真風美 さん プロフィール

  •  
真風美さん: たどりついたら、いつも雨降り?
ハンドル名真風美 さん
ブログタイトルたどりついたら、いつも雨降り?
ブログURLhttps://ameblo.jp/lovienrose
サイト紹介文競馬予想を中心に興味のあることを書いていきます。
自由文小説、競馬にかぎらず音楽、映画、プロ野球、サッカー、他スポーツ全般、漫画もアニメもついでにアイドルも少々。興味のあることは率直に書いていきます。あまり正直すぎて時に気分を害されることもあるかもしれませんが、読んでいただけるとうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供490回 / 365日(平均9.4回/週) - 参加 2007/10/17 10:57

真風美 さんのブログ記事

  • 『朝日杯フューチュリティS』の予想
  • 本日は朝日杯フューチュリティSの予想です。 阪神競馬場・芝1600mで行われる2歳王者決定戦です。 本命はダノンプレミアムです。 2歳馬としては、とても完成度の高い馬です。 先行して、抜け出して、瞬発力もあります。 新馬戦、東京スポーツ杯2歳S、と完勝でしたから、ここでは一歩抜けているでしょう。 相手はダノンスマッシュです。 現在2連勝で前走OP特別勝ちです。 マイル戦は初めてですが、前走内容からは距離伸び [続きを読む]
  • 『ターコイズS』の予想
  • 本日はターコイズSの予想です。 ターコイズSは中山競馬場・芝1600mで行われる牝馬限定のハンデ戦です。 本命はラビットランです。 前々走でいきなり才能開花しました。 末脚の切れだけなら今年の3歳牝馬でもトップクラスでしょう。 気がかりは前走同様小回りコースだということですが、鞍上変わりに期待します。 相手はエテルナミノルです。 条件馬ながらクイーンSに挑戦しました。 結果は5着でしたが、人気ほど負けては [続きを読む]
  • 朝日杯フューチュリティSの考察・後編
  • 本日は朝日杯フューチュリティSの考察・2日目です。 阪神競馬場・芝1600mで行われる2歳王者決定戦です。 昨日残ったのは、ケイアイノ−テック、ケイティクレバー、ステルヴィオ、ダノンプレミアム、フロンティア、の5頭です。 このなかで注目は、ダノンプレミアムです。 新馬、重賞、と2連勝中です。 ディープインパクト産駒ながら先行して抜け出せる起用さがあります。 レースぶりの安定感からも軸としては最適でしょう [続きを読む]
  • 朝日杯フューチュリティSの考察・前編
  • 本日は朝日杯フューチュリティSの考察・1日目です。 阪神競馬場・芝1600mで行われる2歳王者決定戦です。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○前走重賞以外出走は2着に1馬身以上差勝ち(前走ダート出走馬は5馬身差以上勝ち) ○前走芝1400m以上重賞4着以内 ○芝1600m以上勝ち実績 ○キャリア2戦以上(1戦の場合は2着に芝1600m以上1馬身以上差勝ち) ○2勝以上(キャリア2戦以上の場 [続きを読む]
  • ターコイズSの考察
  • 本日はターコイズSの考察です。 ターコイズSは中山競馬場・芝1600mで行われる牝馬限定のハンデ戦です。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 〇前走GⅠ出走で負けていた場合勝ち馬から1秒未満 〇芝1600m勝ち実績 〇芝1600m以上重賞勝ち実績 〇重賞出走経験 残るのは、デンコウアンジュ、ラビットラン、の2頭です。 デンコウアンジュは2歳時メジャーエンブレムを差し切った実績があります。 マイル戦 [続きを読む]
  • ターコイズSと朝日杯フューチュリティS
  • 今週は土曜日にターコイズSがあり、日曜日に2歳王者を決める朝日杯フューチュリティSがあります。 ターコイズSは中山競馬場・芝1600mで行われる牝馬限定のハンデ戦です。 昨年はマジックタイムです。 昨年までは格付けがなく、ただの重賞でした。 今年からGⅢに上がりました。 昨年勝ったマジックタイムはすでにダービー卿CTを勝って重賞勝ちしていました。 中山競馬場への対応も抜群でマイル戦で能力を発揮します。 朝 [続きを読む]
  • 『カペラS』『阪神ジュベナイルフィリーズ』の予想
  • 本日はカペラSと阪神ジュベナイルフィリーズの予想です。 まずはカペラSの予想です。 カペラSは中山競馬場・ダート1200mで行われるスプリント重賞です。 本命はキャプテンシップです。 条件戦からの挑戦ですが、近走の安定感からは軸として最適でしょう。 内枠にはいったのも先行できるだけに好材料です。 相手はモンドクラッセです。 近走は成績が芳しくありません。 ダートスプリントは初めての挑戦ですが、重賞で2着し [続きを読む]
  • 『中日新聞杯』の予想
  • 本日は中日新聞杯の考察です。 中京競馬場・芝2000mで行われるハンデ重賞です。 本命はミッキーロケットです。 現4歳世代でもサトノダイヤモンドに迫った実績は抜けているでしょう。 GⅠではまだ力不足でもGⅢのここなら主役をはれるはずです。 相手はマウントロブソンです。 こちらは3歳春に重賞勝ちするなど早くから頭角を現していました。 間隔をあけて出走していますが、それも好走の理由かもしれません。 抑えとして、 [続きを読む]
  • 阪神ジュベナイルフィリーズの考察
  • 本日は阪神ジュべナイルフィリーズの考察です。 阪神競馬場・芝1600mで行われる2歳牝馬限定のGⅠレースです。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○芝1600m以上勝利実績 ○前走芝1400m以上連対 ○前走重賞以外の牝馬限定戦で勝っていた場合は2着に1馬身以上差 ○キャリア3戦以内 ○直近出走10月以降(芝1600m以上重賞勝ち実績馬除く) 残るのは、アマルフィコースト、トーセンブレス、ラッ [続きを読む]
  • カペラSの考察
  • 本日はカペラSの考察です。 中山競馬場・ダート1200mで行われるダートのスプリント重賞です。 出走予定馬から次の項目で抜け出していきます。 ○前走ダートGⅢ一桁着順(ダート1600m以上出走の場合はダート1400m以下重賞勝ち馬除外) ○前走ダートGⅢ以下で負けていた場合は勝ち馬から1秒未満(5着以内は除く) ○前走ダートGⅢ以下で負けていた場合は斤量据え置きか減 ○前走ダート1400m〜ダート1600 [続きを読む]
  • 中日新聞杯の考察
  • 本日は中日新聞杯の考察です。 中京競馬場・芝2000mで行われるハンデ重賞です。 出走予定馬より次の項目で抜き出していきます。 ○前走GⅢ3着以内 ○前走GⅡ以上5着以内 ○前走OP特別以下は勝っていること ○前走GⅢ以下で負けていた場合は斤量据え置きか減 ○年内1戦以上 ○重賞出走経験 残るのは、マウントロブソン、マキシマムドパリ、ミッキーロケット、ロードヴァンドール、の4頭です。 このなかで注目は、マウント [続きを読む]
  • 中日新聞杯とカペラSと阪神ジュベナイルフィリーズ
  • 今週は土曜日には中日新聞杯があり、日曜日にはカペラS、そして2歳牝馬女王決定戦・阪神ジュべナイルフィリーズがあります。 中日新聞杯は中京競馬場・芝2000mで行われるハンデ戦の古馬重賞です。 昨年はサトノノブレスが勝ちました。 平坦コース巧者であり、ロカール重賞では強い馬です。 GⅠではいまひとつ家賃が高いですが、GⅢクラスでは常に勝ち負けです。 カペラSは中山競馬場・ダート1200mで行われるスプリ [続きを読む]
  • 『チャンピオンズC』の予想
  • 本日はチャンピオンズCの予想です。 中京競馬場・ダート1800mで行われるダート王決定戦です。 本命はノンコノユメです。 3歳時の勢いがなくなり勝利から遠ざかったいますが、前走は復調気配をみせました。 鞍上がC・デムーロに代わり、新たな一面がでればチャンス十分です。 相手はミツバです。 実績のわりには人気がありません。 今年はマーキュリーCを勝ち重賞制覇もしました。 前走も勝ち馬から0.2差ですから、人気ほ [続きを読む]
  • 『ステイヤーズS』『チャレンジC』の予想
  • 本日はステイヤーズSとチャレンジCの予想です。 まずステイヤーズSからです。 中山競馬場・芝3600mで行われるJRA平地最長距離重賞です。 本命はプレストウィックです。 前走は案外でしたが、前々走では重賞でも人気になるアングライフェンを抑えて勝ちました。 小回りコースへの適性は十分ですから、あとはスパートのタイミングだけでしょう。 相手はフェイムゲームです。 7歳になった今年も目黒記念を勝つなど、まだま [続きを読む]
  • チャンピオンズCの考察
  • 本日はチャンピオンズCの考察です。 中京競馬場・ダート1800mで行われるダート王決定戦です。 ○前走ダート戦4着以内(過去にジャパンカップダート優勝経験馬は除外) ○前走ダート1600m〜ダート2100m出走 ○重賞勝ち実績(芝・ダート、中央・地方問わず。同コースで3連勝以上除外) ○直近10月以降出走 ○GⅠ出走経験(同コースで3連勝以上除外) ○6歳以下(6歳以上の馬はGⅠ勝ち実績有) 残るのは、ケ [続きを読む]
  • チャレンジCの考察
  • 本日はチャレンジCの考察です。 阪神競馬場・芝2000mで行われる別定の中距離重賞です。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○前走GⅠ以外負けていた場合は斤量据え置きか減(同レース連対経験馬除く) ○前走重賞一桁着順(二桁着順の場合は重賞勝ち実績有り除く) ○前走重賞以外は3着以内 ○重賞出走経験(3連勝以上で前走1馬身以上差勝ちは除く) ○芝1600m以上勝ち実績有 ○6歳以下 残るのは、ジョ [続きを読む]
  • ステイヤーズSの考察
  • 本日はステイヤーズSの考察です。 中山競馬場・芝3600mで行われるJRA平地最長距離重賞です。 出走予定馬から次の項目で抜き出していきます。 ○前走芝2400m以上出走 ○前走GⅡ以上出走(前走GⅢ以下出走の場合は過去GⅡ以上出走歴有り除外) ○芝3000m以上で3着以内実績(未出走馬除外) ○重賞出走経験 ○7歳以上は芝3000m以上で勝ち実績 残るのは、アルバート、フェイムゲーム、の2頭です。 このなか [続きを読む]
  • ステイヤーズSとチャレンジCとチャンピオンズC
  • 今週は土曜日にステイヤーズSとチャンレンジC、日曜日にはチャンピオンズCがあります。 ステイヤーズSは中山競馬場・芝3600mで行われる長距離重賞です。 昨年はアルバートが勝ちました。 これで2連覇でした。 とにかく長距離と外国人騎手との相性が抜群です。 チャレンジCは阪神競馬場・芝2000mで行われる別定重賞です。 昨年マイネルハニーが勝ちました。 逃げて持ち味のある馬でしたが、ここでは差しての勝利でした [続きを読む]
  • 『ラジオNIKKEI杯京都2歳S』『ジャパンカップ』『京阪杯』の結果
  • ラジオNIKKEI杯京都2歳Sの結果 1着  6 グレイル 2着  2 タイムフライヤー 3着  1 ケイティクレバー  予想の結果 ◎  8 スラッシュメタル     8着 〇  7 シスターフラッグ     5着 ▲  3 マイハートビート     7着   △  2 タイムフライヤー     2着 △  6 グレイル          1着 3連複 2・3・6・7・8 BOX × 3連単 8−2・3・6・7 マ [続きを読む]
  • 『ジャパンカップ』『京阪杯』の予想
  • 本日はジャパンカップと京阪杯の予想です。 まずはジャパンカップです。 ジャパンカップは東京競馬場・芝2400mで行われる国際GⅠレースです。 海外から4頭、国内13頭、計17頭によって争われます。 本命はレイデオロです。 今年のダービー馬です。 古馬初対戦ですが、今年の3歳勢の活躍を見れば代表格のこの馬で勝負できるでしょう。 相手はシュヴァルグランです。 宝塚記念こそ8着ですが、その他は安定した内容です。 [続きを読む]
  • 『ラジオNIKKEI杯京都2歳S』の予想
  • 本日はラジオNIKKEI杯京都2歳Sの予想です。 ラジオNIKKEI杯京都2歳Sは京都競馬場・芝2000mで行われる2歳重賞です。 本命はスラッシュメタルです。 前走は新馬戦で同じコース、距離で快勝しました。 小回りコースを経験したことは生きてくるでしょう。 鞍上ミルコ・デムーロ騎手にも期待です。 相手はシスターフラッグです。 前走は初のマイル戦で距離不足でした。 血統的に長い距離が合うはずですから巻き返し十分です。 [続きを読む]
  • ジャパンカップの考察
  • 本日はジャパンカップの考察です。 東京競馬場・芝2400mで行われる国際GⅠレースです。 国際GⅠレースと冠していますが、今年の外国馬の参戦は4頭でどこまでの力量かは判断つきにくいので日本馬のみを抜き出していきたいと思います。 これまでの日本馬で勝った馬のケースを大きく2つに分けてみました。 前提として6歳以下と前走一桁着順です。 ○GⅠ勝利馬 すでにGⅠを勝っている馬です。 平成になってから15頭いますが [続きを読む]