ゆーあびる さん プロフィール

  •  
ゆーあびるさん: なんたって38歳!
ハンドル名ゆーあびる さん
ブログタイトルなんたって38歳!
ブログURLhttp://saitouyuki.blogspot.com/
サイト紹介文アメカジが大好きです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2007/10/14 12:32

ゆーあびる さんのブログ記事

  • パスポートの有効期限が一年切ったので有楽町の交通会館行ってきました。http://saitouyuki.blogspot.com/2009/07/blog-post_13.htmlで、新しく写真撮ったのですが、己の老けっぷりにかなり落胆自分を撮るという行為しないのでたーいむしょっく☆しばらく旅行に行く予定はないのでこっちでもっと簡潔に旅行記まとめることにしました。http://4travel.jp/ [続きを読む]
  • ニューヨークのホテル
  • ニューヨークについてまず一番最初に向かいうのはRiverside Tower Hotel リバーサイド タワー ホテルNew York5日間こちらに泊まります。17階の細長いホテル小さいですが冷蔵庫があり電子レンジがあるのです。そこがなりより良かったのです。コンパクトですが私には十分一か月ヨーロッパ思い出しました。晩御飯とビールを買いに行きます。そして見つけたのがこれです。CORN POPS(コーンポップス)昔ケロッグ シュガーポンで書きま [続きを読む]
  • アムトラックでニューヨーク向かいます
  • ビールを冷やします。このSAPPOROのビールが日本のよりやたら美味しく感じました。日本から持ってきた赤いきつねこれも日本で食べるよりおいしい恒例の神々の遊び朝良い天気それでホテル近くのバス停からアムトラック乗れるワシントン・ユニオン駅行きがあるのをグーグルマップ検索ででましたので待ちました。バスが来たのでこの前に写っている男性に「ユニオンステーション?」とバスを指さして言ったら首をうんとしたので乗りま [続きを読む]
  • ワシントン別のホテルに向かいます
  • 国立アメリカ歴史博物館のミュージアムショップスミソニアン堪能したのでホテルに向かいます。それでワシントン三日間なのに間違って二日間しかホテル予約しなかったことに旅行直前で気づきまして急きょ三日目のホテルを予約したのでそっちに向かいます。この馬鹿な頭脳の己への戒め じとしてバックパック背負ってタクシーは使わず歩いて次のホテルに向かってます。まあそのおかげてワシントンの街並みを堪能結構ワシントンの中心 [続きを読む]
  • 国立アメリカ歴史博物館③〜ビバ・アメリカ
  • 三回に分けたアメリカ歴史博物館最後は3階にある『The American Presidency(大統領の職務)』歴代大統領の愛用品やファーストレディたちの展示されてました。『The First Ladies』歴代ファーストレディ(大統領夫人)のドレスの展示コーナー初代マーサ・ワシントンからミシェル・オバマまで、日本の皇室やイギリスの王室がアメリカにはないので、プレジデントファミリーが国民の憧れなんだそうです。オバマ大統領の奥様ミシェルオ [続きを読む]
  • 国立アメリカ歴史博物館②〜戦争
  • 二階にある『The Price of Freedom(自由を得るための代償)〜Americans at War(アメリカ戦史)』ここを探してたんです。見つけた! ニコ生岡田斗司夫ゼミの岡田さんの話を聞いてからここにくるのが夢だったのです。日本の東条英機ドイツのアドルフ・ヒトラーイタリアのベニート・ムッソリーニこれが悪の三大ファシズムとして日本がパネル一番前親玉的扱い。日本広いですね。1941年ハワイ諸島のオアフ島の海軍基地を、日本軍の航 [続きを読む]
  • 国立アメリカ歴史博物館①
  • つぎは「国立アメリカ歴史博物館(The National Museum of American History)」。写真が多いので三回にブログを分けます。Puppets & Muppets右から昔はセサミストリートに登場したマペットのカーミット(Kermit the Frog)(今は版権がネズミの国にあるそうでセサミには出れないそうです。)真ん中は好奇心旺盛な真っ赤なモンスターエルモ(ELMO)左はクッキー大好きガチャ目のモンスタークッキーモンスター(Cookie Monster)http:/ [続きを読む]
  • 国立自然史博物館
  • ワシントンDC スミソニアン・インスティテューション Smithsonian Institutionの中で国立航空宇宙博物館(本館)の次に年間来館数世界2位の博物館。「国立自然史博物館」 Smithonian National Museum of Natural Historyスミソニアン ナショナル ミュージアム オブ ナチュラル ヒストリー)入口を入ると、そこは直径38mのホール(ロタンダ)巨大なアフリカゾウがお出迎え。捕獲当時世界最大。ナイトミュージアムの舞台ですね。最 [続きを読む]
  • とりあえず入ったスミソニアン協会本部
  • さて次はどこに向かいましょうかとふっんふふぅー??キャピトルの方に歩きます。これはふりかえって「晴れたなー」とか考えてます。昨日の初めて目に入った記念塔はどしゃぶりの中でエノラ・ゲイ見たいがために向かった別館に本当にたどり着けるか不安の真っ只中でどよーんて気持で感動できなかったのですが、今日はこの旅の最大の目的は達成できてしかもこれだけのあめりか晴れ見え方が全然ちがいます。それで気になってたイギリ [続きを読む]
  • アメリカ合衆国ホロコースト記念博物館
  • スミソニアン博物館群をはじめ、数々の博物館が建ち並ぶナショナル・モールの中で私が最初に向かったのは「ホロコースト・ミュージアム」United States Holocaust Memorial Museumこのブログ過去にポーランドの「Museum Auschwitz 」ポーランド旅行 14 アウシュヴィッツ強制収容所:einsオランダの「アンネ・フランク・ハウス」なんたって44歳!: ヨーロッパ一ヶ月バックパッカー92 アンネ・フラン行きましたね。「ホロコース [続きを読む]
  • 今日は一日 スミソニアン三昧
  • 明日の予定はまるまるスミソニアン博物館巡り寝るぞーと思っても枕の上にあるヒーターが止まってるかと思ったらいきなりゴーとか動きます。そして大変苦労したのが私はビールがないと寝れないのですがここがアメリカの首都だからなのでしょうかまったくビールが売っているお店が見つからないのです。スーパーはたくさん見かけます、でもアルコールはおいてないのですよ。7イレブンとかにもいっさいですよ。かなり散策しました。そ [続きを読む]
  • 国立アフリカン・アメリカン歴史文化博物館
  • リスがいました。 で、歩いていると私の持ってった2014年度の地球の歩き方には載ってない建物があって驚きました。ここは2016年9月に開館したばかりの「National Museum of African American History & Culture(国立アフリカ系米国人歴史文化博物館)アメリカ黒人社会の歴史や文化に関する国立博物館としては米国初となる場所なのだそうですが、この時はなんにも知らずに中に入れそうだったのでなんにも考えずに侵入整理券をもら [続きを読む]