蓄財王 さん プロフィール

  •  
蓄財王さん: サラリーマンの蓄財日記
ハンドル名蓄財王 さん
ブログタイトルサラリーマンの蓄財日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fwht9851/
サイト紹介文CFP,証券アナリストの知識を駆使して確実に億万長者になるブログです!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2007/10/16 10:42

蓄財王 さんのブログ記事

  • 中間選挙前のFX為替相場の法則!!!
  • いよいよ来月に、FX為替相場に影響が大きい米国中間選挙が実施されます。万一、与党の共和党の議席が大幅に減少すると、後半2年のトランプ大統領の発言力が低下して、色々な政策も思い通りに進められなくなるでしょう。中間選挙の結果で与党が苦戦するとFX為替相場にとって米ドル高円安要因となるかもしれません。米トランプ大統領から米ドル高を懸念する発言が少なくなるかもしれないからです。米トランプ大統領の支持率は40%前 [続きを読む]
  • 【来週のFX為替相場予想】リスク要因満載!!
  • 今週の米ドル円FX為替相場は111.61-112.72(yahooファイナンスより)のレンジ。前回予想の、「下落継続」、予想レンジ110.80-112.50は、 予想レンジ上限以外は、大外れでした。急落が止まる事を予想できませんでした。想定外の出来事やサプライズは、・為替政策報告書の内容が無難であった事・シカゴ先物の円売りポジションが縮小した事 さて、気になる来週の米ドル円相場予想のポイントは、(写真の後に続く)続きを読む [続きを読む]
  • 為替報告書でFX為替相場の米ドル高円安是正へ100円割れ?
  • FX為替相場のテーマは米中貿易戦争から、に変わりそうです。そして、日本も対象国になる見込みです。G20先進国財務相・中央銀行総裁会議後に、ムニューシン米財務長官が「これからの貿易交渉では、どの国とも為替問題を協議していく。」「日本を例外適用する事はない」と記者団に語ってます。そんな矢先に、今週中に米財務省が「為替報告書」を議会に提出します。内容を詳しく確認してみましょう。続きを読む [続きを読む]
  • FX為替相場が115円台に突入する確率!!
  • 米中貿易戦争、そして米国金利急上昇に伴う米国株安など米ドル高円安抑制要因満載にもかかわらず、FX為替相場は、115円台を伺う展開となってます。115円台前後は、実需の米ドル売が出やすく、過去一年間で何度も、跳ね返されている水準です。2017年以降の115円台を挟んだ攻防を確認してみましょう。続きを読む [続きを読む]
  • 【来週のFX為替相場予想】115円台はあるか?
  • 今週の米ドル円FX為替相場は113.50-114.54(yahooファイナンスより)のレンジ。前回予想の、「米ドル高小休止」、予想レンジ113.10-114.10は、 レンジは40銭程外れましたが、「米ドル高小休止」はほぼ予想通りの展開でした。想定外の出来事やサプライズは、・パウエル議長が中立金利水準を超える水準まで追加利上げする可能性を示唆した。・米金利、資源価格上昇が懸念され米国株式下落 さて、気になる来週の米ドル円相場予想のポイン [続きを読む]
  • 【来週のFX為替相場予想】米雇用統計台風上陸!!
  • 今週の米ドル円FX為替相場は112.26-113.71(yahooファイナンスより)のレンジ。前回予想の、「米ドル高」、予想レンジは、112.10-113.80は、 ほぼ予想通りの展開でした。想定外の出来事やサプライズは、・米FRBが「金融政策は依然として緩和的」という文言を削除し、・米FRBが2020年で利上げ打ち切りを示唆した事・日米通商協議が関税発動もなく無難に終わった事 さて、気になる来週の米ドル円相場予想のポイントは、(写真の後に続く [続きを読む]
  • 【来週のFX為替相場予想】113円台定着へ!!
  • 今週の米ドル円FX為替相場は111.65-112.87(yahooファイナンスより)のレンジ。前回予想の、「底堅い推移」、予想レンジ111.50-113.00は、 ほぼ予想通りの展開でした。想定外の出来事やサプライズは、・米トランプ大統領が対中制裁関税第3弾を9/24に発動すると表明・日米通商協議延期 さて、気になる来週の米ドル円相場予想のポイントは、(写真の後に続く)続きを読む [続きを読む]
  • トルコリラ利上げで新興国通貨発のFX為替相場の嵐!!!
  • 9月13日に、トルコ中銀が本当に利上げを実施しました。政策金利は17.75%から24%まで引き上げました。エルドアン大統領の意向よりも国内経済情勢や市場の意向を優先した形です。財務相がエルドアン大統領の娘婿という圧力によく耐え抜いて、利上げを実現したのは、素晴らしい勇気であったと思います。今後のFX為替相場の行方はどうなるのでしょうか?この利上げにより、いつまでトルコリラ売りが防止されるのでしょうか?では、過 [続きを読む]
  • 【来週のFX為替相場予想】2か月ぶりの113円台へ!!
  • 今週の米ドル円FX為替相場は110.84-112.17(yahooファイナンスより)のレンジ。前回予想の、「レンジ相場は続く」、予想レンジ110.00-111.80は、 実際よりも米ドル安円高気味となりました。想定外の出来事やサプライズは、・ルネサスが米企業を7000億円超で買収報道・米中通商会議開催が模索され、米中貿易摩擦の懸念後退・トルコ大幅利上げに伴う進行国通貨上昇 さて、気になる来週の米ドル円相場予想のポイントは、(写真の後に続く) [続きを読む]
  • FX為替相場は日米貿易摩擦で91円台へ
  • 9月6日のウォールストリートジャーナル電子版で報道されたとおり、日米貿易摩擦に注目が集まりはじめてます。関税により、米国への海外製品流入を抑制し、貿易赤字を解消し、米国国内の産業を守る事が今のところ、上手くいっていません。為替を米ドル安に誘導により、解消する可能性が高くなってます。少し気が早いですが、FX為替相場への影響を色々考えてみましょう。では、過去の日米貿易摩擦が問題となった場合FX為替相場はどん [続きを読む]
  • 【来週のFX為替相場予想】週後半に激震!!!!
  • 今週の米ドル円FX為替相場は110.69-111.82(yahooファイナンスより)のレンジ。前回予想の、「111円台で上値重い」、予想レンジ109.00-111.80は、 下限予想は外れましたが、相場イメージは予想通りの結果となりました。想定外の出来事やサプライズは、・米トランプ大統領が対中制裁関税第三弾2000億ドルを示唆・米GDPが上方修正 さて、気になる来週の米ドル円相場予想のポイントは、(写真の後に続く)続きを読む [続きを読む]
  • トランプ大統領の米ドル安発言によるFX為替相場への影響
  • 8月21日のFX為替相場は、米トランプ大統領の発言で一時、110円割れの米ドル安円高となりました。米トランプ大統領が、FX為替や金利水準に対して直接発言するのは、珍しい事です。従来は、減税問題、北朝鮮問題や貿易不均衡といったテーマが中心で、FX為替相場には間接的に影響を与える場面が多い印象です。では、今年2018年以降にFX為替相場の水準に直接コメントした場合FX為替相場はどんな様子だったのでしょうか?振り返ってみま [続きを読む]
  • 【来週のFX為替相場予想】通貨安戦争勃発??
  • 今週の米ドル円FX為替相場は109.84-111.49(yahooファイナンスより)のレンジ。前回予想の、「米ドル安円高進行」、予想レンジ109.00-111.00は、 レンジ予想は外れましたが、相場イメージは予想通りの結果となりました。想定外の出来事やサプライズは、・米トランプ大統領がFRB利上げ方針に対して口撃 さて、気になる来週の米ドル円相場予想のポイントは、(写真の後に続く)続きを読む [続きを読む]
  • 【FOMC議事録公表によるFX為替相場の法則】あっれぇー
  • トルコリラの混乱が小康状態となったため、一息ついたFX為替相場ですが、いよいよ、秋口に向けた次のステージに進みます。米ドル追加利上げが予想されているFOMCまで、約1か月となりました。そんな中、7/31から8/1に開催された前回FOMCの議事録が8/22に公表されます。最近は、米中貿易戦争やトルコ混乱がFX為替相場の主役でした。久しぶりに米ドル金利に注目が集まるかもしれません。では、過去のFOMC議事録公表後どんな様子だった [続きを読む]
  • 【来週のFX為替相場予想】トルコ祝日中に波乱!!
  • 今週の米ドル円FX為替相場は110.10-111.42(yahooファイナンスより)のレンジ。前回予想の、「上値が重い展開」、予想レンジは、109.80-111.50は、 3週連続で完璧な結果となりました。想定外の出来事やサプライズは、・トルコ通貨危機の警戒感後退・中国商務省が8月22-23日に通商協議を行うと発表 さて、気になる来週の米ドル円相場予想のポイントは、(写真の後に続く)続きを読む [続きを読む]
  • トルコリラ騒動でFX為替相場全体が嵐へ(100円割れも)
  • FX為替相場は夏枯れ相場かと油断していたら、トルコリラの混乱で、ユーロ、米ドルと次々下落してます。日本やアメリカに対して、トルコ経済が及ぼす影響は限界があります。しかし、軽視できないほど、激しい下落です。悲観的なシナリオとしては、ブラジル、ロシア、南アフリカ、メキシコ等の新興国通貨が全面安となると、世界株式はリーマンショック以来の厳しい状況になるかもしれません。では、過去のトルコリラの急落局面はどん [続きを読む]