式子内 さん プロフィール

  •  
式子内さん: 名古屋つれづれ
ハンドル名式子内 さん
ブログタイトル名古屋つれづれ
ブログURLhttp://hatena758.blog.fc2.com/
サイト紹介文そぞろ歩き
自由文八百万の神とともに、自然と人と関わりあって生きてゆこう。日本に生きた幸せを感じながら・
「出来る人が、できることを、できる時に」
= 脚下照顧 =
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2007/10/18 09:58

式子内 さんのブログ記事

  • 名古屋つれづれ・竹
  • 何十年前(笑)・・織田信長の弟、織田有楽斎の茶室 国宝 「如庵」が犬山市にあり訪れた時、丁度有楽園で切り出された竹で作られた花入れが販売されていたのをためらいなく(笑)購入してきたものです。究極の簡素(笑)昭和、戦後すぐの生まれのワタクシ実家の厠(笑)に、やはり竹で作った花入れがあり、四季折々庭の花を飾っていたのを幼少のみぎりの(笑)思い出。有楽よりもっとさらに簡素 切ったたけ(だけ)(笑)最近、家をバリアフ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・奢
  • 芸創センターへ「椿姫」オペラ映画・・指定席を取らずに行ったのですが七割以上が(?)指定席という位の占有率(笑) ・で、ほぼ満席作品は、ゴージャスの一言 何しろ配役・ヴィクトリア期の調度、すべてがゴージャス上映終わって、思わず拍手がチラホラ出たという臨場感(笑)余韻お引きずりの、終えて、気分は19世紀のシャトーの階段から降りて帰宅(笑)これでもかっという位の贅をつくした調度は、   くどいと思う位(笑)簡素の [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・賞
  • ノーベル賞授賞式会場に紋付羽織袴でご出席の本庶教授ガンの死亡率一位の日本で期待も大きい  おめでとうございます!!先だって、恒例椅子にサインの時も漢字で署名と 平成 (ここ大事(笑) )最後となる平成の年月日でご記入されました。 (この時のTV画面写真撮らず(笑))・・トホホ川端康成氏以来の和服姿に、何か誇らしいような(笑)とってもお似合いです 以前、ノーベル賞チョコを婿殿ストックホルムのノーベル記念会 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・遊
  • さすがに12月も中盤に差し掛かると(笑)、落葉樹はお約束通り落ち例年の平均気温に急激になった・?師走の名古屋 大高緑地公園  ぶるっ( ̄^ ̄)ゞだんご三兄弟に、かつて大判・小判を見せてあげるといって(笑)つり出したもののゲンナリ(笑)された渡り鳥、琵琶ヶ池にコバンが来ていて三人衆(三羽ガラス)(笑)勢ぞろいは、写真一番下がコバン、仲がカモ、上がシラサギドウダンツツジも、モミジがすっかり落ちた後、色鮮やかに公 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・日
  • 最近、哲学書や禅の書籍が目立つようになっていると思ったらこんな本がイエール大学教授 シュリー・ケーガン著「死」とは何かところが、生命力衰えていなかった婆(笑)ではなくて、8月16日に試しにやってみたアボカドが、毎日(時々忘れる)水替えをしていたら、根が出始めそして芽も  これが8月16日UPした写真ーー自分が何者でめいめいが与えられた?わずかな時間” を、 どう使っているかを意識しながら・・スミマセ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・末
  • くっきり絵でもかいたような線引きされ雲は、昨日の夕方今日からの急に寒くなる冬空を予感させるのが大当たり(笑)、今日の名古屋の気温10度エアコンをつけ、こたつに入る、正に日本の冬本番の図(笑)今年のノーベル賞受賞の本庶教授のニュースが流れてきて昨年のノーベル文学賞受賞、英国籍 日本人カズオ・イシグロ氏の「日の名残り」を読んだのが昨年の今頃年が明けた4日から、ミッドランドで映画「日の名残り」が上映されるソ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・確
  • 昨日書いていたら(笑)再び蘇った、東海高校 カヅラカタ今年の演目「ロミオとジュリエット」タカラヅカを愛するが故の命名「カヅラカタ」を忠実に再現でき、しかも、真逆(笑)バージョンロミオなぜにあなたはロミオなの・(笑) 素敵でした!!(*^_^*)♪バラと言う名の花は名前を変えても 香りは変わらない名前に意味はない日本では、京都 四条河原で出雲阿国が始めた歌舞伎は日本版ミュージカル(笑)それより前にお能という特権階 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・夜
  • 贅沢なオペラ映画「椿姫」が来週、芸創センターで上映されるプラシド・ドミンゴ、テレサ・ストラータス、夜会のシーンでは、ボリショイバレエのプリンシバル、ウラジーミル・ワショーリエフ、プリマのエカテリーナ・マクシーモワのダンス演奏・合唱 メトロポリタン歌劇場管弦楽団、合唱団  監督 フランコ・ゼッフィレッリ話変わって「ロミジュリ」で、坪内逍遥の訳・「去なう」とや?夜はまだ明けゃせぬのに  怖がってござる [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・繁
  • 氷でないスケートリンクは、来年3月3日まで、栄オアシス華やか・ になる年末年始の芸術ホールのチラシ・ポスターコーナーノリタケのショーウィンドウは、クリスマス仕様(笑) 窓に移りこんだTV塔その霞んだTV塔年が明けるとすっかり変わりそうな中日ビル全景昨日は、大学の老年組(笑)で講義を終えてから学食でランチにぎやか・というより、騒々しい(笑)現役学生たちの隅っこで、やっと席を確保しおしゃべりが(笑)、聞こえな [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・現
  • はっきりしてよ!! 冬は来るの・来ないの(笑)名古屋 今日の予想気温20度って・・ 落ち葉も、落ちていいのか、とどまるべきかそれが問題だっ・・そんな大高緑地公園の「冬の風景」(笑)大学キャンパスも ↓ メタセコイヤの葉が落ちないまま(受験のおまじない?)ここ、市立大学 八高古墳の一角にあるので、ここを受験予定の皆さんを待っている(笑)第八高等学校(名古屋大学の前身)があった場所から、このこんもりした場所 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・家
  •   ↑ の歌・・かつての天皇家の繁栄を偲ぶ心情を歌に託されている色々時機・時期の重なり(笑) ・?? 何かと・ ご近所さんに遭遇したのが ・・運の月 ツキお散歩に出かけられるタイミングだったらしく、ワタクシの家まで同行し庭先の菊を手折ってお持ち帰りいただいたのですが、それまでの間ずっと立ち話 ・後から来る疲れ(笑) 雨の日の月曜日の朝、午後の大学講義の時間まで、昨日の疲れを取るべく(笑)ゆったりのんびり [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・近
  • アマドコロなど植えてあるが、冬場になると葉が枯れているので隙間にご近所さんから頂いてきたトクサを植えました。 研磨に使われるザラついた茎昔は厠の手水鉢脇によく植えられていたものです。 和の雰囲気が好き♪(/・ω・)/ ♪その頂いたお宅から近い場所に、以前コンビニだったかなり大きな敷地が工事中この辺りは、最近共同住宅が多く(先日、新聞記事によると、緑区の世帯人口10万世帯をこえたそうで、人口も24万人超 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・解
  •   ネットよりお借りしました。平成最後になった過去の、12月1日の出来事前月の11月10日にベルリンの壁が崩壊となり、翌月(1989)12月1日に東ドイツ憲法改正東西統一  ・昭和33年12月1日、一万円札、初めて発行 大卒初任給が一万円ちょっとの時代父が初めて持って帰った一万円札を神棚に上げた記憶は、以前ブログにも書いたのですが年が変わると元号も変わるので、約5ヶ月ほどの平成・・因みに、平成元年 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・喜
  • 下戸の皆、お水でかんぱ〜〜〜い! 「J君、お誕生日おめでとう!!」何かにつけて行事ごと(笑)に来ている何時ものお店で、だんご三兄弟長男J君のお誕生日のお祝いは、最近、公私共(笑)忙しいJ君の予定に合わせて?珍しく夜の御用達(笑)今時、中高生にとっては忖度する間もなく(笑)、お祝いは金子(キンス(笑)に限るお懐紙に包み、日頃のお付き合いに感謝の意を込め、次男Y君、三男R君にも・ゴーン、ゴーンと除夜の鐘の時期が [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・盛
  • これは一昨年の?の頃、真っ盛りのモッコウバラ、たった一本の木ですが、成長も早く綺麗なのですが、春から夏にかけて特に枝の伸びが早く枝払いも大変それで、思い切って太い枝も打ち払ったは良いが、後のごみ袋に詰める作業もこれ以上に大変。 そうしたら・・マダムが、摘み取ったばかりのおみかんを持ってきて、ご自宅分と取り分けるため入れ物をという事で、取り敢えずの(笑)枝払いに用意してあった50リットル(笑)のごみ袋・ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・新
  • 昨日は午前で終わる大学講義の後、立ち寄るのは栄  地域再生にやっき(笑)地下街の中心クリスタル広場は、スワロフスキー(笑) クリスタル飾り栄、地下街は来秋で50周年を迎えるので、名駅から、もう一度人を呼び込もうと全面改修中この中日ビルも一月になると建て替え工事で閉館になるので、(開館から50年)中日劇場で過去に催された興行のポスター展示がしてあり、昭和43年の「ヴェニスの商人」配役のすごさに驚き!!加 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・暮
  • 晩秋から冬へ ・もうすぐ12月というのに今日も19度まで上がる名古屋大学キャンパスのイチョウも黄色の満艦飾ですが、栄のクリスマスへ向けたイルミネーションも、帰るころには灯も灯され、すっかり欧米文化(笑)に染まったハロウィン、ブラックフライデー、クリスマスと、経済潤ってなんぼ(笑)という世界観煽られない財布の紐が堅めの(笑)ワタクシを何で釣れるか・と言えばだんご三兄弟(所謂孫たち)ですが・そこはそれ(笑)メ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・色
  • これは以前タイへ出かけたとき一組だけ買ってきた有名なベンジャロン金ぴか(笑)ですが、タイの方ってほんと・金ぴか大好きで仏像など寺院など金箔をお賽銭代わりに(?)張り付けるのが一般的お参り・?買ってはきたけれど食器棚に閉まったままのカップ&ソーサー日本の秋  これは昨日の秋景色左下がナンキンハゼの白い実が沢山付いています。 侘び・寂・・が好きな日本人(最近は傾向も気候変動によって変わりつつある・?)・ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・程
  • 八事の山手通りで開催中の「浮世絵&蓄音機」レトロ・モダン(笑)、取り合わせの妙も、この辺りが名古屋大学、南山大学もあり若者も昭和の若者もアナログの音に浸るにはぴったりの場所(笑)地下鉄が開通するまでは、本山からは四谷通をよく歩いていたのでおなじみの場所そこで、23、24、25日開催されてる蓄音機でレコードを聞けるというもの。   昭和初期の歌謡曲やタンゴ、ジャズと・・因みに25日(今日)は、ジャズの日 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・憶
  • 以前だんご三兄弟達と行った「養老の滝」で有名な岐阜県養老町紅葉がきれいな時期になると思い出す、もう一つは「小倉山峰のもみじ葉こころあらば 今ひとたびの御幸またなむ」・・貞信公宇多上皇がわが子醍醐天皇にも見せたいものだとの言葉をお供の作者が詠んだ今頃の京都はさぞかし観光客で大混雑なのではと、久しく出かけていない京都小倉山を懐かしく思い出しているのも、お正月(百人一首)が近づいているから(笑)でも、最近 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・季
  • 金時計に集合の前に時間の余裕があったのでデパートのクリスマス設えを撮っていたら、同じように撮っている方々、スマホで・・(笑) ・ワタクシデジカメ      記憶力の良い友人達、先月はまだちょっと早いからとカキフライをパスしこのお店の前を素通りして別のお店に行ったのをキチンと(笑)おさらい・?食べた後のお見苦しい写真なので、5個のカキフライを書き足し(笑)そのお店の壁面に飾ってあった生花の飾りがおしゃ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・赤
  • 庭のコデマリの葉が燃えるような赤に変わりました。 奥にあるのはフジバカマ赤に染まる様子で思い出した、先日の新聞記事小さな火を冷たい灰の中にばらまくときえてしまう、一つにまとめれば家を焼くほどの大きな火になるそのようにお前たちも善き友を持て・・(中略)縄と紙切れ・・始めは何の匂いも持っていなかったものが、嫌いな匂いのものを縛ったり、良い香りのものを包んだお陰で、人に好まれたり嫌われたりもする「善き友 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・進
  • 先日、TV放映されていたナスカのカワチ遺跡から、墓に埋葬された布が発見されたそれがこの色鮮やかな彩色の織物、二千年余前に織られたものとは思えないお驚きの発掘三枚目は拡大されたもの如何にも雨乞いの必要な地域の、澄み切った青空と気候風土の色彩感覚。   地域性と文化人々が暮らしの中で知らず知らずに身に着けていく感性それらの違いが感情に如実に表れると・理解しがたい現実・?カルロス・ゴーン氏の超高額報酬は [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・寺
  • ごった煮の街 名古屋大須、この万松寺通りの先にあるのが、通称大須観音信長の父、信秀 開基の萬松寺 信長が抹香を位牌に投げつけたお寺ですが、この地に移る前の那古野の時の事。昨日、大学が早めに終えたので、予定の帰宅ルートを変えられそうと、とっさの判断(笑)年のせいか(笑) 黄昏時になると足が急ぐ時間を見計らって、この分だと始発バス停まで行けないから、ここの途中で乗れば乗れる時間だと(笑)、素早く計算・? 衰 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・武
  • 今年の紅葉は寒さが不足(笑)で、きれいな紅葉になっていない緑地公園四季桜は見頃を迎えていますが、大勢の人出は四季桜鑑賞目的ではないようで(笑)知らずに出かけたら、大変なことに(笑)なっていました。 サムライ忍者フェスティバル(?)全国各地から武者も物販ブースも沢山出ていましたが、お財布を持って出なかったので何も買わず、ただ素通りしただけ。 美味しそうな匂いが漂っていいるのですが・・この地域は、古戦場に近 [続きを読む]