いい相続.com さん プロフィール

  •  
いい相続.comさん: 大阪の土地家屋調査士、和田清人のいい相続な日々
ハンドル名いい相続.com さん
ブログタイトル大阪の土地家屋調査士、和田清人のいい相続な日々
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/esouzoku/
サイト紹介文あなたのお知り合いを相続税から救ってあげてください。 ありきたりじゃない相続対策がここにあります!
自由文あなたが次世代に残してあげたいものは何ですか?
兄弟ゲンカの種? 使い途のない、ヘンピな土地? それとも、払いきれない相続税? ・・・違いますよね。

私は、土地と相続の両方に精通する人間として、
「安心」が続いてくように、お手伝いをしたいと思っています。

相続でトラブルにならないために・・・「いい相続.com」
http://e-souzoku.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2007/10/05 11:34

いい相続.com さんのブログ記事

  • 地中埋設物の越境問題
  • 分筆・合筆にまつわる注意点のコラム。東京土地家屋調査士会の皆さん、情報提供ありがとうございます。事例のひとつが、ユルい分筆で浄化槽が越境しちゃったケース。地中埋設物は見えませんからねぇ。似たケースで、過去にこんなのがありましたよ。家と家の裏を通っている、いわゆる背割り下水。普通は市有地のはずですが、なぜか民有地として境界確認済みなんです。もともと民有下水だったのか、誰ががキョーレツにゴネたのかは不 [続きを読む]
  • 「マーケティングの現状とFPの異業種連携の可能性」
  • 昨日、SGお初天神の勉強会を開催しました。テーマは、「マーケティングの現状とFPの異業種連携の可能性」。講師は、一般社団法人BMSの谷津正樹さん。マーケティングの理想は、販売を不要にする。(ピーター・ドラッガー)今回はさらに一歩進めて、異業種連携の可能性をお話しくださいました。たとえば、不動産業者とおしぼり業者。どんなマッチングが成り立ったと思います?飲食店の廃業が多いと嘆くおしぼり業者に、廃業情 [続きを読む]
  • 盗伐・・・
  • 盗伐に関する記事。自治体に寄せられた無断伐採の相談件数は、10ヵ月間で62件。うち11件は、意図的な「盗伐」の疑いがあるんだとか。戦後に全国の山で植林が行われてから50〜60年経過。今は、木材として「切り時」なんだって。つまり今後、日本中の山で盗伐の問題が起きる可能性があるってことね。残念ながら、行政も対応慣れしていないのが現実。警察も被害届を受け取ってくれないことがあるみたい。山は境界が明らかではないこと [続きを読む]
  • 50kgの金塊・・・_| ̄|○
  • 東京の化粧品会社会長が、相続税法違反の容疑で告発されたようです。夫から相続した数億円相当の遺産のうち、金塊約50kg(約2.6億円)を隠したんだって。でも、バレちゃった・・・(^^;当局は、あらゆる資料を蓄積しているそうですから、絶対に隠しちゃダメですよ。【<遺産>約50キロ金塊隠し相続税脱税 容疑の会社会長告発】 夫から相続した遺産の金塊約50キロ(約2億6000万円相当)を隠し、相続税約1億3000万円 [続きを読む]
  • 専門家に一番相談したい“終活”の第1位は?
  • 全国石製品協同組合が「“終活”に関するアンケート調査」を行いました。面白かったのは、「専門家に一番相談したい“終活”は?」への回答。昨年までは、1位:お墓の準備、2位:エンディングノートだったのに、今年の1位は、「自分の荷物を片付けておく」。2位は、「財産や相続をまとめておく」だって。しかも、「専門家に一番相談したい」ってことですよ!たしかに、実家のモノを捨てられずに空き家のまま放置されているケースや [続きを読む]
  • 12県がいまだ登録数ゼロ・・・_| ̄|○
  • いわゆる住宅セーフティネット法に基づいて住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の検索サイトが立ち上がってから1年。12県がいまだ登録数ゼロ・・・_| ̄|○兵庫県では25年までに7000戸を登録する計画だそうですが、現状は53戸なんだって。記事にもあるように、貸主側の本音は「家賃滞納やトラブルの可能性がある人を受け入れようとする業者は少ない」。そりゃそうですよね。生活かかってるもん。入居者が1回不良化すれば、それまでの収 [続きを読む]
  • 「とっとりまちづくりファンド」
  • 鳥取市が、「とっとりまちづくりファンド」なるものを創設するようです。対象は、 ・中心拠点・地域生活で ・遊休不動産のリノベーションなど施設整備に関わる事業を原則として ・働・ 遊・ 学・住などに関連するコンテツを整備・運営するもののうち ・先駆的・独創的・ニッチかつ「まちの魅力向上」に資する事業。単なる助成金ではなく、ファンドとしての投融資。Win-Winが構築できればいいですね。鳥取で起業をお考えの方は [続きを読む]
  • 「富裕層プロジェクトチーム」
  • 芦屋の資産家らのうち50人以上が、この1年間で総額30億円の申告漏れを指摘されたようです。これは、国税庁が設置した「富裕層プロジェクトチーム」の成果。芦屋税務署では、昨年の7月から約25人態勢で調査していたんだとか。本気ですね。(^^;どれだけ複雑で画期的なスキームができたとしても、そのコンサルは他の富裕層にも売るわけですから・・・当局の専門家がプロジェクトチームを結成すればやがて類似事案として暴かれてしま [続きを読む]
  • 市の階段の越境
  • 北九州市が建築した階段が、民有地に越境していたというミスがあったようです。市から地権者への連絡はあったようですが、越境の事実だけで今後の対応の話はなかったんだとか・・・_| ̄|○ちょっとお粗末だったかもしれませんね。今回は、地権者からの提案で、市が越境部分を買取る方向になるようです。賢明な対応かと思います。だって、将来、階段を削るなんて現実的じゃないでしょ?結局は地権者が被越境部分を放棄するしか選択肢 [続きを読む]
  • 「丹波篠山市」
  • 篠山市の市名を「丹波篠山市」に変更する住民投票が行われたようです。少し前、篠山の知人から、市名変更の運動があることは聞いていました。いよいよ動き出したわけですね。これ、そもそもの発端は、平成16年に、お隣の氷上郡6町が合併して「丹波市」と命名しちゃったこと。丹波篠山ブランドを築き上げてきた人たちからすれば「丹波」を取り返したかったんでしょうね。個人的には、地名には歴史が反映されるべきだと思います。地 [続きを読む]
  • えっ!そんなにかかるの?
  • 測量の金額って、わかりにくいですよね?何にいくらかかっているのかがハッキリしない。自分で言うのもなんですが、ブラックボックスですよね・・・で、よく言われるのが、「えっ!そんなにかかるの?」「もっと安いと思ってた。」・・・_| ̄|○えっと、一般の方が「測量」というものには、大きく2つあります。1つは、現況測量。現地を測量して、建物や構造物などを平面図にする作業。面積を算出することもありますが、根拠はあくまでも [続きを読む]
  • 不動産を子どもに相続させる際の不安は何ですか?
  • スマイスターが、子どもに不動産を相続させる際の不安を調査したようです。ランキングをまとめるとこんな感じ。 1位:使わない(子どもが住む予定がないなど) 2位:税金(固定資産税、相続税) 3位:管理面(老朽化、管理できない、管理費) 4位:売れない 5位:子ども同士がモメる・・・_| ̄|○「不安」を聞いているわけですから、ネガティブな意見ばかりなのは当然として、やはり、「子どもが住まない」が1位に来てい [続きを読む]
  • 「10年後、あなたのマンションは生き残れますか?」
  • 土曜日、西宮市マンション管理実務セミナーでお話しさせていただきました。おいでいただいたのは、分譲マンションにお住まいの方々。管理組合の役員をなさっている方が多いため、皆さん真剣そのものでした。「2020年マンション大崩壊」なるキョーレツな言葉がありますが、これについて、いい話と悪い話を一つずつ。いい話は、別に2020年にマンションが一斉に崩れ落ちるわけじゃないってこと。安心してください・・・(^^;この言葉 [続きを読む]
  • 「FPとして出来る認知症サポートと超高齢化社会の実像に迫る!」
  • 昨日、SG阪神いきかた研究会の勉強会を開催しました。テーマは、「FPとして出来る認知症サポートと超高齢化社会の実像に迫る!」。講師は、CFPの下農美智子さん。若年性認知症になったご主人との15年間の介護生活をFPの視点でお話しくださいました。なかなか聞けない一人称のお話。迫りくるものがありました。家族が認知症になった場合、周囲の人たちの心理は4ステップ。1:とまどい・否定今までできていたことができなくな [続きを読む]
  • 「大分県の地籍―明治前期地租改正」
  • 大分県土地家屋調査士会が、県内の公図の成り立ちをまとめたそうです。地租改正から更正図が作製されるまでの経緯や、当時の行政文書の資料を収録。県と各市町村の図書館などに寄贈したんだって。ご存じの通り、地租改正事業は国民に土地の所有権を与えた大改革。実際に現地を測って、面積を算出して、地図を作った。(←これが公図)だから、この時点では公図と現地は一致しているはずなんです。地図と異なる土地をもらうはずない [続きを読む]
  • おっ、「ばばちゃん」・・・
  • 鳥取県岩美町で、「ばばちゃん鍋グランプリ」が開催されたようです。ばばちゃん。なつかしいですね。もう6年ですか・・・ こうやって歳を取っていくのね。(^^;で、1月26日〜27日に、姫路で開催されるニッポン全国鍋グランプリにも参戦なさるんだとか。全国鍋グランプリは、西日本で初の開催だって。これは行くしかない!【深海魚料理で勝負、体温まる「地獄鍋」優勝】 鳥取県東部の沿岸で取れる深海魚「ばばちゃん」(学名タナ [続きを読む]
  • 「管理不全に陥らないために」 PARTⅡ
  • 11月10日(土)、西宮市主催のマンション管理実務セミナーで、お話をさせていただきます。テーマは、「10年後、あなたのマンションは生き残れますか?」。「2020年マンション大崩壊」だとか「管理不全マンション」だとか暗いテーマをなるべく暗くならないようにお話しするつもりです。(^^;お時間よければ、ぜひお越しくださいね。土地家屋調査士 大阪 和田清人 [続きを読む]
  • 「世界津波の日2018 高校生サミットin和歌山」
  • 世界48ヶ国の高校生380人が討論する「世界津波の日2018高校生サミット」が10/31、11/1の日程で開催されました。参加した高校生の一部は、10/28の稲むらの火祭りの松明行列にもご参加です。実は、大阪市も海抜が低いですから、津波・洪水は他人事じゃないんですよね。まずは、ご家族の間で「どこへ逃げるか」を約束しておく。いざ災害の際には、みんな約束を守っていることを信じて「てんでんこ」に逃げる。(要は探しに行かないっ [続きを読む]
  • 入札予定価格「マイナス」・・・_| ̄|○
  • 深谷市の市有地が、一般競争入札に出されたようです。予定価格は、マイナス1340万円・・・_| ̄|○敷地内の体育館の解体が条件ですが、解体費用が土地の評価額を上回っちゃうみたい。価格が上がらずにマイナスで落札されると、土地は無償譲渡されて、マイナス分は市が負担するんだって。それでも、ここに住宅が6戸建つと、10年間で固定資産税など約1700万円の税収が見込めるんだとか。なんだか、とんでもない時代に突入しちゃってます [続きを読む]
  • ミナミの一等地に・・・
  • 大阪タカシマヤの向かいの元カメラ屋が、台風21号で崩れたまま放置されているそうです。記事によると、数年前に店をたたんでその後は空き家。店主は入院してるとも亡くなったとも・・・登記名義人とも連絡が取れないんだって。近隣住民も困っているし、一方で、欲しい業者はたくさんいるはず。早く流通に乗ればいいですね。【なぜ?大阪・ミナミの一等地に“崩れた空き家”そのまま放置】 台風21号で被害を受け、2か月近く放置さ [続きを読む]
  • 「廃墟マンション」だらけに・・・
  • 最近、分譲マンションに対する警鐘を耳にすることが増えました。今回の記事タイトルは、「廃墟マンションだらけ」。ネーミングセンスがすごい・・・(^^;実は、東京都住宅政策審議会も、平成27年の答申の中で、 ・東京都でも2020年ごろをピークに人口が減少すること ・マンションの高経年化と住人の高齢化という「二つの老い」が進んでいくことから、空き住戸の増加や管理組合の機能低下等による「管理不全」「スラム化」の警鐘 [続きを読む]
  • 「信託を活用した不動産取引・不動産管理の手法」
  • 昨日、SGお初天神の勉強会を開催しました。テーマは、「信託を活用した不動産取引・不動産管理の手法」。講師は、サーバントラスト信託株式会社の山中彰朗さん。信託の歴史・特徴から、不動産取引・管理での事例をお聞かせいただきました。民事信託(≒家族信託)との最大の違いは、「受託者が免許を持った業者」であるという点。たとえば高額とか長期とか責任が重いケースや、複数回実行したいケースでは、プロに任せる割り切り [続きを読む]
  • 「アピールが苦手な士業の先生におくる売り込まない連携集客法」
  • 昨日、志士☆大阪の勉強会に参加させていただきました。テーマは、「アピールが苦手な士業の先生におくる売り込まない連携集客法」。講師は、有限会社リウムの穂口大悟さん。「あなただけのオンリーワンメニューのつくり方 」という本が出たばかり。とっても勢いのあるお方でした。穂口さんは、もともとはサロンの集客コンサル。ある日、サロンと士業の共通点に気付いたんだとか。 ・商品・・・形の無いサービス ・顧客・・・ネット上 [続きを読む]
  • 相続分の無償譲渡は「贈与」
  • 最高裁が、相続分の無償譲渡は「贈与」とする判断を示しました。母親が自身の相続分を長男に全て無償譲渡したため、母の死亡時に何ももらえなかった他のきょうだいが遺留分減殺を請求。具体的な財産ではない相続分の譲渡が贈与に当たるか否かについて、今回、最高裁は「当たる」と判断しました。ま、庶民感覚ではそうだと思いますけど・・・今後、生前贈与した分の遺留分が争われるケースが増えそうですね。親御さんとしては、お元気 [続きを読む]