サル さん プロフィール

  •  
サルさん: 緑町のウェブ屋++
ハンドル名サル さん
ブログタイトル緑町のウェブ屋++
ブログURLhttp://plant.salchu.net/
サイト紹介文7階のベランダで多肉や球根、ハオに葦サボにチランジアなどやってます
自由文Facebookページはこちら。
http://www.facebook.com/botanicalLife
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/10/07 23:25

サル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Re: ピクトイデス(LOピクタ)
  • おばーちゃんのゆいごんで、宗教上の理由から、会社の方針で、一身上の都合により、緑屋はピクタはやらないことになっています。ですのでこれはピクタでは…とかいう茶番はいいですね。ピクトイデスこれ23歳のバースデープレゼントだったんですね。ということは今年は2じゅという茶番もいいですね。恥を知れ。うちにはピクタは二つしかありません。特に興味がなかったので。(ざっくり)その一つがいただきもののピクタ。「キンビ [続きを読む]
  • 東洋蘭の新芽展に行ってきました
  • 生長の遅い植物を趣味にしていると、反動で、生長が比較的見えやすい植物とか、鑑賞ポイントの異なる植物も置いてみたくなります。自分の場合、面積的に言うとハオルチアと葦サボテンがメインだけれど、球根やったり紫陽花がちょろっといたり、エケグラなどのベンケイソウ科多肉がいたり。そんな中、三年前、お店で見かけて衝動買いしたことから入った数少ない植物が風蘭です。故・ねこ店長に導かれて購入したときの記事はこちら。 [続きを読む]
  • 米粒リプサリス、ケレウスクラとシムレリ
  • 10年経ったハティオラがいるなら、10年経った米粒もいるのだ。10年経ったハティオラハティオラと米粒は同時に買っているので、2015年に書いた記事から三年経って約13年になります。始まりはやはりビッグバザールでござーる。米粒リプ、学名はRhipsalis cereuscula。和名は「青柳」。過去のエントリでは「セレウスクラ」と書いていますが、ラテン語での読みは「ケレウスクラ」に近くなります。2005年購入時株分けして、過去の株との [続きを読む]
  • 5年後のロックな美女、Haworthia lazulis
  • 最近のブームは所有株の同定です、緑屋です。日々の園芸のなかで、特にレース系とかクーペリー系の草ハオなんかについてね、普段はあまり「こいつが(どこ産の何某)とか(何某のナンバー何々)である」という意識はせずに管理してきました。札見ればわかるってね。※それが一部飛んでいるので苦労しておりますなのでふと、何某はどこにいるっけ? と思ったときに「(目の前にいた)お前かー!!!」ということが多々あります。あ [続きを読む]
  • 今年の遮光はすだれ+セリアの遮光スクリーン
  • 最近、この記事のPVが伸びていましてセリアの遮光スクリーンを買ってみたのだ(2016年6月14日)日差しがきつくなってきたからね、しょーかしょーか。(初夏にかけて)…さて。植物記事何個か挟んだし地味記事書いてもいいわね(解釈を間違っている100均で園芸資材?を調達するの巻、2018春 にて購入したセリアの遮光スクリーン後日談。「後日」が半年後、あるいは未遂に終わらなかったことに一番驚いているのは自分です。スポンサ [続きを読む]
  • セダムとハオズの石鉢仕立てになってしまったもの
  • 「寄せ植えを作ろう」と意図して作ることは、まずしないです。見せるためのガーデニングをしないのと、バランスが崩れたときに面倒なのと、大きめの鉢は置き場所を考えないといけないから。逆に、意図せず寄せ植えになってしまった鉢って安定してしまうんですよね…どうしよう、もうバラせない。ビスコーサオンリーの寄せ植えね、やりたいとは思っていたんだけど中途半端に一匹しかいないし、セタータは養生で放置されただけだろう [続きを読む]
  • 必要なものは忍耐と環境、コレクタ葉挿しのツレヅレ
  • ?えーぶぃでー、あいりっすんとぅまいは〜ひとりじゃない…(しみじみでおなじみの緑屋ですこんばんは。今日は、7年掛けた壮大なエントリをお見舞いしてやりますので、目をかっぽれかっぽれしながら寝物語にしてくださいね。いや7年て。我ながら7年は無いわ。いくら生長が遅いハオルチア・コレクタ様とは言え、葉挿しなら2.5号サイズまでせいぜいその半分くらいでしょう? 途中の管理がズサンでもう、面目ないウヘェという悪い見 [続きを読む]
  • 梅がええ、リプサリス梅が枝
  • 今日はサクッと。すこし前に入手した、おらがベランダの梅が枝。本名はリプサリス・ラムローサ(Rhipsalis ramulosa)。ラムローさんって呼んでいます。(どうでもいい種小名のramulosaですけど、羅和辞典を見るとrāmus : 1.枝 2.枝に分かれたもの、枝状のものrāmōsus : 1.枝の多い 2.分岐する、枝分かれするrāmulus : 小枝ってことなんで、要するに「リプサリス・枝!」ってことですね。枝分かれする性質は葦サボ全般あると [続きを読む]
  • 関西生まれのムルチユニオン
  • さて、このまま園芸資材の記事をえんえんと続けても私は楽しくてよいのだけど、さすがに地味すぎるなーと思ったので植物の話をはさみましょう。諸先輩方からすれば微々たる栽培暦ではあるけれど、そこそこ長くやっていると「これなんだったっけ」ってな株が出現します。幼稚園の頃しか知らなかった甥っ子が超絶イケメンになっててびっくり、みたいな。そんな甥っ子を緑町では絶賛募集中です。目の保養にさせろ。最初のうちは、入手 [続きを読む]
  • 100均で園芸資材?を調達するの巻、2018春
  • 私知ってるのよ。うちの地味記事が一番アクセスいいこと、知ってるのよ。綺麗なハオルチアとかかわいい多肉とか、マニヤックな植物を見たければ、いまはたくさん素敵ブログあるんでしょ…行けばいいでしょくすんくすん(BBAの嘘泣きキモい)そんなわけで、ちょっと欲しいものがあったのでセリアと、ついでにダイソーにも行ってきました。きましたけど…最初に書いておきましょう。ダイソーで欲しかったのは、植替えのときに便利な [続きを読む]
  • アルブカコンコルの種、出来ました。
  • 今年は、コンコルディアナの花の付きが非常によろしくて。うちの日照がもう少し長かったらもっと葉っぱがコンコルコンコル、ギュインギュインと巻いてくれたのでしょうけど難しいですね。でもきっちり開花してくれました。雑然としたベンケイエリアですが心のフィルタを一つ。どこにフォーカス合ってんだかわからないけど細けえことはryコンコル、ざっと調べると自家受粉しないらしい? のですが、ある日気付いたら先端2個ずつす [続きを読む]
  • 2018年植え替え初め
  • ちらっちらちらっ…見つかってしまったか。ブログを放置してはや数十年。すっかり浦島太郎と成り果て、髪は抜け落ち、仲の良かったあの人やこの人はとおっくに川の向こうへ行ってしまったのじゃゲッホゴッホゴッホのひまわり…とならないよう、何事もなかったかのように更新してみる私です。皆さん、お元気でしたか。緑屋を知っている人も知らない人も、初めましてのこんにちは。一昨年と去年はお金と心の余裕がなくて、去年から今 [続きを読む]
  • ランララン風蘭
  • 二日か三日にいっぺんという、今までの緑屋からするとAmazingともいえるHighペースでThis monthはblogをupdateしてきましたが、ありがたいことにWebなworkをいただけて、ちょっとそちらに集中しておりました。「ブログ更新できなくてごめんなさい>さて、ネコ店長で有名な「むさし野」さんで購入した風蘭のその後です。菖蒲のアマゾン「武蔵野花壇」シマ店長に会いに行きフウランにノックダウンhttp://plant.salchu.net/2015/07/mus [続きを読む]
  • 過去の記事 …