xxゆみxx さん プロフィール

  •  
xxゆみxxさん: 動物たちの未来のために
ハンドル名xxゆみxx さん
ブログタイトル動物たちの未来のために
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/
サイト紹介文宮崎の保護施設。管理所の譲渡適性検査に落ちた犬猫達が、心身のケアを受けながら次へと向かう施設です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2007/10/07 16:52

xxゆみxx さんのブログ記事

  • 夢は形となり…
  • 「ハンデのある猫達の保護猫カフェ」部分工事が着々と進んでいます。毎日作業を見ながら・・・胸が熱くなります。私一人では絶対不可能だった事。全国の支援者皆様が、汗水流しながら得たお給料から、生活をやり... [続きを読む]
  • たかが検疫室ですが…
  • 「いのちのはうす保護家」の検疫室は、2011年に、ボランティアさん二人が作って下さいました。資金も無くて、廃材を利用した検疫室。一人は大雑把、一人は慎重派だったので、険悪のムードの中、お互いをなだめな... [続きを読む]
  • トミー永眠
  • 東京出張に行ってきました。学んだ事を活かし、これからも宮崎県で発信していきます。8/27記事 「トミーの介護がはじまりました」https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201708270000/東京に向... [続きを読む]
  • 復帰しました
  • 私は・・・全て正直にお話すると、半年程前から「鬱」の扉の前に立っていた状態だったそうです。半年位前から、みんなに頻繁にこう口にしていました。「私、いつ死んでも良いと思ってるんだよね」「もし、私が死... [続きを読む]
  • 両前脚マヒの子猫
  • 宮崎県愛護センターには、左前脚が曲がってて、右腕が後ろに向いて麻痺してる子猫が居ます。二本足で歩行しているような感じでした。人には馴れているので、飼い猫だったと思います。保護期限が切れて、高鍋保健... [続きを読む]
  • 副代表、涙のわけ
  • 副代表フジイは、私が「いのちのはうす保護家」を組織にする前から、ずっとサポートをしてくれてました。そのフジイが、12日、いきなり泣き出したのです。「え?なに?どしたと?」「く、車…車が…駐車場が…ヒーン... [続きを読む]
  • 介護からの復活
  • 一日に何度も痙攣を起こすようになり、もういよいよ看取りに向けての介護生活に入った…そう思っていました。自分の足で立ち上がる事も、歩く事も出来なくなり、日に日に後足が弱っていく事も感じていました。「立... [続きを読む]