あもる さん プロフィール

  •  
あもるさん: 感傷的で、あまりに偏狭的な。
ハンドル名あもる さん
ブログタイトル感傷的で、あまりに偏狭的な。
ブログURLhttps://ameblo.jp/amoru-kun/
サイト紹介文ホンヨミストあもるの現在進行形の読書記録。時々クラシック、時々演劇、時々犬。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2007/10/16 13:52

あもる さんのブログ記事

  • いざ、鎌倉旅〜第1日目②〜
  • 前回の記事はこちら→『いざ、鎌倉旅〜第1日目①〜』 平成30年11月の3連休、後輩ともともが2年ぶり6度目の弾丸ツアー(1泊2日)にやってきた。 過去の弾丸ツアーはこちら・・ →平成28年10月『桃塔巡礼の旅〜前夜〜』以下続く →平成28年1月『いんぺりあーるで会いましょう〜1日目①〜』以下続く →平成27年6月『東京ねずみー王国表敬訪問ツアー〜予告編〜』以下続く →平成26年9月『東京逆接待劇場〜 [続きを読む]
  • 二度のお別れ
  • 二度のお別れ (角川文庫)562円Amazon 二度のお別れ (創元推理文庫)583円Amazon(あらすじ)※作品とびらより銀行襲撃は壮大なスケールの誘拐事件へ変貌を遂げたー四月一日午前十一時三十四分、三協銀行新大阪支店に強盗が侵入。四百万円を奪い、取り押さえようとした客の一人をピストルで撃った後、負傷した彼を人質にして逃走した。大阪府警捜査一課は即刻捜査を開始するが、強奪金額に不服として犯人は人質の身代金として一億円 [続きを読む]
  • 今日は姉の日。なんだそうです。
  • お姉ちゃんのエピソードある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう なぜ今日が「お姉ちゃんの日」かは知らぬが、私はお姉ちゃんである。だからだろうか、若草物語を始めとした「姉妹物」ではついお姉ちゃんに肩入れしちゃう私の悪いクセッ!←右京さん風に。 40年前のチビあも(左)と妹うーちゃん。(水泳帽に時代を感じる笑) 姉らしいエピソードは特にないが、付かず離れずいつまでも一緒にいる関係性は今 [続きを読む]
  • ジヴェルニーの食卓
  • ジヴェルニーの食卓 (集英社文庫)605円Amazon(あらすじ)※Amazonより美の巨匠たちは何と闘い、何を夢見たのかドガ、セザンヌ、モネ、マティス。時に異端視され、時に嘲笑されながらも新時代の美を果敢に切り拓いた偉大なアーティスト四人の愛と友情、そして格闘の日々を色鮮やかに蘇らせる短編集。マティス、ピカソ、ドガ、セザンヌ、ゴッホ、モネ。新しい美を求め、時代を切り拓いた巨匠たちの人生が色鮮やかに蘇る。『楽園の [続きを読む]
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • (あらすじ)※Yahoo!映画より1970年のロンドン。ルックスや複雑な出自に劣等感を抱くフレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)は、ボーカルが脱退したというブライアン・メイ(グウィリム・リー)とロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)のバンドに自分を売り込む。類いまれな歌声に心を奪われた二人は彼をバンドに迎え、さらにジョン・ディーコン(ジョー・マッゼロ)も加わってクイーンとして活動する。やがて「キラー・クイーン」のヒ [続きを読む]
  • いざ、鎌倉旅〜第1日目①〜
  • 平成30年11月の3連休、後輩ともともが2年ぶり6度目の弾丸ツアー(1泊2日)にやってきた。 過去の弾丸ツアーはこちら・・ →平成28年10月『桃塔巡礼の旅〜前夜〜』以下続く →平成28年1月『いんぺりあーるで会いましょう〜1日目①〜』以下続く →平成27年6月『東京ねずみー王国表敬訪問ツアー〜予告編〜』以下続く →平成26年9月『東京逆接待劇場〜1日目/その1〜』以下続く →平成25年8月『東京 [続きを読む]
  • 生理ちゃん
  • 生理ちゃん1,296円Amazon(あらすじ)※Amazonより共感の嵐を巻き起こす生理ちゃん、ついについに単行本化!「大変なのを生理のせいにできないから大変なんです」悩める女性たちの元にも、ツキイチで生理ちゃんはやってくる。イタイ、ツライ、メンドクサイを吹き飛ばすほど、笑って泣けちゃう大傑作!漫画「PMSちゃん」他、クスっと嬉しい描き下ろしもたっぷり収録! 著者について●小山 健:@koyapu マンガ家・イラストレーター。会 [続きを読む]
  • デス手帳、再び。
  • 遅ればせながら後輩きのこが私の誕生日(誕生日は10月だけど365日お祝い受付中!)をお祝いしてくれるというので、きのこが予約してくれたお店に馳せ参じた。 ※10月〜11月は大きな訴訟が最終局面を迎えていて、私もボスも西に東に奔走する日々。後輩きのこほか、友人たちとの約束全てを延期してもらっていた。それもようやく終わってホッと一息・・・なのだが、今度は私が最も胃を痛める事件がやってきた。それはザ・登 [続きを読む]
  • スケルトン・キー
  • スケルトン・キー1,620円Amazon(あらすじ)※Amazonより僕に近づいてはいけない。 あなたを殺してしまうから。週刊誌記者のスクープ獲得の手伝いをしている僕、坂木錠也。この仕事を選んだのは、スリルのある環境に身を置いて心拍数を高めることで、“もう一人の僕”にならずにすむからだ。最近は、まともな状態を保てている。昔、児童養護施設でともに育ったひかりさんが教えてくれた。僕のような人間を、サイコパスと言うらし [続きを読む]
  • リアル・アンジャッシュ。
  • アゴーギグと日々戦う私に先日おこった嘘のようなホントの話。 →参考記事『ピンクレンジャーあもの戦いは始まったばかり。』 先生「ここはもっと懐かしい感じでありつつ、ゆったりとして。たとえば昔話の・・」私(昔話・・・ぼうや〜よいこだネンネしな〜♪的な・・?) 先生「お姫様が優雅に舞う感じで。」私「(おひめさま・・かぐや姫的な!?)ポロリ〜ン♪」 先生「うーん、なんか華やかさが足りない。宮殿の中でゆったり [続きを読む]
  • プーと大人になった僕
  • (あらすじ)※Yahoo!映画より世界的な人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化した友情ドラマ。妻と娘と共にロンドンで暮らす主人公が、幼いころの大親友であるプーさんと再会したことから始まる物語を描く。成長してロンドンで多忙な生活を送るクリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)は、妻子と故郷で過ごすはずだった週末まで仕事でつぶれてしまう。そんなとき、少年時代の親友プーが彼の前に現れ、一緒に森 [続きを読む]
  • 修道女たち
  • ※※ネタバレします。 (あらすじ)※パンフレットよりどこかはわからないが、ヨーロッパを思わせる山の麓に建つ山荘。その石造りの山荘は半世紀程前、かつて祠だった場所に建てられた。100年前、村の長老が病に倒れたため、ある修道院から修道院長が呼ばれたが、山中で豪雪に襲われ、彼女(聖女アナコラーダ)は祈りを捧げながら息絶えてしまった。すると驚くべきことに長老は元気を取り戻し、150歳過ぎまで長生きしたと [続きを読む]
  • 二時間ドラマ(視聴)の女王。
  • あもる@amoru_kun 来客の予定があり、家中ピカピカに掃除(但し、夫の部屋以外)した今なら、いつ刑事に聞き込みに来られても、家にあげてお茶も出せる。2018年11月15日 18:18 あもる@amoru_kun 家中ピカピカにする妖怪カタヅケロー(私)の魔の手から逃れた、散らかりまくりの夫の部屋が悪目立ち。 #掃除 #夫の部屋は触らない2018年11月15日 23:50 この来客というのは、数ヶ月前から調子が悪かったピアノの修理をしてもらうため [続きを読む]
  • テヘランでロリータを読む
  • テヘランでロリータを読む(新装版)2,592円Amazon 【送料無料】 テヘランでロリータを読む / アーザル・ナフィーシー 【本】2,592円楽天(あらすじ)※Amazonより本書は、イラン出身の女性英文学者による、イスラーム革命後の激動のイランで暮らした18年間の文学的回想録である。著者は、13歳のときから欧米で教育を受け、帰国後テヘランの大学で英文学を教えていたが、抑圧的な大学当局に嫌気がさして辞職し、みずから選ん [続きを読む]
  • 私が2人の伯母さんになっても。その73。
  • 以前、ダッコマン(甥)とモチコ(姪)に洋服を買った(買わされた)ので持って行ってやろう、と先日甥っ子姪っ子の家に遊びに行く。 →参考記事『スポーツの秋、スピークの秋。』 私「モッちゃん、お洋服プレゼントだよ☆ちょっと大きいけど。」姪「ありがと。」 このほかに数着買っているが、一度に放出するとありがたみがないので(笑)、また今度持ってくるからね〜。 最初はたいてい警戒心むき出しのモチコであるが、この日 [続きを読む]
  • 望郷
  • 望郷 (文春文庫)594円Amazon(あらすじ)※Amazonより暗い海に青く輝いた星のような光。母と二人で暮らす幼い私の前に現れて世話を焼いてくれた“おっさん”が海に出現させた不思議な光。そして今、私は彼の心の中にあった秘密を知る…日本推理作家協会賞受賞作「海の星」他、島に生まれた人たちの島への愛と憎しみが生む謎を、自らも瀬戸内の“島”に生まれたミステリの名手が、万感の思いを込めて描く。 心に刺さる連作短編集。 [続きを読む]
  • 中野区民交響楽団 第65回定期演奏会
  • 平成30年10月14日、『中野区民交響楽団 第65回定期演奏会』(なかのZERO大ホール)を聴きに行く。 『あもる一人直木賞選考会』に比肩する恒例行事がやってきた。半年に一度のチケット強奪演奏会。またの名を中野区民交響楽団定期演奏会である。 いつものように中野さんと食事会(という名のチケット強奪ディナー)を開き、無事チケットを強奪。いやはや毎度毎度ありがとうございます〜(・∀・) 肉&魚をつつきながら [続きを読む]
  • 私が2人の伯母さんになっても。その72。〜こまちでGO!後編〜
  • こまちでGO!後編である。前編はこちら→『私が2人の伯母さんになっても。その72。〜こまちでGO!前編〜』 過去の電車でGO!シリーズはこちら・・・ →参考記事「私が2人の伯母さんになっても。その47。〜E7でGO!前編〜」 →参考記事「私が2人の伯母さんになっても。その47。〜E7でGO!後編〜」 →参考記事「私が2人の伯母さんになっても。その59。〜はやぶさでGO!前編〜」 →参考記事「私が2人の伯母さん [続きを読む]
  • ヨハネスブルグの天使たち
  • ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワ文庫JA)799円Amazon ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワ文庫) [ 宮内悠介 ]799円楽天 ヨハネスブルグの天使たち【電子書籍】[ 宮内 悠介 ]724円楽天 ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワ文庫JA) Amazon (あらすじ)※Amazonよりヨハネスブルグに住む戦災孤児のスティーブとシェリルは、見捨てられた耐久試験場で何年も落下を続ける日本製のホビーロボット・DX9の一体を捕獲しようとするが [続きを読む]
  • 私が2人の伯母さんになっても。その72。〜こまちでGO!前編〜
  • 以前から「こまちに乗ってみたい」と言っていたダッコマン(甥っ子)。そして先日「今度いつ鉄道博物館に行く?」と聞かれた私。 とうとうその2つの願いを叶えてあげる日がやってきた!!!こまちでテッパクへGO!の始まりである。 過去の電車でGO!シリーズはこちら・・・ →参考記事「私が2人の伯母さんになっても。その47。〜E7でGO!前編〜」 →参考記事「私が2人の伯母さんになっても。その47。〜E7でGO!後編〜 [続きを読む]
  • 今日はハロウィンの日
  • 今年は仮装する?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 私の知らないところでいつの間にか根付いているらしい正体不明のイベント、それがハロウィン。ダッコマン(甥っ子)は幼稚園でゾンビにお菓子をもらったそうな。なんと優しいゾンビ(笑) そんなわけで・・・ ハッピーハロウィ〜ン・・・って言うんでしょ(不安)?? [続きを読む]
  • あもる44祭。
  • ブログを放置している秋晴れの頃、なんだかんだで誕生日を迎え、そして過ぎていった。当たり前だけど、毎年順調に年をとるねえ。最後のアラフォーと呼べる年、祭りだ祭りだ祭りだ、44祭(さい)。 風雪ながれ旅/北の漁場/まつり1,200円Amazon さぶちゃん・・・なんだか声に張りがない。風邪でもひいてたのかしらん。 44祭の神輿を(一人で)担ぐべく、汗かき夫が今年も尽力してくれた。 今年はこちらで、ゆったりたっぷりの〜 [続きを読む]