apricot さん プロフィール

  •  
apricotさん: apricotの手作り雑記帳〜今日はどんな日?〜
ハンドル名apricot さん
ブログタイトルapricotの手作り雑記帳〜今日はどんな日?〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/apri8-quilt
サイト紹介文手作り、音楽、お出かけの記録。手芸普及協会パッチワーク講師。月一回サークルを主宰。ミシンキルト受講中
自由文自分が使いたいもの、家族を想って作るパッチワーク。そんな手作りのお話を中心に、趣味の音楽やお出かけ、家族との日常のあれこれも綴っています。
(財)日本手芸普及協会パッチワーク講師&薬剤師。
仕事と家事の合間、「今日はどんな楽しい1日?」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2007/10/20 08:21

apricot さんのブログ記事

  • 「私の針仕事展」 in 神戸
  • 今日は、そごう神戸店で開催中の「私の針仕事展」へ行ってきました。いつも神戸での開催は1月初めで、年明け早々の恒例のイベントだったのですが、今回は10月の開催で、ちょっとびっくりしました。午前中にはなさんがワークショップを受けられるとお聞きしてた... [続きを読む]
  • ランチの覚え書き
  • 先週は、長男の部活仲間のママ友との恒例のランチ会。今回は、淀屋橋のタイ料理のお店「チェディルアン」へ行きました。こちらのお店は、一昨年に高校時代の部活仲間の同期会で一度行った事があり、その時はコース料理でしたが、今回はランチビュッフェで。たく... [続きを読む]
  • ミシンキルト教室、10月
  • 最近は、ミシンを使うことが多くなり、ハンドピーシングからちょっと遠ざかっている感じです。ハンドで作っているスタンプキルターズのパターンも、7枚目、8枚目がまだ縫えてないんだけど、もうすぐ9枚目が発表されるはずなので、早いうちになんとか追いつきたい... [続きを読む]
  • 日本酒、飲み比べの会
  • 先月末のことですが、日本酒飲み比べの会に行きました。5月にも行った居酒屋さんで、今回は淡路島の酒蔵さんのイベント。まだお若い感じの杜氏さんでしたが、この道11年とおっしゃってて、主に山廃仕込みのお酒を作っているとのことでした。なかなか市場に出... [続きを読む]
  • 「バベルの塔」展
  • もう10日以上前のことですが、国立国際美術館で開催中の「バベルの塔」展を観に行ってきました。チケットは7月に買ってたけど、開催期間はまだまだあるし〜と、暑い夏の間は行くのを避けていました。でも、うかうかしてたら忙しさに紛れて行くのを忘れてしまいそ... [続きを読む]
  • テッセレーション♪
  • 相変わらず、バタバタとした毎日を過ごしていて、9月のミシンキルト教室の記事をまだ書いていませんでした。でも、普及協会のカリキュラムの内容を事細かにアップするのはNGなので、今回の画像は省略〜。途中経過の覚書として、4枚のパターンはラティスをつなぎ... [続きを読む]
  • La Clochette作品展 in 京都
  • 昨日は、恒例のキルター仲間さんたちとの勉強会のあと、ささっとランチを済ませてから都合のつくメンバー3人で京都へ。京都市美術館別館で開催中の小関先生のアトリエ La Clochette 作品展に行ってきました。美術館の本館の方へは何度も行った事がありますが、... [続きを読む]
  • スタンプキルターズ、6枚目♪
  • スタンプキルターズのパターンの6枚目ができました。7月に発表されたパターンは、「boat」です。先日、5枚目をアップした記事で、「次のパターンを見て困ってしまった」と書いていたのは、このボートです。どう見ても、下の部分は海で、青い布を使いたいとこ... [続きを読む]
  • お墓参りに
  • 昨日今日とお墓参りに出かけました。昨日は、オットの母方のご先祖様のお墓参りに。2年前に叔母に案内してもらって、初めて行ったのですが、それ以来です。お墓参りの前に、少し足を延ばして、安倍文殊院へ寄ってきました。文殊さんということで、本堂の前に... [続きを読む]
  • ラティス、ボーダーの布選び
  • 今日はオットの帰りも息子の帰りも少し遅く、午後から時間がたっぷり取れたので、ミシン三昧でした。まずは、フリーモーションの練習から。まだまだ動きがぎこちない感じ。しばらく練習したあと、押さえを付け替えて、課題のあれこれを縫い合わせました。そのあ... [続きを読む]
  • バッグ作り
  • 先日のあべのハルカスのキルト展の時に、Selfish.Mさんで買った布で、早速バッグを作り始めました。黒の大きなドット柄の布と赤の持ち手を組み合わせて買っていたのですが、その時に、裏地は絶対に赤で、と頭の中では手持ちの布がきっと合うはず、と閃いていました... [続きを読む]