xxゆみxx さん プロフィール

  •  
xxゆみxxさん: 動物たちの未来のために
ハンドル名xxゆみxx さん
ブログタイトル動物たちの未来のために
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/
サイト紹介文宮崎の保護施設。管理所の譲渡適性検査に落ちた犬猫達が、心身のケアを受けながら次へと向かう施設です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2007/10/07 16:52

xxゆみxx さんのブログ記事

  • せめて一年間!
  • 老犬ホスピスの「ケンジ」は、昨年の5/27に、都城管理所からレスキューしました。「老犬」と呼ぶには、まだまだ早い感じがしたので、ケンジは、老犬ホスピスではなく、元気組の群れにデビューさせました。... [続きを読む]
  • できそこない
  • 「あらた」という猫は、2012年6月、兄弟3匹でレスキューした1匹でした。兄弟3匹…「パルボ感染症」に感染していました。生後わずか三週間だというのに…当時、隔離室もなかった保護家では、物置にしてた... [続きを読む]
  • バモス永眠
  • 昨年10月に、愛護センターに収容されてた「バモス」去勢手術も終え、譲渡犬スペースに行く準備の途中だったと思います。ですが・・・お尻に腫瘍があり、摘出手術したものの、小さな腫瘍が体内に残っているかも... [続きを読む]
  • 産まれてきた意味
  • ご報告が遅くなってしまい申し訳ございません。2月15日にレスキューした「きんぎょ」…視力も嗅覚も失い、絶望的な状態で保護家に来ました。温めても温めても、体温が上がる事はなく…食べる事すら出来ませんでし... [続きを読む]
  • 美しい最期
  • ヌーンは、2016年11月18日、西都市にて、倒れてグッタリしてたところを管轄保健所にて捕獲されました。ヌーンの心臓も脳もボロボロの状態で、レスキュー後も、何度も何度も倒れ、何度も何度も、これで最期かもし... [続きを読む]
  • 我子との再会
  • 八千代さんを通して、「感謝」という思いにあらためて気付かされた。愛護センターには命への「尊重」はない。申し訳ないけど、今もそう感じている。じゃあ、センター職員が「悪」なのか?全てがそうだとは思えな... [続きを読む]
  • 勇敢な最期
  • 昨日ブログに書いた後、動物病院から電話がありました。「手を尽くしましたが、回復の見込みはありません。このまま数日の延命を続けるか、看取りに入るか…」迷わず返答しました。今から迎えに行きます…... [続きを読む]