takeichi3 さん プロフィール

  •  
takeichi3さん: 北京で太極拳
ハンドル名takeichi3 さん
ブログタイトル北京で太極拳
ブログURLhttps://takeichi3.exblog.jp
サイト紹介文北京での太極拳学習を中心に、映画や音楽などの中国情報を伝えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供428回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2007/10/19 08:55

takeichi3 さんのブログ記事

  • プロ的表演色々。。。
  • かなり以前から、中国国内外で公演しているステージ「功夫詩九巻」の一部。武術表演を芸術的に〜な。。。モンテカルロ国際サーカースフェスティバルで受賞した中国人青年〜凄い!雑技の故郷と呼ばれている呉橋で毎年開催されている国際フェスティバルの2017年。 [続きを読む]
  • 沈肩墜肘&含胸抜背。。。
  • 今回の北京、地壇公園の伝統拳老師からは墜肘?の形成&中心軸と連環させた使用方法を学び〜帰国後、練習参加者たちに指導して効果を確認できたので、改めて中国サイトで資料を探そうとしたところ、墜肘形成の要領説明ばかりで、正しく形成された後に発生する?力の運用を記載しているサイトが見つけ出せなくて〜常に武術界の友人たちと互いに技芸を確かめ合って切磋琢磨〜推手、散手、摔跤に精通していた形意拳の王世祥老師の言葉 [続きを読む]
  • ちびっ子ブルース・リー。。。
  • 夕方から急に忙しくなって、長拳の練習には行けず〜今、ようやく余裕が出来たので、子供たちと一緒になって練習している套路の再確認。以前は、これが国際競技套路でした。そういえば、ちびっ子ブルース・リーとして名を馳せている今井竜惺クン。中国カンフー映画「笑林小子2/新烏龍院」に出演しています。その撮影風景。 [続きを読む]
  • 朱旭。。。一路走好
  • 中国の国宝級俳優「朱旭」の訃報がYouTubeに多くUPされています。“会演?的演人,不会演?的演?”。 朱旭始?将?两句?作?自己从?的座右?。北京人民芸術劇院で話題になった舞台。映画もテレビも、温かい人柄が伝わる演技。今日は、「変臉=この櫂に手をそえて」〜日本公開時、映画が終わった後、即、席を立つ観客は僅か。原因は、流れる涙を拭う時間が必要だったから〜な思い出がある作品です。★朱旭の演劇人生⇒ http://t [続きを読む]
  • 改めて、虚領頂?(頸)。。。
  • 太極拳関係で調べたい事柄があると中国サイトで検索しますが〜中国版Wikipedia(フリー辞書)には、≪虚領頂?≫という項目もあります。北京体育大学留学中、来る日も来る日も〜一動作毎に、宗維潔老師から「提頂=頭を上げて」「提頂」と声をかけられていました。今でこそ理解できるようになりましたが、虚領頂頸無くして放松(身体松開)は実現しません。★ということで、改めて中国版Wikipedia版の虚領頂頸を、、、虚領頂?は太 [続きを読む]
  • 立身中正と関節放松の健康効果。。。
  • 今日の太極拳練習〜身体前部の中心軸基準となる上丹田、中丹田、下丹田のそれぞれを働かせながら四肢を操作するのが主体。練習後〜疲れもなく、心地良さを感じるという感想。規律を守ることによって、関節松開や腹式呼吸による内臓マッサージが自然に行えるようになるからなのでしょう。★改めて、中国中医大学の曲黎敏教授による立身中正(姿勢)効果説明を。健身気功における姿勢の重要性を語っているのですが、太極拳の姿勢や関 [続きを読む]
  • 蓄と発。。。丹田の開合
  • 昨日から太極拳練習再開〜参加者に、今回学んできたことを伝えながら自分でも再確認。弓歩から腹部を収縮させると、自然に前足(実/軸脚)に下松沈〜?力が足裏に落ちて自然に重心を後ろ足へと送り出す?力(実から虚へ)が生まれ〜後ろ足に重心移動して虚歩に〜それから体を斜めに向けて〜虚歩状態で再度腹部を収縮〜自然に後ろ足に下松沈(前足爪先は自然に降りる)〜?力が足裏に落ちて自然に重心を前足へと送り出す?力が生ま [続きを読む]
  • 蓄と発。。。丹田の開合
  • 昨日から太極拳練習再開〜参加者に、今回学んできたことを伝えながら自分でも再確認。弓歩から腹部を収縮させると、自然に前足(実/軸脚)に下松沈〜?力が足裏に落ちて自然に重心を後ろ足へと送り出す?力(実から虚へ)が生まれ〜後ろ足に重心移動して虚歩に〜それから体を斜めに向けて〜虚歩状態で再度腹部を収縮〜自然に後ろ足に下松沈(前足爪先は自然に降りる)〜?力が足裏に落ちて自然に重心を前足へと送り出す?力が生ま [続きを読む]
  • 練習終了。。。
  • 練習拳式が呉式とはいえ、注意点は同じ。昨日、崔老師が〜「規律を正確に掴んでいれば、太極拳でも八卦掌でも形意拳でも全てに対応できる。基礎となるものを大切に磨き続けることで、時間の経過に比例した功夫が身体に浸透〜」と言っていた言葉が今回の北京での練習を象徴しています。今回の収穫は、内動(陰)が外動(陽)を誘導する〜な太極拳規律を追求する基礎となるものを身体に染み込ませることが出来たこと。後は自分次第〜です [続きを読む]
  • 昼食〜
  • 朝から時間に追われていて、昼食は簡単に蘭州牛肉麺店で〜頼んだノーマル牛肉麺、5mm程度の脂身が10個位乗っているだけで〜写真を撮る気力が失せてしまいました(>_これから、呉式太極拳練習に〜('◇')ゞ [続きを読む]
  • 42式剣終了〜また明日。。。
  • 練習を終えて、老師と食事した帰り道、歩道橋の上、北京では珍しく澄み渡った空気の向こうに見える山並みを撮影している人が沢山いました。42式剣も42式拳と同じ注意……身形と身法によって用法を出現させる〜指導の言葉は違っても伝統拳老師からの要求と同じ→六合を求める〜が主流。老師が動作の一つ一つを丁寧に見せてくれましたが、習慣化するには時間がかかりそうです…(>_食事が終わった頃、練習中には感じなかった筋肉痛 [続きを読む]
  • 伝統楊式太極剣。。。
  • 中山公園〜崔仲三老師の処で、伝統楊式太極剣を少し……十一月開催の中華武術主催の講習会の様子を確認する事が出来、参加を検討してみようかと。。。あ…昨日は宗維潔老師に注意されっぱなしでしたが、久〜し振りに会った崔老師からは、規律を掌握しているという言葉をかけて貰えました〜ホッ〜(o^_^o) [続きを読む]
  • 北京で42式太極拳。。。
  • 宗維潔老師から希少だという深州桃&コーヒーとの相性が良さそうなレアチーズやチョコレート月餅を貰いました〜(o^_^o)練習は〜「頭」「頭」「頭」の連発。「これ、私がいつも生徒に注意していることです〜(T_T)」「あなたが出来ていないから、生徒も同じようになるのね〜姿勢の問題は、站?に費やした時間に比例するの→站?習慣化させなければ!(`_´)」とはいえ、今までは、虚領頂頸〜沈肩墜肘〜提肛〜と順を追って作っていた [続きを読む]