ねる さん プロフィール

  •  
ねるさん: イタリアごろごろ猫記
ハンドル名ねる さん
ブログタイトルイタリアごろごろ猫記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nell888/
サイト紹介文在伊25年にしてイタリアらしいエピソードほぼゼロ、淡々と過ぎゆく日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/10/19 05:46

ねる さんのブログ記事

  • ウィーンで個展 Mostra a Vienna
  • なにやら1年4回更新の季刊ブログになりつつあります。本当にすみません…。とんでもなくバタバタしておりました。家人が数年ぶりに個展を開くため、その準備で大わらわだったのです。個展なんてあまりにも久しぶりで、やり方忘れてたくらいです(笑)。こんなに大変だったっけ、と毎日ぼやいておりました。そして、どうにかたどり着いた今日、ウィーンのギャラリーでオープン。ドイツ語なのですが、画廊のお知らせページはこちらです [続きを読む]
  • ゆっくりプレーヤー
  • (画像は3b meteoからお借りしました)寒い!大気が凍てついてます。うちの辺りはこんな↑感じ、冬としては普通なのですが、ストーヴ以外の暖房を節約してつけてないので、家の中の気温が冷蔵庫と大して変わりません…。結構量のある翻訳、やっと終えました。予定より数日余分にいただけたので、じっくりと。今回の仕事は、まずイタリア語のインタヴューを聞き取り書き起こし、それを訳すというものでして、聞き取りのほうが翻訳より [続きを読む]
  • Buon 2017 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます。イタリアに戻ってから、ほぼ2ヶ月。その間、一度も更新しなかったなんて…。こんな風にぼんやりしてるから、元旦も翻訳に追われるというザマ。ひぃ。1週間後(締切日!)落ち着いたらブログ再開しますね。みなさまのご健康とご多幸を心からお祈りいたします。本年もよろしくお願いします。*例の不気味カーペット(気になる方は過去記事をどうぞ)、猫たちの爪とぎを最小限に食い止めるため、現在は丸 [続きを読む]
  • 海だ!
  • 結局、海のそばまでは行けませんでした。潮の香りが恋しい。でも海は見えました、ちょっと遠くから。立派な市の総合公園の展望台からの眺めです。帰りにいただいた野菜天婦羅うどん。お店で打ってる麺、コシがあって美味でした。今日からは、今回の旅で一番大きなお買い物、ミラーレス一眼(中古だけどね…)で撮った写真。細部まできれいに撮れるなあと感動しまくり。ポチっと応援してくださると喜びます。Grazie! [続きを読む]
  • 「ゲスト購入」と「Apple Pay」開始
  • 家人の絵の販売に利用しているサイト「ミンネ」では、購入に際しこれまで会員登録しアカウントを作る必要がありました。生年月日まで入れなくてはならず、せっかく買って下さる方にお手間かけさせ、非常に申し訳なく思っていました。それが、新たな機能「ゲスト購入」が始まり、登録の必要がなくなりました!■ 「ゲスト購入」について - ログイン(会員登録)なしでお買い物ができます - アプリ、ブラウザどちらからでもご利用い [続きを読む]
  • イエロー系、好感度高し
  • 家人のミニギャラリー 【RS DRAWINGS】 大勢の方に見に来ていただき、心から感謝いたします。どうもありがとうございます!ぺこりいまのところ、これらの作品が新しいおうちにもらわれていきました。真っ先に旅立ったのは、冒頭の「満月と飛ぶ家」でした。どれが一番最初に選ばれるかなあ…とショップオープン前に予想は試みたのですが、全く見当つかず。おお、そうきたか!とニコニコです。どうもイエロー系が好感度高いようで [続きを読む]
  • ショップオープン
  • 実家に着いてからしばらくボーっとしてて、家人の絵のサイトがなかなか出来上がりませんでした。最初、別の場所を利用するつもりだったけど難しすぎたので断念し、ハンドメイドマーケット「ミンネ」さんにスペースをお借りしました。そんなこんなで、先ほどようやくオープン!イタリアで準備してきた写真をアップしたのですが、こちらの大きいモニターで見ると、なんだか違う…。私の写真が完璧にはほど遠いのと、お使いの環境によ [続きを読む]
  • フィンランド経由 Via Finlandia
  • フィンエアで帰国しました。足元がちょっとだけゆったりしてるエコノミーコンフォートになぜか指定されてました。マリメッコのアメニティつき(靴下もあったけど使ってしまった)。一度食べてみたかったフィンランドのリコリス。味は…普通かな。甥っ子用ムーミンお絵かきセット、空港の激こみムーミンショップでゲット。パスポート審査で日本の査証は自動検査機を通すんですが、勝手がよく分からず、そこを無事パスしても、さらに生 [続きを読む]
  • パンタグリュエル黒・白・ゴールド Pantagruel nero, bianco e d'oro
  • 家人が描く絵によく登場するパンタグリュエル。ラブレーの風刺小説『パンタグリュエル物語』では巨漢でグロッキーだったりもするのだけど、家人のはもっぱら平和そうに船に乗ったり、赤い風船のついた気球で飛んだりしてます。星のきらめく夜空に飛び……山の上でプカプカ浮く。いつ見ても微笑んでしまう家人のパンタグリュエル、とても好きなテーマです。こんな感じの絵をいくつか、来週末から期間限定でネット販売する予定です。 [続きを読む]
  • コーンブレッド Torta di mais
  • 夜明け前、屋根をバチバチ叩く雹の音で目が覚めました。激しいテンポラーレ(通り雨)です。かなり大きい雹だったようで、ものすごい音。一緒にベッドにいたジャコモは、目をまん丸に開き不思議そうに天井を凝視してました。インドア派ジャコモは多分雹を知らないんですね。前のエントリで、黄色い唐辛子を混ぜたピラフがこの夏のヒットだったと書きました。もうひとつ、夏にハマって何度も作ったのがコーンブレッドです。ひょんなこ [続きを読む]
  • 家庭菜園2016年 L'orto del 2016
  • 日中はまだ気温高め、おかげで外に干した洗濯物が乾きます。この爽やかな秋の気候、いつまで続くかな。菜園の夏野菜はほぼ終わり。真っ赤なトマトがまだたくさん実ってますが、もう生では食べれない水っぽさです。トマトソースに使うのにちょうどよいくらい。毎年の定番トマト、キュウリ、ズッキーニ、ナス、ピーマン、カボチャに、去年から新メンバーが加わりました。3月のエントリー「風変わりな種」で最後にちらっと話した唐辛 [続きを読む]
  • メッセージありがとう! Grazie dei vostri messaggi!
  • ブログ管理ページをよく開くようになった今日この頃、記事にいただいた拍手にメッセージがついてるのに気づきました!拍手たけでも、もったいないのに、コメントまで書いていただいてたんですね。さかのぼると4年前のも……。すみませんすみません!拍手コメントはlivedoorプロフィールという、つい最近その存在を知ったページのほうに載ってるんです。いま全部読ませていただきました。心からお礼を申し上げます(さなちん、たびた [続きを読む]
  • ジャコモ8歳 Giacomo compie 8 anni
  • ジャコモが名称不明の奇病にかかって(おそらく胃腸炎…)から早10ヶ月がたちました。あれ以来幸い再発することもなく、元気ハツラツ。落ちた体重は元に戻り、抱くとずっしり砂袋のようです。ちょっと前なんですが、日本のネットショップで購入した商品を転送する会社が、送料無料キャンペーンやってたので、スペシャルな猫用の水の器を注文してみました。快気祝いのつもりでね。こちらのヘルスウォーターボウル。『ヘルスウォーター [続きを読む]
  • 秋が来た L'arrivo dell'autunno
  • 毎年、日本の知り合いに「イタリアには残暑がないので助かります」なんて言ってますが、今年は残暑があった…みたい。9月半ばまで結構暑かったのです。それから雨が降り、突如秋めいてきました。特別なことしたわけでもないのに、バタバタな夏でした。やるかもしれない家人の個展の準備やら、伯母さんの介護のお手伝いやら。モロッコ人お手伝いさんが長い夏休みから戻ったので、私の役目はひとまず終わり。認知症の老人の自宅介護 [続きを読む]
  • 2016年イタリア文化都市マントヴァ(その2) Mantova, capitale italiana della cultura
  • また時間があいてしまいました。6月末から家人の伯母さん(90歳)の介護手伝いをしており、ちょっと慌しくなりました。その上猛暑で日中はPCの前に座ってられません。来週は気温38℃、体感40℃超えの予報ですよ。ぞぞぞさて前回の続き。マントヴァでは、毎年秋に"Festivaletteratura"という文学フェスティヴァルが開催されます。イタリア国内外から作家、文学関係者を招き、トークやリーディングが繰り広げられます。地元の本好き数 [続きを読む]
  • 2016年イタリア文化都市マントヴァ(その1) Mantova, capitale italiana della cultura
  • もう1ヵ月以上前のことなのですが、ゴタゴタが一段落しましたので、やっと書けます。珍しいお仕事の依頼を受け、すごく久しぶりに電車に乗って、隣県のマントヴァ市に行ってまいりました。電車がどのくらい久しぶりかというと、前回里帰りの際空港に行くため乗った以来ですから、3年半ぶり!乗ってワクワクするような特別仕様じゃなし、私自身電車オタクでないのですが、あれ、いつの間にか電車きれいになってない?!お、PC用のコ [続きを読む]
  • モモ Momo
  • 5月1日、モモが永眠しました。数年前、腎不全の最初の兆候があり、そのときは食事療法でかなりよくなったので、まだまだ大丈夫かなとのんきに考えてました。でも先月また悪化し、今回はもう若くないこともあってか、乗り越えることができませんでした。モモはうちの動物たちの中で、唯一私がこの手で拾った思い入れ深い猫でした。うるさいほど構ってちゃんの性格でやんちゃ坊主、「馬鹿な子ほどかわいい」をまさに地で行ってました [続きを読む]
  • 風変わりな種 Sementi insolite
  • 気温が徐々に上がってます。3月中旬に野菜と花の種を撒きました。菜園も耕やさなくては。今年ちょっと出遅れてます。先日、スーパーから帰った家人が「ゴジって植物知ってる?名前からして、東洋のものだと思うけど」。はて、ゴジとは。五時?誤字?豪寺か?お、日本っぽいかも(違)。どれだけ頭ひねっても、知らないものは知りません。埒が明かないので、家人種を買って来ました。GOJI写真見てもわからん!プチトマトじゃないの?( [続きを読む]
  • 防水コンセント(猫対策) Presa a tenuta stagna
  • キッチンの作業台の上にコンセントがひとつあって、フードプロセッサーを使うのに重宝してました。それがある日のこと、猫がおしっこをひっかけて、ショートしてしまったんですね。家中停電!落ちたブレーカーを手動で上げようとしても上がらず、しびれきらした家人がコンセント分解し、配線をざくっと切りました。電線むき出しでは危険なので、痛ましい跡をダンボールで覆いガムテープで押さえるという応急処置を取りました。それ [続きを読む]
  • 一日一猫No.56 Un gatto al giorno No.56
  • ちょっと目を離した隙に、パン泥棒!もったいない…ようですが、お客さんの食べ残しなので、いずれにせよ庭に来る鳥たちのごはんになる運命でした。今年モモは15歳、うちでの最年長。しかし、いくつになってもやんちゃ坊主で手を焼かせてくれます。あるペットショップの素晴らしい決断のお話。こんなふうに命を売る商売がどんどんなくなっていくといいなあ。☆ペット販売をやめたペットショップ「chouchou岡山店」保健所からの紹介 [続きを読む]
  • 2016年カレンダー Calendario 2016
  • 2016年も早1ヵ月過ぎてしまった頃、今年のカレンダーの話題です。山と渓谷社が公募してたカレンダー『なごみ猫2016年版』に写真が一枚載りました。数点送ったうち選ばれたのは、プラスチックトレーからはみ出るイカボッドでした。以前、日めくりに載ったことあるけど、今回は週めくり。カレンダーは実家に届いたので実物見てなくて、何月のどの週なのかお知らせできないのですが。もし書店で見かけたら、めくってみてください。カ [続きを読む]
  • ジャコモの大病・奇病 Una strana malattia di Giacomo
  • 年始にちらっと書きましたが、2015年は語るも涙の怒涛の1年でした。去年のどたばた振りを面白おかしく4コママンガに描けば「今週のブロガー」に選ばれたり、あるいは客観化し小説風に綴れば、書籍化のオファーが入ったりしたのかもしれません(←勘違いしてる人、というか、それ目指してたのか自分)。あいにくそんな才能は持ち合わせてなく、まあいろいろ大変でした、どん底を這いずり回りました、としか書けないのですが。そんな悪 [続きを読む]
  • 百花繚乱No.113  Mille e un fiore No.113
  • 寒いですね。日本が寒波に襲われてるニュースを読みました。こちらは今年初旬まで、暖冬かなという感じでしたが、やはり来ました冬将軍。この冬は暖房費節約のため、たまに来客があるときだけガスヒーティングをつけます。普段は薪ストーヴでしのいでるんですが、家の一部しか暖まらず、ブルっ。日増しに低くなっていく薪の山を横目に、ブルブルっ。こんな非情な季節に、けなげに咲くのはMahonia(マオニア)。和名は、ちょっと検索 [続きを読む]