Nacky さん プロフィール

  •  
Nackyさん: fool's paradise 〜愚者の楽園〜
ハンドル名Nacky さん
ブログタイトルfool's paradise 〜愚者の楽園〜
ブログURLhttp://centerrising.blog49.fc2.com/
サイト紹介文Nackyが鯱や馬や籠球や竜やなんやかやに一喜一憂して記事を溜め込むBlog.
自由文名古屋っ子らしく好きなチームはドラゴンズ、グランパス。バスケはFE名古屋。
NBAではマイアミ・ヒートがお気に入り。
競馬はPOGを中心に。
その他色々な日々の雑感、マンガの感想やゲームの話題なんぞも取り上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/10/11 00:07

Nacky さんのブログ記事

  • 観測籠球〜インターハイのおもひで① 8月3日(Fri)2回戦
  •  35年ぶりの愛知開催となった高校総体バスケットボール競技。Bリーグのおかげでバスケ観戦熱が高まっていることもあり、会場である一宮市総合体育館を訪れてみた。 金曜日のこの日は2回戦とあって参加校が減っていること、まだ平日であることも手伝って混み具合はさほどでもなく、3試合ほどを座って観戦することが出来たのは幸運だった。ウン十年ぶりに買った「月刊バスケットボール」を片手に参戦である。 [続きを読む]
  • 闘鷲降臨〜2017-18シーズンレビュー もしくは来季に向けて #FE名古屋
  • 39勝21敗中地区優勝プレーオフ進出(4位) これが、今季のファイティングイーグルス名古屋が残した成績だ。西宮に競り負けて地区優勝を逃した昨季と違い、終盤他力本願ながらも勝ち続けて地区優勝を手繰り寄せた。その時の歓喜は忘れがたいし、今季の大切な記憶として留めておきたい。しかし、結果はともかく、その内容、そして途中で起こった出来事は、喜んでばかりいられないことの方も多かった。【果たされなかったライセンス [続きを読む]
  • 闘鷲降臨〜2017-18シーズンレビュー チーム編、特徴的な数字から #FE名古屋
  • 【1605,1051〜2422】 今季からB1ライセンス交付条件に「1試合平均入場者数1,500人以上」が追加された。昨季のFE名古屋の平均入場者数は888人。ケタが一つ足りない。かくして始まったFE名古屋フロントの挑戦だが、ことこの入場者数の点について言えば、今季は大成功と言っていい結果となった。平均入場者数1,605人。対昨季で80%上昇は、恐らくBリーグの中でも屈指の伸び率だろう。連勝で迎えたホーム開幕戦の愛媛戦は2,422人と、史 [続きを読む]
  • 闘鷲降臨〜2017-18シーズンレビュー チーム定量分析・守備編 #FE名古屋
  • 昨日の続き、今日は守備編。【守備・成長と新たな問題点】  昨季に比べると、平均で5点近く、負けゲームでは7点近く失点数が悪化。ペース=お互いの攻撃回数があまり変わっていないことを考えても、明確にディフェンスに問題を抱えたシーズンだったと言えるだろう。もっとも、数字を見てみると昨季より改善した部分がないかといえばさにあらず。  この表を見ていただいても分かるとおり、勝ちゲームでオフェンスリバウンドを確保 [続きを読む]
  • 闘鷲降臨〜2017-18シーズンレビュー チーム定量分析・攻撃編 #FE名古屋
  •  さて、前回までで選手別のレビューは終わったので、今回からはチーム全体の話を。まずは数字から見て、昨季と今季、チームが変わったのか、変わったとしたらなにが変わったのかを、実際のプレーの印象と照らし合わせつつ分析してみたい。今回はとはいえ、勝った試合と負けた試合を分けない分析も不十分になってしまうので、シーズン全体・勝ち試合平均・負け試合平均の3項目を昨季今季それぞれに算出している。【得点・失点・ペ [続きを読む]
  • 闘鷲降臨〜2017-18シーズンレビュー選手編その5:#16坂本、#18飛田 #FE名古屋
  • [16]坂本 健  みんなのアイドル坂本さん。つぶらな瞳のイケメン坂本さん。そうかシカッチェ好きなのは本人が似てるからか。 閑話休題。 今シーズンもその日本人離れした、両手ダンクも軽々やってみせる運動能力は相変わらず。時にはドライブインからの力強いダンクも見せたりはしていたのだけど。今シーズンは栗野の加入、そして神津のコンディションが昨シーズンより良かったということもあり、まとまった出場機会が与えられ [続きを読む]
  • 闘鷲降臨〜2017-18シーズンレビュー選手編その3:#12野?、#13成田 #FE名古屋
  • [12]野? 零也  昨季、3年生時に白鴎大のエースとしてインカレ3位を達成して特別指定選手としてチーム加入。その経験をもとに4年生になった2017年は春の関東トーナメントで準優勝、インカレも4位とチームを大学トップクラスに導いて、再度特別指定選手登録となった。大学のチーム事情なのか、同級生の伊藤大和に比べて合流が遅くなったこともあり、今季は出場機会を得ることは出来なかった。チームが終盤戦に熾烈な地区優勝争い [続きを読む]
  • 闘鷲降臨〜2017-18シーズンレビュー選手編その1:#1宮崎、#2福澤 #FE名古屋
  • [1]宮崎 恭行  膝のケガから復活を目指した今シーズン。恐らく進退をかけてシーズン前から練習を続けてきた反動もあったのだろう。プレシーズンの練習試合で復帰の第一歩を記し、前半何試合かはベンチ入り登録をされつつもプレイングタイムは与えられず、いつしかスーツを着込んでベンチに座るシーンの方が印象的な状況に陥ってしまった。またスーツ姿が本人の意志に反して似合うんだコレが。 後半戦に入って、2月半ばにBリー [続きを読む]