助かるし、それがエコにつながるなら一石二鳥ですね。あとは、業者側に負担がのしかからなけれ [続きを読む]
  • 「5000円にしたい」・・・_| ̄|○
  • 「サブリース祭り」の様相を呈している昨今、(^^;新たな事例が報道されています。30年一括借り上げで、1部屋35,000円だった家賃を、「5000円にしたい」・・・_| ̄|○ローンが返せなくなるのに、「受け入れなければ解約する」だって。まさに鬼畜の所業・・・一括借り上げってのは、「30年間」は保証していますが、賃料の「額」は保証してませんからねぇ。ただ、記事によると、「賃料を保証する」と契約書に明記されることもあるみた [続きを読む]
  • 旅行者は楽しく騒ぎたい
  • 3月15日にスタートした民泊新法の届け出。いろんなメディアが報道をしていますが・・・今回、ちょっと変わった切り口のコラム。曰く、「本来、旅行者は楽しく騒ぎたいものだ。」一時滞在するだけの旅行者と、一般生活者とが同じ建物で接することには無理がある・・・ん〜、たしかに。一方で、民泊のハードルが上がることで不良業者がが排除され、今まで真面目にやってきた民泊事業者にはビッグチャンスが到来。健全な民泊が根付けばいい [続きを読む]
  • 規制不在のサブリース
  • 「かぼちゃの馬車」の破綻で、サブリース(「30年一括借り上げ」ってやつ)の問題が脚光を浴びています。本来は、客付けや物件管理のノウハウを持たないオーナーをサポートする仕組み。それを良くない使い方をする輩が跋扈してるってことですね。記事曰く、問題の本質は、サブリースを直接規制する法律が存在しないこと。つまり、トラブル発生時には、オーナーの拠り所は宅建業法や消費者契約法など。一方、借り手であるサブリース [続きを読む]
  • 「ユーチューバー」・・・_| ̄|○
  • 国立社会保障・人口問題研究所が「日本の地域別将来推計人口」をまとめました。人口減少ワースト20のうち、9つを奈良県南部が占めているんだとか。地元の小学3年生の発言が痛いです。「大きくなったら何になりたい?」「ユーチューバー」・・・_| ̄|○大人たちの仕事に、魅力を感じていないんでしょうか。悩ましい問題ですね。【将来の人口予測で奈良県南部が危機的状況】 30日、国の研究所が発表した自治体別の将来推計人口。2 [続きを読む]
  • 「民法改正とこれからの相続対策のポイント」
  • 水曜日、相続トータルコンサルタント勉強会を開催しました。テーマは、「民法改正とこれからの相続対策のポイント」。講師は、川村常雄司法書士です。相続に関する改正点の主なものは、こんな感じ。 ①配偶者の居住権の保護 ②寄与分制度の見直し ③自筆証書の方式の見直し、保管制度 ④預貯金の可処分債権の扱い①と②については、残されたお母様の生活や、献身的に介護した長男のお嫁さんなどに配慮した形になっていますが・・ [続きを読む]
  • ミナミがキタを!・・・
  • 国土交通省が、平成30年地価公示の結果を公表しました。最高額の銀座四丁目山野楽器前は、昨年からプラス9.9%の5,550万円/?。4位まで銀座が占めてて、5位にようやく丸の内ビルディング。インバウンド恐るべしですね。大阪でも、今年初めて、ミナミがキタを追い抜いたみたい。1位は宗右衛門町の「クリサス心斎橋」。プラス22.5%の1,580万円/?。2位は「グランフロント大阪南館」。プラス7.1%の1,500万円/?。3位は心斎橋筋の [続きを読む]
  • 前回の境界線より約150m
  • 山梨県の小菅村と丹波山村が「平成の陣取り合戦」を開催しました。2013年は10月開催だったよね?・・・(^^;イベントの由来は、豊臣秀吉による文禄検地。400年経ってから脚光を浴びるって、いいですね。お近くの方、次回はぜひ見学なさってくださいね。【丹波山VS小菅 民話基づき陣取り合戦 小菅、前回より150メートル押し返す /山梨】 豊臣秀吉が太閤検地を行った際に土地の争いがあったとされる丹波山、小菅両村で25 [続きを読む]
  • 原野商法で・・・
  • 仙台で、公園用地の取得が難航しているようです。原野商法で売買されたエリアが含まれていて、「現地に行きたくない」と言う地権者もいるんだとか。いろんな所で傷跡を残している原野商法。公共事業の対象になってからクローズアップされるのも問題ですが・・・ところで、境界確定せずに公簿面積で買い取るという選択肢はないんでしょうかねぇ。地権者も手放したくてウズウズしているはず。柔軟な対応をお願いしたいですね。【<海岸 [続きを読む]
  • 天測境界標
  • 浦安市郷土博物館が、「宇田川徳太郎」展を開催しているようです。誰?・・・(^^;南北樺太の国境線画定事業に参加した方だそうです。当時、50度線に、4基の天測境界標と17ヶ所に中間標石が設置された模様。このうち、天測境界標第二號の現物は、根室市歴史と自然の資料館に展示。四號のレプリカは、明治神宮外苑に現存するんだって。4月22日(日)まで。お近くの方は、ぜひ行ってみてくださいね。【伊能忠敬だけじゃない 浦安に [続きを読む]
  • 3.5億円隠して・・・
  • 西条市の医師が、相続税法違反の疑いで告発されたようです。母親の国債を現金化して、他の預金と一緒に自分の口座に移しちゃった・・・_| ̄|○16年4月に亡くなって18年3月に告発って、ソッコーで調査に入られたってこと?ドクターも信用商売なんだから、隠しちゃダメですよ。【3.5億円遺産隠しで医師告発=相続税法違反容疑―高松国税局】 母親の遺産約3億5500万円を隠し相続税約1億1700万円を脱税したとして、高松国税局は16日、 [続きを読む]
  • 民泊の届出スタート
  • 住宅宿泊事業法、いわゆる民泊新法の届出が始まりました。カタい話、民泊は旅館業法に触れちゃうわけ。で、これを整備する目的で、今年の6月から住宅宿泊事業法がスタートします。エアビーアンドビーは、さっそく登録を申請したみたい。新宿区の窓口にも、昨日13組が訪れたようです。住宅宿泊「事業」ですので、ちょっと空き部屋を・・・って訳にはいかなくなりますが、業界が健全に発展してくれればいいですね。【<民泊>運営事業者 [続きを読む]
  • 不動産三田会
  • 慶應義塾大学同窓会の三田会。その不動産部会の記事ですね。オーナーから、「不動産三田会以外の業者には物件情報を出さないでほしい」と釘を刺されるケースもあるんだとか。いやいや、スゴい実績ですね。先日開催された関西不動産大学連合交流会は、まさにこれを関西で目指している大学の集まり。良い形で実績が積み上がればいいですね。【学閥の王者・慶應三田会、秘密の物件情報が飛び交う「不動産三田会」に潜入】 鉄道・街開 [続きを読む]
  • 維持管理困難な空き家が940件
  • 昨日の記事の続き。大阪市内には、維持管理困難な空き家が昨年末に約940件。修繕などが済んだのは約350件だって。また、65歳以上の単身者世帯は20万超。これは、65歳以上の人がいる世帯の42.4%。→平成27年国勢調査老朽家屋と独居高齢者。特効薬なんかないけど、少しずつ前へ進めていかないとね。【<大阪市>危険な空き家、強制撤去 死亡や転居で課題に】 大阪市が、空き家対策特別措置法に基づき、此花区にある築100年以上 [続きを読む]
  • 大阪市も初の行政代執行
  • 大阪市が、空き家特措法に基づく行政代執行で空き家を解体しました。市は、これまでも他の法律によっていくつか解体を実行してきていますが、同法に基づく代執行は初めてだって。物件は、此花区の大正時代の建物。屋根や壁が崩れ落ちてて、かなり危険な状態だったみたい。今回の解体費用150万円は所有者に請求されますが、ヘタすると150万円どころではないリスクがあるんですよね。以前にも書きましたが、知っておいていただきたい [続きを読む]
  • 「子育て層の住まいと暮らし」
  • 昨日、大阪市住まい情報センターのタイアップまつりに参加してきました。これは、同センターのタイアップ事業者同士の交流を提供してくれる場。私は今回、大阪府不動産コンサルティング協会理事としての参加です。実は、平成30年度分から、募集テーマの一つが変更されてるんですね。「親子で参加できるイベント」から「子育て層の住まいと暮らし」に。子育て層は住み替え頻度が高く、ここへの情報発信が重要だと考えているわけ。少 [続きを読む]
  • 登記情報と戸籍とマイナンバー
  • 登記情報や戸籍などをマイナンバーで一括管理することが検討されているようです。「所有者不明土地」の対策ですね。今夏、「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)に方針を盛り込んで、早ければ来年の通常国会にマイナンバー法改正案などを提出したいとのこと。ま、相続登記の義務化なんかよりはるかに現実的だとは思いますが、当初危惧されていた通り、マイナンバーの膨張が止まらない・・・(^^;背に腹は代えられないっ [続きを読む]
  • 不易流行
  • 昨日、大阪土地家屋調査士会の研修会に参加してきました。講師のおひとりは、高等裁判所の判事。「他の専門職能からみた土地家屋調査士」についてお話しいただきました。講演中にいただいた言葉が、「不易流行」。変えるべきものと、変えてはいけないもの。中でも、大切にすべきものとして挙げてくださったのは、①専門家としての「腕」 仕事はできるが性格が悪いAさんと、仕事はイマイチだが人格者のBさん。 お客様はどちらを [続きを読む]
  • 「住宅リフォーム実例調査」
  • 住宅リフォーム推進協議会が、「平成29年度 第15回 住宅リフォーム実例調査」の結果を公表しました。リフォーム金額の平均値は、759万円でほぼ横ばい。借入の利用率は、戸建で18%。1000万円超の工事では、戸建の約4割が利用。このへんのことについて、中古住宅なら、新耐震基準に適合している証明書か既存住宅売買瑕疵保険の加入があれば、住宅ローン控除が受けられます。FPなら必須の知識ですよね? ねっ?(^^;ウチのスタ [続きを読む]