マグロ料理専門店 鮪や にばんめ女将 さん プロフィール

  •  
マグロ料理専門店 鮪や にばんめ女将さん: マグロ料理専門店 鮪や にばんめのマグロのつぶやき
ハンドル名マグロ料理専門店 鮪や にばんめ女将 さん
ブログタイトルマグロ料理専門店 鮪や にばんめのマグロのつぶやき
ブログURLhttps://ameblo.jp/maguroya-nibanme/
サイト紹介文1987年に北海道初のマグロ料理専門店として札幌すすきので創業した鮪やにばんめの女将のブログです。
自由文「まぐろや にばんめ」は札幌・狸小路にあるマグロ料理専門店です。津軽海峡産の大間(青森)や戸井(函館)・松前をはじめとした最高級の本マグロ(クロマグロ)のみを厳選し、お刺身、ステーキ、ねぎま鍋など様々な形で提供しております。
 わけても、200キロ超の本マグロの極上のトロを贅沢に使ったしゃぶしゃぶは創業以来多くのお客様から御好評をいただいております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/10/11 13:23

マグロ料理専門店 鮪や にばんめ女将 さんのブログ記事

  • 営業のお知らせ&本マグロ中落ちの入荷
  • 営業のお知らせ 本日12月15日は営業時間を延長し23時30分まで営業いたします。 明日12月16日は日曜日で本来定休日ですが、臨時営業いたします。 本日、明日は若干ながらスプーンで身を取ってそのままお刺身で食べる本マグロ中落ちの入荷もございます。数に限りがございますのでご希望のお客様はお早めにご予約をお願いいたします。  当店は年末年始12月24日より翌年1月5日まで無休で営業いたします。忘年会 [続きを読む]
  • 自家栽培のお大根
  • 最近当店のお通しやマグロのお刺身のつま、漬け物に使っているうちの畑の大根です。  立派なものから形の面白いものまで様々ですが、味は絶品です。畑で雪が積もる最後の最後まで頑張った大根ですから、甘みが違います。是非普段刺身のつまなんて食べない方も是非一口召し上がって欲しいです。薄くスライスして、さっと自家製塩麹にあえた漬け物も美味しいですよ。それにイタリア・トスカーナの無濾過のオリーブオイルをかける [続きを読む]
  • 津軽海峡戸井・大間のマグロの不漁
  •  ここ数日ニュースで報じられている大間の本マグロの不漁。同じ津軽海峡の戸井・松前産の本マグロの入荷も例年に比べかなり少なくなっています。本マグロ(クロマグロ)は黒いダイヤと呼ばれマグロ類(クロマグロの他キハダ・メバチ・ビンナガ・ミナミ)の総漁獲量の3%に満たないほどしか獲れず、そもそも稀少なものですが、今年は漁協も夏場に出漁日数を減らして、この冬に勝負をかけていたのに昨年の1/3ほどしか獲れない記録 [続きを読む]
  • 本年最後の畑仕事その4
  •  先日畑へ行った時に裏メニュー用にハーブの種も収穫してきました。写真はフェンネルとコリアンダーです。自宅で追熟、乾燥させ、ともにスパイスとしてカレーやお菓子に利用します。ハーブ類はほぼ無肥料(肥料使うと香りが落ちます)の放任栽培(もちろん無農薬)ですが、市販のものを使うよりもやはり味も香りも一味違いますね。 その他タイム、セージ、オレガノ、ローズマリーの葉もドライにして春まで使う分をストックしていま [続きを読む]
  • 12月の営業のお知らせ
  • 今度の日曜日12月16日はご予約を頂きましたので、定休日ですが休まず営業いたします!にばんめはこの12月、23日以外は無休でお客様をお待ちしております。お得な宴会コースもご用意いておりますのでこの機会に是非ご来店下さい(詳しくはホームページを御覧下さい)。また、入荷が減っております中落ちも若干入ってくる予定ですのでご希望のお客様はお早めに御予約下さい。昨日発売された雑誌サライの日本酒特集で取り上げられたら [続きを読む]
  • とってもうれしい贈り物・手作り正月飾り
  • 昨日はお客さんのお嬢さんがお店に一生懸命作ってくれた手作りの正月飾りを持ってきてくれました♪とても小学校低学年とは思えないクオリティにビックリ(゚o゚)とっても嬉しいです。正月が過ぎても店にいつまでも飾っていたいな…。来年はこの正月飾りで運気アップといきたいですね。  お知らせにばんめは年末年始12月24日から翌年1月5日まで休まず営業いたします。 是非是非ご来店の際にはこの正月飾りもご覧くださいね。 [続きを読む]
  • 秋鹿へのへのもへじ
  •  本日は日曜日・定休日ですがご予約をいただきましたので臨時営業いたします。美味しい本マグロととっておきのお酒をご用意してお待ちしています。ご案内していませんでしたが秋鹿さんの生もと一貫作りへのへのもへじ純米吟醸無濾過生原酒も入荷しています。秋鹿さんの自営田の中でも無農薬栽培の年数が長い田を選んで、無農薬・米糠・籾殻・酒粕などを再利用した循環型の有機栽培で作られた山田錦で醸した限定酒です。当店のマ [続きを読む]
  • 本年最後の畑仕事その3 水菜・大根・白菜の収穫
  •  ギリギリまで畑で寝かせておいた!?大根や白菜、水菜も収穫しました。お野菜の味はやはり雪が積もるほど寒くなったほうが甘味が出て美味しくなりますね。  大根は保存が利くので、これからお刺身のつまや、トロステーキに添える大根おろしに使用し、葉も美味しいのです炒め物にも使います。 水菜はさすが京野菜なので他の葉物に比べ耐寒性がありますね。メイン料理のトロしゃぶしゃぶやネギマ鍋、カルパッチョなどに利用し [続きを読む]
  • 本年最後の畑仕事その2 ローズマリーの救出
  •  いよいよ札幌も最低気温が−5度を割り込み始めてきたので、地植えしていたローズマリー(お料理にもっとも利用されるトスカナブルーという品種です)を救出しました。 当店では半ば趣味でおよそ100品種のハーブを育てていますが、ローリエ(ベイリーフ)やローズマリー、レモンバーベナなど一部の耐寒性がそれほど強くないものは、そもそも鉢植えで育てるか、地植えしても冬には鉢上げして室内で越冬させることになります [続きを読む]
  • 本年最後の畑仕事その1 長ネギ・リーキの収穫
  •   昨日はマグロの仕入れの帰りに自家菜園へ。天気予報と睨めっこしながらギリギリまで収穫を遅らせておいたお野菜の収穫をしてきました。 4月に種まきして、セルトレイで育苗し、5月の下旬に根の部分に稲藁をたっぷり入れ(これで根の周りの通気性を確保します)、植え付け。以降毎月米ぬかなどを使った有機のぼかし肥料や微生物資材(善玉の糸状菌や放線菌、細菌、酵母などをバランスよく含んだ微生物群)をすき込み、株元へ [続きを読む]
  • 飲食店営業許可証更新と地下水
  • 保健所の営業許可証の有効期限が来年1月に切れるので、先週更新手続きに行ってきました。更新手数料は12200円と、新規の申請時よりは5000円ほど安くなりました。 今の店で許可をとって6年となりますが、札幌市の営業許可証の有効期限は5年から8年と幅があって、建物の構造、施設の壁や床の材質、設備の材質などの査定基準に基づき決定されるようです。 また今のお店は地下水を使用しているので、別にビルが作成する水質検査表も [続きを読む]
  • にばんめ特製チーズケーキ
  •  たまにお客様にデザートとしてお出ししているのが自家製のチーズケーキです。材料の吟味や焼き時間など色々と試行錯誤してきて昨年あたりからようやく納得のいくものを作ることが出来るようになりました。材料はシンプルで保存料とか添加物とか余計なものは入れていないので、素朴ですが味わいは深いと思います。甘さも普通のレシピよりはずっと控えめになっていて、チーズの味は濃厚ですが、後味は軽めに仕上げてあります。そ [続きを読む]
  • 喜久醉純米吟醸松下米50 入荷しました。
  •  静岡県藤枝市の銘酒・喜久醉の限定酒・喜久醉純米吟醸松下米50を入荷しました。 年に一度の限定酒ですが、札幌で売っているところが見つからなかったので取り寄せです。 全国で初めて山田錦の有機・無農薬栽培に成功したり、コシヒカリの突然変異体を発見し巨大胚芽米「カミアカリ」として農水省に個人で品種登録するなど稲のスペシャリストとして有名な稲作農家松下明弘さんが、杜氏の青島傳三郎さんとともに無農薬・無化学 [続きを読む]
  • 貴重な扶桑鶴の無濾過生原酒
  •  今日はとっておきのお酒を紹介します。島根県西部石見地方は益田市の蔵・桑原酒場が造る知る人ぞ知る銘酒扶桑鶴。 今回ご紹介するのは通常は出回らない限定の生酒です。扶桑鶴 特別純米酒 無ろ過生原酒(島根県・桑原酒場) 清流日本一に輝いたこともある高津川の伏流水(軟水)と地元島根県産の酒米を自家精米したものを使用し、じっくり完全発酵させた本物の辛口酒。しかも大変貴重な生原酒です。華やかな香りこそありま [続きを読む]
  • 年末年始の営業のご案内
  • まぐろやにばんめは年末年始の12月24日から翌年1月5日までは1日も休まず営業いたします。クリスマスやお正月には季節的なお料理もサービスしますので是非御来店下さい。 また当店の創業31年を記念して税・サービス料込みで通常価格より20%以上お得な価格設定の期間限定の飲み放題付き宴会コースは2019年1月31日までので予約受付中です(詳しくはHPhttp://maguroyanibanme.web.fc2.com/index.htmlをご覧になるか、直 [続きを読む]
  • 秋鹿さん
  •  うちのお店の新しいマスコットです。大阪府豊能郡能勢町の秋鹿酒造さんの限定酒へのへのもへじ 純米吟醸一貫造り無濾過原酒のミニチュアです。14年ぐらい前にカネボウが出していた酒蔵紀行という食玩らしいです。渋いフィギュア!?ですよねぇ。 お店に飾って少しでもお客さんが秋鹿に興味を持っていただけたら嬉しいですね。 最高の食中酒として、当店のマグロ料理との相性も抜群の秋鹿。当店では今、自営田雄町 無濾過生 [続きを読む]
  • 勝谷誠彦さん
  • 勝谷誠彦さんが亡くなりましたね。いろいろな分野で活躍した人でしたが、私にとってはこの本が思い出深いですね。『にっぽん(くらくら)蔵々紀行』 発売と同時に買った記憶があります。2004年の出版と内容は古くはなっていますが、日本酒が好きな人なら今読んでも内容は面白いと思います。磯自慢の仕込み水が実は水道水とか、東洋美人の麴室に美人のピンナップとか…。。。北海道では栗山の小林酒造も取り上げられていて面 [続きを読む]
  • 移転オープン6周年のキャンペーンも残り期間2日となりました。
  •    お知らせ 移転オープン6周年のキャンペーンも残り期間2日となりました。キャンペーン利用の旨をお伝えしていただいてご予約されるとメニューにあるすべてのドリンクを30%オフのお値段で提供させていただきます。 いづみ橋、義侠、王禄、秋鹿、悦凱陣、日置桜、扶桑鶴など当店のマグロ料理に合うしっかりとした味わいの日本酒(現在40種)を中心に、魔王、なかむら、佐藤(黒)、薩摩茶屋、金峰櫻井、兼八など本格焼酎 [続きを読む]
  • 日本酒メニューの変遷
  • 昨日昔の営業資料を整理していて、開店当初のメニューなどを見つけ、現在のメニューとの違いに深い感慨を覚えました。 特にお酒のメニューなどは銘柄がそっくり入れ替わってしまっており、時代の流れを感じます。開店して間もない第3グリーンビル時代のラインナップは男山、緑川香織(WHO?)、越の白雁、千代の光、立山、国稀、清泉、久保田、三千盛。 その後〆張鶴や八海山、大七、三井の寿などが加わります(この頃はお酒 [続きを読む]
  • 風の森 愛山 純米 笊籬(イカキ)採り
  • 本日のおすすめの1杯 風の森 愛山 純米 笊籬(イカキ)採り 無濾過生原酒(奈良県・油長酒造)兵庫県加東市特A産愛山 精米歩合80% 米の個性を引き出すため精米歩合80%で醸した純米酒。マスカットを思わせる軽快な香りと低精白ならではの立体感のある味わい。油長酒造独自の上槽技術イカキ採りならではの透明感も魅力です。 最近お出ししているクリームチーズの酒かす漬けとの相性も抜群。久々に1杯売りいたしますの [続きを読む]
  • 当店の名物料理「本マグロ中落ち」本日入荷しています
  •  今朝、中央卸売市場へ行き久々に中落ちを仕入れてきました。 中落ちの入荷は最近は少なくなってきていて、予約のみの提供にしておりましたが、本日は予約なしで御来店いただいてもお出しできます。 サイズの小さいものもあるので今日は特別にミニ中落ちとお通しをセットにして3240円でお出ししようと思います。 中落ちは中骨近くについた身をスプーンですくってそのままお刺身で召し上がっていただく当店の昔からの名物料理 [続きを読む]
  • 喜久醉純米吟醸松下米50
  • 秋口からメニューに入れている静岡県藤枝市の青島酒造・喜久醉(きくよい)の限定酒 喜久醉純米吟醸松下米50を近く入荷します。『ロジカルな田んぼ』(この本とても面白いですよ)などの著作もある稲作のスペシャリスト松下明弘さんが杜氏の青島さんとともに無農薬有機栽培で作る山田錦「松下米」を使った純米吟醸です。札幌には多分入ってこないお酒ではないかと思います。年に一度の限定品。四号瓶なので少量ずつ一杯売りす [続きを読む]
  • 寒い季節は是非当店のねぎま鍋を
  •  札幌の町にもついに雪が降り、いよいよ冬シーズンが到来しましたね。こんな寒い季節に是非召上っていただきたいのが当店のあったかお鍋、葱鮪(ネギマ)鍋です。羅臼昆布と、鹿児島県枕崎・山川の鰹節でだしを取った香り高いお醤油ベースのつゆに、自家栽培の水菜と長ネギ、カマ(首)や頭、腹などのトロの身を入れて召し上がっていただきます。加熱することでマグロの旨みも増し、深い味わいとなります。生で味わうのとはまた違 [続きを読む]
  • 奥鹿の奥鹿?
  • 酒屋さんのご好意で貴重なお酒を譲っていただきました。秋鹿が蔵で3年以上熟成させた古酒シリーズ「奥鹿」。その速醸・3年熟成の無濾過生原酒山田錦なのですが、よくラベルを見てみると上槽が2008年3月!?まさかの19BY、10年もののようです。 お米は諏訪泉でも有名な鳥取の田中農場の山田錦を100%使用し、精米歩合70%。6号酵母使用で、日本酒度+10、酸度2.1、アミノ酸度1.2 アルコール度数は18度です。 メニューには当面 [続きを読む]
  • 王禄再入荷しました。
  • 今月30日まで開催している当店の移転オープン六周年キャンペーンの目玉として、先日大好評でした、島根県王祿酒造の王祿八○(ハチマル生原酒無濾過 28BYを再入荷しました。  こちらは地元農家グループ山田の案山子が無農薬・無肥料で栽培した東出雲町産山田錦を100%使用。 納得いく米作りまで七年を要したというこだわりのお酒です。 80%という低精白であえてお米の個性、生命感を生かしています。口に含むとお米の旨味が [続きを読む]