はちきんイジー さん プロフィール

  •  
はちきんイジーさん: はちきんIzyのアメリカ丼
ハンドル名はちきんイジー さん
ブログタイトルはちきんIzyのアメリカ丼
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/izy_56
サイト紹介文2014年より平日別居2017年娘が白血病に 国際結婚をした夫婦の生活ブログ
自由文パートの仕事は10年毎に変わりウエイトレス、介護士、ケーキデコの後 只今寿司を握っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/10/08 00:49

はちきんイジー さんのブログ記事

  • 笑いを誘うゲームその2
  • サランラップボールゲームの他に   もう一つ用意したゲームは  オーブン手袋をはめプレゼントを開ける oven mitts gameサランラップボールはそれを作り上げるのに 多くのサランラップを必要とするけれどこのオーブン手袋ゲームだと 家にあるもので出来る。このゲームも一人がサイコロを振り ぞろ目が出ると手袋とプレゼントを次の人に回しプレゼントが完全に開封されるまで この繰り返しを続ける、、、ビデオにあるよう [続きを読む]
  • Xマスの楽しいゲームその1
  • 今年のクリスマスパーティーも去年と同じくアイオワの青い家にバッキー家族が集まる。今年は大人たちが盛り上がるギフトイクスチェンジだけでなく  子供たちにも盛り上がる時間を作ろうと  サランラップボールゲーム(saran wrap ball game)を用意した。お菓子や小さな景品他紙幣、、、(と言っても アメリカは1ドル(約100円)も紙幣なので 大きな金額にはならない)、、、、などをラッピングしながら いくつかの箇所 [続きを読む]
  • 休みなく、、
  • 今週末サンタの仕事をするニックママに頼まれ カメ君とけいちゃんはイリノイの家で過ごす。仕事を終えイリノイに着いたのは 夜中ちかくだったのに バッキーも仕事から帰宅したばかりだった。この数週間休みもなく働き続けているのは一つの店の改装工事をしているから、、、。忙しい時期も加わり   店内はてんてこ舞いそれに加え昨夜は デリー(Deli)で働く2人の従業員が 洗う食器が多すぎる と "辞めたぁーー” 言って [続きを読む]
  • 入院は50時間のショートステイ
  • 白血病の治療である 2度目の地固め療法が12月1日に終了し  その翌日退院したミックママは治療に使われる抗がん剤の副作用で   退院1週間後 血液成分値が低下、、、感染を防ぐ役割を果たす好中球 (neutrophils )はゼロ 血液を固め止血にかかわる血小板 (platelets) は2 と  低い値の上に今回は8時間にわたっての鼻血も加わり 月曜日の朝 入院 、、、あの408号室に戻った。血小板減少によって起きたのは [続きを読む]
  • 新聞に写真が掲載された
  • 先々週の日曜日 セントニコラスに会いに 町のレストラン(私が木曜日の夜働く店)に行ったけいちゃんたち、、。そこで例年催される クッキーウォーク(Cookie Walk) で クッキーを選んでいるカメ君の写真がローカルの新聞に掲載された。   フルネームも新聞にプリントされたカメ君は  とたんに 有名人     この季節 様々な箇所で資金集めを目的に催されるクッキーウォークはそれだけでなく こうして人々が集まり [続きを読む]
  • 夫からのギフトは、、
  • バッキーとクリスマスショッピングに行った先々週商品を見るのに疲れた私は店内に展示されていたマッサージ機を試してみた。気持が良かったので つい20分以上もそこに座っていた私の所に  バッキーがやって来るバッキーにも試させようと 立ち上がったら身体が宙にでも浮くようで 首や肩の凝りまでが軽く感じられるではないか、、、。  ”これ すっごく気持ちいいわぁーー。”  と バッキーに伝えた所1時間80ドルの [続きを読む]
  • 花よりおパンツ
  • 日曜日の午後 けいちゃんとカメ君のリサイタルがあったので昼前 バッキーとアイオワに向かった。春のリサイタルは町のバイブルカレッジにあるチャペルで催され ステージにどんと置かれた     グランドピアノを弾いたのだけれど今回はダウンタウンに建つビルディングのロビーに置かれた電子ピアノで    クリスマスの曲を弾いた。生徒たちが順に演奏をしていく姿に  心臓がドキドキし始める私が "I am so nervous”  [続きを読む]
  • どれがお気に入り?
  • 子供たちと一緒にクッキーのデコレーションをしたりお菓子の家 ”ジンジャーブレッドハウス”を作ったりと12月のキッチンは大賑わい暖かい明かりのもとで 笑い声が響く 家族が共に こうしてクリスマスの準備をする毎日は   家族の絆を深める貴重な時間   ジンジャーブレッドハウスはスパイスのきいた硬いクッキーを組み立て キャンディーやフルーツゼリーなどなどを使って飾り    作りあげるのだけれどコロラドボ [続きを読む]
  • 私の失敗
  • 昔はクリスマスセールを追いかけたりと   ショッピングに燃えていた私も この何年かは その意欲は下降するばかり そのせいかどうか今年はどれを見ても今一つで、、買う気もしない、、。一番頭を悩ますのは 日本へのギフト、、、だ。何しろ 日本の商品は この田舎町にあるアメリカの商品(殆ど中国産)より ずっと質もいいし お洒落数件の店を回った後  アメリカの商品はやめ今年も日本の楽天を利用し 日本の物を贈る [続きを読む]
  • 夫の買い物 当たり編
  • 一昨日より気温が少々高かった昨日  車に異常も見られず 夜中無事イリノイに帰宅土曜日働くバッキーは既にベッドの中明かりのない家の中は室温までが低く感じられしんと静まり返った闇が 寂しさを連れて来る。毎日こんな中に帰って来るバッキーを想う。キッチンに入るとテーブルの上に置かれたショッピングバッグが  先週より数個多くなっている。中を覗くとけいちゃんたちへのクリスマスプレゼントと思われる衣類が入って [続きを読む]
  • 朝からパニック
  • 過ごしやすい冬の初めを過ごしていたかと思うや  急に気温が低くなってきた Brrrrrr昨日の朝の事 私の車にうっすらと雪がかかっていたのを見たカメ君が”車を綺麗にしてくるね。”  と嬉しそうに言って猛スピードでウインターコートを羽織り外に飛び出す。 大人がため息をつく仕事を    子供は大喜びでするものだ。暫くすると除雪ブラシを手にして家の中に入って来たカメ君が”今日の雪は軽い雪だったから  ワイパーを [続きを読む]
  • そんな意味があったんだ、、
  • 12月6日のセントニコラスの日を  祝わない家庭もあると言うので職場で4人の人に彼女たちが幼かった頃 セントニックは来たか 質問してみたら セントニックが来た人2人     来なかった人2人 と 半々そうしてそれには教派は無関係と   彼女たちは話していた。<追記>下記のコメントを頂いたので ”教派は無関係”  と言う点を訂正しますね ”これはカソリック教会特有の儀式ですので、 Saint Nicholas Dayを [続きを読む]
  • 義母がしてくれた12月6日の習慣
  • 12月6日はセント ニコラスの日(St. Nicholas Day)その日に近い週末に  町のレストランではセントニコラスを招待し街の婦人たちによる手製のクッキーも売られる催しが毎年ある。けいちゃんとカメ君もセントニコラスに会いに行って来た。こう並ぶとけいちゃんの背が目立つ、、、ってか  カメ君 ミニサイズ、、、笑 3−4世紀にトルコで司祭をされていたセント ニコラスは  それは慈悲深い方で貧しい人達や病を患う人 [続きを読む]
  • ギフト交換はこれにした
  • バッキー家族へのクリスマスギフトは一人1品準備し  それらをゲーム感覚で皆で競い合うのが 我が家流クリスマスギフトイクスチェンジそのギフトを探しに 土曜日にショッピングに出かけたバッキーだけれど 決められないまま 手ぶらで帰宅 まあ いろいろ見て  それなりにアイデアは貰ったようだから   良しとしよう。既にコロラドでそのギフトを用意した私は   余裕そのもの  コロラドで私が買ったのは4種類のク [続きを読む]
  • 売り切れだった商品は、、
  • 土曜日は予定通りクリスマスショッピングをした後  その町にあるアップルビー(Applebee's )で軽食9時を過ぎると  メニューのアピタイザーが半額になるので  それまで数件の店を二人でブラブラしていると"腹が減った、、、後10分の我慢や”  と 体格のいい中年男(バッキー)の言葉に笑った。 店内でエアーフライヤーを見つける度に  その写真を撮り既にエアーフライヤーを使っている 友人のジェイク君に テキス [続きを読む]
  • カロリーの少ない物を好む癖
  • 土曜日の一人ランチは食べ忘れていた野菜を炒めた。緑色のものは うちわサボテン Nopale メキシカンレストランで食べて以来    サボテンファンの私だけれど 販売されている所がこの辺りになかったので  家で調理するのは諦めていた、、、らコロラドのスーパーの野菜売り場で見つけ  発つ前に2枚買って来た。   このサイズで1枚50円以下と嬉しい値段でもある。味付けに  コロラドで出会った日本人の方に頂いた [続きを読む]
  • 経過良好
  • 仕事の後 イリノイの家に着いたのは12時近く、、。昨日は仕事中に鼻血が出 (((((-[-))))) 応急手当で何とか止血した物の家を寸前にしてドライブ中にまた鼻血、、、そんなこんなでベッドに入ったのは1時過ぎではあったけれど  休みの今日は 自然に目覚めるまで眠れ  ラッキー 今週の月曜日に地固め療法#2を受ける為  入院したミックママは    本日土曜日 退院する。今回の入院では火曜日に   骨髄検査(bon [続きを読む]
  • 寿司が消えた
  • アメリカのガソリンスタンドには  日本で言うコンビニが付いている。私がパートで働くスーパーが運営するガソリンスタンドでパックの寿司、、、と言っても   カリフォルニア ロール  と言う カニカマ、キューり、アボガドを裏巻きにしたもの、、がサンドイッチなどが置かれるクーラーの仲間入りをする事になり   それらを作るのも毎日の仕事の一つだったのだけれどどうも 売れ行きが悪いようで 今週から中止になった [続きを読む]
  • 長い道のりも、、
  • レイラをアダプトした時  ヒューメイン ソシエティー (Humane Society) の人から レイラはドライブが嫌いだ。と言われた通り車が走り出すと  くーくーキュンキュン悲しげな声を出し  そわそわ落ち着かないのは あれから4年半経った今も変わらない コロラドからイリノイ州までの長い道中 どうなる事かと   心配もしたけれどフロアーに横になって寝ている時間が長かった。シートに横になったままそれこそ ピクと [続きを読む]
  • 治療開始 地固め療法#2
  • ミックママの地固め療法#2が今週から開始された。病室は今回も408号室  最上階の端っこの部屋だ。”この病院で一番見晴らしのいい部屋なのよ。”  と毎回 同じ部屋を使わせてもらっている事を喜んでいる。  それだけでなく ナース他 部屋の掃除をして下さる方たちにも恵まれている事を話す。  私がコロラドに滞在していた間に  2度の血液検査があった。採血を終えると10分ほどで その結果が分かる事もあり  [続きを読む]
  • こんな買い物と春の愉しみ
  • デザートを食べた後は 可愛くてユニークな店が   点々と並ぶ Tennyson 通りに連れて行ってもらった。紳士服も並ぶお洒落な床屋さんは 買い物が嫌いな男性が 散髪に来た時にショッピングも出来るようにというアイデアで   スタートしたらしい。この店に入るや 写真を撮ったり店員と話したりするバッキーは  急に弾け始める。それもそのはず 田舎町で床屋を経営している友人ジェイク君に   この情報を伝えたいから [続きを読む]
  • 煙吹くお菓子と頑固おやじと
  • コロラド最後の滞在日となった金曜日は映画Cocoを観る前に 車で30分ほど先にあるデンバーに連れて行ってもらった。最初に立ち寄ったのは 実験室のような内装をした  液体窒素の大きなボンベが置かれているデザート店客の前でオーダーしたデザートを  液体窒素やトーチ(torch)から噴き出す火を使って作ってくれる。 科学者気取りのシェフの手元を  食い入るように見つめる、、、私たち、、温度の低い液体窒素の中に   [続きを読む]
  • 都会の映画館でリメンバーミー
  • 短いコロラド滞在中に二つの映画を観る機会があった。一つはピクサーの ”COCO”   この町の映画館 AMCシアターは  全席指定席になっているので皆が並んで座れるように、、と”コロラドに着いたら  ネットですぐにチケットを買うんだぞ”  と この映画を皆で観に行く事を楽しみにしているバッキーから  強く言われた事だ。どれも指定席になっているこの映画館は田舎の映画館では見られない  ゆったりしたリクライ [続きを読む]
  • お別れと初めて見たのは
  • デンバーの駐車場で初めて見たのは電気自動車用の充電器田舎暮らしの私は  電気自動車さえ見た事がないのでこの充電器が何であるか聞いて知った、、。充電器を使っていた車はガソリン車を電気自動車にコンバート(convert)した物のように見られるそれもあってかどうか”電気自動車”と車体に書かれていた。アメリカも都会でないと まだまだ見られない電気自動車用の充電器、、だ。自然にも優しいし ガソリンより値も安そうに [続きを読む]
  • 心もお腹も満たされた感謝祭
  • 感謝祭の朝は ミックママ手製のメイプルベイコンモンキーブレッド(Maple Bacon Monkey Bread)で始まった。 食事の前に出してくれたのは スライスして食べても美味しいチーズ Brie を    オーブンで焼いた ”Maple Pecan Baked Brie ”  焼きたてのパンにつけたり スライスしたリンゴにつけて食べる。朝早くから昼まで キッチンに立ちっぱなしで料理をしてくれたミックママ自分でも言っていたけれど初めて自宅で開 [続きを読む]