式子内 さん プロフィール

  •  
式子内さん: 名古屋つれづれ
ハンドル名式子内 さん
ブログタイトル名古屋つれづれ
ブログURLhttp://hatena758.blog.fc2.com/
サイト紹介文そぞろ歩き
自由文八百万の神とともに、自然と人と関わりあって生きてゆこう。日本に生きた幸せを感じながら・
「出来る人が、できることを、できる時に」
= 脚下照顧 =
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2007/10/18 09:58

式子内 さんのブログ記事

  • 名古屋つれづれ・兎
  • ♪う〜さぎ〜 うさぎー 何見て跳ねる〜十五夜お月さん 見ては〜〜ねる何かと縁起の良いものとして扱われるうさぎこの色紙は、彼の杉本健吉画伯のもので、栄パルコ横にあったお蕎麦屋さん杉本画伯お気に入りのお蕎麦屋さんへ何十年前(笑) パルコのクレストンクラブが出来たばかりの頃、クラブヘ行った帰りに立ち寄った時にお店の方から頂いたもの。・二兎を追うもの ・・二兎の白いうさぎが左右に走り去っていく様子が 杉本独 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・月
  •    (ネットよりお借りしました)・月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月日本人ほど月を歌に詠み、中秋の名月といって眺めるのは庶民も含め、世界広しと言えどもいないのではないかと、昨日の中秋の名月・今日の満月(笑)に思う所が、今日の名古屋はあいにくの雨模様。かぐや姫もしかり   あまたのプロポーズを蹴って月に帰るさぞかし気持ちよかったかろうと、同じ(笑)女性として・・ものかなし・  やはり此処にも [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・継
  • 公園徘徊途中出会った殿方から頂いた竹とんぼと針金で作ったトンボ長時間の飛行を考えてと薄い金属が羽の両端につけてあり、「お孫さんと遊んでください」と・そして、ほぼ毎日来ているという竹とんぼ仲間たち、知立から来ている方はTVでも出演の有名人だそうです。 若草山のふもとそしてこの殿方、手押し車に酸素吸入、お聞きすれは「肺気腫で、一日中チューブを外せないんです」とおっしゃるお姿に、次の言葉が出ません。こん [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・琴
  •   画面右下がりゅうぐう JAXA HP画像よりりゅうぐうに着地、そしてこうのとりの成功と、立て続けのJAXA快挙そして、過去イトカワにターゲットマーカーで、宇宙のちっぽけな星に残した名前のことなど昨日、新聞記事で、脳科学専門家によると「突然湧いてくるように思うことの多くは、実は脳の深いところでずっと考えていたことがある時、回路が繋がるみたいに解決され、意識に出てくるのです」・・とのこと幼い時の思 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・滿
  • 「楓橋夜泊」 張継のこの詩に魅せられて行った日本人は多いはず(笑)秋になり心寂しく感じる(笑)頃、畳の部屋に座らなく(座れなく)なっても、床の間の無くなった部屋に掛けてみた掛け軸は、言わずと知れた(笑)・月落烏鳴き霜天に満つ彼の国、中国の蘇州 寒山寺に出かけ、想像と違ったあたりの景色、鐘や運河立地にも想像だけが膨らみすぎていた己を恨み(笑)、それでもお軸だけは購入と言う至って一般的庶民のお土産。(笑) 蘇州 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・雑
  • 別の用事で出かけた時、少し早めで地下鉄の路線途中駅だったのでふらっと急に立ち寄った大須観音丁度、骨董市の日だったようで大層にぎわっていました。どうしても茶道具に目が行きがち(笑)ですが、彼の徳田八十吉の花瓶(?)と、説明していたのを聞き、へぇ〜〜と・・ガラクタ市で掘り出し物。(笑)熱心な骨董市の常連さんらしき中高年の男性や外国人の姿が多くここ、大須のごった煮(笑)文化の奥深さを感じました。兎に角、何でも [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・話
  • 昨日、19日の大高緑地公園の風景秋と言えば真っ赤に彩る彼岸花(芝生広場脇)ススキは、琵琶ヶ池のほとりそして、見ごろとなったシラタマホシクサ(昨日の写真)指の先ほどの金平糖のような花  ロマンチックな雰囲気に浸れます。(笑)ただ、広げていると思われたシラタマホシクサ、思ったように増殖していない・?酷暑に耐えられなかったのか?昨日は何と立ち話の多い日(笑)公園では一年ぶりくらいの方と久しぶりに出会い、立ち [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・芸
  • 久しぶりにやってきた名古屋大学 ここで18日から4日間行われるコンサート   19日は、フォルクローレ20日は、シャンソン21日は、フルート三重奏    博物館で、14時から因みに昨日、18日はイタリア歌曲」名古屋 栄の通りには御園座ののぼり旗も飾られて、10月「顔見世興行」と芸術の秋(笑)気候も良く、ふらっと何処にでも(笑)出かけるには丁度良い時期もうすぐ始まる大学の授業も楽しみ。・気分は秋ではなく [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・簡
  • 紙の本の売り上げが減少傾向にあるという時代、手っ取り早くはネット移行に対抗(笑)365ページの速攻知識を網羅できるというこんな本一日1ページで一年後、世界基準の知性が身につくという(?)本を書店で見つけ・(笑)   日本については、唯一神教の歴史が書かれただけ(笑)最後のページには「おめでとう!」手っ取り早く・とは言ってもダイジェスト版 ・目立つことが先決 兎に角、書店の新刊並び替えの頻度は高く、それで [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・近
  • 何時も通る道端に見かけるツルボ(別名参内傘)、この花を見ると思い出すネジバナ   よく似ているが、ネジバナ(もぢずり)は春先  ↓ (ネットよりお借りしました)歩いていると小さなこんな草花にも出会える嬉しさ。 めっけもの!!(笑)・みちのくの忍ぶもぢずり誰ゆゑに 乱れそめにし我ならなくに・・河原左大臣そんな足元や地元を知ってこそ他も知りたくなる拡がりーーの延長昨日のブログの続き 国連の定めた「世界を [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・持
  • プロジェクションマッピングはなかった(笑)名古屋TV塔 「環境デーなごや2018」終え帰りに撮った写真ですが、このように トホホ午前には上がると思っていた雨も、終日小雨が降ったりやんだりの一日            常連さん(笑)と一年に一回の交流や、半夏生を来年の楽しみにとお持ち帰りいただいた方毎年のローズマリーも、あっという間になくなり、(例年よりなくなる時間は遅めでしたが。(笑)皆さんに喜んでいただ [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・感
  • フランス パリで行われているジャポニズム2018カキツバタ図屏風(尾形光琳)も、風神雷神図もプロジェクションマッピングされたのはパリのエッフェル塔、2世紀経って尚色あせない(笑)むしろ鮮やかに蘇った。名古屋のTV塔で開催の「環境デー」は、予定通り行われるのですが生憎のお天気野外イベントで一番大事なことはお天気が良いこと・・(笑)人出が多分少ない(?)分、お気に入りの「緑」はお持ち帰りいただけると思いま [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・返
  • 京都 建仁寺の有名な風神雷神図と枯山水庭園この余白の部分と、無い川や海を想像する、それぞれの人々が感じる心に委ねるそんな日本文化は、押しつけがましい(笑)  今最も日本人に必要とされる(笑) とは無縁の「読む・読み取る心」が、それぞれの人の感性をテストされる。(笑)数値に出ないから余計難しい。一時のはずみで(笑)、建仁寺塔頭のご住職の掛け軸も購入したという過去・・ 書は「花開けば蝶自ずから来る」そんな日本 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・遊
  •   フタバアオイ名古屋 徳川美術館と言えば言わずと知れた徳川のお宝展示館そのお印と言えば、三つ葉葵紋 実際にはないので(笑)フタバアオイが玄関入ると飾ってあります。このお茶碗には、三つ葉ではなく一ッ葉の葵紋の付いた葵窯で焼かれた数茶碗かつては(景気のいい時(笑))、徳川園で開催される実際のお宝で一服というお茶会では、参加するとお土産品として頂けた、所縁のレプリカ(笑)こちらは、かの有名な千鳥の香合 (黄 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・復
  • 歯医者に行くのに遠回りして、最近ご無沙汰の緑地公園へ回ってみると8月中旬、干上がっていた池がこの通り、ザリガニ釣りができるまでに(?)なっていました。  ・8月の干上がった状態駐車場に育った(笑)キノコも、直径何と10センチ余もある大きさやっぱり自然の逞しさは、人間が心配するより耐性があるようで自然界のものたちから、自分たちの(人間()行く末を)心配しなさい・と言われているような、多少の気象変化に、 [続きを読む]
  • なごやつれづれ・環
  • 北海道地震の影響は、ここ名古屋の我が家にも直撃(笑)牛乳は、カフェラテやヨーグルト作りに欠かせないが、ずっと使っているこのブランドがお気に入り所が、昨日買いに行ったら棚はカラッポ。 そうか!!北海道産だった・改めて北海道に頼っていた食生活の打撃も大きい、で・代用品(笑)やっぱりなじんだ味でないと、 と、二次災害を舌で感じたショッピングモール事情他の食品売り場の棚も隙間だらけ・・ やはり・地産地消に戻す [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・喜
  • 気になった天気も何とか持ちそうな昨日、だんご三兄弟の次男Y君と三男R君の体育祭に早朝から出かけてきました。次男Y君にとっては最後の運動会特別活躍だった今年、勝敗に係ることには喜びも悔しさも、もろに(笑)出ますが知らず知らず、大きな声援を上げてしまっている(笑) 係ってきたことも無事三年間成し遂げた充実感は、計り知れないものがあるようで長男J君も部活から帰って一緒に出掛けた焼肉屋で、J君も係わってきた活 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・雑
  •   ・シラタマホシクサの拡張(?)されていた場所昨年は、暑かろうが通い詰めていた(笑)緑地公園  いずれも写真は昨年9月中旬の頃シラタマホシクサの今年の状態を見に行かなければ(笑)と思いつつ暑さのせいにして、すっかり腰の重くなった(笑)今年、緑地公園の夏散策編は端折ったまま・・。(笑)このシラタマホシクサは中部地域固有種 金平糖のような極小さな星のような可憐な花です。何時も、なぜ・どうして・・と思う植物の [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・閑
  •   (ネットからお借りしました) 京都 下賀茂神社 糺の森下賀茂神社と言えば、鴨長明 (方丈記)・ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず天災が立て続けに起こり、また政変など不安に駆られた頃、鴨長明も無常を感じ世捨て人(?)となり、方丈(今の四畳半程)に住まう。茶室がこれに倣ったと・・・愈々高く  あくまでも志(笑) この書は、中国 西安に行った時、書だけ買ってきて表装を名古屋でしたもの [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・知
  • 台風の爪痕で驚いたばかりなのに、まさかの北海道で震度7の地震山肌の茶色の部分、以前は緑一色だった所  何度もTVで映し出されるのですが本当にこんなことってあるの・?と、思う惨事天へ・上に・という意識は高いので(?)宇宙・空に対する技術は、宇宙軍を創設という宇宙戦争(?)に備えているようですが、身近な足元、地下に対してはあまり進んでいない今こそ「地に足をつけて!」(笑)、あまりに知られていない地球の下 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・足
  • 台風一過の爪痕を見ながら、久しぶりに桜の時期以外の山崎川沿いを歩いて  電柱に倒れ掛かった木の処理に来ていた作業の方  彼岸花は別の場所で・知らないうちにもうこんな時期に映画「オペラ座の怪人」を見るために訪れた文化劇場随分前に劇団四季が名古屋で上演した時も見たのですが、映画は初めて(2004年製作)ちょっと早めと思った時間に行ったのに、長い行列 そしてびっしり満席!皆さん常連の方々が(映画鑑賞会) [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・風
  • 最近、観光ガイドブックで(外国人)人気の高い名古屋栄のオアシス(夜間に限る(笑)・昨日の強烈な台風で、天井の水がどうなったか心配・・?何しろ歌だけの事かと思ったら本当に風速40メートル越が日本列島あちらこちらでざらにあったという、トラックの横転や屋根も吹っ飛ぶという、今年は台風の当たり年なの?夜間でなくて良かったとちょっとホッとしたのですが、一日中家の窓、シャッターを閉めっぱなしの穴倉生活。(笑)で [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・好
  • 性懲りもなく(笑) 目玉商品(バーゲンではなく)見つけた時のささやかな喜び人それぞれ対象は違うので、興味のない人からすれば「ふ〜〜ん」で終わるだけ・?おまけにクーポン券で10パーセント引きだったので、食料品の買い物ははしょって(笑)ウキウキ(笑)で抱えて帰ってきてから一週間、成長期の新芽を日々眺めてまたニヤニヤ微かな望みを持ちつつ、一方方向の愛情過多(笑)で、「でくの棒」になった前任者(笑)裏庭のドアの側で [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・俗
  • 簡素の美 (熱田神宮)最も古い日本の建築様式高床式で湿気の多い日本の気候に合い、呼吸する木で調節する因みに伊勢神宮の式年遷宮(20年に一度)は、建物の重量を外側の太い柱と壁板で支えられているため、20年を過ぎると壁板の耐久性や重なりによって支障をきたすので、20年ごとという合理性と、伝承という次代に伝える技術面からも一番適当な時期と定められて、式年遷宮が1300年の歴史がある。 (戦などで一時期行 [続きを読む]
  • 名古屋つれづれ・極
  • 犬山市にある茶室 如案は信長の弟織田有楽斎のもので国宝上にタワーマンションを乗っけて(笑)建て替えられた名古屋の御園座ですがうろこ壁で和を意識 かつて通りがかった建築中の御園座を撮ってきたもの ↓完成後(今の御園座) 出し物は中日劇場分(笑)も引き受け、ミュージカルも上演  ネットよりお借りしました ↑ こちら、東京オリンピックに合わせ完成を急ぐ東京品川駅折り紙からヒントを得たというこれも、御園座も今 [続きを読む]