はちきんイジー さん プロフィール

  •  
はちきんイジーさん: はちきんIzyのアメリカ丼
ハンドル名はちきんイジー さん
ブログタイトルはちきんIzyのアメリカ丼
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/izy_56
サイト紹介文2014年より平日別居2017年娘が白血病に 国際結婚をした夫婦の生活ブログ
自由文パートの仕事は10年毎に変わりウエイトレス、介護士、ケーキデコの後 只今寿司を握っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/10/08 00:49

はちきんイジー さんのブログ記事

  • 定年後の家
  • ”イジー 今話題のタイニーハウスよ。”  と義理妹が指したのはコンサート場の敷地内に建つ小さな家テレビなどで紹介されているタイニーハウスより  少々大きめには感じるけれど素人が作ったような手作り感が何ともいい。定年後に住む家はそれこそワンルームに寝室、居間、、キッチンがある小さな家を望んでいる私はこの家が一目で気に入った。にほんブログ村  ダウンサイズしシンプルに暮らしたいワン [続きを読む]
  • バーンでコンサート
  • 金曜の夜は義弟夫婦と一緒にライブミュージックを聴きに  こんな所に行って来た 去年の夏に訪れた広い農場の中に建つバーンであったコンサートは  全て立ち見駐車場からトラクターによる送迎がありチケットを買う入口では 係り員がバッグの中をチェックする。昔に比べこういう点がほんと厳しくなってきた。銃もドラッグもアルコールも持ち込んでいない私が小さながま口バッグの口を開け係り員に差し出すと中も見ずに笑顔で先 [続きを読む]
  • 手巻き寿司 けいちゃん作
  • 子供のクッキングクラブ ”ラディッシュ キッズ” Raddish kids から    今月のパッケージが到着今回のレシピ―には手巻き寿司があったので早速それを作る事にした。私がリビングにいる間にレシピ―を見てひとりで準備しお鍋でご飯まで炊いたけいちゃんには驚いた。今回は簡単な作業だったので炊きたてのご飯をクッキーシートにうつしたのとレシピ―にあった材料の中の一つである パプリカの代わりに使う事にした卵焼きを [続きを読む]
  • シカゴへ、、
  • 水曜日、私とバッキーは仕事があり行けなかったけれど家族や知人17人が義母と シカゴカブスの試合観戦に出掛けた。急にこの予定が決まった為 席は皆が集まって座れるブリーチャー Bleacher、、、外野席だ。 上にあるオレンジ色の席がブリーチャーで自由席チケットが安かった頃は年に何度か車でシカゴまで野球観戦に出掛けていた私たち夫婦もこの外野席は何度か利用した事がある。確かその頃この自由席のチケットは5ドルもし [続きを読む]
  • 庭でカメが産卵
  • 雑草を抜きに庭に出るとミシシッピー川からあがってきたカメがガーデンで産卵していた。一瞬カメの置物かと思うほど私が近づいても動かない。”待てよ カメの置物などここに置いてないぞ”   と思い直した私が目をやると、、、(1−2秒間に頭を巡った事ですがね、、、)首をゆっくりと甲羅の中に入れている、、。私の姿に気づき おびえているんだ、、と思いながらも写真を撮りに近づいてしまう、、わ、、た、、し 野生の動 [続きを読む]
  • ギャンブルは苦手
  •  日曜日は町にあるドッグレース場に家族が集まった。父の日とあり館内は大変な混みよう皆の分テーブルを取る事が出来ず暑い中、、、、摂氏32度、、、外でいくつかのレースを見た後冷房の効いた館内へ、、、。館内に入ってからは皆バラバラになってしまったけれど帰りにグループ写真はなんとか撮れた。レース場はカジノのビルとも繋がり出入りが簡単に出来るようになっている。私はその昔 道元坂のパチンコ屋で1万円をすった事が [続きを読む]
  • 義母を囲んで会食
  • 土曜日の夜は義母のお気に入りのレストランに皆が集まった。アイオワの街に住んでいる親戚の人達とも会う機会なく何年も経つ事は多く久しぶりに会う叔父夫婦の顔を見て大喜びのバッキー成人し家を出た甥っ子や姪っ子の元気な顔を見るのは 私たちにとっても嬉しい事義母が帰省する度に 他州に住む義理妹も一人娘と帰省フェイスブックで彼女たちの様子を知る事は出来るけれど やはりこうして顔を合わせを語り合う時間はなによりお [続きを読む]
  • 援助もある夏の学習キャンプ
  • 約2か月半から3か月の長い夏休みには それは数多くの様々なテーマを持ったサマーキャンプが催される。夏休みに入るや2泊3日のバスケのキャンプに参加したけいちゃんの話をしたけれど参加費用約400ドルのうち270ドルの援助を受ける事が出来た。 家庭の収入によって出されるスカラシップである。街のシンフォニーが催すオーケストラキャンプに 娘、、シドちゃんを参加させようと思った義理妹が そのスカラシップに申し [続きを読む]
  • 露店で椎茸見っけ
  • カリフォルニアから帰省している義母に会いに床屋のジェイク君も水曜の夜アイオワのキャンピング場にキャンパーを持ってやって来た。 カイヤっキングの後はこの町のファーマーズマーケットに行き 義弟夫婦ともそこで合流想像したより多くの人達で賑わっておりライブミュージックやダンスまで披露されていた。椎茸やマイタケを栽培しているアメリカ人の露店で 乾燥シイタケが売られていたので一袋14ドルしたけれど  試しに買 [続きを読む]
  • 思いもかけない訪問者が、、
  • 小雨の中のカイヤっキングから戻ると思いもかけない訪問者が居間のウインドーの一つにとまっていた。ハミングバード Hummingbirdがやってくるように  赤い蜜を庭にぶら下げているので間違ってドアが開いた時に 家の中に入ってしまったんだろう。窓を開け外に出るように誘っても 窓の枠でで羽を動かしもがくだけで飛び立てない。手を差しだし指にとまったハミングバードをそっと外に出すと   勢いよく飛び立った。  にほん [続きを読む]
  • アメリカ食でも太らない
  • 知人カップルお気に入りのこのレストラン約30ドルのプライムリブはこのサイズ  で登場 ここまで分厚いプライムリブも珍しい。因みに1125グラム  と言う事だ。日本でステーキを口にする事がなかった私が食べていた肉料理と言えば薄切りの牛肉を使う すき焼きや牛丼、、。それはそれで 勿論美味しいけれど、、、。アメリカで食べるようになったステーキは私の好物の一つバッキーの掌サイズで3センチはある厚みのステーキ [続きを読む]
  • オープンしたばかりでこの人気
  • 日曜日は知人たちとあちこちのバーを巡りながらディナーを食べに隣の州にあるレストランに行って来た。4件目に立ち寄ったのは RVパーク去年この土地を買い取った人が RVパークを作りオープンしたばかりと言うのに 既に沢山のキャンパー、、、、、  それも高価な物がずらっと並んでいて驚いた。こういった休暇の過ごし方って人気なんですね。プールもあり 新しいからバーも綺麗 テラスからの景色も素敵だけれどキャンパーを [続きを読む]
  • 披露宴は、、
  • ”ウエディングドレスはスカートの部分を取ることで 丈が短くなるそうだ、。””披露宴での酒はワインとビールだけのものは一人12ドル ウイスキーなどのハードリカーも含まれたものは16ドルと一人当たりの値段が4ドルしか変わらんから  ハードリカーも含まれたオープンバーにした  と話していたけど 一人16ドルで飲み放題は安すぎる、、、うーーーん。”  と花嫁から聞いた話を道中私にするバッキーは  若いカップ [続きを読む]
  • 涙ぐむ夫
  • 新郎新婦ともバッキーと同じ会社で働く人達で  それぞれ店の店長を務めている。バッキーが店長だった15年ほど前 その店の従業員だった新郎は自分が育てた可愛い部下の一人でもある。新郎新婦がここまで来れた事情も良く知っているバッキーはしみじみと想いを寄せるのか  式では涙ぐんでもいた、、、。 ブライズメイドのドレスはオレンジのレース 末永くお幸せに!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日本庭園に行って来た
  • 知人の結婚式があった日本庭園はイリノイ州ロックフォードにある  アンダーソン ジャパニーズガーデン庭園のロゴに使われた  我足るを知る  と言う  ”吾唯足知” の4文字にこの庭を造られたアンダーソン氏の想いを感じる。 ビジネスで何度か日本を訪問され 日本文化に深く心を動かされたジョン アンダーソン氏はポートランドにある日本庭園にインスパイア―もされ その庭をデザインされた栗栖宝(くりすほういち) [続きを読む]
  • キスマークではありません(イボその後)
  • ”アップルサイダーベニガーでイボはとれるぞ”  と言うバッキーの言葉に従い毎晩それを患部にあて  様子を見始め5日目  何と、、、、、、イボは小さくなっているのだけれど周りの皮膚が荒れ赤くなり キスマーク、、、、、  ヒキー Hickey に見える。                             こんな首をさらし 知人の結婚式に行かなくてはいけないとは、、、、、、、             こ [続きを読む]
  • お別れ
  • 学校がある平日もアルバイトをしながら 高校に通う生徒が多いアメリカ私が働くスーパーでも夕方からは多くの高校生が働いている。去年の夏から働き始めた 誠君は乳児の時に韓国からアメリカ人夫婦にアダプトされた16歳の高校生真面目で働き者、マナーも良く一緒に働く私としては言う事なしの青年、、、だ。何時からか彼とスケジュールが合わず  顔を見る事もなく 半年以上が経っていたら水曜日の夜 久しぶりに誠君と一緒に働 [続きを読む]
  • 夏休み早々
  • けいちゃんとカメ君の学校も  やっとこさ水曜日から夏休みに入った。休みに入るや けいちゃんは州立大学で催されるバスケのキャンプがスタートする為  6時起きその大学はこの町から車で2時間近くかかる為大学の寮に宿泊することになる、、と知った時はアレルギーも持ち その上人一倍シャイなけいちゃんを心配した事だったけれどけいちゃんと同じバスケのチームメイトの何人かもこのキャンプに参加し  寮に宿泊すると知り [続きを読む]
  • 酢でイボ取り実践中
  • ある日首を触っていると小さなものが突き出しているのに気づいた。  この写真にあるようなものだったと思うけれど無意識にそれを指先で触っていたらいつの間にか色が濃くなり大きくなってしまった。これを見たバッキーが”取る方法があるぞ。”  と言う。それはバッキーが毎日飲んでいるアップルサイダーベニガーを使う方法                                アップルサイダーベニガーをコット [続きを読む]
  • 未だにプレッシャー感じる
  • 日曜日はアスファルトのドライブウェイに新しい塗料を塗る予定だったバッキーだったけれど  風が強く  中止それにしても アイオワの家の庭仕事を終えたばかりと言うのに 次から次に予定を立て休む事を知らない奴だ。この作業も炎天下の元だとかなりの重労働 定年後に住む家は値がしてもメンテがかかるアスファルトでなく   コンクリートにしたい。この日の朝ごはんは 前夜の残り物の中華に目玉焼きをのせて、、、    [続きを読む]
  • 完了後の夫の機嫌が、、。
  • 金曜の夜、アイオワの家にやって来たバッキーは 翌日の朝早くから庭仕事。先々週末、炎天下の元で 頭にびっしょり汗もかきながら始めた作業の     続き、、だ。丁度土曜から気温が下がったおかげで 熱中症の心配もなく作業もスムーズに運んだ。ビニールを敷き モルチを撒いて     出来上がりところが、、、、、作業を終えてからバッキーの機嫌が悪いまあ 機嫌が悪い事の多い人なので  さほど気にする事もなかった [続きを読む]
  • 死語スラング
  • けいちゃんやコロラドボーイズが利用している  子供のクッキングクラブ ”Raddish" は スラングであるRad と 料理と言う意味のDish をくっつけたもの、、だと思う。(多分、、) Rad というスラングは Radical から来ていて8−90年代にカリフォルニアのサーファーたちが使い始め流行りもしたらしいけれど 今は彼らを真似て言う以外はほとんど使われない死語スラング、、らしい。因みに バッキーはこの言葉を使った [続きを読む]
  • 何が気になるんだろう
  • 学校は暑さの為2時間早下校だった木曜日ピアノのレッスンやソフトボールの試合で 下校後も大忙しのけいちゃん、、、。お稽古の後ユニフォームを着た彼女を球場に下ろし野菜の苗を買いに行こうとすると”えーー 私サンダルを履いてるのよ。ママが来るまで車の中で待ってたい、、。”  とサンダル姿でフィールドに行きたくないと言う。”誰も気にしやしないわよ そんな事、、、訊かれたらスパイクシューズはママが持って来るっ [続きを読む]
  • ちょっと調子が悪く、、
  • レイラの後ろ足が悪そうだ”  と言うニックママが  知人の獣医さんに連れて行った所非ステロイド系消炎鎮痛剤 Carprofenを処方され  14日間それを摂り様子を見る事になった。    薬を摂った後は こんな風に ↑ ぼんやりすると言われ関節に負担がかかる激しい運動は    させないようにとの注意もあった。11歳半のレイラはお婆さん犬だけれど 未だ 遊ばれるとはしゃぎ走ったりジャンプしたりするので  けい [続きを読む]
  • 子供の食育はこれを使って、、
  • スノーデーで休校が多かったこの町の学校はMake-up Days が加わり 夏休みに入るのがいつもより遅い6月5日になった。、、と言ってもそれから8月下旬までの長い長いサマーバケーションに突入するんだけど、、。”母さんに言われて夏休みは毎日日記をつけなくてはいけなかったんだ。書く事もなくて 毎日食べた物ばかり書いてたっけ、、”  と床屋のジェイク君が子供の頃を思い出し話す。どこの母親もする事は同じだ、、と娘たちに [続きを読む]