真風美 さん プロフィール

  •  
真風美さん: たどりついたら、いつも雨降り?
ハンドル名真風美 さん
ブログタイトルたどりついたら、いつも雨降り?
ブログURLhttps://ameblo.jp/lovienrose
サイト紹介文競馬予想を中心に興味のあることを書いていきます。
自由文小説、競馬にかぎらず音楽、映画、プロ野球、サッカー、他スポーツ全般、漫画もアニメもついでにアイドルも少々。興味のあることは率直に書いていきます。あまり正直すぎて時に気分を害されることもあるかもしれませんが、読んでいただけるとうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供496回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2007/10/17 10:57

真風美 さんのブログ記事

  • 『中山記念』『阪急杯』の予想
  • 本日は中山記念と阪急杯の予想です。 まずは中山記念からです。 中山競馬場・芝1800mで行われる伝統の古馬中距離重賞です。 本命はマルターズアポジーです。 GⅠ馬をはじめとして錚々たるメンバーが揃いました。 それでもk小回りコースで先行有利の開幕週であれば逃げ馬の存在を無視するわけにはいきません。 GⅠこそは手がととどかないものすでに重賞3勝の実力馬ですから、侮ると逃げ切りもあるでしょう。 相手はウインブ [続きを読む]
  • 阪急杯の考察・後編
  • 本日は阪急杯の考察・2日目です。 阪神競馬場・芝1400mで行われる古馬のスプリント重賞です。 昨日残ったのは、カラクレナイ、ディバインコード、ムーンクレスト、モーニン、レッドファルクス、の5頭です。 このなかで注目は、レッドファルクスです。 スプリンターズS連覇ですでにスプリント界では頂点にのぼっています。 距離もマイルまでなら十分こなせるでしょう。 どちらかというと左回りに良績がありますが、実績、能 [続きを読む]
  • 阪急杯の考察・前編
  • 本日は阪急杯の考察・1日目です。 阪神競馬場・芝1400mで行われる古馬のスプリント重賞です。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○前走負けていた場合、勝ち馬から1秒未満 ○前走芝1600m以下の重賞一桁着順(二桁着順の場合芝1200mGⅠで3着以内経験馬は除く) ○前走ダート出走馬は芝1200〜芝1400m勝ち実績 ○前走重賞以外出走馬は2着に2馬身以上差勝ち ○重賞出走経験 残るのは、カラ [続きを読む]
  • 中山記念の考察・後編
  • 本日は中山記念の考察・2日目です。 中山競馬場・芝1800mで行われる古馬の伝統重賞です。 昨日残ったのは、アエロリット、ヴィブロス、ウインブライト、サクラアンプルール、ディサイファ、ペルシアンナイト、マイネルサージュ、マイネルハニー、マルターズアポジー、の9頭です。 出走予定馬10頭中9頭が残りました。 GⅠ3頭、重賞ウィナー8頭ですから、当然といえば当然ですが。 このなかで注目は、ペルシアンナイトで [続きを読む]
  • 中山記念の考察・前編
  • 本日は中山記念の考察・1日目です。 中山競馬場・芝1800mで行われる古馬の伝統重賞です。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○前走GⅡ以上一桁着順(二桁着順の場合は過去に中山競馬場・芝1800〜芝2200mの重賞連対馬除外) ○前走GⅢ以下5着以内(6着以下の場合は昨年7月以降芝1800m〜芝2200mの重賞で3着以内は除外) ○中山競馬場・芝1600m以上で勝ち実績(GⅠ勝ち実績は除く) [続きを読む]
  • 中山記念と阪急杯
  • 今週は中山記念と阪急杯があります。 中山記念は中山競馬場・芝1800mで行われる古馬の中距離重賞です。 昨年はネオリアリズムが勝ちました。 この後香港のGⅠを勝ちます。 5歳で札幌記念を勝ち、6歳でGⅠ勝ちまあでのぼりつめました。 札幌記念でモーリスを破った能力はダテではありませんでした。 阪急杯は阪神競馬場・芝1400mで行われる古馬のスプリント重賞です。 昨年はトーキングドラムが勝ちました。 7歳にし [続きを読む]
  • 『フェブラリーS』『小倉大賞典』の結果
  • フェブラリーSの結果 1着 12 ノンコノユメ 2着 14 ゴールドドリーム 3着  6 インカンテーション 予想の結果 ◎ 14 ゴールドドリーム    2着 〇 10 テイエムジンソク   12着  ▲ 12 ノンコノユメ       1着  △ 13 レッツゴードンキ    5着 △ 16 サンライズノヴァ    4着 3連複 10・12・13・14・16 BOX × 3連単 14−10・12・13・16 [続きを読む]
  • 『ダイヤモンドS』『京都牝馬S』の結果
  • ダイヤモンドSの結果 1着 14 フェイムゲーム 2着  1 リッジマン 3着  6 ソールインパクト 予想の結果 ◎  5 ホウオウドリーム   7着 〇 14 フェイムゲーム    1着  ▲  8 レジェンドセラー   10着  △  3 プレストウィック     5着  △  7 リッチーリッチー     4着 3連複 3・5・7・8・14 BOX × 3連単 5−3・7・8・14 マルチ × 京都牝 [続きを読む]
  • 『フェブラリーS』『小倉大賞典』の予想
  • 本日はフェブラリーSと小倉大賞典の予想です。 まずはフェブラリーSです。 フェブラリーSは東京競馬場・ダート1600mで行われる2018年最初のJRAのGⅠレースであり、ダートのGⅠでもあります。 本命はゴールドドリームです。 昨年のJRA最優秀ダート馬です。 東京競馬場は得意中の得意ですし、JRAダートGⅠ3連覇に視界良しです。 相手はテイエムジンソクです。 圧倒的なスピードで押し切るスタイルで連勝を重ねてきま [続きを読む]
  • 『ダイヤモンドS』『京都牝馬S』の予想
  • 本日はダイヤモンドSと京都牝馬Sの予想です。 まずはダイヤモンドSです。 ダイヤモンドSは東京競馬場・芝3400mで行われる古馬の長距離ハンデ重賞です。 本命はホウオウドリームです。 母は5冠馬メジロドーベルという良血馬です。 52kgの斤量は有利でしょう。 相手はフェイムゲームです。 このレースは2連覇して、前走もステイヤーズS2着と長距離適性は抜群です。 トップハンデの斤量で勝ち切るのは難しくても上位争 [続きを読む]
  • フェブラリーSの考察
  • 本日はフェブラリーSの考察です。 東京競馬場・ダート1600mで行われる2018年最初のJRAのGⅠレースであり、ダートのGⅠでもあります。 出走予定馬から次の項目で勝ち馬を抜き出していきます。 ○前走オープン5着以内(GⅡ以上勝ち実績馬は除くが一桁着順まで) ○重賞勝ち実績 ○前走負けていた場合は斤量据え置きか減(明け4歳でGⅡ以上勝ち実績馬除く) ○ダート1400m以上勝利実績 ○6歳以下 残るのは、ケ [続きを読む]
  • 小倉大賞典の考察
  • 本日は小倉大賞典の考察です。 小倉競馬場・芝1800mで行われる古馬のハンデ重賞です。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○前走芝1600m以上出走 ○前走GⅡ以上二桁着順は重賞連対実績 ○前走GⅢ以下一桁着順(GⅢ勝ちは除外) ○前走GⅢ負けていた場合勝ち馬から1秒未満 ○前走GⅢ7着以内 ○前走GⅢ以下出走で負けて今回斤量据え置きか減 ○前走OP特別以下で負けている場合重賞勝利実績必要 ○前走条件 [続きを読む]
  • 京都牝馬Sの考察
  • 本日は京都牝馬Sの考察です。 京都競馬場・芝1400mで行われる古馬牝馬の重賞です。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○前走牝馬限定重賞5着以内 ○前走牡馬混合重賞一桁着順 ○前走OP特別以下は勝っていること ○前走OP特別以下勝ちで今回斤量増は2着に1馬身以上差 ○重賞出走経験 ○6歳以下 ○直近12月以降出走(重賞勝ち実績馬除く) 残るのは、エンジェルフェイス、ソルヴェイグ、タマモブリリア [続きを読む]
  • ダイヤモンドSの考察
  • 本日はダイヤモンドSの考察です。 東京競馬場・芝3400mで行われる古馬の長距離ハンデ重賞です。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○前走6着以内(重賞・条件戦問わず)(前走ダートの場合は直近芝2400m以上参考) (芝2400m以上重賞勝ち実績除く) ○前走負けていた場合は勝ち馬から1秒未満 ○前走負けていた重賞未勝利馬は斤量据え置きか減 ○東京コース出走歴ある場合芝2000m以上勝利実績 [続きを読む]
  • ダイヤモンドSと京都牝馬SとフェブラリーSと小倉大賞典
  • 今週は、土曜日にダイヤモンドSと京都牝馬S、日曜日にはフェブラリーSと小倉大賞典があります。 ダイヤモンドSは東京競馬場・芝3400mで行われる古馬の長距離ハンデ重賞です。 昨年はアルバートが勝ちました。 とにかく長距離重賞では強さを発揮します。 そしてR・ムーア騎手とのコンビも相性抜群です。 京都牝馬Sは京都競馬場・芝1400mで行われる古馬牝馬限定の重賞です。 昨年はレッツゴードンキが勝ちました。 20 [続きを読む]
  • 『クイーンC』の結果
  • クイーンCの結果 1着  6 テトラドラクマ 2着  2 フィニフティ 3着  9 アルーシャ 予想の結果 ◎  10 マウレア        5着 〇  12 レッドベルローズ  10着 ▲  11 ライレローズ     11着 △  14 オハナ          4着 △  13 ツヅミモン       12着 3連複 10・11・12・13・14 BOX × 3連単 10−11・12・13・14 マルチ [続きを読む]
  • 『共同通信杯』『京都記念』の結果
  • 共同通信杯の結果 1着  6 オウケンムーン 2着  1 サトノソルタス 3着  4 エイムアンドエンド 予想の結果 ◎  6 オウケンムーン   1着 〇 12 グレイル         7着   ▲  3 アメリカンワールド   9着 △  2 カフジバンガード    5着 △  1 サトノソルタス      2着 3連複 1・2・3・6・12 BOX ×  3連単 6−1・2・3・12 マルチ × 京 [続きを読む]
  • 『クイーンC』の予想
  • 本日はクイーンCの予想です。 東京競馬場・芝1600mで行われる3歳牝馬限定の重賞です。 本命はマウレアです。 東京競馬場・芝1600mは2戦2勝です。 前走GⅠでも3着と実績としてはトップクラスでしょう。 相手はレッドベルローズです。 キャリア1戦で重賞3着の前走は価値があります。 ディープインパクト産駒の末脚がいきる広い競馬場ですから、チャンスは十分です。 抑えとして、ライレローズ、オハナ、ツヅミモン [続きを読む]
  • 『共同通信杯』『京都記念』の予想
  • 本日は共同通信杯と京都記念の予想です。 まずは共同通信杯からです。 共同通信杯は東京競馬場・芝1800mで行われる3歳馬の重賞です。 本命はオウケンムーンです。 新潟競馬場での未勝利戦は2着に6馬身をつける圧勝でした。 前走は中山競馬場で器用なところもみせました。 距離短縮でここはチャンス十分です。 相手はグレイルです。 前走で負かした相手がその後GⅠ馬になったわけですから、この馬の評価もあがるでしょう。 [続きを読む]
  • クイーンCの考察
  • 本日はクイーンCの考察です。 東京競馬場・芝1600mで行われる3歳牝馬限定の重賞です。 出走予定馬から次の項目から抜き出していきます。 ○前走GⅠ一桁着順 ○前走GⅡ・GⅢ5着以内 ○前走OP特別、500万条件3着以内 ○前走芝1600m以上5着以内 ○前走芝1400m以下3着以内 ○芝1600m以上勝ち実績(GⅠ3着以内除く) ○キャリア2戦以上 残るのは、オハナ、ソシアルクラブ、ツヅミモン、ナラトゥリス、 [続きを読む]
  • 京都記念の考察・後編
  • 本日は京都記念の考察・2日目です。 京都競馬場・芝2200mで行われる古馬の重賞です。 昨日残ったのは、アルアイン、クリンチャー、クロコスミア、ディアドラ、ミッキーロケット、モズカッチャン、レイデオロ、の7頭です。 このなかで注目は、レイデオロです。 昨年のダービー馬の今年の始動はこのレースからです。 3か月の休み明けでいきなりのGⅠに出走した皐月賞5着を除けば、ほぼパーフェクトな成績です。 ジャパンカ [続きを読む]
  • 京都記念の考察・前編
  • 本日は京都記念の考察・1日目です。 京都競馬場・芝2200mで行われる古馬の重賞です。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○前走GⅡ以上で6着以下場合は重賞勝ち実績 ○前走GⅡ5着以内 ○前走GⅢ3着以内(4着以下の場合は京都競馬場・芝1800m以上重賞勝ち実績は除く) ○前走GⅡ以下で負けていた場合は斤量据え置きか減 ○前走GⅡ以下で負けていた場合は1秒未満 ○前走OP特別以下は勝っているこ [続きを読む]
  • 共同通信杯の考察
  • 本日は共同通信杯の考察です。 東京競馬場・芝1800mで行われる3歳馬の重賞です。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○前走オープン5着以内(キャリア1戦の場合は除く) ○前走芝1600m以下500万条件で2着に1馬身以上差勝ち ○前走芝1800m以上500万条件勝ち ○2勝以上、1勝馬で芝1800m以上オープン3着以内実績か2着に3馬身以上差勝ち ○1勝馬、またはキャリア2戦の場合、連対1 [続きを読む]
  • 共同通信杯とクイーンCと京都記念
  • 今週は、日曜日に共同通信杯と京都記念、月曜日にクイーンCがあります。 共同通信杯は東京競馬場・芝1800mで行われる3歳馬の重賞です。 昨年はスワーヴリチャードが勝ちました。 とびが大きく広いコース向きです。 ダービーでも2着して、アルゼンチン共和国杯も勝ちました。 秋の天皇賞にはもってこいでしょう。 京都記念は京都競馬場・芝2200mで行われる古馬の重賞です。 昨年はサトノクラウンが勝ちました。 この時 [続きを読む]
  • 『東京新聞杯』『きさらぎ賞』の予想
  • 本日は東京新聞杯ときさらぎ賞の予想です。 東京競馬場・芝1600mで行われる古馬のマイル重賞です。 本命はリスグラシューです。 昨年の3歳牝馬GⅠ戦では善戦どまりでした。 GⅠ2着3回は実績トップクラスでしょう。 距離はマイルのほうがいいでしょうから、ここは勝っておきたいところです。 相手はクルーガーです。 休みながら使っていますので6歳でもまだ体は若いです。 前走はトップハンデで今回の斤量減はプラスでしょ [続きを読む]