walkingpastel さん プロフィール

  •  
walkingpastelさん: 散歩写真帖
ハンドル名walkingpastel さん
ブログタイトル散歩写真帖
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/walkingpastel
サイト紹介文デジタルから銀塩、大判までよろず写真を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2007/10/08 19:14

walkingpastel さんのブログ記事

  • 新宿末廣亭
  • 自転車はもしかしたら演出かと思いましたが、後で画像をみると寄席のステッカーが貼ってあって実用のようです。一見黒くて古そうだけど現代のママチャリですね(;^^)New Mamiya 6 G50mm FOMAPAN 100 [続きを読む]
  • 三の酉 新宿花園神社
  • 花園神社は初めて。昔小田急線沿線に住んでいたことがあって新宿は行動範囲でしたが入ったことはありませんでした。この日は三の酉ということですごい賑わい。FOMAPAN 100のデータシートにISO400でもオッケーみたいなことが書いてあったので400で撮影。レンズが暗いのでちょっとキビしい。New Mamiya 6 G50mm FOMAPAN 100 [続きを読む]
  • 横浜元町
  • 先月からカメラに入っていたままのフィルムを昨日やっと使いきって現像。近年あまりシャッターを切らなくなりました。見切りが良くなったみたい(と思い込んでいる)。一方、予定調和的になっています。これがトシをとるということらしいです。少し前までは負けるもんかーと思っていましたが、今はしょーがないかー(;^^)。元町の裏の道です。いつも裏に大きな看板のあった店はitoyaになっていました。昔と比べると随分この街も随分 [続きを読む]
  • サイアノタイプ 宣紙
  • 先月からダゲレオタイプにトライしていますがうまくいきません。ヨウ素という毒性のある気化する物質を使うときにハロゲン吸収缶のガスマスクを付けます。これでテストを続けるがおっくうになってしまいます。本格的にやる人は暗室に強力なベンチレーションを備えたりしていますがウチではちょっと無理。ちょっと思いついて中国の宣紙でサイアノタイプを焼いてみました。この宣紙には細かい雲母片が散らしてあって光の当たり加減で [続きを読む]
  • ラケット
  • 物欲旺盛で整理整頓が下手という2重苦のため身辺がゴミ邸化してきました。昨年から処分してきましたがまだあります。70年代後半テニスが流行りました。テニスやらないのにラケット持ってる人までいました。テニスラケットにマジソンスクエアガーデンのバッグが最強ミーハーでした。当時デカラケ(古語、もはや変換してもカタカナが出ない)が出てきた頃でこのウイルソン プロスタッフは既に古風なモデルでした。今は骨董品だけどあ [続きを読む]
  • ダゲレオタイプ
  • 先月ダゲレオタイプのデモンストレーションを見る機会があってその後いろいろ教えてもらいました。ようやく準備が整ったのでやってみると、これは失敗です。ダゲレオタイプは銀盤(実際には銅板に銀メッキした板)に直接ポジ画像を得る写真術なので、撮影ではなく試みにデジタルポジを作ってコンタクトプリントをしてみたところネガ像が出ました。これは潜像ということらしいです。プロセス上ヨウ化や露光、ベクレル現像といくつか [続きを読む]
  • プリンター
  • エプソン PX-5500 2006年購入。2006年当時エプソンのショールームが北青山の外苑銀杏並木の近くにあって勤め先から近かったので時々覗いていました。そこでモノクロプリントを見せられて自分の銀塩プリントよりマシかもしれないと思って購入しました。デジタル写真に傾いていた時期でもあります。これがとうとう使えなくなりました。廃インクタンクが満杯でメーカーに送って交換なのですが保守期限はとうに切れていて不可。ソフト [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 千葉県 市原市 金剛地 2018年9月23日今年は花々が皆早く咲いて彼岸花も同様だったようです。ちょうど咲いているかなと思って行ったら咲いてはいましたが白っぽく感じました。8月は前半腰痛を凌いでいたこともあってあまり撮影に出る気にならず、9月の下旬にようやく一つのカメラで撮り終わりました。半年がかりでフィルムを撮りためるというのもいい方法かもしれません。New Mamiya 6 Sekor G50mm Fujicolor PRO400H [続きを読む]
  • 牧場
  • 千葉県 長生郡 長柄町 秋元牧場 2018年7月30日広大な牧場ですが丘の上にあって敷地に入ってみなければ全貌は分かりません。初めて行ったときは広さにちょっと驚きました。牧場の入り口から通路にかけて八重桜の並木があって5月下旬になるとかなりのお客さんが訪れます。しかしそれ以外の平日にはほとんど人がいません。競馬のトラックの跡もあってゲートらしき構造物が残っています。競走馬がいたのかも。New Mamiya 6 Sekor G50mm [続きを読む]
  • 雀島
  • 千葉県 いすみ市 岬町 雀島 2018年7月13日。南房総市 富浦町にも似たような島があってやはり雀島という名称です。岬町は外房側で富浦町は内房側です。外房側は午前中逆光気味になるので午後でないと島がよく写りません。富浦町の方はよく知りませんが多分逆でしょう。陽光の向きを知っておくことは景色を撮るときの基本といえますが、実は昔からあまり意識していなかったので午前中に行ってこの島のシルエットをよく撮りました(;^^ [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 6月26日 千葉県の茂原牡丹園。春から気温が高かったせいか行ってみたら最盛期を逸していて全般にくたびれかけていました。茂原には牡丹園もあるのですが牡丹も例年よりかなり早かったと聞きました。このブログにアップすると彩度が上がる傾向のようです。みんな普通にアップしているのがそう不自然ではないので自分のせいなのかウチのディスプレイのせいでそう見えるのか・・。そういえばディスプレイのキャリブレーションを長いこ [続きを読む]
  • 三舟山
  • 三舟山は千葉県 富津市と君津市にある山、といっても標高138mしかありません。でも登ってみるとなんとなくハイキング気分にはなれます。6月の撮影。カメラにカラーネガフィルムを入れたのが6月、DPE店が隣町なので2本目を撮って現像に出そうと思っていたら3ヶ月経ってしまいました。数日前に現像に出してようやくネガを回収しました。近年は見切りが良くなっというか衰退したというかシャッターを切る回数が減りました。スマホでも [続きを読む]
  • 大多喜
  • 千葉県 夷隅郡 大多喜町20年以上前から時々訪れています。だんだん古い建物がなくなってつまらなくなってきました。古市商店は5-6年まで店を開けていたと思いますが、前回行ったときもシャッターが下りていました。緑の館は初めて行ったとき既に廃業していましたが、今も様子があまり変わっていません。大屋旅館の建物はよく手入れされているようで健在。営業しているのかな?何が悪かったのか画面左側に帯が走っています。現像ム [続きを読む]
  • Cromatypeの実験
  • ネット上でCromatypeというのを見て調べてみました。検索してもあまり記事がありません。灯台下暗し、手持ちの本に説明がありました。偶々薬品が手元にあってあまり面倒なプロセスではないので試してみました。ソルトプリント/鶏卵紙やサイアノタイプと同様に感光性を持たせた紙にコンタクトプリントをするものです。初めはネガを使ってみましたがほとんどコントラストがなくダメ。そこで適当な葉っぱをちぎってフォトグラムをや [続きを読む]
  • スクリーンショット
  • ブログとかSNSの効用の一つは安否確認です。投稿がないと、あいつ死んじゃったのかも?ということになるので偶には投稿した方が良さそうです。ここ1ヶ月ほどほとんど活動していません。7月は暑くて堪らんというのもありましたが今月初旬1週間近く入院していました。初めて救急車に乗ってそのまま病院入りです。腰椎に持病があって今回は痛みがひどくまったく動けなくなりました。幸い今は家での生活には支障がない状態です。退院の [続きを読む]
  • ソルト・プリント 煙の木
  • 暑さでしばらく外出する気にならなかったのですが、これではイカんとなんとなく生花店へ。生花にあまり目ぼしいのはなくてドライフラワーになりかけた紫色で煙ったような木の枝がありました。パリパリに乾いているので花なのか判然としません。どうやら煙の木=スモークツリーというモノらしいです。早速大判カメラで撮影しました。ソルトプリントで焼いてみましたが、あまり良いプリントではありません。紙に硝酸銀を塗ってから少 [続きを読む]
  • 写真展 ブロムオイル
  • 昨日写真展が終了しました。ボクの写真年度はこの写真展が区切りなのでようやく2018年度に入ります。昨年度はあまり新しいことができませんでしたが、ワークショップで習ったブロムオイルの作品を一つだけ間に合わせました。ブロムオイルは銀塩プリントの銀をインクに置き換える技法です。こちらでよく説明されています→https://www.kerenor.jp/photography/bromoil/。スキルの要る技法で展示した作品はちょっと粗雑です。インク [続きを読む]
  • 写真展
  • 今年は酷暑の時期を避けて早めの開催ですが、夏に突入してしまいました。場所が場所だけにお客さんは少ないです。それでも毎年遠くから足を運んでくださる写真技法に詳しいお客さんには励まされます。https://blogs.yahoo.co.jp/walkingpastel/65433107.html [続きを読む]
  • 写真展のお知らせ
  • 毎年夏に写真展をやっています。今年は少し早めて6月29日〜7月4日まで、会場は千葉県の外房線土気駅から徒歩10分のカフェ&ギャラリーNaja (http://najagalerie.com/)。DMを作りそびれて↑はドラフトです。ポートレートは2-3点で後はジミな作品なので看板に偽り有りですね(;^^。1年間撮影してプリントしたものから20点近くをピックアップしています。モチーフもプリントも様々でまとまったテーマはありません。いつもは8X10"フィ [続きを読む]
  • ギター買っちゃった
  • ギターの音はウデ9割、楽器1割とか。下手糞なのでギターは何でもいいということになるけど、道具にブツヨクが働く病が出ました。今使っているのはシダートップでスプルースのとどう違うかなという興味がありました。名の知れた工房の手工品は価格的にとても手が出ません。ブランドと見てくれを無視して探してみました。これは西田洋平氏の1990年作。あまり知られていない作家です。かなり使い込まれたらしく外観は良くありません。 [続きを読む]
  • 或る鶏卵紙
  • 毎年夏に写真展をやっています。毎度代わり映えしませんが、なるべく今までとは違ったプリントを展示するようにしています。いつもの作品はだいたい古典印画でフィルムサイズと同じ8X10インチのプリントですが、少し大きいサイズの鶏卵紙/ソルトプリントの制作を思いつきました。フィルムサイズを大きくするのは何かと大変なのでデジタルネガを作ろうとテストしています。ネガをプリントするピクトリコTPS100にはA3ノビサイズがあ [続きを読む]
  • 花見 目黒川
  • 友人に誘われて世に名高い目黒川へ桜を見に行きました。JR目黒駅から坂を下って川沿いを歩き恵比寿まで行ってビールを飲むという老体好みのコースです。久しぶりにライカを持って出ました。スナップ式に撮ることがあまりなくなってぎこちないです。Leica M4 Summicron 35mm TX400 [続きを読む]
  • ホーンスピーカー
  • Raspberry Pi/DACやらAudirvana Plus3を導入してソース側が良くなったのでスピーカー側をなんかしてみようという気になりました。メインのタンノイは完成形なのでイマイチな20cmフルレンジにホーンスピーカーを付けてみようと実験。ドライバーとホーンはPA用らしい安いのを調達。仕様上は1.8-18kHzです。どの辺の帯域でつなげるか見当がつかないのでネットワークを作るのはやめてついでにFOSTEXのオモチャみたいなチャンネルディバ [続きを読む]
  • Amarra 4 Luxe
  • 最近Raspi/DACを作ってから耳がオーディオ耳になっています。そのうち飽きて音楽耳になると思いますが(;^^)先日Audirvana PlusをPlus 3にアップグレードして良くなったみたいなので、ではと同種の音楽プレーヤーAmarra 4 Luxeの試用版を入れました。HDDの音楽ファイルとの紐つけに戸惑いましたがとりあえず設定して聴いてみました。Audirvanaと音質の差はあまりなさそうです。Audirvana Plus 3では古いバージョンより音質が良くな [続きを読む]
  • かもい岳スキー場
  • 今シーズン最後のスキーということで旭川をベースに、層雲峡黒岳、カムイスキーリンクス、かもい岳、富良野と転戦しました。残念ながら今年はもうほとんど湿雪でした。画像は歌志内市の「かもい岳スキー場」。予定になかったのですがふと思いついて行ってみました。平日だったからでしょう、一般客は少なく自衛隊とアルペンレーサーの練習場といった趣でした。自衛隊のスキーは特殊です。裏にウロコが刻んであって登れるようになっ [続きを読む]